スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
プラネットテラー


原題:PLANET TERROR/ROBERT RODRIGUEZ'S PLANET TERROR
制作年度:2007年
制作国:アメリカ
上映時間:105分

監督:ロバート・ロドリゲス
原作:――
脚本:ロバート・ロドリゲス
出演:ローズ・マッゴーワン/フレディ・ロドリゲス/ブルース・ウィリス/ジョシュ・ブローリン
    マーリー・シェルトン/ジェフ・フェイフィー
感想:
グラインドハウスのロドリゲス監督バージョン。
タランティーノ監督の『デス・プルーフ』は劇場で見て
昨年のベストに挙げてしまったほどのお気に入り作品。(参照記事)
タランティーノが仕組む「計算されたB級」がトリプルA級の面白さで
すでにB級というには気後れするほどのクオリティだった。
『めがね』ではあんなに「フェイクだ!作りものだ!」とか言っていたくせに、
タラちゃんの作った世界にはどっぷりとつかってしまった自分。

ゾンビにさほど興味がなかったスワロはこちらは劇場スルーしてしまったが、
こちらもなかなかの好評価なのでDVDをレンタル。

こちらも負けず劣らずB級テイストが出てる!
だけど、比べてしまったらやはり『デス・プルーフ』の方がスワロの好み。
やはりこういうSF的な世界はスワロは好きではないみたいだ。

何がB級かっていうと、褪せたフィルムや傷んだ映像でもない。
あの謎の細菌感染(者)。
咬まれるとゾンビ化してしまうというお決まりのパターンで、
しかもものすごい勢いで身体が膿んでしまい腐ってゆくというグロテスクっぷり。
人の身体が腐敗していく様子はなかなか気持ち悪いものもあるが・・・
グロテスク好きさんにはかなりツボを刺激してくれる映像ではなかろうか。
スワロもあのゾンビたちにはかなり楽しませてもらった。

そして無駄なエロ。
これ、結構大事なB級要素。
『デス・プルーフ』ではバタフライが官能的を超えて
下品なラップダンスを踊っていたが(しかも結構な長さ(苦))、
本作でもダンサーのチェリーがゴーゴーダンスを冒頭で披露してくれる。
このダンスもかなりのエロ。
しかも、会話はかなりのビッチ度でますますB級度に拍車をかけている。

『デス・プルーフ』に負けず劣らずこちらも単純なストーリーで、正直内容は薄い(笑)
くだらないオールディーズの雰囲気を楽しむ、という感じだ。
「片足マシンガン女vsゾンビ」
このどっちも異常な者同士の対決なんてありそうでなかったじゃない。
でも、スワロにとってはこのマシンガンが義足代わりという様相が
「面白い」というツボにははまらず、「何じゃそりゃ」という苦笑のツボにはまってしまった。
キン○マ収集も腐るペ○スも何じゃそりゃーという感じで終始苦笑い。

でも、スタイリッシュな感じはやっぱり健在。
やっぱりこの作品も温故知新作品なんだろうなぁ。
グラインドハウス時代の独特の雰囲気がこんなにもお洒落に見えてしまうなんて。
フィルムが「1巻紛失しました」といって
いきなりバーベキュー店が炎上していたことには思わず笑ってしまった。
その潔さ、思い切りの良さがかなりイイ!!
グラインドハウスの世界を出そうと計算した作品なんだもの。
やはり劇場で2本立てで見たかった。

スワロ的評価:★★★
スポンサーサイト

こんばんは!

スワロさんは、『デスプルーフ』の方は劇場で観られていたんですね。
私も実は、『プラネット~』より『デス~』の方がお気に入りです。
まーどっちも大好きなんですけど♪

そういえば、2本同時上演の『グラインドハウス』では
バタフライちゃんのラップダンスがまるまる「消失」していて、
先に『デス~』を観ていてそのシーンを楽しみにしていた私は
マジにガッカリしました(笑)
チェリーの超エロいゴーゴーダンスにもホレボレ。

DMCや20世紀にも、後日お邪魔させていただきます♪
明日が早いので、今日はもうお休みしまーすzzz

2008.09.21 00:03 URL | kenko #- [ 編集 ]

スワロさん、こんにちは。
>やはり劇場で2本立てで見たかった。
そうそう!
当時はそう思ったのだけど、2本立てって結構疲れるのよねー。ましてやこの内容だし・・って今は思うかも。
だけど立て続けに見たい作品ですよね(^^)

2008.09.21 10:26 URL | たいむ #- [ 編集 ]

こんにちは♪
「デス・プルーフ」を気に入ってしまったので、やはりこちらも劇場で見ようということになりました。
普段ゾンビ映画は見ないのですけれどね。
で、意外と楽しめちゃった。
私もだんだん守備範囲が広くなってきて、ゾンビ映画オッケー体質になったのかも?

でもね、結論としては「デス・プルーフ」の方が私好みだったわ。
前半のグダグダなお喋りと、一転スピード感溢れるチェイスシーンのギャップが良かったし。
カート・ラッセルがヘタレになるのが楽しかった(笑)

2008.09.21 15:26 URL | ミチ #0eCMEFRs [ 編集 ]

kenkoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

kenkoさん、実にタイムリーでしたね。
DVDBOXにはあのフェイク予告編も収録されているようで。
羨ましいです・・・
「マテェーテ」という予告がものすごく人気のようですけど
スワロはフェイク予告は見たことがないので気になっていたんです。

>2本同時上演の『グラインドハウス』では
>バタフライちゃんのラップダンスがまるまる「消失」
うぉっっ!!
そうなんですか??
そこ、だらだらと助長気味ではあたけどB級感丸出しの
なかなかいいシーンだったんですけどね(苦)
ぜひ、DVDで楽しんでくださいね。

グジャグジャのゾンビ人間も楽しんだけれど
やっぱりスワロは『デス~』の理不尽カーチェイスの方が楽しかったな。

  from swallow tail

2008.09.21 17:12 URL | kenko さんへ #- [ 編集 ]

たいむさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

>当時はそう思ったのだけど、2本立てって結構疲れるのよねー。
>ましてやこの内容だし・・って今は思うかも。
はは(笑)
リアルなコメントですね。
確かにこの内容では連続してみるのは少々つらいかもしれませんね。

スワロが最近2本立てで見た作品はロシアの
『ナイト・ウォッチ』『デイ・ウォッチ』なのですが、
そりゃもうとてつもない疲労感でしたよ(苦笑)
話もチンプンカンプンだし、映像もVFXを駆使しまくっているので
目が非常に疲れましたね・・・
もちろん評価はかなり低いです(苦)

  from swallow tail

2008.09.21 17:16 URL | たいむ さんへ #- [ 編集 ]

ミチさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

>私もだんだん守備範囲が広くなってきて、ゾンビ映画オッケー体質になったのかも?
そうかもしれませんね。
いや、きっとそうですよ!
コレ、日頃のトレーニングのおかげじゃないですか?
スワロもアクション大作やSFとか、
ちょっと前までは見なかったような作品も劇場で見るようになりましたし。

ミチさんも『デス~』の方がお好みなのですね。
デスの方のラストもかなり爽快でしたよね。
強い女性・・・おお、恐ろしいっ!

  from swallow tail

2008.09.21 17:21 URL | ミチ さんへ #- [ 編集 ]

こんにちわ。

スワロって、デスプルーフの方しか観て
なかったんだっけ?意外な事実・・・。

私もね、バラバラに観たんよ。
だからグラインドハウス版として
一繋がりで鑑賞したかったなあとちょっと
後悔です。

個人的にはこっちの方が好き。
スピード感があって、無駄にグロくて、
無駄にエロくて、爽快感もあり(笑)。

またこういう企画やってほしいね。
今度はタラちゃんとロドちゃんじゃなくて
別の監督で♪

2008.09.22 13:57 URL | 睦月 #- [ 編集 ]

スワロさんこんばんわ♪コメント有難うございました♪

そうそう、B級っぽいホラー作品にエロは必要不可欠ですw大抵彼氏彼女のカプールがイチャイチャしてたり色事になると、不意を突いておぞましい化け物が襲ってくるんですよね~。この間自分が観た『アパートメント』という未公開作品もその流れでした(笑
しかし本作に到っては『一巻紛失』でしたからね~(^▽^;)自分も普通に『ォオイッ!!』と、心の中で少々憤りの感情が湧き上がりましたw
でもグラインドハウスを生で観てた外国の方は、ああいった悔しい思いを何回も経験したんでしょうね~。本作は意図的なキズや痛みだから笑えますけど、当時は笑いよりもやっぱり怒りが先に込みあげて来たはずです・・

2008.09.22 20:09 URL | メビウス #mQop/nM. [ 編集 ]

こんにちはー☆
そちらでも忙しい日々おくっているのかな?
チャリにいっぱいのって健康だね☆

んで、この映画は、、、ゾンビが苦手ってことで全然たのしめなかったよー。
じゃぁなんで見たんだ!ってかんじだけど、
タラのがおもしろかったから
つい。。。

でも2本立てでみて、フェイク予告もっとみたかったなー。

2008.09.23 11:45 URL | きらら #- [ 編集 ]

姐さん、こんにちは~。
コメントありがとうございます!

そうなのよっっ。
実はデスの方しか見てなかったの~。
なんとなくそそられなかったのと、時間が合わなくて見逃しちゃったのよね。
でも、DVDで見て
「やっぱり映画館で見ればよかった・・・」って大いに後悔したわ(涙)
あの“グラインドハウス感”は映画館で味わってナンボでしょうし・・・

>個人的にはこっちの方が好き。
>スピード感があって、無駄にグロくて、無駄にエロくて、爽快感もあり(笑)。
そうだね。
姐さんのツボからいったらコッチだよね。
スワロはやっぱりデスの車から出た足がブッた切られるシーンが爽快だったなー!!
こっちの無駄なエロエロシーンもよかったけど。

  from swallow tail

2008.09.24 08:16 URL | 睦月 さんへ #- [ 編集 ]

メビウスさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

>大抵彼氏彼女のカプールがイチャイチャしてたり色事になると、
>不意を突いておぞましい化け物が襲ってくるんですよね
ぬはは(笑)
THE 定番!!
何でこんな切羽詰まったシーンでイチャイチャするんだよ!!
みたいなところがB級の定番ですよね。

>当時は笑いよりもやっぱり怒りが先に込みあげて来たはずです・・
確かに・・・
スワロたちは敢えてその情感を楽しむという設定ですが
やはり当時の人たちは相当ヤジ飛ばしてたんでしょうね~(汗)
ポップコーンをスクリーンに投げつけたりして・・・
あぁ・・・その光景が目に浮かびます(笑)

  from swallow tail

2008.09.24 08:30 URL | メビウス さんへ #- [ 編集 ]

こんばんは、コメントありがとう!
こういう映画は、笑って突っ込みながら観る映画だと思います。
私は、こっちの方が好みなんですよね(笑)
特に足に簡単に銃が付くといいうところも突っ込み所だし、マシンガンになったり突然ミサイルが飛んだりしたのは笑えましたね。
タランティーノもバカ丸出しの役ですが、本人がかなり楽しんで演じてたのがよく分かります。
ゾンビも映画バイオハザードよりリアルで、気持ち悪かったのでかなりナイスです!
ストーリーや映像雰囲気はB級に近いかもしれませんが、一つ一つのシーン(見せ方)はA級です。さすがロドリゲス監督!と感服しました。

2008.09.24 21:38 URL | パピのママ #B6JN6yYQ [ 編集 ]

きららさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

いえいえ。
こっちではほどほどな忙しさです。
いや、忙しいというよりかはむしろマッタリ過ごしていますよ~(笑)

>んで、この映画は、、、ゾンビが苦手ってことで全然たのしめなかったよー。
はは(笑)
きららさんのツボではなかったのね。
かなりグロ度の高いゾンビでしたもの。
あれはゾンビ苦手な方にはかなりハードルが高いんじゃないかしら??

>じゃぁなんで見たんだ!ってかんじだけど、タラのがおもしろかったから
はは(笑)
うん、確かにタラちゃんのは面白かった!!
ということは、この作品には人をひきつける魅力があるってことね。
素晴らしい!

  from swallow tail

2008.09.25 08:25 URL | きらら さんへ #- [ 編集 ]

私はコチラの作品、なんと グラインドハウスバージョンと プラネットテラーだけ デスフループだけと 3回みました!
それだけ はまってました!

二本で一本となっているグラインドハウスバージョンだと、ワザとチープに馬鹿な展開にししている要素が生きていて面白かったり。
でも、、単体のバージョンのほうが、エロシーンが若干長くなっているので、それ観たい人にはコチラのほうがいいのかしらw

やはり映画の爽快感といったら デスフループのほうがありますよね!
コチラはね、、ハッキリいうと、、グラインドハウスバージョンの長さで充分だったかな?という感じもありました!

でも、、ラジオでデスフループでのジャングルジュリアの追悼番組やってたり、コチラの保安官が、デスフループの事件も扱っていたりと、続けてみると、そこの繋がりもあって面白いですよ~

2008.09.25 21:02 URL | コブタです  #- [ 編集 ]

パピのママさん、おはようございます。
コメントありがとうございます!
でもお返事が大変遅くなってしまってゴメンナサイ・・・

パピママさんはプラネットの方がお好み??
スワロはデスの方が好みです!
あっちは完全にツボでした。
う~ん、プラネット派かデス派かちょっとした派閥ができそうですね(苦)

>特に足に簡単に銃が付くといいうところも突っ込み所だし、
>マシンガンになったり突然ミサイルが飛んだりしたのは笑えましたね。
確かに~(笑)
スワロも思いました。
ミサイル弾になった時はマシンガンじゃなかったのかよ!!って思いましたし、
銃創の装填は自分でできるのか??なんてつ込みたくなりました。
でもそういう「ツッコミどころ」も踏まえてB級感が存分に出ていて
なかなか面白い作品になっていましたね。

>ストーリーや映像雰囲気はB級に近いかもしれませんが、
>一つ一つのシーン(見せ方)はA級です。
その通りですね。
徹底してB級に作るというそのセンスもさすがです!!
こういう面白い作品をつくてくれる監督がどんどん現れてほしいです。

  from swallow tail

2008.09.29 07:54 URL | パピのママ さんへ #- [ 編集 ]

コブタさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまって申し訳ありません・・・
最近、『ハリー・ポッター』を読むことに時間を費やしておりまして(照)

コブタさん、3回もご覧になるとは気合入っていますね・・・
イヤ、スワロの方が気合が足りないのかも・・・
デスを昨年のベストに挙げていたにもかかわらずリピートしないなんて
やっぱりスワロの気合いが足りないんだわ!
映画好きとしてイケてないわ!!

>ラジオでデスフループでのジャングルジュリアの追悼番組やってたり
そうそう。
デスでは主演のローズがチョイ役(でもないか)で出演していたりと
ゆるく繋がっていて2本を見る楽しさがあってよかったですよね。
商売上手と言おうか、エンターテイメント性が高いと言おうか(笑)

それにしても、デスのDVDの廉価版がもう出ていたことが悲しいわ~

  from swallow tail

2008.09.29 17:58 URL | コブタ さんへ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/364-58a9cb2c

映画 【プラネット・テラー in グラインドハウス】
映画館にて「プラネット・テラー in グラインドハウス」 ロバート・ロドリゲス監督によるグラインドハウス映画。タランティーノ監督の『デス・プルーフ in グラインドハウス』と二本立てで見るのが正しい鑑賞法(?) おはなし:軍の化学薬品によって人々がゾンビ化した...

2008.09.21 15:23 | ミチの雑記帳

プラネット・テラー in グラインドハウス
 『地球の未来は彼女に託された 最強ヒロイン登場!』  コチラの「プラネット・テラー in グラインドハウス」は、先に公開されたクエンティン・タランティーノ監督の「デス・プルーフ in グラインドハウス」と\"グラインドハウス\"を再現した2本立ての内の1本で、9/22...

2008.09.21 16:08 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

グラインドハウス
「デス・プルーフ」 「プラネット・テラー」 

2008.09.21 17:03 | Akira\'s VOICE

『プラネット・テラー in グラインドハウス』 
(原題:Grindhouse) ----10月の映画の日は、ロドリゲスってワケだね。 「うん。9月はタランティーノを見逃したからね。 前からこれって決めていたんだ」 ----で、どうだったの? 映画館に来る観客も特別って気がするけど…。 「そうなんだよね。一番周りに受けていたの...

2008.09.21 17:29 | ラムの大通り

プラネット・テラー in グラインドハウス/ローズ・マッゴーワン
もしかしたらゾンビ映画を劇場で鑑賞するのは初めてかもしれない?記憶を辿っても思い当たらないからたぶんそうだと思うし、頑張っても思い浮かぶのはマイケルジャクソンの「スリラー」だし(笑)。タランティーノ版の「デス・プルーフ in グラインドハウス」が面白かったか...

2008.09.21 17:30 | カノンな日々

プラネット・テラー
待ちに待ったプラネット・テラーの公開です。とても楽しみでした~。デス・プルーフと同様、けっこうな混み具合でしたね。

2008.09.21 19:56 | B級パラダイス

プラネット・テラーinグラインドハウス
【Robert Rodriguez\'s Planet Terror】R-152007/09/22公開(09/22鑑賞)製作国:アメリカ監督・製作・脚本・撮影・編集・音楽:ロバート・ロドリゲス 出演:ローズ・マッゴーワン、ブルース・ウィリス、フレディ・ロドリゲス、ジョシュ・ブローリン、マーリー・シェルトン...

2008.09.21 21:34 | 映画鑑賞★日記・・・

プラネット・テラー in グラインドハウス
クエンティン・タランティーノの『デス・プルーフ』に続くグラインドハウス企画は、ロバート・ロドリゲス監督の『プラネット・テラー in グラインドハウス』。 タラちゃんは楽しませてくれたけど、こっちはどうかな?と、公開初日の朝イチを狙って観てきました。 ★★★★...

2008.09.21 21:46 | そーれりぽーと

「プラネット・テラーinグラインドハウス」
「プラネット・テラーinグラインドハウス」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC4で鑑賞 女は強くて美しい!! ロドリゲス監督やり放題。製作サイドの楽しみ方が観客にも間違いなく伝わってきます。ゾンビ映画ってほとんどみたことないんですが、これは遊びってわかっている...

2008.09.21 21:53 | てんびんthe LIFE

プラネット・テラーinグラインドハウス
女の脚が火を噴けば、ゾンビは飛散!街は炎上!__パワフル&ハチャメチャ映像で見せる“快感”ロドリゲス・イリュージョン!! テキサスの田舎町。米軍基地で、部隊長マルドゥーン(ブルース・ウィリス)が、部隊科学者のアビー(ナヴィーン・アンドリュース)と密かに...

2008.09.22 00:59 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

プラネット・テラー in グラインドハウス(評価:☆)
【監督】ロバート・ロドリゲス 【出演】ローズ・マッゴーワン/フレディ・ロドリゲス/マイケル・ビーン/ジェフ・フェイヒー/ジョシュ・ブロー...

2008.09.22 20:09 | シネマをぶった斬りっ!!

映画~プラネット・テラー in グラインドハウス
  ☆公式サイト☆ 今日は「幸せのレシピ」のジャパンプレミア試写状を友達にあげてこちらの映画を鑑賞♪ “グラインドハウス”と呼ばれる、センセーショナルなB級映画にオマージュを捧げたアクション・ホラー。軍人マルドゥーン(ブルース・ウィリス)が細菌兵器をばら

2008.09.23 11:43 | きららのきらきら生活

プラネット・テラーinグラインドハウス
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ ゾンビども・・・あたいの片足が火を噴くぜ 

2008.09.23 20:53 | カリスマ映画論

「プラネット・テラーinグラインドハウス(GRINDHOUSE/PLANET TERROR )」映画感想
こういうのが見たかったんだよ!B級お馬鹿映画! てえことで、ロドリゲス版グラインドハウス。プラネット・テラーinグライン

2008.09.25 01:46 | Wilderlandwandar

『プラネット・テラーinグラインドハウス』を観たぞ~!
『プラネット・テラーinグラインドハウス』を観ましたクエンティン・タランティーノ監督と盟友ロバート・ロドリゲス監督がホラー映画を競作した2本立てムービー「グラインドハウス」のうちのロバート・ロドリゲス監督版。謎の化学兵器でゾンビと化した感染者が溢れかえる...

2008.10.17 22:44 | おきらく楽天 映画生活

プラテット(109作目)&BLEACH&33分探偵
プラネット・テラー in グラインドハウスはWOWOWで して確か先月の前半に鑑賞した記憶あるんだけど 結論はB級のバイオハザードと言う感じだが良いよ 内容は壊れた実験装置から出たガスにより人がゾンビ化し 片足になった主人公ら逃げながら戦うと感じの展開だ

2009.03.26 20:49 | 別館ヒガシ日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。