スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


原題:FEAST
製作年度:2005年
製作国:アメリカ
上映時間:86分

監督:ジョン・ギャラガー
製作:ベン・アフレック/マット・デイモン
脚本:パトリック・メルトン/マーカス・ガンスタン
出演:バルサザール・ゲティ/ヘンリー・ロリンズ/ナヴィ・ラワット/ジェイソン・ミューズ
    エリック・デイン

あらすじ:
人里離れたテキサスの荒野にあるとあるバー。常連がいつもどおり酔っ払っていると、突然ショットガンをもった血まみれの男が飛び込んできた。男は謎の怪物に襲われたと話し、防御のためバーを封鎖しようと窓に近づいたとたん何者かに体を引き裂かれてしまう。男の体からは血が吹き出し、バーの中は騒然とする・・・

感想:
モロB級!

B・アフレック&M・デイモンプロデュースの本作。
こんなbigな二人がプロデュースしたとは思えないほど本作はドB級!

もう冒頭の目も止まらぬ速さの人物紹介の段階でB級テイスト全開。
まったく意味不明の紹介で必要度はかなり低い。
当てにならない特記事項と寿命。
はたまた、名前を覚える間もなく体が真っ二つになってしまう人物もいる(笑)
でも、こういう一見無駄な小細工が妙に粋だったりするからB級は侮れない。

久しぶりに見たモンスター映画。
ネバネバした粘液が身を包み、鋭い牙をもったモンスター。
これぞモンスターという風貌がなかなかイカス。
このモンスターは何者?
いったいどこからやってきて、何が目的なのか??
そんなことは全く関係ない。
この作品は突然モンスターに襲われたというシチュエーションありき。
この恐怖からいかに逃れるか、どうやって生き延びるのかがストーリーの軸なのだから。
モンスターの正体解明は全く必要ないし、見ていても全く気にならない。

しかし、イカスのはモンスターの外見だけじゃない。
ものすごくバカらしいのだ。
シリアスなスプラッターではなく、下ネタ満載のお下品なスプラッターなのだ。
モンスターの子作りシーンは必見(笑)
あぁ、初めて見た!
生命誕生の神秘。
人知の域を超え、受精から出産までは60秒かかったかどうかという早業。
こんなにすごい繁殖力をもっていたら人間なんて滅亡だ・・・

コメディタッチのモンスター・パニック。
人間の体の一部がふっとんだかと思えば次の瞬間にはあたり一面血の海。
惜しみなく血を噴出させ、その血を浴びる人間。
『屋敷女』を彷彿とさせる血の海だ。
だが、あの時の様な恐怖感は全くなく、ただ妙にアドレナリンが出る感じ。
ホラーとしての恐怖感やゾクゾクする感じは一切感じず、
どちらかというとアクション映画で感じる興奮、ワクワク感に近い感情を味わう。

実はセオリーを無視した意外な展開がこれまた粋。
セオリー通りだったら絶対に救世主やリーダーになりそうな人間が秒殺!!
これにはぎゃふんと言わされた・・・
だって・・・本当に“秒”殺だったんだもの!!
ものすごいスピード感。予想を裏切られる展開はいくつも用意されていて、
裏の裏をかかれることもあるほどの手の込みよう。
心の中で何度も「あ~何だようぅ~!!」と言わされる。
恐るべし、ベン&マット。

ただ、画面が暗くて肝心なシーンがよく見えないのが残念。
この作品必見の子作りシーンもかなり暗いのでカーテンを引いて部屋を暗くし
さらに目を細めてまで見てしまった・・・(照)

スワロ的評価:★★★





※※人気ブログランキングに参加しています※※
※※俺も一人で先に逃げるかも・・・と思った方、下をぽちっと※※

クリックありがとうございます
スポンサーサイト

こんにちわ。
メールもらってたのに、お返事まだだった・・・・少し落ち着いてからキチンとメールさせていただきまーす。待っててけろ。

これ、続編があるんだって(笑)。
絶対に観に行っちゃうなあ・・・だってこういうB級バカモンスターパニック映画、大好き♪

モンスターのペ○スをぶったぎったり、鹿の壁飾りでオ○ニーしたり・・・もうヤリたい放題だったねえー。いいねえ、ああいうノリ!

でも、あのウジの大群だけはちょっとゾっとしたなあ・・・。

いまどきのスプラッター映画でウジだなんて、アナログすぎる演出も好きですけど(苦笑)

2008.09.10 16:17 URL | 睦月 #- [ 編集 ]

姐さん、こんばんは~。
忙しい中コメントありがとう!!

姐さん、前にこの映画勧めてたもんね(笑)
その時見に行っとけばよかった~(悔)
この作品、絶対に映画館で見た方が楽しめたよね。

>モンスターのペ○スをぶったぎったり、鹿の壁飾りでオ○ニーしたり・・・
>もうヤリたい放題だったねえー。
あぁ、もーそういうのいいよね!!
すごい人間味にあふれたモンスターで結構可愛らしかったよ(笑)

続編・・・姐さん絶対に見に行くでしょー!!??
もうこの作品姐さんのストライクゾーンど真ん中だよね。
この作品続編が出たら・・・
いきなりレイトオンリーって感じもするなぁ(苦笑)
そうしたらやっぱり見に行けないかなぁ・・・

  from swallow tail

2008.09.11 21:16 URL | 睦月 さんへ #- [ 編集 ]

ハズシをうまく使って、映画ファンの心をうならせる、粋な作りでした。
バカバカしいといえばそれまでだけど、確かにこういう作りというのは今まで無かったですよね。
ただ、やっぱりモンスターの姿など、もうちょっとちゃんと見せて欲しい部分はありました。

2008.09.11 23:45 URL | ノラネコ #xHucOE.I [ 編集 ]

ノラネコさん、こちらにもコメントありがとうございます!!

>ハズシ
うん。
思いっきり外したり、かと思ったら王道を行ったり
その意外性に翻弄されっぱなしで見ていました。
ヒーロー&ヒロインがやられてしまうのには唸ってしまいました(苦笑)
だって・・・まさかそういう手段があるとは思わなくって。
本当、こっちがやられましたよ!

ただね~・・・やっぱりモンスターをもうちょっとしっかり見たかったですよね。

  from swallow tail

2008.09.12 18:46 URL | ノラネコ さんへ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/358-e32cd26f

「ザ・フィースト」
「ザ・フィースト」、観ました。 いや~、博打気分で観ました。こういう小さい扱いで「死霊のはらわた」や「ブレインデッド」が公開され...

2008.09.10 08:30 | クマの巣

約束が違う!
「フィースト」を観た。 マット・デイモンとベン・アフレックは映画バカなのだろう。第一線で活躍するさなか、後進を育てることに尽力している。二人の肝煎りではじまった「プロジェクト・グリーンライト」において、完成したのが本作だ。「グッド・ウィル・ハンティング...

2008.09.10 13:25 | MESCALINE DRIVE

ザ・フィースト・・・・・評価額1450円
そこはかとなく80年代の香り漂う、スプラッターホラー。 「ザ・フィースト」は、マット・デイモンとベン・アフレックの設立したライブ・プラ...

2008.09.11 22:56 | ノラネコの呑んで観るシネマ

フィースト -アンレイテッド・バージョン-
【FEAST】R-152008/03/22公開製作国:アメリカ監督:ジョン・ギャラガー出演:バルサザール・ゲティ、ヘンリー・ロリンズ、ナヴィ・ラワット、ジュダ・フリードランダー、ジョシュ・ザッカーマン 喰うか喰われるか!時間無制限一本勝負 ベン・アフレックとマット・デイ

2008.09.13 21:24 | 映画鑑賞★日記・・・

ザ・フィースト
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  トリプルBでも極上Aランクのエログロホラー!  

2008.09.15 22:05 | カリスマ映画論

56●ザ・フィースト(トークショーつき)
笑えるスプラッタ・ホラーコメディ(?)、『ザ・フィースト』のトークショーつきイベントに行ってきちゃいました~♪とは言っても、レイトショーだったためか、結構場内空いてました。開演時刻からだいぶ遅れて入ったのに・・・。

2008.10.24 15:17 | レザボアCATs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。