スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



製作国:日本
製作年度:2005年
上映時間:101分
DVD:2005年10月19日

監督:三木聡
原作:奥田英朗
脚本:三木聡
音楽:坂口修
出演:松尾スズキ、オダギリジョー。市川実和子

story:
“継続性勃起症”の会社員(オダギリジョー)、
火元やカギの掛け忘れが心配でなかなか出かけられない
“強迫神経症”のルポライター(市川)。
ちょっと変わった症状に真剣に悩む彼らは、
伊良部総合病院の精神科を訪れる。
だがそこで待ちかまえていたのは、
ヒョウ柄のシャツとブーツに白衣を羽織った、
見るからに怪しげな精神科医・伊良部一郎(松尾)だった! 
治療と称した伊良部のおかしな命令に、患者達は仕方なく従う・・・

イン・ザ・プール:角川ヘラルド
感想:
奥田英朗の小説「イン・ザ・プール」の映画化。
予告編を映画館で見て、これは見たい!と思いましたが、
時間がなくて結局DVD鑑賞になりした。

監督・脚本はTV「トリビアの泉」の三木聡だし、
主演は『恋の門』の松尾スズキだし、市川実和子やオダギリジョーとか
実力派の俳優ぞろいだと思って期待してました。

感想を一言で言うとおバカでシュール。

精神科医・伊良部の変人ぶりは松尾スズキが怪演していました。
白衣の下にヒョウ柄のシャツを着たり、
ちっとも面白くないオヤジギャグを連発したり。
この伊良部はちっとも仕事(患者の治療)をしないで
つじつまが合わない話をしたり、妙な行動をとったりと
即刻クビになってしまいそうな医師です。
でも、たまに妙に正しいことをしていたり、
いつの間にか心の病気の原因となったものを突き止めたり。
実はスゴ腕精神科医なのかもしれない。

オダギリジョー扮する持続性勃起障害の会社員・田口に関するエピソードは
下ネタ満載だし、少々悪ふざけがすぎて、受け付けない人もいそうです。

“持続性勃起障害”“強迫神経症”“プール依存症”など
ありえない、と思われる患者が伊良部総合病院に現れますが、
これはそんなにありえなくもないことかもしれません。
(強迫神経症は実際にある障害ですよね。)
不妊症も増加傾向にあるし、不妊症の原因は男女1:1。
ストレスで性機能障害をきたす人も増加するんじゃないでしょうか。
24時間勃起状態、というのはかなり衝撃的ですけど。
プール依存症も依存の対象がプールなだけであって、
アルコール、ドラッグ、買い物、ギャンブル、恋愛、いろいろあります。
ストレス発散する時間もなく、また苦手な現代人は
“依存”という形でストレスをコントロールすることも少なくないでしょう。

かくいうわたしも、1週間に5本はDVDをレンタルしています。




スポンサーサイト

で大うけしてしまったさわわです(恥)こんばんわ★
さわわ、最近三木監督にはまりまくりです
時効警察にもあっさりメロメロにされてしまって・・・
放送終了してしまってもうどうしたらいいの。。。(涙)と悲観に暮れる毎日です。半分本当です。半分は大げさです。
なんかバファリンの古いCMみたいです。

2006.03.14 22:05 URL | さわわ #- [ 編集 ]

さわわさん、こんばんは。
スワロは眠かったし、オダギリジョーの美尻でウケルなんてっ
とこらえました(無駄ですね・・・)
時効警察ですか。
スワロは最近ドラマは見てないんです・・・
放送終了で悲しみ嘆くだなんて、三木監督にお知らせしたいですね。
(そんな権力がないのが実情です)

 from swallow tail

2006.03.14 23:07 URL | to さわわ さん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/7-047b49a8

イン・ザ・プール
満足度★★★★前から思ってたけど再認識。さわわ、松尾スズキ大好き!!あらすじ伊良部総合病院、精神科医の伊良部先生のところにはちょこっと精神を病んでしまった人がやっ

2006.03.14 21:59 | だらだら映画・和日和

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。