スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
蝋人形の館

原題:HOUSE OF WAX
製作国:アメリカ
製作年度:2005年
上映時間:113分

監督:ジャウム・コレット=セラ
脚本:チャド・ヘイズ、ケイリー・W・ヘイズ
音楽:ジョン・オットマン
出演:エリシャ・カスバード、チャド・マイケル・マーレイ、ブライアン・ヴァン・ホルト

story:
カーリー(カスバート)は親友のペイジ(パリス・ヒルトン)とともに、
それぞれの恋人を連れフットボールの試合を観戦しようとスタジアムを目指していた。
普段は折り合いの悪いカーリーの双子の兄ニック(マーレイ)も
友人を連れて同行し、6人グループでの深夜のドライブ。
途中、キャンプ場で一泊することにした・・・

蝋人形の館 official HP
感想:
冬に見た映画雑誌で興味を引かれたのでDVDをレンタル。
観賞する前に思ったところは「パリスはどんな演技を見せてくれるのか?」。

ホラーとしてはかなりいい線行ってると思います。
怖かった・・・
殺し方があまりにも残酷で目を覆うシーンもしばしばありました。
ハラハラの連続で飽きさせないストーリーになっていました。
生きたまま人間を蝋で固めて、蝋人形さながら“蝋人間”にしてしまったり、
声を出せないように口を接着剤で固めてしまったり、
指をちょん切ってしまったり・・・
えぐい。
「SAW」のように血がスパっというシーンは少ないんですけど、
血なんて見られないという人はは気絶しちゃうんじゃないかと思います。
とても残忍な犯人ですが、
その生い立ちも細かく描かれているのでストーリーを理解しやすいと思います。

さらに、この作品でよかったところはゴーストの存在がないこと。
他のホラー作品では、結局は幽霊の仕業、というオチもかなりありますが
最初から幽霊らしさは排除されて、
人気のない不気味な街、廃墟と化した蝋人形館など怪しさが漂っています。
それだけでホラーの世界が出ています。

登場人物は、いかにもホラーに出てきてこれからヒドイ目に合わされそうな面々。
主役のエリシャは『24』でジャックの娘・キンバリーを演じて今注目の女優。
スワロがわからないのは、いったいパリスの役どころは何だったのかということ。
案の定って感じですけどね。
彼女は劇中で特に活躍するわけでもなく、
ただ一人ストリップショーを演じた後難なく殺されてしまうという
金髪美女(?)の宿命のような線路を走ってしまいました。

それにしても、ホラー作品の登場人物って
どうしてこんなにどうしようもない性格ばかりなのでしょうね。
スポンサーサイト

スワロさんこんばんは(^0^* )
TB、コメントありがとうございました♪
B級にしては理不尽なオチもなく筋の通った作品でしたね~
パリスはいかにも、って感じの役どころでしたね( ̄m ̄〃)
彼女、本格的に女優を始めてもロクな役が来ないんではないかと思っちゃいます
( ̄∇ ̄;)

2006.06.09 20:39 URL | cherry@Cinemermaid #yx9fSxcY [ 編集 ]

cherryさん、おはようございます。

いやいや、『ハムナプトラ』以来のナイスB級作品でした。
しかし、パリスは・・・
雑誌にはパリスのこの作品への出演が大きく出ていたので
てっきり彼女が主役かと思っていました。
全然違うではないか~!!
彼女は無理して女優にならなくてもいいのではないでしょうか。
いや、むしろなれない・・・

 from swallow tail

2006.06.10 06:31 URL | to cherry さん #- [ 編集 ]

スワロさんホラー系お好きなんですね。
私は全く駄目です。昔は見ていた頃もありましたけど・・・今は何故か駄目。
血がドバッと出るシーンも苦手ですね・・・

この次ぜひ身体にやさしい映画を・・・・^^

2006.06.12 16:23 URL | 紅月 #- [ 編集 ]

紅月さん、こんばんは。
紅月さんはホラーが苦手ですか?

スワロは早朝に見るホラーが大好きです。
冬、朝4時くらいにコタツの中で『ブレア・ウィッチ』を見たときは
ものすごく気分がホラー(?)になりましたね。
この作品は決して血の量が多いわけではなかったんですけど、
かなり怖く仕上がっていて質のよいホラーでした。

紅月さんのお心遣いはとてもうれしいのですが、
『オーメン』や
『サイレントヒル』
などまだまだホラーに傾倒しそうです。

  from swallow tail

2006.06.12 20:50 URL | to 紅月 さん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/38-4903df45

蝋人形の館
東京タワーの蝋人形館には子供の頃から魅せられている現在まで少なくても10回は足を運んでいるが、何度行っても飽きないのが不思議♪その昔、この人形は全部死体の上に蝋を塗ってるんだ、と誰かに言われ本気で信じてた頃もある(当時は生きてる人の人形が置いてあるとは知ら

2006.06.09 20:33 | Cinemermaid

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。