スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20世紀少年

原題:――
製作年度:2008年
製作国:日本
上映時間:142分

監督:堤幸彦
原作:浦沢直樹
脚本:福田靖/長嶋尚志/浦沢直樹/渡辺雄介
出演:唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子/香川照之/石塚英彦/宇梶剛士/佐々木蔵之介
    宮迫博之/生瀬勝久/小日向文世/佐野史郎/森山未來/石井トミコ/石橋蓮司

あらすじ:
1969年。翌年に大阪万博開催を控えた年。その夏、小学生のケンヂは同級生のオッチョ、マルオ、ヨシツネ、モンチャン、ドンキー、ユキジ、フクベエといった仲間たちと空き地の原っぱに秘密基地を作った。彼らは遊びで「よげんの書」をつくり、世界滅亡から人類を救う正義の味方など様々な空想を描いていった。1997年。ケンヂ(唐沢)はコンビニを経営しながら失踪した姉が置いて行った娘の世話に明け暮れていた。同窓会に出席したケンヂはそこで謎の宗教の存在を耳にする・・・

感想:
冬彦さんと麻利夫さん・・・

『20世紀少年』はかなり有名な漫画らしいが
『スラムダンク』以降漫画から遠ざかっているスワロは
もちろんその漫画の名前すら聞いたことなく、その存在も今回初めて知った。
予備知識は予告編だけ。
「終わりの始まり」
ん~、また人類滅亡系かぁ~などと思いながら観賞した。

だが・・・侮っていた!
かなり面白かった!!
本作は3部作の序章に過ぎず、もちろんスッキリとした終わり方ではないが
それが逆に「続きはどうなってるんだ!?」「ともだちって何なんだ!!??」と
続編への期待を高めた。

「ともだち」と呼ばれる謎の宗教団体の教祖に、細菌兵器。
巨大ロボットに人類滅亡計画。
巨財を投じた温故知新ワールド炸裂。

悪の組織やロボットなど古典的なアイテムがありつつ、
新興宗教や細菌テロなど現代にも通じるアイテムも揃っている。
何て言ったらよいのか・・・映画の世界は明らかにSFなのだが、
同時にリアリズムをも感じさせる異様な世界。

わたしたちが思い描くSFの世界はもはやフィクションなどではないのかもしれない。
世界を征服したがっている人物はいくらでもいるだろうし、
人類のパワーをも上回るテクノロジーだってあるだろう。
細菌やウイルスの進化とは逆に人間はそれらに対して弱くなってきている。
コンピューター相手のチェスにだって勝てないし!
レセプト作成だって練習問題30例くらいやって毎回計算間違いするし!!
(驚愕の正解率6%(涙)
など様々なマイナス要素が超マイナス思考のスワロの頭に急速に入り込み
“人類滅亡”というとんでもない計画が、もはや机上の空論ではないであろうと恐々とさせた。

そしてこの作品の怪しい宗教団体を見て真っ先に思い出したのが『Vフォー・ヴェンデッタ』だ。
近未来、独裁政治。
先日の首相辞任の件もあり、「もし、ここで弁の立つリーダーが出てきたら・・・」
などとここでも超マイナス思考が幅を利かせる。

そんな風に、スワロはこの作品の異様な世界にどっぷりと浸かってしまったわけだ。
そして、映画の世界のような異様な世界を空想し、リアルな恐怖を感じてしまった。
伊達に60億かけているわけじゃない。
“異様な世界”は十分に描写できたのではなかろうか。

本作はまだ3分の1であるのでここで
「すっごい面白い!!」と性急に評価をすることは避けたいが、
かなり楽しんでしまったことは事実だ。
もしかしたら原作未読の利かもしれない。

ただ、「ともだち」が誰であるかはなんとなく予測がついてしまった。
それでもそれがわかっただけでは特別な進歩もなく、
先も読めないので別に大きなマイナスポイントでもないだろう。

それにしてもキャストは無駄に豪華。
なんであんなに芸人を出すのだろう。
まぁペチャンコになっちゃったからいいけど・・・
竹中直人なんて本当チョイ役なのに似合いすぎてて失笑。

スワロ的評価:★★★(序章なので辛めに評価)





※※人気ブログランキングに参加しています※※
※※「おばけけむり?ようかいけむり?」と思った方、下をぽちっと※※

クリックありがとうございます
スポンサーサイト

スワロさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

原作モノの映画って、良くも悪くも未読者の方がやっぱり得をする感じがしますよねw内容を知らない分新鮮な気持ちで鑑賞できますし、原作読んでたら読んでたで色々比較して既読者特有の『あ~だこ~だ節』が炸裂しますからね(^^;)自分も炸裂させてしまいました(汗

でもスワロさん、なんとなくでもともだちの正体を予測してしまうとは、鋭いですね。
まあ本作観たら自分もあからさまだな~・・なんて思っちゃいましたから、カンの良い人はすぐ分かっちゃうのかもしれませんが、噂だと3章は原作とは違う結末とも囁かれてるらしいので、もしかしたら予測とは違う全く予想外の人がともだちという衝撃の展開があるかもしれませんね~。

2008.09.13 21:49 URL | メビウス #mQop/nM. [ 編集 ]

スワロさん、こんにちは。

>それにしてもキャストは無駄に豪華。
ワハハ!ですよね。竹中直人にも笑ったけれど、フミヤにも笑いました。
300人の有名スターってどういうこと?って思いますが、主要メンバーですら一度も会わないというスターも沢山いるとかw
お祭り作品は好きだけど、ちょっと大味ですよねw

2008.09.13 23:10 URL | たいむ #- [ 編集 ]

スワロさん、こんにちは!

僕は原作好きで映画の出来には満足できたのですが、未読のスワロさんも楽しんだようで良かったです。
かなり過去や現在をいったりきたりしていたので、原作未読の方はわけわからん!と言うかもなあと思ったりしていたので。

そういえば最近は政治的リーダー不在で先行き不透明みたな状態なので、へんにカリスマのあるリーダーがでたら一気にその方向へ、というのはあるかもしれませんね。
ナチス前のドイツみたいに。
しっかりしておかないと・・・。

2008.09.14 09:38 URL | はらやん #- [ 編集 ]

こんにちは!
私も原作を未読でしたが、スッゴク面白かったです♪
何でも息子の小学校でも流行っているらしく、皆で「と~もだち、と~もだち」と連呼し合っているそうで、、、ちょっとコワイ?(笑)
スワロさんは「ともだち」の正体に予想がつきましたか?私も目星をつけたのですが、、、違っているような気がするぅ~
早く続編が観たいですね!

2008.09.14 13:52 URL | 由香 #- [ 編集 ]

メビウスさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

>原作モノの映画って、良くも悪くも未読者の方がやっぱり得をする感じがしますよね
そうですね。
原作を知っているとやっぱり原作と比較してしまって
スワロもあーだこーだと文句を言ってしまいます。
『ダ・ヴィンチ~』がいい例です。
原作でイメージしていたものと異なった時の
裏切られたような、ガッカリ感なんでしょうかね・・・

>なんとなくでもともだちの正体を予測してしまうとは、鋭いですね。
いや・・・スワロは全然鋭くないよ・・・
なんたって『名探偵コナン』の犯人すら予測できない人だから。
でも、今回は友達であろう人物の描写の仕方というか登場時間が
あからさまに他の人物と異なっていてもう怪しさぷんぷんでした(苦)

>噂だと3章は原作とは違う結末とも囁かれてるらしいので
うおー!なんじゃそりゃ!!??
監督は原作原理主義じゃなかったのかい??

  from swallow tail

2008.09.14 20:20 URL | メビウス さんへ #- [ 編集 ]

こんばんは!

「おっ、おまえは!」誰やねん~~っ!
そこで止めるなぁーーっ!といいつつ、
大人しく、じぃ~っと待つ、と決めました!

今日、劇場で第2章の、予告、別バージョンを観ました~♪
あんまり見せないで欲しいかもっ!
わたしもアイツと睨んでる奴はいますが、ちがうかも(^^;

2008.09.14 21:19 URL | kira #klq26XPE [ 編集 ]

はらやんさん、おはようございます。
コメントありがとうございます!

>未読のスワロさんも楽しんだようで良かったです。
メッチャ楽しかったです!!
原作を読んでいないと理解しにくいといった意見も出ていて賛否両論ですが
スワロはこの作品はかなり楽しい映画だと思いました。
わけわからないことなかったし。

>ナチス前のドイツみたいに。
歴史は繰り返すって言いますからね・・・
北朝鮮はトップの重病説が流れているし、
アメリカはアフガンへ派兵するって言っているし
なんだか世界ってめまぐるしく動いていますね。
それを考えると・・・漠然と恐ろしいです。

  from swallow tail

2008.09.15 06:37 URL | はらやん さんへ #- [ 編集 ]

由香さん、おはようございます。
コメントありがとうございます!

>何でも息子の小学校でも流行っているらしく、
>皆で「と~もだち、と~もだち」と連呼し合っているそうで

え~!コワッ!!
ケンジくんは恰好の的ですね。
「ケ~ンジくん、あ~そび~ましょ~」もきっと言われていますね(苦)
子どもは残酷なものまで真似するのでちょっと怖いですよね・・・

続編は来年ですね。
あぁ、友達の正体と、オッチョが懲罰房へ入った経緯を早く知りたいです!!
世界がどうなったのか気になりますね。

  from swallow tail

2008.09.15 06:52 URL | 由香 さんへ #- [ 編集 ]

スワロさん、こんにちは♪
コメントありがとうございました!
TBもしかして、入らなかったかな?(^^ゞ
楽天は入る時と入らない時があるので
入らなかったなら、ごめんね(T^T)

さて、この作品ですが、
私も原作未読で、変に期待しなかったのが
良かったのか、すっごい面白いまでは
行かなかったのですが(3部作の第一章ですし)、
ともだちは誰なのか、この後どうなるのかと
続きが観たくなりました^^
キャスト確かに無駄に豪華でしたね(笑)

2008.09.15 13:58 URL | ひろちゃん★ #0FtB7ubA [ 編集 ]

いかにもコミック的な荒唐無稽なお話ながら
なかなか楽しめましたよね~。
そっか、スワロさんは「Vフォー・ヴェンデッタ」を
思い出されましたかぁ。
あたしは思いださなかったんだけど、
あれも、あの世界観もなかなかあたしは好きでした!

2008.09.15 17:45 URL | miyu #- [ 編集 ]

こんばんわ。
せっかくの連休だったのに、映画2本だけ観て、あとはただただグダグダして過ごしてしまったー(苦)。

私、浦沢漫画ファンだから、もちろんこの原作もとても好きなんだけれど・・・トモダチの正体を知らないのよねえ(苦笑)。

コミックでは、「トモダチはコイツだ!」って見当つけたヤツがことごとく死んだり、消えたりするのよ(苦笑)。ミスリードがとっても上手で、一筋縄ではいかない内容がとっても面白いんだー。

スワロはトモダチの正体がだいたい分かっちゃった?私は分からんかったよ(苦)。

この先がとても気になるので、第2章を待たずに原作を読んでしまいそう(汗)

2008.09.15 23:04 URL | 睦月 #- [ 編集 ]

スワロさーん
冬彦さんと麻利夫さん・・・って誰?
ってのが一番気になりました。

あら、スワロさんともだちの正体わかっちゃった?
ホントにそうかしら~?(笑
とにかく、これからは感心しちゃうくらいのともだちの征服した世界が描かれますから。
それがまた変に怖いんですけどね。

こういうのをリアルに置き換えてしまうと、とことんマイナスになってしまいますよね。
ないとは思うんだけどなー。
でも今何があるかわかんないしね。

2008.09.16 11:31 URL | ななな #7qDEbzaw [ 編集 ]

原作のラストが訳がわからない終わり方
だったので。
映画のラストが少し心配ですね。
実写の話を聞いたとき、どうやって映画化
するのかと思っていましたけど。
ケンヂ役の人以外はOKですね。唐沢さんより
爆笑の太田さんの方がイメージあってる
思うのですけど。
双子もイメージぴったりです。
特撮で、一人の人間を二人に映してるのですから・・・
寸分たがわぬ同じ姿が二人並んでるのは
不気味でした。

2008.09.16 15:32 URL | お名前入れてほしいYO #- [ 編集 ]

kiraさん、おはようございます。
返信が遅くなってしまってゴメンナサイ・・・

>「おっ、おまえは!」誰やねん~~っ!
そこで止めるなぁーーっ!
はは(笑)
サスペンスドラマの「いところでCM」みたいなラストでしたね。
スワロも「うおぉぉぉぉー!!!!!!!」って感じでした。
ともだちが誰なのか気になって悶々としております。

>今日、劇場で第2章の、予告、別バージョンを観ました~♪
おお~羨ましい~。
でも「あんまり見せないで」ってお気持ちもよくわかります。
やっぱり「謎」が大事なストーリーですから露出させすぎはいけませんよね。

この先、どう転ぶかわからない展開なので誰もが怪しく見えますよね。
「あいつじゃなくてコイツだよ」という展開は十分考えられますね。
だからこそ、第二章が楽しみです!

  from swallow tail

2008.09.18 08:20 URL | kira さんへ #- [ 編集 ]

ひろちゃん★さん、こんにちは。
コメントありがとうございます!
返信が遅くなってしまって申し訳ありません。

TBのことはお気になさらないでくださいね。
FC2も時々相性が悪いブログがあって、gooさんなんてしょっちゅうです(苦)

ひろちゃんさんもこの作品は楽しまれたようですね。
スワロもかなり楽しみましたよ。
★は3つにしてありますが、それは本作がまだ第一章だということで
実際は4.5くらい★をあげてもいいくらい楽しみました。
ツッコミどころはいくつかありましたけど、あの世界にどっぷりと入り込むことができて、も~楽しかったこと(笑)

続編も楽しみですね。
一体ともだちがこの後どういうことをしてくれるのか気になって仕方ありません!!

  from swallow tail

2008.09.18 10:28 URL | ひろちゃん★ さんへ #- [ 編集 ]

miyuさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!
返信が遅くなってしまって申し訳ありません。

>荒唐無稽
まさしくその言葉がピッタリですね。
ものすごくファンタジーで「ありえないー!!」って感じなんですけど
どこかリアリティも感じられてそこがスワロにとってはツボでした。

スワロは咄嗟に『Vフォー~』が頭をよぎりました。
しかも昨日、TVで「独裁国家で何が悪い2」を見てビビりまくりですよく(苦笑)

  from swallow tail

2008.09.18 10:49 URL | miyu さんへ #- [ 編集 ]

本当に凄い豪華なメンバーでこの映画作られていますよね~
この豪華でこのテンションで本当に三部作もつのかな、、別の意味で心配してしまいました。

私も原作読んでいないので、先入観のない真っ白の状態だけに、素直に楽しめました。
私も●●さんでしょ、、おともだちは、、と思っている人がいるのですが、、同じなのかしら??(^^)

たしかに、今の日本って、すっごい優秀で行動力のあるリーダーが出てきてその人がしっかり導いてくれたらいいな~という願望が強いだけに、一気に流れていってしまいそうで恐いですよね。

マスコミも、メディアちがえど同じ人をヒーローにして讃えたり、ヒールを作って叩いたりと 個々の意志ではなくパターンだけで動いている所があって、そういう所が最近恐かったりします。
こういう時代だからこそ、本当の意味で意志をしっかりもってそれをしっかり示せるようにするというのが必要なのかもしれませんね~(><)

2008.09.18 14:20 URL | コブタです  #- [ 編集 ]

姐さん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

出た。
姐さんのヒッキー生活。
スワロも最近はイマイチ夜の眠りの質が良くなくて
昼もダラダラしちゃうわ・・・(涙)
昨日もレディースデーでしかもいいお天気だったのに映画見に行かなかったし。
あ、でもツタヤで『HEROS』の続きを借りてきたわ!!
SATCが全部レンタル中だし、ボーンズはさほどツボじゃなかったし
CSIは新作以外すべて見たし、ERはもう関心がないし。
というわけでつなぎはHEROSに白羽の矢が立ちました。

>コミックでは、「トモダチはコイツだ!」って見当つけたヤツが
>ことごとく死んだり、消えたりするのよ(苦笑)
え~っっ
そうなの??
だとしたらスワロの見当も外れかもしれない・・・
でも、第一章で際立って活躍した人物ってケンヂくらいだし、
誰がともだちでもおかしくない状況なのは確かよね。

>この先がとても気になるので、第2章を待たずに原作を読んでしまいそう(汗)
BOOOOO!!
あ、でも映画のラストは原作とは異なる、という話題もあるようだし・・・
漫画で楽しんで、映画で楽しんで2倍楽しい・・・?

  from swallow tail

2008.09.18 17:28 URL | 睦月 さんへ #- [ 編集 ]

なななちゃん、こんにちは。
コメントありがとう!
お返事がすごぉぉ~く遅くなってゴメンナサイ・・・

>冬彦さんと麻利夫さん・・・って誰?
逆さガビーン!! Σ(。ᗊ 。;)
ななな、冬彦さん知らないの?
昔超流行ったトレンディドラマで佐野史郎が演じた役なんだけど・・・
スワロも現役ではしらないけど「冬彦さん」「麻利夫さん」は超有名。
冬彦さんは「ずっとあなたが好きだった」というドラマで
超マザコン夫を演じてその濃すぎるキャラで話題騒然。
麻利夫さんはそのドラマの続編にあたる「誰にも言えない」の出演者で
やっぱりその濃すぎるキャラを佐野史郎が演じているの。
覚えといて損はないよ(苦笑)
ぜひ「冬彦さん」でググってみて!
い~~~~っぱい出てくるから!!

>ホントにそうかしら~?(笑
なぬ~!!??
・・・でも、まだ3章立てのうちの1作目だし、
姐さんもミスリードの上手いストーリーだって言っているからね・・・
あんだけ無駄に豪華なんだもの。
奇を衒ってタカトシがともだちかもしれん(笑)

  from swallow tail

2008.09.18 17:39 URL | ななな さんへ #- [ 編集 ]

TBありがとうです。
未読でも楽しめましたか~?
私は原作既読ですが掴みはOK!!
次回も見たい!!と思えて嬉しかったです(笑)
端役とも思える人物がこれからどんどん活躍してきますから
タカトシも侮れないかも?ですよ~(笑)v-354

2008.09.18 23:34 URL | くろねこ #9ddgPdqs [ 編集 ]

こんばんは。
お名前を頂けなかったようで・・・
でも、コメントありがとうございます!!

おお、原作既読組みですね!
原作もわけわからないとなれば・・・映画の着地点が心配になりますね。
でも、原作を知らないスワロとしてはあの世界は十分に楽しめましたね。
ただ、コレはコレで楽しめて次回作への期待も高まる一方で、
「いったいどんな方向へ持って行けるんだ??」という疑問も感じます(苦笑)

>ケンヂ役の人以外はOKですね。唐沢さんより
>爆笑の太田さんの方がイメージあってる
おぉー。
太田さんは結構強そうだからなぁ~
なんかしがないコンビニ経営者というイメージがわきません(苦笑)

  from swallow tail

2008.09.19 20:00 URL | 9.16にコメントくださったあなた さんへ #- [ 編集 ]

くろねこさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!!

>私は原作既読ですが掴みはOK!!
つかみはOKですか!!(笑)
そのフレーズ・・・久しぶりに聞きました(苦笑)
でも、くろねこさんも楽しまれたようで何よりです。

>端役とも思える人物がこれからどんどん活躍してきますから
>タカトシも侮れないかも?ですよ~(笑)
うわ~、そうですよね。
1章を見終えて「今後の展開が全く読めない!」が正直な感想でした。
タカトシだって今後・・・ってことも十分考えられますよね。
もしかしたらオリラジだってペシャンコになってなかったのかもしれないし!!

  from swallow tail

2008.09.21 16:57 URL | くろねこ さんへ #- [ 編集 ]

こんにちは!

スワロさん、ともだちの正体分かっちゃった?
たしかにけっこう種明かしは単純なんですよねぇー
ながーい原作では、すったもんだいろいろあって・・・
最終的にはともだちの正体とか、どうでもよくなってしまいます(笑)
映画では違う結末らしいので楽しみです♪

竹中直人の登場シーンにはめっちゃ笑った~
しかし笑ったのもつかの間・・・あっちゅうまの退場でした(笑)

2008.09.22 15:06 URL | kenko #Ngw0MIHM [ 編集 ]

kenkoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

>スワロさん、ともだちの正体分かっちゃった?
・・・はい。
何となくですけど「コイツだろう」という目星は付いてしまいました・・・

>ながーい原作では、すったもんだいろいろあって・・・
>最終的にはともだちの正体とか、どうでもよくなってしまいます(笑)
はは(笑)
映画もまだ3分の1しか物語が進んでいないわけだし
ともだちがわかってもその後の展開は想像がつかないので・・・
どんでん返しが幾重にも重なりそうな感じは既にしますね~。
『HEROES』みたいな展開になりそうな気配がプンプンです(苦笑)

>竹中直人の登場シーンにはめっちゃ笑った~
>しかし笑ったのもつかの間・・・あっちゅうまの退場でした(笑)
文字通り瞬殺というか、一発芸と言おうか・・・(笑)
それでもこんなに多くのブロガーさんが竹中直人にふれているんですもの。
彼の存在感はやっぱりすごいんですよね。

  from swallow tail

2008.09.24 08:21 URL | kenko さんへ #- [ 編集 ]

スワロさん、昨日はどうもありがとう。よかったらまた遊んでやってください

期待してなかった映画が意外に面白いと得した気分になるよね(笑)
浦沢さんの漫画は構図や題材が映画的なんで、だからスワロさんにも楽しめたんじゃなかろうかと。あとこの話、スティーブン・キングの『IT』をかなり意識してると思う

>V・フォー・ヴェンデッタ

この映画、原作者は怒ったらしいけど、映画ファンの評価は高いよね
そういえば普通は正義の味方がマスクをかぶるのに、悪の親玉の方がマスクをかぶっているところも『20世紀少年』の面白いところかも

2008.09.25 08:11 URL | SGA屋伍一 #TyXokUWg [ 編集 ]

おスガさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

先日はこちらこそありがとうございました。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
最近読書に力が入ってしまいPCを開く機会が減ってしまって・・・
ちなみに、ハリポタを読んでいます(照)

>あとこの話、スティーブン・キングのIT』をかなり意識してると思う
う~んIT!!
かなり前にTVでドラマ版を見たんだけど内容は忘れてしまった・・・
ただ、あのピエロがとても印象的で、IT=ピエロということだけ記憶にあります。
あぁ、もう一度見たいなぁ。
そう言えば最近、NHKはキング特集やらないなぁ。
昔は夏になると必ず
「悪魔の嵐」「IT」「シャイニング」を連夜放送していたのに・・・

あ、ブックオフにも行って買ってこよう~!!

  from swallow tail

2008.09.29 17:50 URL | SGA屋伍一 さんへ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/360-5e68497a

『20世紀少年』 (2008) / 日本
監督:堤幸彦原作:浦沢直樹出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳試写会場 : よみうりホール公式サイトはこちら。<Story>ロックスターを目指してい...

2008.09.13 18:54 | NiceOne!!

20世紀少年
劇場予告編を観て、主要メンバーをよくこれだけの曲者役者ばかりで、原作のイメージそのままに構成できたなと、文句の付けどころのない完璧な配役にワクワク感を抑えきれなかった『20世紀少年』が、早くも公開されたので早速観てきました。 ちなみに、原作を連載中にずっ

2008.09.13 19:06 | そーれりぽーと

20世紀少年 第1章
公式サイト。浦沢直樹原作、堤幸彦監。唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、佐野史郎、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳 。原作の漫画連載開始が1999年なので、オウム真理教事件の影響がモロに出て

2008.09.13 19:54 | 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン

20世紀少年
2008/08/30公開製作国:日本監督:堤幸彦出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄 世界が終わろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって──。

2008.09.13 21:22 | 映画鑑賞★日記・・・

20世紀少年(評価:○)
【監督】堤幸彦 【出演】唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子/香川照之/石塚英彦/宇梶剛士/宮迫博之/生瀬勝久/小日向文世/佐々木蔵之介/他 【公開日】...

2008.09.13 21:34 | シネマをぶった斬りっ!!

『20世紀少年』
----つ、ついに観たんだね。 えいが今年いちばん心待ちしていた映画。 もう、これで思い残すことニャい? 「いやいや。これは三部作。 まだ始まったばかりだからね」 ----おやっ、意外と冷めているニャ。 そもそも、どうしてそんなにこの映画が観たかったの? 「なんと言

2008.09.13 21:44 | ラムの大通り

20世紀少年/唐沢寿明、豊川悦司
コミックはたまにしか読むことがなくなったので、この原作も未読なんだけど浦沢直樹さんは好きで『YAWARA』だけは全巻持ってるんです。『20世紀少年』は気になってた作品だったので映画で観られるのは楽しみにしてました。 出演はその他に、常盤貴子、香川照之、石塚英...

2008.09.13 21:59 | カノンな日々

「20世紀少年-第1章」みた。
原作は、4年ほど前にざーっと読んだ程度。当然結末は知らないし、ストーリーもうろ覚えで、原作に忠実な実写映画なのかどうかも判別できないくらい。でもきっと、その位でちょうど良いんじゃないかな?って思う。”

2008.09.13 23:09 | たいむのひとりごと

「20世紀少年」映画感想
予告どおり見てきましたです、実写映画版「20世紀少年」 監督はトリックシリーズでお馴染みの堤幸彦氏。 原作は「YAWAR

2008.09.14 03:16 | Wilderlandwandar

20世紀少年
ロックスターの夢を諦め、姉の娘の面倒を見ながらコンビニを営むケンヂ。小学校の同窓会で幼馴染と再会したケンヂは、子供の頃に考えた空想の世界滅亡の話と全く同じ予言を唱える宗教団体の噂を耳にする。世界ではその予言通りの事件が次々と起こり、ケンヂはその宗教のリ...

2008.09.14 08:55 | 5125年映画の旅

「20世紀少年」 原作漫画を見事に映像化
原作漫画の作者浦沢直樹さんは大好きな作家さんです。 かなり前から(「パイナップル

2008.09.14 09:25 | はらやんの映画徒然草

20世紀少年
同級生の縁を大切にしよう!  

2008.09.14 10:15 | Akira\'s VOICE

20世紀少年
原作を全く知らないし、邦画にイマイチ盛り上がれない性質だけど(汗)、3部作の第1部を見逃して後から地団駄を踏みたくないので(←よくやる・涙)観てきました~  監督 : 堤 幸彦  『明日の記憶』 『自虐の詩』 『包帯クラブ』 原作 : 浦沢直樹 『20世紀

2008.09.14 13:50 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

20世紀少年第1一章 2008-50
「20世紀少年第1一章」を観てきました~♪ 1969年、小学生のケンヂは原っぱに仲間と秘密基地を作り、基地の中で『よげんの書』と称した物語を作って遊んでいた。1996年、大人になったケンヂ新興宗教の教祖”ともだち”が語る予言が、自分たちが書いた『よげん...

2008.09.14 19:15 | 観たよ~ん~

劇場鑑賞「20世紀少年」
20世紀少年秘密大図鑑上巻「20世紀少年」を鑑賞してきました浦沢直樹原作の同名人気コミックを全3部作で実写映画化する第1章。総製作費60億円をかけた壮大なプロジェクトを監督するのが、「トリック」シリーズの堤幸彦。浦沢直樹も脚本監修として参加し、3部作のラ...

2008.09.14 21:29 | 日々“是”精進!

20世紀少年
世界が終ろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって__。 浦沢直樹の同名人気コミックを全3部作で映画化する第1部。監督は「トリック」「明日の記憶」の堤幸彦。 物語:1969年、翌年に大阪万博を控え、人類が初めて月に降り立った年。日本中が輝く未来に胸を...

2008.09.14 21:29 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

20世紀少年
 『世界が 終わろうとしています。 ぼくらの ”ともだち”によって――。』  コチラの「20世紀少年」は、累計発行部数2000万部超!浦沢直樹による世紀のベストセラーコミックを邦画史上空前の60億円の製作費で実写映画化したシリーズ3部作の第1章で、8/30公開となる...

2008.09.15 17:44 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

20世紀少年
世界が終わろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって──。 製作年度 2008年 原作 浦沢直樹 脚本 福田靖 長崎尚志 浦沢直樹 渡辺雄介 音楽 白井良明 監督 堤幸彦 出演 唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子/香川照之/石塚英彦/宇梶剛士/宮迫博之/生瀬勝久/小日向文世/佐

2008.09.15 19:33 | to Heart

映画『20世紀少年』
この言葉がとてもインパクトがあって、懐かしい響きな気がします。

2008.09.15 20:28 | 頑張る!独身女!!

20世紀少年
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  世界の終末・・・立ち上がれ!中年戦士!!  

2008.09.15 22:11 | カリスマ映画論

20世紀少年 第一章 (2008) 144分
 主人公たちは・・・私とほとんど同い年

2008.09.17 21:44 | 極私的映画論+α

映画「20世紀少年」観てきました
いやぁ面白かったぁ! あまり期待せずに観たけど、これがけっこう堪能させてくれた。 実は原作漫画初めのうち少し読んでました。でも途中で挫折。だって未来に行ったり過去に行ったり、はたまた現代に戻ったりで ややこしやぁ~!! で、メンドーになって止めてし...

2008.09.18 10:53 | ぱるぷんて海の家

 20世紀少年
子供のころ遊んだ友達・・。あなたは覚えているだろうか?

2008.09.18 23:18 | ★ Shaberiba ★

【2008-203】本格科学冒険映画 20世紀少年
人気ブログランキングの順位は? 待望の実写映画化! 全3部作の第1章、降臨。 世界が 終わろうとしています。 ぼくらの “ともだち”によって──。

2008.09.19 22:58 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

【20世紀少年 第1章】
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、佐々木蔵之助、小日向文世、森山未來、池脇千鶴、黒木瞳 「1969年、小学生だったケンジたち同級生はよげんの書という空想のお話を作り秘密基地で遊んでいた。そして時

2008.09.20 15:16 | 日々のつぶやき

20世紀少年
待望の鑑賞である。先週の三連休も含め、自宅近くのシネコンは映画作品の各シアターへの振り分けが大変下手だ。1000名入る会場から小さいのは150名程度だが、兎に角前から思っていたが割り振りが下手過ぎる。確かに住宅街にあり、また駅前にありというところで色々な鑑賞

2008.09.22 23:27 | 利用価値のない日々の雑学

オールディーズ 三丁目の勇士 堤幸彦 『20世紀少年』
一日に見たのにいまごろUP。浦沢直樹原作の人気漫画を、三部作にわけて公開。その第

2008.09.25 08:15 | SGA屋物語紹介所

20世紀少年第一章
二週間前に見に行ったのに相変わらず感想書くのが遅い私原作は漫画家の浦沢直樹さん。YAWARAちゃん書かれた方ですね。今回は脚本まで書かれてるんですよ~キャストが豪華で個性的でした。脇役もすごかったです。よくこんなに揃えたなと思いました。あ!コハナちゃん...

2008.09.27 18:46 | Sweetパラダイス

映画「20世紀少年」
20世紀少年 2008年 日本 どうも、実は浦沢直樹の大ファンです。正直、映画化を知ったときは期待よりも不安の方が大きかったのですが、やっぱり気になってしまったので劇場で鑑賞しちゃいました。 主人公ケンヂは蒸発した姉が置いていった姉の娘のカンナを育てながら母親...

2008.10.04 23:26 | Andre\'s Review

20世紀少年
土曜は、イオン下田で映画を観てきました~。 1本目に観たのは、「20世紀少年」。 話としては、実家の元酒屋のコンビニで働く男。世界で変な事件が起こる。なぜかそれは男が子供の頃空想で書いた「よげんの書

2008.10.06 08:57 | 欧風

20世紀少年 第1章 終わりの始まり-(映画:2009年10本目)-
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄 評価:90点 現在公開中の第2章ではなく、こちらはDVDレンタルが始まっている第1章。 原作を読んだことも...

2009.02.21 21:31 | デコ親父はいつも減量中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。