スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



原題:CONFESSIONS OF A TEENAGE DRAMA QUEEN
製作国:アメリカ
製作年度:2004年
上映時間:90分
DVD:2005年5月18日

監督:サラ・シュガーマン
原作:ダイアン・シェルドン
脚本:ゲイル・ペアレント
音楽:マーク・マザースボウ
出演:リンジー・ローハン、アリソン・ピル、ミーガン・フォックス

story:
ローラ(ローハン)はニューヨークでスターを夢見ている高校生。
ファッション、音楽、夢、カッコイイ男の子に夢中。
そんなローラは郊外に引越し退屈な街で新生活を始める・・・

彼女は夢見るドラマ・クイーン(DVD) official HP 
感想:
『フォーチュン・クッキー』ではキュートだったリンジー・ローハン。
この作品は見てびっくり、でした。

めちゃくちゃな主人公のキャラクター。
夢見がち、というか妄想というか狂言というか。
自分を良く見せたいがために平気で嘘もつく。
コメディだけど、少しやりすぎでは?と感じるほど痛々しい設定です。
ディズニーなのに爽やかさに欠けます。
これ、ティーン向けの映画でしょう?
こういう内容ってどうなの?と思います。
クラスメートのカーラと張り合うために嘘をつきまくる。
大好きなバンドのコンサートに行くためにあの手この手を使う。
パーティーに出席してない疑惑が流れ、気まずさのために学校を休む。
しかもその嘘の理由が「肺炎で死にそうだから」。

か・・・勘弁してくれ。

ストーリーはぶつぶつの細切れでした。
恋人・サムとは転入初日で出会いますが、
恋人に発展した様子は描かれていません。
いつの間にか恋人に君臨していました。
学校の劇で主役を射止めたときも、ローラのオーディションの様子だけで
カーラの様子はなかったし、トントン拍子で主役get?

文句ばかりだらだら出てきます。
オススメできない映画です。
わたしもリンジー主演でなかったら手を出さなかったと思います。
リンジーにはそろそろディズニーを卒業してもらいたいですし。

さて、拒食症、豊胸手術の疑惑がかけられているリンジー。
この映画ではグラマーなバストに加えて、ボディもかなり豊かでした。
アイラインもばっちり入れてしまって目力強調です。
自然な可愛さではなくなってしまいましたね・・・

ハリウッド、恐ろしいところです。

スポンサーサイト

パンパンでしたよね・・・
アメリカのアイドルって日本のアイドルと比べるとかなりふくよかだけど、
この頃のリンジーは、、どうなのかとおもう。。
顔も背中もそばかす凄いし。。。

2006.03.22 02:35 URL | さわわ #- [ 編集 ]

さわわさん、コメントさんくすです。

リンジー。
いくらハリウッドでもちょっといただけませんよ。
いつかの映画雑誌で、
「忙しくなって自然に痩せたの」とインタビューに答えてた記事が頭をよぎります。
リース・ウィザースプーンも「ウォーク・・・」が終わってから
ちょっとふっくらしたような気がします。
リンジーより断然健康的ですけどね。

 from swallow tail

2006.03.23 20:08 URL | to さわわ さん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/9-ccf0aba8

彼女は夢見るドラマクイーン
満足度★★そばかす、なんて気にしないわ~♪のキャンディばりのそばかす顔のリンジー・ローハン。満載。あらすじ大都会NYから刺激のないニュージャージーに引っ越すことになっ

2006.03.22 02:33 | だらだら映画・和日和

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。