スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ハイスクール白書/優等生ギャルに気をつけろ

原題:ELECTION
製作国:アメリカ
製作年度:1999年
上映時間:103分

監督:アレクサンダー・ベイン
原作:トム・ベロッタ
脚本:アレクサンダー・ベイン/ジム・テイラー
出演:マシュー・ブロデリック/リース・ウィザースプーン/クリス・クライン

story:
教師のジム(ブロデリック)は、典型的な優等生・トレーシー(ウィザースプーン)が
自分のキャリアのためだけに生徒会長の座を狙っている事に危惧を抱き、
人気者のスポーツマン・ポール(クライン)をそそのかして対立候補に祭り上げる・・・

感想:
リース・ウィザースプーンが出演し、その演技力が高く評価された作品。

面白い!
人物設定が素晴らしいんです。
どのキャラクターも「いるいる」って思わせるんです。

リース扮するトレーシーは生徒会長を目指す優等生。
彼女は自分が生徒会長の座にのし上がるためなら
ある程度の悪行もしてしまうし、嘘もつく。
優等生だけど、対人関係がうまく築けずいつも孤立しています。
友達もいません。
「頭がいいけどひねくれている」っていうタイプです。
具体的にいうと、ちびまるこちゃんの丸尾くんをもう少しひどくした感じ。
でも、精神的にはこどもで、自分の思い描いたようにならないと
自分の能力では対処しきれずにパンクしてしまいます。
そして、ジワジワいやみを感じさせるリースの演技も素晴らしい。
「うわぁ、いやなヤツ!」って思いますよ。
ちなみに、スワロも高校時代
こういうクラスメートがいたのですごく実感がわきました。

マシュー扮する教師・ジムは何のとりえもない平凡な教師。
生徒からもからかいの対象となっています。
彼はリースが気に入らず、彼女の選挙戦を妨害しようと対抗馬を立てます。
「平凡だけど実はカワリモノ」という教師は最近増えていると思いませんか?
目立つのは盗撮やわいせつ行為。
これはカワリモノという範疇では済まされないですけど、
盗撮やわいせつ行為でテレビや新聞を賑わすのは教師、新聞記者、警察官。
(だと思いません?)
普段、いろいろなことを我慢している職種なだけに、
ストレスのやり場がないのでしょうか。
そんなことを言ったらストレスの多い職種は他にもたくさんありますけど。
ジムのように平凡だけど、いつか取り返しのつかないことをして
破滅する人って絶対にいますよね。
これもまた、高校時代の担任がこういう人でした。
(ちなみに彼が破滅しそうなスキャンダルを起こしたのは卒業後)

今回の感想は内容にはほとんど触れていませんが、
興味深い作品には違いありません。
スポンサーサイト

スワロさん、こんばんは。
よく深夜にやってるエッチ系のような邦題ですが、監督がアレクサンダー・ベインなんですね。
なんかおもしろそうですね。
機会があれば、今度観てみたいです。
でも田舎のTSUTAYAにDVDあるかなぁ。

2006.08.02 01:31 URL | kowa.shu #- [ 編集 ]

kowa.shuさん、おはようございます。

おっしゃる通り!
一見、そっち系のタイトルですが実はかなりの秀作コメディです。
それにしてもこの邦題はヒドイ!
役者も脚本もいいのに、この邦題のせいでイメージ大ですよ。

この作品はリースの出世作として結構有名な作品ですので
TSUTAYAにもあると思いますよ~。
是非、ご覧あれ。

  from swallow tail

2006.08.02 08:10 URL | to kowa.shu さん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/97-8cede917

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。