スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
スリザー

原題:SLITHER
製作年度:2006年
製作国:アメリカ
上映時間:96分

監督:ジェームズ・ガン
原作:――
脚本:ジェームズ・ガン
出演:エリザベス・バンクス/ネイサン・フィリオン/マイケル・ルーカー/タニア・ソルニア

あらすじ:
アメリカ南西部の小さな町。小学校の教員をしているスターラ(バンクス)は町の権力者グラント(ルーカー)と結婚生活を送っていたが、彼との性生活がうまくいかず喧嘩になる。グラントがバーでお酒を飲んでいると女友達ブレンダが話けて来た。ブレンダの過去の恋心を知ったグラントは彼女と飲み明かし、その後森へ出かける。それを境に町では動物の行方不明や死骸が散乱するなど異常な事件が散発する・・・

感想:
『ドーン・オブ・ザ・デッド』で脚本を執筆したジェームズ・ガン監督の作品。
「走るゾンビ」で巷を賑わせた張本人らしい。
主演は『スパーダーマン』シリーズにも出演しているエリザベス・バンクスだが、
ハッキリ言って知らない。

映画館で予告編を見て、完璧にスルーを決定した作品。
しかし、最近マイ・ゾンビ・ブームなスワロ。
DVDの予告編集で再度目にし、何となく見てみたくなった(照)
ゾンビ初心者のスワロとしては寄生虫によるゾンビ感染というものがどんなものなのか
興味をかきたてられたからだ。

完全なるゾンビ・ホラーだと思ったら予想を裏切られた。
これ、半分コメディだ。
というか、かなりB級。
コメディ要素もB級。

ゾンビ要素はまあまあいいと思う。
ナメクジ系の寄生虫ワームが地面を高速で這う様子や、
人間に襲いかかる様子はかなり気持ち悪い。
グロテスク・・・とまでは言えないかもしれないが、
ヌルヌルで暗赤色の造形はそれだけで気持ち悪さを醸し出している。
ゾンビ化してしまった人間が旺盛な食欲を示すのはゾンビの習性・本能のようだが、
消化系統が未発達なのかワームをお腹に宿しているのか何なのか
食べれば食べるほどブクブクに膨れ上がるのはおぞましい。
おまけに食べ過ぎると破裂してしまうなんて。

それから、グラントが親玉で寄生された人間(ゾンビ)は
グラントの意識を共有するという展開は面白かった。
ゾンビの生態系が垣間見えた気がする(笑)
グラントの意識を共有するという設定は
あくまでも宇宙から隕石で地球に蔓延したというSF的要素が生かされているし。

ゾンビたちがその身をグラントに捧げ一体になる様子もなかなか興味深い。
ある種の宗教では自身の身体を神に捧げることが神聖で尊い行いとされているように
グラントを神のような存在とゾンビ界では位置づけているようだ。
というのは深読みすればの話だが。

コメディ要素は本当に中途半端だ。
警察官のビルがしばしば冗談を言うのだがそれがかなりイケてない。
やるならやる、やらないならやらないで徹底した方がよかったのでは?

どちらにしてもB級かそれ以下であることは変わらない。

スワロ的評価:★★
スポンサーサイト

こんばんは。コメントありがとうございます。
私はホラー、ゾンビ系が上映されるとなると、必ずと言っていいほど観てますが、やっぱり似たようなものが多いですよね。
これもCG映像は良かった部分ありましたけど、後はこれと言ってなかったですね。
よくこの作品、短いながらも全国公開しましたね。

http://cinechan.at.webry.info/200712/article_13.html

2008.10.03 00:31 URL | CINECHAN #- [ 編集 ]

スワロ隊員、こんにちは。これポスター観ているだけでもアウトです。基本としてうにゃうにゃ系はだめです。

さてぷく隊員も参加型企画「洋画ベスト100」をやっています。もしよろしければスワロ隊員にも来ていただけるとありがたいです。

2008.10.06 13:09 URL | ぷくちゃん #- [ 編集 ]

CINECHANさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
返信が遅くなってしまって申し訳ないです。

CINECHANさん、相当ゾンビ系がお好きなようですね。
スワロはまだまだ初心者なのでゾンビを語るには力不足かと思います・・・
が、感想書いちゃいました。

>CG映像は良かった部分ありましたけど、後はこれと言ってなかったですね。
僭越ながら同感です。
気持ち悪さはなかなかよく表現されていたと思いますが
ストーリーはもうちょっと面白みが欲しいところです。

  from swallow tail

2008.10.09 16:39 URL | swallow tail #- [ 編集 ]

ぷく隊員、こんばんは。
コメントありがとうございます。
返信が遅くなってしまってゴメンナサイ・・・

>これポスター観ているだけでもアウトです。
>基本としてうにゃうにゃ系はだめです。
オイオイ!!
ポスターだけでOUTですか??
うにゃうにゃ系って・・・(苦)
うにゃうにゃって陰湿な復讐をさしているんすか?
超ぷく基準でわかりづらいわよっっ!!

あ、ベスト100に参加してきたからよろしくお願いしまぁす。

  from swallow tail

2008.10.09 17:30 URL | ぷくちゃん さんへ #- [ 編集 ]

こちらへも、コメント入れてくれてありがとう。
すっかり忘れてしまって、ごめんなさい^^;
私も、ニョロニョロ系苦手ですね。
でも、ホラー映画かと思ったらコメディ要素もかなり入って面白かったです。
綺麗な奥さんと結婚して、なんで浮気なんてするのか気がしれません。
だから、天罰が下ったのですよ(笑)
相手の女のお腹にも、風船みたいに膨らんで、顔がヘソの真ん中にあるみたいで可笑しかったです。

2008.10.10 22:06 URL | パピのママ #B6JN6yYQ [ 編集 ]

パピのママさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ニョロニョロ系・・・
かなり気持ち悪かったですね~。
あれに塩をかけたら・・・って駄目ですよね。

>綺麗な奥さんと結婚して、なんで浮気なんてするのか気がしれません。
はは(笑)
いやー、もーそういうことは結婚云々に関係ないんでしょうね(苦)
結婚してしまったからこそ、かもしれません。
隣の芝は青い、みたいな。

>相手の女のお腹にも、風船みたいに膨らんで、
>顔がヘソの真ん中にあるみたいで可笑しかったです。
この様子はもはやホラーではなくコメディでしたね。
かなり面白い外見になっちゃってました。

  from swallow tail

2008.10.14 15:10 URL | パピのママ さんへ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/366-d98707b4

スリザー(DVD)
謎の宇宙生命体襲来――。叫ぶ前に口をふさげ! 物語:アメリカ南西部。謎の宇宙生命体が潜む隕石が落下した――警察署長のビル・パーディ(ネイサン・フィリオン)はその晩も市民の安全を確認するため、自らパトロールに出ていた。 一方、かつての恋人スターラ(エリザ...

2008.10.01 20:52 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

スリザー
ウニョウニョが口へ、でも口以外は… 【Story】 アメリカ南西部の田舎町で、隕石が落下した日を境に、奇妙な連続事件が起きていた。警察署...

2008.10.05 04:37 | Memoirs_of_dai

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。