スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
サイレントヒル

原題:SILENT HILL
製作国:アメリカ/日本/カナダ/フランス
製作年度:2006年
上映時間:126分

監督:クリストフ・ガンズ
脚本:ロジャー・エイヴァリー
出演:ラダ・ミッチェル/ショーン・ビン/ローリー・ホールデン/デボラ・カーラ・アンガー

あらすじ:
原因不明の悪夢に苦しみ「サイレントヒル」とつぶやく娘・シャロン(ジョデル・フェルランド)を救うため、サイレントヒルに行く決意をした母・ローズ(ミッチェル)。薄闇の中、たどり着いたサイレントヒルでシャロンは忽然と姿を消してしまう・・・

サイレントヒル official HP
感想:
TVゲームを実写にしてしまったホラー映画。
なるほど、結構怖い・・・

気合入れてレイトショーの1時間半前にチケットを取りに行ったら
スワロが最初の客だったらしく、どの席もOKでした。
『パイレーツ~』を見に行ったときは売り切れだったのに。

サイレントヒル、というTVゲームは全く知らないんですけど、
ホラー好きとしては押さえておきたい作品です。
なるほど、たしかにゲームの1シーンを映像にしたような場面が随所にありました。
シャロンを追って地下の金網ダンジョンみたいなところを彷徨うシーン、
エレベーターの扉が開くのをローズとシビルが並んで待っているシーン
なんかもなんとなくゲームっぽい印象でした。
いろいろなヒント、アイテムを頼りに探し求めている<シャロン>に近づいていく
というストーリーの運び方もゲームの世界を踏襲しているのではないでしょうか。
ゲームを知らないだけにあまり下手なことは言えませんが、
かなりゲームに忠実に作られた作品であるという印象を受けました。
しかしながら、スワロのゲームのセンスはとてつもなく酷いもので、
ゲームをやってみたい、という気分にはなりませんでした。

途中から少しずつ真相が見えてくると、
話の核はかつての惨劇<魔女狩り>にあるとわかってきます。
こういった宗教に関する、あるいはオカルト的なホラーになってくると
少し恐怖感が削がれてしまう方もいらっしゃるかも知れませんね。
スワロはオカルトも好きなので楽しめましたが、
ラスト、地下からベッドが出てきたところから急に“つくり物っぽい”と感じてしまいました。
それでも、序盤のスプラッターシーンは息もつかせぬテンポで
恐怖感も緊張感もあってホラーとしては十分楽しめました。

ひとつ付け加えるとしたら、登場人物の心理描写が弱かったですね。
極限状態にたたされたローズやシビルの心理をもう少し描いてくれたら・・・
と思いましたが、そんなに細かくなってしまうとテンポが崩れるかな、と感じるところもありますね。
そして、ラストがわかりにくい。
一体どうなったのかって感じでした。
そこまで謎だらけで終わらなくても、とむっつりしたり。

いずれにしても、カメラワーク、ストーリーのテンポ、緊張感は秀でていて
『蝋人形の館』同様、B+級ホラー映画です。

スワロ的評価:★★★
スポンサーサイト

>スワロさん、今日は。
私もこのゲームをしたことはありませんが、展開や迷路などなど、ゲームの世界観は保たれていたと思います。

>地下からベッドが出てきたところから急に“つくり物っぽい”と感じてしまいました

うんうん、わかります。どこかのアミューズメントパークのアトラクションぽいと思いましたよ。でも映画としてはまあまあ楽しめましたね。

2006.07.23 16:47 URL | mei #- [ 編集 ]

meiさん、こんばんは。
なんだか蒸し暑くなってきましたね。

ゲーム未経験者でも、きっとこのつくりはゲームっぽいって感じますよね。
グロテスクなゾンビみたいなのが出てきたときは
シューティングボタンを連打したい気分になりました。
こういうアトラクション、ありそうですよね。
アトラクションがあったら乗ってみたい!

仕事の方は・・・全然ダメですよ。
実はショーン・ビンの豪邸に
「何でこんなに成功できるんだ!?」と嫉妬してしまいました。

  from swallow tail

2006.07.23 19:05 URL | swallow tail #- [ 編集 ]

スワロさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

やっぱりゲームの大ファンな監督さんが作ると、どうしても偏りのようなものが出てしまいますね(^^;)自分は凄く楽しめたんですが、ゲーム未プレイの人にとっては酷評の1つもつきたくなるかも・・(汗
ラストの謎だらけな終わり方も『もしかしたら続編が出るからでは?』って事で、自分は無理に納得してる方です(笑)でも出たら最高です♪

2006.07.24 00:47 URL | メビウス #mQop/nM. [ 編集 ]

メビウスさん、おはようございます。

いやいや、結構楽しめましたよ。
結構というよりも“かなり”楽しめました。
でも、やっぱりゲーム経験者の方が「あ、このシーンは・・・」
とか楽しさも2倍でしょうね。
でも、それは至仕方のないことで。
こちらも続編を示唆するラストですね。
メビウスさん、声高に続編希望を叫びましょう(?)

  from swallow tail

2006.07.24 05:49 URL | to メビウス さん #- [ 編集 ]

トラックバック、丁寧なコメント、いつもありがとうございます。
不調続きだそうですね。身体を一番に考えて、あまり無理をせず、観たいときだけ観て下さい。無理をしてはいけません。
頑張れないときは、頑張ろうなんて考えず、頑張らないで下さい。流されてはいけないけど、ゆったりと生きていきましょう。体調快復の励みが映画であれば、よいですね。精神的なつらさは、肉体的つらさ遥か上にいきます。まわりの人にはわかってもらえないかもしれませんが、無理なく、頑張らず、ゆったりと過ごしてもらうよう、お願いします。私は映画を通し、みんなと長い付き合いをしたいので、自身も体調には気をつけています。今回も楽しい映画評を読ませてもらいました。ありがとう。  冨田弘嗣

2006.07.24 20:25 URL | 冨田弘嗣 #qTC6Hdh. [ 編集 ]

冨田弘嗣さん、おはようございます。
お返事が遅くなって申し訳ないです。

ゆっくりしたい・・・
そんな希望とは裏腹に、現実ではやらなければならないことが
たくさんあって疲労だけがどんどん募っていきます。
映画も見たのですが、今はそんな気持ちになれなくなってしまいました。
レンタルしていたDVDも見ることができずじまいです。
わたしにとって現実世界の友達だけじゃなく、
blogを通じて出会えた人たちもすごく大切な存在です。
また、映画談義ができるように静養したいと思います。
富田さん、優しいお言葉ありがとうございました。
 
  from swallow tail

2006.07.26 07:11 URL | to 冨田弘嗣 さん #- [ 編集 ]

こんばんは。
プライベートブログも読みました。縛られすぎて、私のようにうつ病にならないよう、注意して下さい。あまり人には言っていませんが、私は「不安神経症」であり「パニック障害」で、抗うつ剤を服用しています。忙しさと将来への不安が重なり、発作(過呼吸、しびれ、めまい、発汗、ふらつきなど)となって症状が表れます。私のようにならないで下さい。
祈っています。  冨田弘嗣

2006.07.27 00:40 URL | 冨田弘嗣 #qTC6Hdh. [ 編集 ]

富田さん、おはようございます。

冨田さんの辛い気持ち、よくわかります。
わたしも、やはりメンタル面の障害があります。
うつは大学時代に発症しました。
軽快したんですけど、この状況になって
適応障害のようになってしまいました。
自己表現が下手なので、
耳が聞こえなくなったり(先輩の注意を聞きたくない)もしました。
今はそういった症状は出なくなったので一安心しているところです。
辛くなると体調を崩してしまう、
ということは十分にわかっているのですが
自分で調節したり、上司に報告して休ませてもらったり
という自己管理がものすごく下手なのが情けないです。

富田さん、お心遣いありがとうございます。
すごく嬉しいです。
でも、富田さんも体も気持ちも十分にいたわってくださいね。

  from swallow tail

2006.07.27 06:15 URL | to 冨田弘嗣 さん #- [ 編集 ]

スワロさん、こんにちわ。
すみません、たくさんTB&コメントいただいていたのにお返事出来てなくて。またお出かけしていたのです。んでブログの管理に手間取っておりました。ごめんね。

サイレントヒルは、ゲームにも挑戦したことがありましたが、あまりの怖さに途中放棄しました(苦)
映画の方も、思った以上に凄まじかったですねえ・・・。ラストの惨劇なんかは見てられないほどのすごさでしたわ(苦)

スワロさん、毎日暑い日が続いておりますが、どうかお体には気をつけてくらさいね。睦月はなんだかヘロヘロですわ(泣)

2006.07.27 18:01 URL | 睦月 #- [ 編集 ]

睦月さん、お久しぶりです。
あれれ、睦月さんどこに行ったの?って思ってたけど、
優雅に象を乗りこなしている写真を見て安心しました(笑)

この映画、結構怖かったです・・・
スワロもあの残虐さに、これってP-12でいいの?って思いましたよ。
親がいてもあれはお子様には見せない方がいいんじゃないかな~
でも、劇場にお子様はいませんでしたね(レイとだから?)

体調はそんなに悪くないですね。
でも暑くって!
ただ暑いだけならまだしも、この湿度ってどうよ!?
この暑い中、今日はスーツを着こんで就活してきましたよ。
睦月さんも水分補給だけは欠かさないでくださいね。

  from swallow tail

2006.07.27 23:15 URL | to 睦月 さん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/96-a6ad7a87

サイレントヒル
 手におえなくなった者は焼いてしまえ!魔女狩りにとどまらず、痛烈なブッシュ批判なのではないかと思えるくらいの社会派SF映画。

2006.07.23 17:44 | ネタバレ映画館

サイレントヒル(評価:☆)
【監督】クリストフ・ガンズ【出演】ラダ・ミッチェル/ショーン・ビーン/ローリー・ホールデン/デボラ・カーラ・アンガー/キム・コーツ/アリス・クリーグ/ジョデル・フェルランド 【公開日】2006/7.8【製作】

2006.07.24 00:35 | シネマをぶった斬りっ!!

サイレントヒル
梅田ピカデリー 映画評論家のおすぎ氏が「ゲームから生まれた映画にしては面白いのよ。」などと言っている。私はおすぎ氏の映画評論は好きではない。が、わかりやすい評論である。世に出る評論家は「わかりやすい

2006.07.24 20:18 | 映画評論家人生

サイレントヒル
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 凄まじい・・・サイレントヒルズ族  

2006.07.30 10:20 | カリスマ映画論

-
管理人の承認後に表示されます

2010.09.15 19:58 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。