スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
トリック 劇場版2


原題:TRICK 2
製作国:日本
製作年度:2006年
上映時間:111分

監督:堤幸彦
脚本:蒔田光治
音楽:辻陽
出演:仲間由紀恵/阿部寛/生瀬勝久/堀北真希/片平なぎさ

story:
ある日、上田(阿部)の研究室を富毛村からやってきた青沼和彦(平岡祐太)が訪ねてくる。
青沼は10年前に筐神佐和子(片平)に連れ去られた
幼馴染の美沙子(堀北)を取り戻してきてほしいと依頼してきた。
一人では怖い上田はいつものように奈緒子(仲間)を連れて筐神島へ向かう・・・

トリック 劇場版2 official HP
感想:
トリックの出演以来、大女優と化した仲間由紀恵。
トリックは演技云々ではなく、
くだらないユーモアが混じった謎解きを楽しむための映画である。

全国にトリックファンは数多くいると思います。
そういうスワロも深夜の2が終わってからすっかりはまり、DVDも何度もレンタルしましたし、
もちろん、先日の映画公開スペシャルと称したドラマの再放送もチェック済み。
携帯の着メロは矢部と同じく「六つ墓村の手毬歌」です。


さて、本作ですが、深夜時代からトリックを楽しんでこられた
生粋のファンには少々物足りないかもしれません。
公開前に、仲間氏が仰っていましたが生瀬氏演じる矢部刑事との絡みが全然ありません。
トリックではどうしようもない刑事・矢部とぼけつつもキレのある奈緒子の
絡みがひとつの見せ場(楽しみ)でもありましたが、今回に限ってはそれが全然ない。
矢部の出番自体が全然ないんですよね。
スケジュールの関係だと思うんですけど。
温泉入って終わりじゃないかー!!とがっかりしました。
せっかく村の名前も“不毛”村ならぬ“富毛”村。
いつものようにそれを活かせるだけのシーンがほしかったです。
野際陽子も出番が少なかったですね。
“北平山”市と“北ヒマラヤ”市を間違えて選挙に落選、という
こちらも少々腑に落ちない結末でした。

全体的に“らしさ”が欠けていたのではないでしょうか。
トリックらしくないというか、堤監督らしくないというか。
映像もアニメーションに頼りすぎている感がありました。
『ワン・ピース』や『マトリックス』、『千と千尋』のパロディーは必要ないと思います。
もっと初期の頃のような手作り感満載の素朴な面白さを見せてほしいんです。
ギャグもドタバタで落ち着きないし、
矢部が箱から出してモザイクがかかった物体は一体何なのか・・・
ギャグはベタでくだらないものがトリックらしのにとうなってしまいました。
展開も読めてしまいましたし。

しかし、堤監督はトリックファンが楽しめる要素もちりばめてくれました。
「トイレツマル」や「宝女子村」「六つ墓村」、選挙ポスターの志茂田景樹、
などのちょこっと出演はさすがですね。
さらに、こちらも大女優片平なぎさにあのシーンをやらせてしまっていたし。

、ラストで「完」の文字が見えたとき、横に小さくチラッと「かも」
と書かれていたのでトリックファンとしては安堵を覚えました。
スポンサーサイト

こんばんはー!
スワロさん、お元気でしたか?(^^)

私は勇んで初日に観に行ったのですよね。
でも、『インサイドマン』を観た方がよかったかなぁ?という感想が。

面白くないことはないんですけれど、劇場の大きなスクリーンで見るほどのものでもなかったかな?と。

「かも」にはホッとしました♪

2006.06.21 21:31 URL | あむろ #y.6mc9WE [ 編集 ]

スワロさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

自分もイチトリックファンとしては、矢部の出番が全然無いのがちょっと痛いですね~・・スケジュールの関係としては、今回生瀬勝久と阿部寛は撮影現場で一度も会わなかったそうです(汗

最後の『完』の文字がでかすぎたために『かも』と言う文字を見逃してしまった自分ですが、やっぱりこれで終わりなはずがないですね。・・・となると次のタマゴの中身は一体・・・?(笑

2006.06.22 00:06 URL | メビウス #mQop/nM. [ 編集 ]

あむろさーん!はようございます!!
いつもいつもお早いレスポンスに感動しております。

そうそう!
トリックはすぐに地上波で入るし、
劇場版1と予告を見る限りではこれは劇場で見なくてもいいかも・・・ってスワロも悩みました。
一応、トリックファンとして劇場で見ることにしましたが。
トリックファンには「かも」に安堵しましたよね~。
次回作では往年のくだらない感じを全面的に出してほしいです。

インサイドマンも気になるのですが、見にいけるかな・・・
 
  from swallow tail

2006.06.22 08:24 URL | to あむろ さん #- [ 編集 ]

メビウスさん、おはようございます。

そちらにそろそろつゆが押しかけていますかね・・・
いや、まだ早いかな?

仰ってましたね~
「オイオイ!スケジュールをちゃんと押さえてくれよぉ」
と少々ふてくされてしまいました。
そこが見れなきゃ面白みがなくなってしまいますよね。

続投はまだまだ望めると思いますよ!
宮崎駿が「これで引退」といいつつ『千と千尋』を製作したのと一緒です。
卵の中身は・・・厚焼き玉子がいいですね。(個人的意見)

  from swallow tail

2006.06.22 08:31 URL | to メビウス さん #- [ 編集 ]

 トラックバック、コメント、いつもありがとうございます。私のような駄文にリンクしていただき、本当に感謝しています。
 私もテレビ版「トリック」のファンです。すべて見ました。しかし、テレビを映画にするには、かなりの努力が必要です。こじんまりしたテレビの世界を、大きなスクリーンで納得させるには大変です。その成功例が「踊る大走査線2」だと私は思っています。テレビではできなかったご法度がたくさんでてきて、テレビファンを裏切るのがいい。
しかし本作は、前作同様、こじんまりしたままです。
>生粋のファンには少々物足りないかも
これはよくわかります。しかし、はじめて観る方はとまどうのではないでしょうか。あきらかにテレビを引きずっています。仲間由紀恵が「貧乳」と呼ばれている事は、テレビを見ている人しか知りません。また、パロディが古い。そして、細かい。これはテレビです。
スケジュールの都合で脚本を書き換えられ、刑事や母親との絡みもないのが、残念ですが、それもいいと思った監督は・・・本当に作りたいものを作ってほしいと思う一人です。  冨田弘嗣

2006.06.23 01:41 URL | 冨田弘嗣 #qTC6Hdh. [ 編集 ]

冨田さん、おはようございます。

確かにこの作品はテレビありき、前作ありきの作品に仕上がってます。
わたしはあまりテレビドラマが好きではなくて、踊る大捜査線も見ていないのですが、
リメイクブームはハリウッドだけではありませんね。
日本でもさまざまなドラマが映画に、またその逆も行われています。
最近は映画がヒットした後すぐにドラマ化、
ということもしばしばなのでしらけ気味です。
わたしは製作については全く知識がありませんが
“映画をつくる”ということの難しさとジレンマを感じずにはいられませんね。

  from swallow tail

2006.06.23 08:43 URL | to 冨田弘嗣 さん #- [ 編集 ]

こんばんは。
トリックご覧になったのですね。羨ましいです。
私、トリックは初期のほうが好きです。映画に合わせて公開されていた昔のドラマを
観ていると、懐かしいし面白かったですね~。
私としては、映画の続編よりも連ドラで復活して欲しいなぁとずっと願っていたりします。

2006.06.23 21:59 URL | sapphire #GCA3nAmE [ 編集 ]

sapphiraさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

落胆しないでくださいね。
すぐに地上波で入りますから!
わたしもトリックはドラマの方が好きです。
映画を(映画館で)見て、
やっぱりこの作品はこじんまりとしたドラマの方が楽しめるな~ってつくづく思いました。
あのくだらないギャグは家でクスっと楽しみたいですよね。


  from swallow tail

2006.06.23 23:18 URL | to sapphira さん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/44-322f54e3

『トリック 劇場版2』
濃くてゆるくて腰くだけ。

2006.06.21 21:28 | なんでもreview

トリック劇場版2
 崖っぷち女優でもないのに、なぜか崖の上がよく似合う片平なぎさ。よろしくね!

2006.06.21 22:49 | ネタバレ映画館

トリック劇場版2(評価:◎)
【監督】堤幸彦【出演】仲間由紀恵/阿部寛/生瀬勝久/野際陽子/掘北真希/平岡祐太/池田鉄洋/片平なぎさ/他【公開日】2006/6.10【製作】日本【ストーリー】ある日、上田の研究室に『どんと来い、超常現象』を手

2006.06.21 23:56 | シネマをぶった斬りっ!!

トリック 劇場版2
ナビオTOHOプレックス 私はテレビの「トリック1」「トリック2」「トリック3」映画の「トリック劇場版」のすべてを観ている。大好きだからである。面白くてたまらない。しかし・・・ユートピアのポーズつき

2006.06.23 01:30 | 映画評論家人生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。