スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
デッドマンズ・チェスト

原題:PIRATES OF CARIBBEAN / DEAD MAN'S CHEST
製作国:アメリカ
製作年度:2006年
上映時間151分

監督:ゴア・ヴァービンスキー
脚本:テッド・エリオット/テリー・ロッシオ
出演:ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム/キーラ・ナイトレイ/ビル・ナイ

story:
(前作で)不死の海賊バルボッサからブラックパール号を奪還した孤高の海賊ジャック・スパロウ(デップ)。自由な大海原に船出したはずのジャック。しかし、13年前、ブラックパール号の船長となるために、自らの命と引き換えに、<血の契約>を交わした相手、<深海の悪霊>デイヴィ・ジョーンズが目の前に現れた・・・

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト official HP
感想:
ディズニーの大ヒット作『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊』の続編。
期待とともに、続編は・・・という失望感もあるのでは?と複雑な心境で久々の映画鑑賞。

ご注意:ディズニーにあるまじきグロテスクなシーンが登場します。
     お席はエンドロールが終わり、シンデレラ城をご覧になるまで
     お立ちにちにならないでください。

本作では作品どうのこうのという以前に、ジョニー・デップの世界にすごく引き込まれました。
今回、ジャック・スパロウはジョニーでなくてはできない!、というふうにつくづく感じました。
あの無責任さ、というか軽い感じと、ふらふら~っとした立ち居振る舞いは
前作よりも際立っていて、ジャック像が強く印象的でした。

オーランド・ブルームもちょっとおとぼけぶりがアップしていたけど、
誠実な好青年という位置づけがはっきりしていました。
ジョニーと並ぶくらい素敵だったんではないでしょうか。
かく言うわたしも、ほれ直しましたよ。
この二人がすごく作品にとってプラスに働いていたし、
強烈な印象を与えていたためか、他のキャラクターがかすんで見えました。
特にキーラ・ナイトレイ。
前作に登場した乗組員とか、義眼の彼とか脇役の露出度が高かったからかもしれませんね。
剣も練習して二刀流も披露してくれましたが、それほど印象は強くなかったです。
わたしはあまりキーラのことが好きではないのでくもりめがねでみてるかもしれませんね。
ビル・ナイは好きな俳優さんなんだけど、
予告編からずっとあのグロテスクなタコ姿に腕が痒くなりました。

で、肝心の内容はというと、やはり前作には劣ってしまいましたね。
新鮮味に欠けていたところと、
シーンのつながりがわかりにくかった点がイマイチだったと思います。
映画としてはとても面白かったです。
後半の外れた水車の上で鍵を奪い合うシーンはよくできていたと思います。
3人が回りながら格闘している傍らで宝箱が動いていたり、
キーラの殺陣が披露されていたりきれいにつながっていたし、
画としても面白かったです。
一方で、前半の何かの部族のシーンはわかりにくかったです。
集中していなかったのか、あの民族がジャックたちと
どのような関連があるのかもわからなかったし、
おそらくあの民族が登場しなくても作品に支障はないと思うし。
火あぶりや篭牢からの脱出シーンなどはユーモア満載で面白かったんですけど。
それからあの宝箱の中にあった心臓も何だったのかよくわからなかったです。
観賞前に前作で予習をしたんですけど・・・さらいきれなかったのか。
いろいろな要素がつまりすぎていたのか。
しかし、“一度で話がつかめない”というのはスワロにとっては頻繁にあって
『ハリポタ』でも同様の症状に悩まされていますから・・・
自分の問題ですね。

一つの作品としては十分楽しめたんですけどね。
でも、完全に続編をにおわせる終わり方は
アンチ続編のスワロはいただけませんでした。
でも、かなり前から3作目の話が出ていましたからね。

ラスト、エンドロールが終わるときに訳者・戸田奈津子女史の名前が出たときに
劇場内に微妙な「あ~」とも「お~」とも「う~ん」ともつかない声が漏れていました。
やはりディズニーの作品。
とても聞きやすく、わかりやすい英語で話されているので
わかる方は英語で堪能しましょう。
スポンサーサイト

おはようございます!
こっちに書き込むのは初めてです。

土曜に私も見たんです!!
部族のシーン、確かによくわかんなかったですよね。
3があるのが前提の話だし、2でわかんなかったことも3に何かつながるんだろうなぁと思いながら見ていました。
来年の3の公開でいろいろ解決してくれれば、と思ったけど、2は2で楽しめたからいいかな、と思ってしまっています。
ちょっとグロテスクなところがショックでしたけど…。

あと、確かに英語は聞き取りやすかった!
1?を改めて見てて思ったんですけど、「字幕いらない…」英語をよーく聞いてたほうがおもしろかったです。

2006.07.17 08:39 URL | さやか #DS51.JUo [ 編集 ]

さやかさん、こんにちは~。
映画blogの方にもコメントいただけるなんて感激でっす!

そうなんですよね。
ちょっとグロテスクなシーンもあって、
お子様が見たら泣き出す子もいるんじゃないかと思っちゃいました。
でも、見に来るのは若い女性が多いですかね。

この展開だと3を見ないと満足できないんだけど、
3の公開は1年後かぁ・・・
絶対に2の内容を忘れちゃうなって感じですね。

  from swallow tail

2006.07.17 09:41 URL | to さやか さん #- [ 編集 ]

おはようございますー!
スワロさんはいつご覧になるかな?と思っていたのですが、やはり先行上映でしたね♪

火あぶりやカゴレース(笑)のシーンを入れたいがための人食い部族のシーンでしたよね。なくてもよかったかな。

あれもこれも、と要素を詰め込みすぎてよくわからなくなってしまった、というのが実際のところじゃないかと。

字幕の問題ですが、英語がよくわからない私も「…この訳は滑ってるだろうよ」と感じるところが何度もありました(笑)

2006.07.17 10:01 URL | あむろ #y.6mc9WE [ 編集 ]

あむろさん、こんばんは~。
エヘへ★
見ちゃいましたよ。
でもね、実はパイレーツの1時間前に上映スタートの
『サイレント・ヒル』に並んでいて、サイレントが直前まで悩んでいたんです。
で、サイレントが売り切れたのでパイレーツに・・・

2作目はいろいろな要素がてんこもりだったし、
映像も迫力がupしていてエンターテイメントとしては十分な作品だったんですけど、
つめすぎの感がありましたよね。
3で引き締めてくれることを期待しましょ。
そして、3では美しい訳が見られることも・・・

  from swallow tail

2006.07.17 22:18 URL | to あむろ さん #- [ 編集 ]

スワロさんこんばんわ♪今回もまたTB反映されてないみたいで・・コメントのみですいませんです(汗

前作は凄く娯楽性に富んでいて自分もかなり楽しめたんですが、今回は登場人物も多くなってるしストーリーもあまり単純ではない感じがしましたね。自分も前作の方がちょっと面白かったかな?かと言って今回がつまらないわけではなく、良く出来た続編だとも思いました。
バルボッサがどこで出てくるのかなーと思ってたら、最後の一瞬とはいえ美味しい所で出てきましたねー(笑

2006.07.18 01:00 URL | メビウス #mQop/nM. [ 編集 ]

メビウスさん、おはようございます。
コメントありがとうございます!!
う~ん、FC2は調子悪い日が続いてますね。
他の方にもTB反映されないんですよね~

えー、えー、
なんでみんなバルボッサ再登場を予見できたの!?
その流れが読めなかったスワロはまだまだ映画ヒヨッコですね。
ないようも前作と比較しちゃいますよね。
登場人物も増えていたために複雑になってしまったのは否めないですよね。
2を見た今、1も復習せねばまい!!

ラストのシーンはみなさん絶賛のようで。

  from swallow tail

2006.07.18 06:01 URL | to メビウス さん #- [ 編集 ]

こんにちは~
前作をすっかり忘れてました。おさらいすることもしませんでした。笑
・・・なので、ラストの人が一瞬誰だかわからなくて。爆
サルって前作のラストでで何かしたんですよね??・・・もう浦島太郎状態の私です。(T_T)
復習必須ですね~恥

2006.07.22 17:00 URL | charlotte #gM6YF5sA [ 編集 ]

charlotteさん、こんばんは。

サル・・・
う~ん・・・
そういえば何か重大なことをしでかしたような気もするけど
スワロも思い出せません。
うぅ・・・1作目を復習したのに・・・
しかし、思い出せないなりに「前作にも出てたじゃん、このサル」
という程度に認識してました。
2作目で複雑さが増したので3作目についていけない気がします。

  from swallow tail

2006.07.23 00:25 URL | to charlotte さん #- [ 編集 ]

こんばんわ☆
コメント&TBありがとうございました~!
続編・・・を意識したラストにはびっくりと同時に早く次が観たいなと思ってしまいますね。
アクションシーンは確かにキレイでした。あの水車?での三人の仲間割れの闘いはコミカルながらも面白かったです。
ラストの字幕で戸田奈津子と出るとがっかりするのは定石でしょう。最初にクレジットしてくれれば、構えて観るのにとも思います♪

2006.07.23 19:04 URL | orange #JalddpaA [ 編集 ]

orengeさん、こんばんは。
訪問ありがとうございます。

戸田女史がっかりラストは定石ですか・・・
知りませんでした。
彼女の訳にがっかりするのはお約束ですが、
あそこまであからさまにため息が漏れたのを聞いたのは初めてでした。

続編が気になりますよね。
バルボッサは?彼らの三角関係は?
などなど次回作にかなり持ち越されましたね~。
そのときは1と2と綿密な復習が必要ですね!

  from swallow tail

2006.07.23 20:33 URL | to orenge さん #- [ 編集 ]

こんにちわ、TBさせていただきました。
ビル・ナイさんは、素顔がまったくわからない特殊メイクになってましたね。ビルさんファンにはちょっとかわいそうだったかも。ラブ・アクチュアリーとか、大好きなビルさん映画の一つです。

2006.08.01 16:32 URL | Boh #- [ 編集 ]

Bohさん、はじめまして。
訪問&コメントありがとうございます。

ビル・ナイはわたしも『ラブ~』以降大好きですよ。
ですから、今回のあのすさまじい容貌には多少のショックも受けてしまいました。
そして、ビル・ナイを知らない人は彼だということに気づかないですね。
どちらにしても「・・・」でした。

また、遊びに来てくださいね。

  from swallow tail

2006.08.01 16:55 URL | to Boh さん #- [ 編集 ]

スワロさん、こんにちは。
私もスワロさんの感想と同様、
肝心の脚本は・・・・という印象でした。
各場面は迫力あるのですが、つながりがイマイチですよね。

サルのジャックが何度も出てくる割には
これといったオチがないのがショックでした(笑)

2006.08.02 23:52 URL | ゆづ #G91RSZjw [ 編集 ]

ゆづさん、おはようございます。

ゆづさんのレヴュー読ませていただきました!
イマイチ尽くしだったようですね。
スワロもですよ・・・
ストーリーの核だった宝箱&鍵の意味からして理解できなかったし。
無駄というか意味不明シーンが多かったですよね。
それに、ああいう終わり方ではなくて、1話完結型にして欲しかったです。

実は、スワロはそんなに『パイレーツ~』に入れ込んでいるわけではないので、
もしかしたら続編は・・・

  from swallow tail

2006.08.03 06:20 URL | to ゆづ さん #- [ 編集 ]

TB、コメントありがとうございました♪
確かに色々と謎は残りましたね( ̄∇ ̄;)
パート3が公開される前に吹き替え版でもう1度観ておかないと~って感じです
すっかりジョニーの代表作になりましたね
彼が出てるから多少分からなくてもどっぷり世界にハマれました♪

2006.08.03 21:03 URL | cherry@Cinemermaid #- [ 編集 ]

cherryさん、おはようございます。

10ヶ月も間が開きますからね。
予習・復習は必須ですよね!
あっ、吹き替え版で見ればいいんですね。
それはいいかも。

パート3ではさらにジャック・スパロウが板についているんじゃないでしょうか。
期待がかかりますね。

  from swallow tail

2006.08.04 08:21 URL | to cherry さん #- [ 編集 ]

 暑中お見舞い申し上げます。トラックバック、コメント、ありがとうございました。体、精神面はどうですか。夏の暑い時に無理はせず、あまり真面目に義務感を抱いて過ごさないようにして下さい。責任感の強い方のようだから、なかなか、気持的にゆっくりするというのは困難かもしれませんが、無理できない時は、子供のように無理と言っても社会は許してくれるはずです。冷たいようで、社会はそこまで残酷ではありません。
 サーカス・アクションなんて造語ですが、私は表現しがたいモノに名前をつけてしまうところがあります。コメディ色が強いアクション大作でした。セットもハリウッドですね。流石。こうなると、第三作は、ストーリーを重視しそうな雰囲気ですね。来年の夏。遠いなぁ。
今回も読ませてもらいました。ありがとうございました。  冨田弘嗣

2006.08.05 04:06 URL | 冨田弘嗣 #- [ 編集 ]

富田さん、こんにちは。
再就職先もきまり、体調は心身ともに良好ですよ。
次の仕事に対する不安はありますが、それは当然のことだし、
実際に中に入ってみないとわからないのであまり気にしないことにしてます。

<サーカス・アクション>はぴったりの言葉ですよ。
そういえば1話よりもコメディタッチで作られていましたね。
作品の締めとなる次回作。
きっちりと締めていただきたいですね。
梅雨が明けてだいぶ暑くなりましたね。
富田さんもお体に気をつけて。

  from swallow tail

2006.08.05 11:33 URL | to 冨田弘嗣 さん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/49-d1dfdb5d

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』
CAST:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ 他再びブラック・パール号の船長となったジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)は、誰もが恐れる悪霊、デイヴィ・ジョーンズに命を狙われていた。そして、ウィル・ターナー(オーリー)と、エリザ

2006.07.17 06:53 | *Sweet Days*  ~movie,music etc...~

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
 騙されても信じることがテーマ・・・だっちゅうの! 

2006.07.17 09:19 | ネタバレ映画館

『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』
スター丸見え大運動会!

2006.07.17 10:05 | なんでもreview

パイレーツ・オブ・カリビアン~デッドマンズ・チェスト
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ3部作の第2弾・・・デッドマンズ・チェスト前作のスタッフ&キャストの結集という事で前作をどう超えるのか興味は尽きなかった。う~ん、まあ2作目というものはなかなか位置づけが難しいと思うのね。3部作となると、オチはやはり完

2006.07.22 17:03 | シャーロットの涙

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
さらば、ジャック・スパロウ――2006年 アメリカ監督 ゴア・ヴァービンスキー 出演 ジョニー・デップ /オーランド・ブルーム /キーラ・ナイトレイ/ビル・ナイ/ステラン・スカルスガルド /ジャック・ダヴェンポート/ケヴィン・マクナリー/ナオミ・ハリス /ジョナサン・プ

2006.07.23 01:39 | レンタルだけど映画好き 

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
  今夏、サマームービーの一番星とも言って良いほどの大作です。 前作の『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』の続編といいう事で、もちろん前作の観賞は必須事項。 ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)には逃れられない宿命があ...

2006.07.23 19:43 | とにかく、映画好きなもので。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」公式サイト 劇場鑑賞ゆづの好き度 ★★★  (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年7月22日初公開  上映時間151分待望の続編!「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」で台風

2006.08.02 23:54 | ●○ゆるゆるシネマ感想文○●

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
3年ぶりにジャック・スパローが帰って来た♪でも物語はパート1からの時間経過はそんなに経ってないみたい主要3人のキャラ(ジャック、ウィル、エリザベス)の他にもかぶっている登場人物はいるので、これから鑑賞しようという人はもう1度パート1からおさらいしていくのをオ

2006.08.03 21:04 | Cinemermaid

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
動物園前シネフェスタ 先行レイトショー、オールナイトというものがある。一週間前の特別上映である。また、先々行レイトショー、オールナイトというものもある。二週間前の公開ということになる。そんなに前から

2006.08.05 03:57 | 活動写真評論家人生

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
原題:Pirates of the Caribbean:Dead Man's Chestこれもディズニー・ワールド、・・なんだろうけど、遊園地の~というよりも、冒険物語というよりも、ドタバタ劇というほうが相応しいんじゃないだろうか・・ 前作「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」もま

2006.08.14 12:25 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。