スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



『シャーロットの涙』のシャーロットさんから紹介してもらった舞台
フロアプレイ Floor Play

日にち:2008年9月15日(千秋楽)
場所:東京国際フォーラム Aホール

日本ではフロアプレイの前身、バーン・ザ・フロアとしても何度か来日し
日本人のファンも多数いるというほどの人気を誇っているショー。
しかし、スワロは今回初観劇。
特に公式サイトを見ることもなく、ほとんど知識を入れずに観劇した。
 
スポーツとしてのダンス。
あくまでもベースは社交ダンス(ボールダンス)なのだが、迫力と熱気が全然違う!!
日本で社交ダンスが一躍注目を浴びた『Shall we ダンス?』。
草刈民代演じるダンス講師に一目ぼれしたしがないサラリーマンが
彼女見たさに社交ダンスを始めるという一世を風靡した懐かしの作品だ。
その後、ハリウッドでリメイクされてリチャード・ギアの格好よさが
日本人のシャイなサラリーマン像と異なると賛否両論だったアレだ。

このフロアプレイで見られるダンスはその社交ダンスとはまた異なった、
競技ダンス界の第一線で活躍している(していた)スゴ腕ダンサーたちばかり。
日本では競技ダンスとイのはまだまだ知名度が低い。
競技ダンスといえば「ウリナリ社交ダンス部」が記憶に新しい。
しかし、この競技ダンスというのは世界ではIOCにも認められており
オリンピック正式種目としての登録を果たそうとしているほどのものなのだという。
ウリナリが微笑ましい素人のサクセスストーリーを描いているので比較にならないが、
この舞台はただただスゴイ。

スポーツダンスとしてのテクニックの高さ。
ショーとしてのエンターテイメント性。
どちらを取っても申し分ない。

なんかねー、ただただスゴイの!!
スゴイったらスゴイの!!

スワロは薄給だし、チケットを買うときはたいていB、C席なわけだけれども今回もB席をとった。
これが失敗のもと!

席は5000席もある大ホールの2階席のチョー後ろで舞台なんてよく見えない。
おまけにオペラグラスの貸し出しもなかった・・・
しかし、舞台脇にスクリーンが2枚設置されており、
カメラ映像がそこに映し出されているのでどの席でも舞台を見ることができる。
でも、やっぱり気に入ったダンサーやダンサーの表情を見てみたいものじゃない。
あんなに大きな劇場なんだもの。
オペラグラスは必須アイテムだと思うわ。

そして、B席で一番損したことがダンサーたちと一体になれなかったこと・・・
このショーは観客一体型でダンサーたちがオープニングや曲の途中に客席に降り
通路で踊ったり、観客とダンスに誘ったりと観客とのコミュニケーションが多い。
2階席ではそれができないし、見えない(涙)
ショー開始前、1階席がどよめき始めたとき「いったい何だ??」と思ったが
それはダンサーたちが客席に姿を見せ始めたときのどよめきだったようだ。

や・・・やられた・・・

しかし、ショー自体はもの凄い熱気と圧巻のテクニックで常に目を離せない。
華麗というよりはもはや超絶技巧の域に達しているステップや技の数々に瞬きすらできない。
だってもの凄いスピードなんだもの。
圧倒的なスピード感と、ワクワクを通し越したエキサイティングなダンス。

できることなら自分も踊りたい!!

自分もこれを機に社交ダンスを始めたい・・・そう思った。
しかし、そう思ったのは単純にダンスが素敵だったからではなく、
出演していた男性ダンサーがあまりにもイケメンばかりだったこともある。

甘いマスクにしなやかな筋肉。
そして何よりもセクシー。
もうメロメロだ。
高嶺の花もいいところだが、素敵すぎる。
オペラグラスがないことがものすごい悔やまれた。
でも、遠目でも彼らのエネルギッシュなダンスは堪能できたし
セクシーさも十分すぎるほど伝わってきた。
あぁ・・・役所広司が草刈民世に感じたものってこういうことなのかしら??
今更ながらにそれがわかったわ。

でも、女性人だってそれに男性に負けないくらいセクシー。
男性のナイスリードでその魅力を存分に発揮している。

スワロが一番目が行ったダンサーは赤毛のサラ・ウエスト。
ショー冒頭で観客の日本人男性を見事に誘惑&挑発してくれた
その演技もセクシーだったし、コミカルさもあった。
ダンスの実力も確か!!

男性ダンサーで目が行ってしまったのは・・・
いっぱいいるけど、やっぱりトレントくんかな~(照)


(写真左の男性。右はパートナーのゴーダナ)

ギザかわゆす~!!

というわけで、舞台も十分に楽しんだし、
別のところで目の保養もできたしで大満足の舞台でした。
スポンサーサイト

たのも~ぅ;
今頃来ても入れてくれない??爆
すみません、もう半月も経ってるのにノコノコのっそりとやってきました;
こちらこそご紹介して下さってるのに、大変失礼をいたしました;

でしょ、やっぱり安い席だとダンスものは臨場感が半減しちゃうんですよね;
できるだけ舞台に近い席が嬉しいのです。そりゃ何回も見るなら別だけど、やっぱりイケメンズはそばで見るに限ります。きっぱり。笑
そうそう、トレント、私もばっちり追いかけましたよ~。時々猪木顔になるんですけどねぇ爆
それがまたお茶目;・・・確か前回とパートナーが違ったような。。。
また次回・・・多分再来年らしので、その時はスワロさんも絶対S席よっっ!一緒に踊るのよっっ!ついでに一緒に出待ちのするのだ!爆

2008.10.03 16:37 URL | シャーロット #gM6YF5sA [ 編集 ]

スワロさん、こんばんわ♪
フロア・プレイ初だったのね。
あれは確かにスゴイわ。
踊りたくなる気持ちも良く分かる。
しかし実際踊るとなると超難しいんだよね。

フロア・プレイは競技ダンスでもラテン専門でやってた方が多かったはず。
ラテンはやっぱり「魅せてナンボ」なところがありますからねぇ。
今年の夏に人気になった「コアリズム」の講師の2人も競技ダンスラテン部門のメダリストですよ。
社交ダンスやる前に「コアリズム」にチャレンジしてみるとかどうですか???

2008.10.05 21:29 URL | エミ #- [ 編集 ]

シャーロットさん、こんばんは。
もぉ~!
遅いけど許す!!

>やっぱりイケメンズはそばで見るに限ります。
やっぱり!?
全然客席の構造を考えてないで見に行っちゃった。
まさか2階席があんなにせり出しているとは思わなかったわ・・・
っていうかあんなに勾配がきついとは思わなかったわ・・・
しかもあのキャパでオペラグラスのレンタルがないっていうのもビックリだわ。
スワロ、次の日即楽天にアクセスしてオペラグラス買いましたよ(苦)
あんなにたくさんのイケメンがいたって言うのに
それを存分に堪能することができなかったなんてショックだわ!!

>時々猪木顔になるんですけどねぇ
あ~ん、それバルコニーからじゃぜっんぜんわからない!
やっぱりS席じゃないとダメね。
初めてみる演目はS席!S!S!!S!!!

>ついでに一緒に出待ちのするのだ!
ちょ~!!
シャーロットさん、出待ちしたの??
すっげー。
それ、気合入りまくりじゃないですか!!
来年は入り待ちもしちゃいます??

  from swallow tail

2008.10.09 21:58 URL | シャーロット さんへ #- [ 編集 ]

エミさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!
返信が遅くなってしまってごめんなさい。

そうそう、初フロアプレイでした(照)
もーすっごいノリノリ!!
スワロもあんな風にセクシーに腰振りたいわ!踊りたいわ!!
なんて思ったけれども・・・踊れるわけがないですよね(苦)
ダンスのレベルは相当高いですよね~。
素人目にもあのステップやフリは超絶技巧の域であることはわかりました。

コアリズム!
あの某芸人さんがダイエットに成功したアレですね。
う~ん・・・
まずはネットでポチっちゃおうかしら・・・

  from swallow tail

2008.10.09 22:05 URL | エミ さんへ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/361-4f0e79e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。