スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


原題:――
製作年度:2008年
製作国:日本
上映時間:104分

監督:李闘士男
原作:若松公徳
脚本:大森美香
出演:松山ケンイチ/加藤ローサ/細田よしひこ/秋山竜次/大倉孝二/岡田義徳/
    鈴木一真/高橋一生/美波/宮崎美子/松雪泰子/ジーン・シモンズ

あらすじ:
おしゃれなミュージシャンを目指す根岸くん(松山)。日々路上演奏などして練習を重ねるが未だに日の目を見ない。しかし、なぜか彼はインディーズ界のデスメタルのクラウザーⅡ世として人気急上昇中。憧れの相川さん(加藤)や家族に内緒でクラウザーさんとして活動する。そして自分の夢とは裏腹にデスメタル界でカリスマへとなっていく・・・

感想:
「デスメタル」って音楽のジャンルの一つなんだ・・・

スワロは音楽はほとんど聞かない。
聞くのは少々のクラシックや気に入った映画のサントラ、
夏にサザン(なぜかコレだけ)くらいだろうか。
正直、音楽に興味はなくやはりの音楽なんて全く知らない。
友達はかなりの音楽好きで会うたびに必ず某レコード店に行く羽目になるが
アジカンだなんだと言われたって全然わからない。
そういうロックではなくてボサ・ノヴァとかもうちょっとゆるい音楽にしてくれ。

当然「デスメタル」なんて知らなくって
いきなり始まったライブ映像にドン引きしてしまった。
そんなに「死」だの「地獄」だの言われても全く琴線に触れない(苦笑)
そして耳が痛い。

この作品で圧倒的だったのは主演の松山ケンイチの演技力。
根岸崇一=ヨハネ・クラウザーⅡ世と思わせないその変貌っぷりは驚きだ。
スウィートでお洒落なものに憧れる崇一と
ヘビーで毒々しい言葉ばかり吐いているクラウザーさん。
へなちょこでクネクネ・ナヨナヨ歩く崇一と堂々と誇大的な立ち居振る舞いのクラウザーさん。
常に憧れを抱き続ける青年と人々に夢を与える存在のカリスマ・ミュージシャン。
彼(ら)が松山ケンイチという人物がつくり出した同一人物とは到底思えない。
両者がそれぞれ独立したキャラクターとして十分成り立つ。
この人物を演じるために、松山はどれほどの役作りをしたのだろうか・・・と考えてしまった。

しかし、演技は彼の独り勝ちというわけではなく
女社長を演じる松雪泰子やファンの大倉孝二などのキレっぷりも相当凄かった。
しかも松雪泰子の笑い方は高い声の時も低い声の時もどちらもすごい迫力で怖かった・・・

あちこち笑える要素てんこ盛りで終始笑いが漏れたが
ストーリーは夢をつかもうとする青年が奮闘する青春ストーリーだ。
「No Music No Dream」をモットーにお洒落なミュージシャンに“憧れる”崇一。
クラウザーさんとして人々に夢を与えている自分は
崇一の想像とは異なり受け入れがたい一面。
そして本来の自分とのギャップ。

社会に出れば必ずしも自分の希望・想像通りになるとは限らない。
夢をあきらめるか、もっとがんばるのか・・・
しかし、崇一は“クラウザーさん”というもう一人の自分を受け入れることで
折り合いをつけ、モットーを貫き通せる場所を見つけた。
手段は異なれど、彼は何よりもこのモットーを大事にし、貫き通せる方法を見つけたのだ。

自己評価と社会的評価が異なることはしばしばある。
先日閉幕した北京五輪を見ていたら夢を求め続けることは美しいと思った。

しかし、社会では地に足ついていないと生きていけない。
自己評価と社会的評価、夢や希望・・・
それらのバランスの取れるポイントで生きていくのも大事なことなのだろうなぁと思う。

スワロ的評価:★★★☆





※※人気ブログランキングに参加しています※※
※※恨みを晴らすのは難しいよね・・・と思った方、下をぽちっと※※

クリックありがとうございます
スポンサーサイト

こんにちは♪
swallow tailさん宅からgooにTBは入りにくそうですね。
ちなみにgooからも入りにくいのかな?
もっと相互関係がスムーズになればいいのにねぇ。

swallow tailさんがほとんど音楽を聴かないってちょっと意外でしたわ。
私はいつも何かしら音楽を聴いているんですけど、デスメタルっていうジャンルだけは理解不能~(笑)
あんなに「殺せ」とか「レイプ」とかが歌詞で出て来ると、短絡的な人間は洗脳されちゃいそうで怖いわね。

理想の自分と本当の自分の折り合いを模索するのが人生なのかもしれないな~って思いました。

2008.08.28 23:03 URL | ミチ #0eCMEFRs [ 編集 ]

ミチさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

あらら。
やっぱりTBの具合が良くないみたいですね(涙)
コメントの時もたまに調子悪いときがあります。
相性が・・・良くないんでしょうね~(哀)

>あんなに「殺せ」とか「レイプ」とかが歌詞で出て来ると、
>短絡的な人間は洗脳されちゃいそうで怖いわね。
ええ・・・
音楽に疎いスワロは、こんなヘビーでクレイジーな曲を聞かされて・・・
頭がおかしくなるかと思いました(苦笑)
うわぁー異世界!!って感じでしたよ。
あいた口がふさがりませんっっ!

>理想の自分と本当の自分の折り合いを模索するのが
>人生なのかもしれないな~って思いました。
まだまだ模索中のスワロです。
もしかしたら折り合いをつけられたころは相当なおばあちゃんかもしれません。

  from swallow tail

2008.08.29 15:08 URL | ミチ さんへ #- [ 編集 ]


私もメタルは聞かないですが、やばい台詞でしたね~
それ以上にキャラが際立っていました。
クラウザーは予想がつきますが、根岸のキモカワはウケました。
松山ケンイチ、使い分けがうまかったね。
信者たちの崇拝ぶりも笑えたし、原作マンガの魅力ですね。

2008.08.29 15:14 URL | アイマック #mQop/nM. [ 編集 ]

こんにちは。
>この作品で圧倒的だったのは主演の松山ケンイチの演技力
なりきり憑依系、カメレオンというらしいです(笑)
やっぱり褒めずにはいられませんよね、ケンイチ君は。
でも、キモイ役はもういいかな~って思う私です(^^)

2008.08.29 17:01 URL | たいむ #- [ 編集 ]

スワロさん、こんにちは!

松山ケンイチさんの演技は圧倒的でしたねー。
まったく違うキャラクターをしっかりと演じ分けていて。
この演じ分けができるかが、作品全体のおもしろさにつながっているので、たいへんだったと思いますが、さすがです。
その他の俳優さんも良かったですよね。
クラウザーさん信者の第一人車の大倉さんは、なかなか良かったです(アカレンジャーもどきのシーンとか)

僕もこの手の音楽は聴かないのですが、やたら耳に残ってしまいました。
あと崇一くんのときの「甘い、甘い・・・」も・・・。

プロフの写真変わってますね。
何かありましたか、大丈夫?

2008.08.30 06:41 URL | はらやん #- [ 編集 ]

一見キワモノに見えて、実は映画としての作りは正攻法。
まあ原作もそうなんですけど、上手い具合にポイントを絞って映画化していると思いました。
一番の見所はやっぱりクラウザーさん。
松ケンのキャスティングの勝利でしょうね。
他のキャストも細かいとこまでイメージ通りなのは見事です。

2008.08.30 13:35 URL | ノラネコ #xHucOE.I [ 編集 ]

スワロさん、こんにちは♪
松ケンは期待通りの演技で、モチロン良かったんですが、
確かに他のキャストも良かったですよね~。
松雪さんの社長は、カッコよかった!
やってることは、めちゃくちゃなんですが(笑)
個人的には、ロバート秋山がツボでしたよ。

クラウザーさんと根岸君のギャップが笑い所も生んでるけど、
それと同時に、理想と現実の間で苦悩する根岸君の
心の葛藤も案外丁寧に描いていて、共感を得る作りに
仕上げてたのは、ウマイなぁと思います。

2008.08.30 15:03 URL | Nyaggy #- [ 編集 ]

こんにちはv-222
TB&コメント、ありがとうございましたv-237
この映画は、全てのキャラが際立っていましたよねv-22

根岸クンとクラウザーさんのギャップも去ることながら、
DMC信者の思考力も楽しませて頂きましたv-238

でも、あり得ないような面白おかしい描写の中にも、
リアルな人間ドラマはしっかりと描かれていたのが、
この映画の凄いところですよねv-237

思い描いていた理想を手に入れられず、
現実社会の中で折り合いを付けて生きていく姿は、
映画の中のクラウザーさんに限らず、
それを観ている私たちにも当てはまる事で…。

だからこそ、ラストシーンのクラウザーさんを観ていると
ついつい応援したくなってしまったのかもしれませんねv-91

2008.08.31 11:15 URL | テクテク #- [ 編集 ]

こんにちは~

私もコチラみてきました~

キャラクターは立っていたし、物語もよく纏めていたとは思います!

でも、、原作のシュールさがなりを潜め、わかりやすい感動青春ムービーになっていたことにちょっと不満を感じてしまいました。

でもみなさんのブログみても大旨 暖かい評価で(--; もしかして私って屈折しているのかしら、、と思っていまいました。

2008.08.31 14:46 URL | コブタです  #- [ 編集 ]

こんにちは♪
私、メタル系いけます(笑)
やたらとテンション高めで観ちゃいました。

松山ケンイチの根岸君からクラウザーさんへの変貌っぷりはお見事ですね。
それに劣らずの松雪泰子も凄すぎました~

2008.08.31 16:05 URL | ゆかりん #- [ 編集 ]

スワロさん、こんにちわー。
和んでいます?
のんびりサイクリングでもしてます?
母の愛情たっぷりご飯食べてます?

来週そちらの県に行きますよー。
もう憂鬱で憂鬱で・・・どうしよう。
スワロさんとこの県には何も罪はないんですよ!!
・・・途中で迷子になろうかなー。
そしたらスワロさん迎えに来て!
そして私を匿ってあげて!!

クラウザーさんみたいな人が来てくれるなら、苦じゃないんだけどなー。
でも実際来てたら、怖くて近づかないだろうな。
デスメタルなんて歌われた日には、怖いわ。
でも夢と現実の間で苦しんでいる根岸くんには、大変だろうなと思いつつも、
たくさん笑わせてもらいました。
ってか笑わずにいられなかったですわ♪

2008.08.31 18:27 URL | ななな #rNw6dfEs [ 編集 ]

アイマックさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>それ以上にキャラが際立っていました。
もうみなさん立ちまくりでしたね(笑)
根岸・クラウザーさんだけでなく、あの女社長も相当ヤバかったです。
何気にバンド仲間のピエロっぽいロバート秋山も結構ヤバかったと思います・・・
「ブルマ」だし。
今、ブルマなんてもうないですよね。
どこも短orハーフパンツですもの。

  from swallow tail

2008.08.31 20:57 URL | アイマック さんへ #- [ 編集 ]

たいむさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

>なりきり憑依系、カメレオンというらしいです(笑)
おおぅ・・・
初耳です。
確かにあのクラウザーさんのなり切っぷりは
「憑依」と言っても過言ではないかもしれませんね。
なんせ松山ケンイチの原型というか面影が全く見られませんでしたし。
人って別の仮面を用意すると全く別人のようになれることもあるけれども
根岸くんからクラウザーさんへの変貌っぷりはタダモノではありません(苦笑)

  from swallow tail

2008.08.31 21:02 URL | たいむ さんへ #- [ 編集 ]

はらやんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

この作品、松山ケンイチはもちろんのこと
ほかの役者さんもすごく濃いキャラばかりでした(苦笑)
松雪泰子は無理がある、という意見もチラホラ聞かれますが
それでもかなりヤバめの女社長をどっしりと演じていたと思います。
それに信者のみなさんのノリノリっぷり、崇拝ぶりもかなりイケていました(笑)

スワロは是非、悪魔のささやきを・・・
クラウザーさんが歌う「甘い甘い~♪」を聞きたいですね!

>プロフの写真変わってますね。
そうなんです・・・
プライベートでちょっとごたごたがありまして・・・
まぁ、ごたごたは初めてのことではないのですが
精神的に少々疲れてしまって(苦)

  from swallow tail

2008.08.31 21:30 URL | はらやん さんへ #- [ 編集 ]

ノラネコさん、おはようございます。
コメントありがとうございます!

>一番の見所はやっぱりクラウザーさん。
やぱりノラネコさんもそう思われますか?
彼の存在感・・・凄まじかったですね!
まるでクラウザーさんがさん松山ケンイチに乗り移っていたかのようです。
でも、クラウザーさんという激しい人物を演じる一方で
全く正反対のナヨナヨ人間崇一も演じたというのが驚きです。
もはや松山ケンイチの原型がわかりません(苦笑)

スワロはLを見ていないのですが、Lでも相当な演技を見せてくれたのでしょうね~。

  from swallow tail

2008.09.01 08:02 URL | ノラネコ さんへ #- [ 編集 ]

Nyaggyさん、おはようございます。
コメントありがとうございます!

>個人的には、ロバート秋山がツボでしたよ。
そうそう!何気に彼もナイスキャラだったんですよね(笑)
ついついアクが強いクラウザーさんや崇一、社長に目が行ってしまうんだけど
地味ながら秋山も相当飛んでいたキャラでした(笑)
「ブルマ・・・」って(苦)

いや、スワロも中学校の途中までブルマという世代なんだけど
今、ブルマってないでしょ?
この前、家の整理をしたいたらブルマを見つけて(照)
思わずリラックマのぬいぐるみに履かせて(ガバガバだったけど)
写メ撮って友達に送信したわ~(笑)
そのあとブルマ談義でひと盛り上がり。
女子だわ~私たち(笑)

そんな一見お馬鹿映画のように思えるんだけど
実は心理面での成長物語がお馬鹿要素といい感じにミックスされてたんだよね。
クラウザーさんとして仕事をしようと決心した崇一、格好よかったわ~(照)
でも、スワロはクラウザーさんの方が好き!

  from swallow tail

2008.09.01 08:27 URL | Nyaggy さんへ #- [ 編集 ]

甘い~甘い~って この曲もけっこうコンビニとかで流れていますよね~

曲の方も人気でているんですね~

本当に松山さんの クラウザーさんは凄かったです!
あの原作の世界を ここまで実写で表現したのは凄いと思ってしまいました!
ただ、クラウザーさんを一般的なヒーローにしてしまったのは ちょっと残念です(><)

原作は警察をうっかり暴行してしまいますし、婦女子をうっかり押し倒してしまいますし、とてもヒーローになりえない人物だったりするんですよね~(^^;

2008.09.01 08:50 URL | コブタです  #- [ 編集 ]

こんにちは。スワロ隊員、ようやく映画館に行ったということですか?

ぷく隊員も日曜日にこれ観てきました。思ったよりデスメタルというのがうるさくなくて、癖になりそうです。

2008.09.01 09:30 URL | ぷくちゃん #- [ 編集 ]

こんにちわ。

先日の土日は、大親友が遊びにきていたので
毎日毎夜飲んでばかりおりました。
映画なんて観てません。
ブログもオサボリでございます。

ところで。
松山さんは、この役を演じるのに、あまりの
プレッシャーで止めていたタバコを吸って
しまったんだそうですよ。
でもそれほどのデスメタソウルが感じられる
役作りに大変感服いたしましたー。

同じ白塗りでも、デスノートのLとは
全然風貌もムードも違うなあ・・・。

松山さんは青森出身(・・・なはず)。
東北からこういう素晴らしい役者さんが
輩出されたことはスワロにとっても、
私にとっても・・・とても誇らしいことだな
って思いますです。

2008.09.01 15:43 URL | 睦月 #- [ 編集 ]

テクテクさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

>DMC信者の思考力も楽しませて頂きました
はは(笑)
なかなかナイスなプラス思考でしたよね。
あそこまでクラウザーさんを崇められるその姿勢はあっぱれです。
特にクラウザーさんが対決に勝って
「甘い甘い~♪」と歌い始めたときの反応が良かったです。
「悪魔の囁き」(笑)
あれはあれでギャップがおもしろかったのでスワロは好きなシーンです。

“クラウザーさん”としてみんなに夢を与えようと誓った根岸くん、素敵でしたよね。

  from swallow tail

2008.09.01 20:14 URL | テクテク さんへ #- [ 編集 ]

コブタさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

>もしかして私って屈折しているのかしら、、と思っていまいました。
はは(笑)
そんなことないですよ~!
原作を知っている方と知らない方では評価が違ってきて当然でしょうし。
何より、個人個人好みも感性も違います。

スワロは原作を知らないし、
なかなかクラウザーさんがいい人だったのでかなり楽しめました。
だけど・・・スワロもわざわざ渋谷まで『屋敷女』を見に行っちゃったヤツですよ(笑)

  from swallow tail

2008.09.02 22:14 URL | コブタ さんへ #- [ 編集 ]

ゆかりんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

ゆかりんさん、メタル系OKなんですか!?
すっげー!!
イメージ変わりますね(笑)
スワロはドン引きしちゃいましたよ。
決して相川さんほどイイ女ではないけど
「な・・・なんだ!?この音楽・・・この歌詞は!!??」って思っちゃいましたね。
あぁ、音楽って奥が深いわ。

松雪泰子・・・凄すぎですよ~。
ちょっと恐ろしいくらいでしたもの。
地で「お~ほほほっっ!!」なんて笑う女性、これまたドン引きしちゃいますよ(苦)

  from swallow tail

2008.09.02 22:20 URL | ゆかりん さんへ #- [ 編集 ]

ななな~、こんばんは。
コメントありがとぉ~!!

>のんびりサイクリングでもしてます?
う~ん、のんびりっていうよりかはスポーツモードで疾走?
しかも田舎なのでアップダウンの激しい山ばかり(涙)

>母の愛情たっぷりご飯食べてます?
う~ん、今日はスーパーで買ったお寿司でした(苦)

和んではいるんだけど、なんかパッとしないのよ。
朝4時に近所のニワトリが鳴き始めてうるさいし。
睡眠不足なのよ。

おほほ。
今週来るのね。
何にもなくていい所よ~。
今日も警察が死体らしきものを発見して2時間も現場捜索した挙句
いざ司法解剖しようとしたらシリコン人形だったのよ!
いくら寝袋にくるまっていたからって・・・その場で開けて確認しようよ(苦)
なんておマヌケな県民なのかしら。

>・・・途中で迷子になろうかなー。 そしたらスワロさん迎えに来て!
あー無理(笑)
だって車じゃないと行けないのにスワロペーパーだもん。
それこそ山中で干からびちゃうよ(笑)

>クラウザーさんみたいな人が来てくれるなら、苦じゃないんだけどなー。
ななな、クラウザーさんはいいけど、根岸くんはダメよ。
なななには絶対ダメ!

  from swallow tail

2008.09.02 22:36 URL | ななな さんへ #- [ 編集 ]

コブタさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!
お返事がだいぶ遅くなってしまって申し訳ないです。

>甘い~甘い~って この曲もけっこうコンビニとかで流れていますよね~
えー!?
スワロの近所のコンビニではそんな気配ないですね・・・
ツタヤの半額セールのチラシはクラウザーさんでしたけど。
思いっきり乗っかってます(笑)

>原作は警察をうっかり暴行してしまいますし、
>婦女子をうっかり押し倒してしまいますし、
>とてもヒーローになりえない人物だったりするんですよね~
えー!!
映画のクラウザーさんと全然違う!!
コブタさんの言っていた「シュール」というのが今わかりました。
映画ではその要素はほとんど排除されていましたね。
ちょっと暴行ってのはあったようだけど・・・

でも、映画のクラウザーさんはあれはあれですごく好きだなぁ。

  from swallow tail

2008.09.03 10:02 URL | コブタ さんへ #- [ 編集 ]

ぷく隊員、こんにちは!
コメントさんくすです!

>ようやく映画館に行ったということですか?
Yes!!
某映画館デビューを果たしました。
ちなみに一昨日は別の映画館にもデビューしましたよ~。
久しぶりに映画館で観た映画が・・・爆音(苦)

>思ったよりデスメタルというのがうるさくなくて、癖になりそうです。
なぬっ!?
おぬし、免疫があるな!
スワロはダメ~。
もうちょっとソフトな音楽がいいなぁ。
はやく『アクロス~』が見たいわ。

  from swallow tail

2008.09.03 10:07 URL | ぷくちゃん さんへ #- [ 編集 ]

姐さん、こんにちは!
コメントあざーす!!

>毎日毎夜飲んでばかりおりました。
姐さんが飲みまくって酔っ払って
カラオケでタンバリン鳴らしたりマラカス振ったりしている光景が目に浮かびます(笑)
スワロは24時間TVよりもむしろそういう姐さんをTV放送してほしいです(笑)

>松山さんは、この役を演じるのに、あまりのプレッシャーで
>止めていたタバコを吸ってしまったんだそうですよ。
Oh No!!
うわ~あの役を作るのにそんなにもストレスが大きかっただなんて・・・
でもそうですよね。
白塗りで指を突き立てて「ウオーーー!!」なんて
シャウトしなければならないことを考えたら吸わずにいられないかもしれないですよね。

>松山さんは青森出身(・・・なはず)。
え!?そうなの??
素晴らしい。
地方の人々の根性って素晴らしいわ。
スワロはゆったりまったり・長いものには巻かれろという県民性で育ったので
根性も競争心もナイっっ!

  from swallow tail

2008.09.03 10:31 URL | 睦月 さんへ #- [ 編集 ]

こんばんは~TB・コメントありがとうございました。
それにしても、松ケンのなりきり根岸くん&クラウザーさんぶりがとにかく楽しかった。
コミックの映画化ということでわざと大袈裟な演技を披露しているんだけど、逆に松ケンの演技力の幅の広さを証明しているわけでよかったです。
根岸くんのナヨナヨした態度と、クラウザーさんのふてぶてしい態度のギャップが可笑しかったです。

2008.09.03 21:59 URL | パピのママ #B6JN6yYQ [ 編集 ]

パピのママさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!
お返事が遅くなってしまってすみません・・・

松ケン・・・っていうとどうしても松平健の方を想像してしまいます(苦)

松山君、本当に凄い演技力ですね。
スワロはLも人セクも見ていないのでおそらく彼の演技を見るのは初めてですが
「クラウザーさんを演じる根岸くん」を演じるという
二重の演技にはもう拍手を送るしかないですね。

最後の「♪FUCK、FUCK・・・・・・・・・」のシーンは・・・絶句(苦)

  from swallow tail

2008.09.07 15:11 URL | パピのママ さんへ #- [ 編集 ]

この映画をこんなにマジメにご覧になるとは!スワロさんらしいですね。

僕は「甘い、甘い、甘い~」系の歌に脳ミソが腐りそうになり、早くデスメタに切り替えろ!.....そんなことばかり考えて観ていました。別にデスメタが好きなわけではなく、あの手の"おしゃれな音楽"が嫌いなだけなんですが(笑)

2008.09.12 19:56 URL | moviepad #JalddpaA [ 編集 ]

moviepadさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

>この映画をこんなにマジメにご覧になるとは!
いやぁ・・・単に頭がカタイんですよ(涙)

>早くデスメタに切り替えろ!
え~!?
何で??
最高だったじゃん、クラウザーさんの「♪甘い、甘い~♪」
moviepadさんにはその良さが伝わらなかったのかしら・・・
あれよ、ロック・ミュージシャンがたまに出すバラードみたいな、
そういう意外性も秘めたナイスな曲だったのですよ、アレは。

  from swallow tail

2008.09.14 08:59 URL | moviepad さんへ #- [ 編集 ]

スワロさん、こんばんは

スワロさんってあまり音楽に興味なかったんだ。前に『ラフマニノフ』の記事とかあったから、てっきり詳しいのかと思ってたよ~ん
『アクロス・ザ・ユニバース』はまだ見てないんだっけ? だったら観る前にビートルズのアンソロジーでも借りて予習しておくことをおすすめします

映画でもあったけど、挿入歌のCDにはこんな断り書きが書いてあるそうです

「本商品のもととなる原作等の物語はフィクションであり、本商品の発売により、本商品に含まれる犯罪および反社会的な行為等に係る台詞・歌詞・行為・言動などを直接または間接的に肯定・是認するものではありません」

気ぃ使ってるよな(笑) ちなみに歌詞はレコ倫通してないらしい

それにしても「No Music No Dream」を「音楽も夢もいらない」と訳してしまったオイラはいったい・・・

2008.09.14 22:40 URL | SGA屋伍一 #TyXokUWg [ 編集 ]

おスガさん、おはようございます。
コメントありがとうございます!
返信が遅くなってしまってごめんちゃい・・・

音楽は・・・あまり聞かないですね。
ラフマニノフは大好きですし、オペラ座の怪人の音楽も大好きですよ~。
これらはよく聞きますが、特定の自分の好きなものしか聞きません!

>『アクロス・ザ・ユニバース』はまだ見てないんだっけ?
まだです!
来月です!!
実はビートルズは高校時代に友達の影響でよく聞いていました。
CDをレンタルしてはMDに落としていましたね。
しばらく聞いていなかったのですが、この作品の存在を知ってまた聞きたくなって
「1」をレンタルしてきたんです。(MDはもう聞く手段がないので・・・)

一番最初に収録されている「LOVE ME DO」を聞いて・・・ズッコケそうになりました。
あまりにも下手で・・・(苦)
メロディもパッとしないし、何よりも4人の歌が下手・・・演奏もいま一つ。
あの時代と、彼らの勢いって相当凄かったんだなぁ~としみじみと思いましたね。
もちろんいい曲もありますよ。
でも、やっぱりデビュー初期の曲はどうしようもなく酷かったですね(苦笑)

>それにしても「No Music No Dream」を
>「音楽も夢もいらない」と訳してしまったオイラはいったい・・・
さぁ、英検5級から出直しだ!!

  from swallow tail

2008.09.18 08:29 URL | SGA屋伍一 さんへ #- [ 編集 ]

私もメタルはあんまり・・・

でもクラウザーさんの歌う「グロテスク」や「SATSUGAI」や「恨みはらさで~」は、
大喜びで聴きました♪
「DMC」のサントラ欲しい!と思ったくらい。
「あまいあまい~」も入ってるし。

原作マンガに出てくる歌詞そのままに、
それぞれ立派な曲に仕上がっていたことに驚きです。

続編も決まっているそうで楽しみです。

2008.09.22 15:22 URL | kenko #Ngw0MIHM [ 編集 ]

スワロさん、こんにちわ♪
・・・TB出来てて良かった(汗)
おもいっきりNGワード書きまくったからハネられるかもとビビってたんですよ。

スワロさん、音楽あんまり聴かないんだ。
私はHR/HM中心に結構聴くほうなんで、むしろ『SATUGAI』を聴いて
「全然、デスメタルじゃないじゃん!!」
って思ったほどです(笑)
音楽がデスってなかったように内容も原作の過激さ・下品さは薄め。
しかし原作が万人ウケしない(特に女性にはウケない)作品なのによくココまで万人ウケする作品にできたなと関心してます。
そこに松山ケンイチの演技が貢献したことは言うまでもありませんが。
『カムイ伝』でもそのカメレオンぶりを発揮してくれるんでしょうか。

2008.09.23 12:27 URL | エミ #- [ 編集 ]

エミさん、こちらにもコメントありがとうございます。

TBは特に制限を設けていないので
よほどのことがない限り大丈夫だと思うんですけど・・・
それにしても、一時期無くなったスパムコメントがまた復活しだしたようで
ブログ管理も大変です(汗)

>私はHR/HM中心に結構聴くほうなんで、むしろ『SATUGAI』を聴いて
>「全然、デスメタルじゃないじゃん!!」
って思ったほどです(笑)
そうなの!?
そりゃ~ビックリですよ!!
HMはスワロ勘弁ですよ・・・
しかもそれを家で聞いた暁には
母親が「ウチの子が不良になった!!」とかいいそうです(苦)

>しかし原作が万人ウケしない(特に女性にはウケない)作品なのに
>よくココまで万人ウケする作品にできたなと関心してます。
ほほぅ~。
さすが漫画大好きkenkoさん。
原作もチェック済みなのですね。
となると映画化にあたってはそうとう脚色されたのでしょうか。
しかし、そのおかげでかなり楽しめました!

  from swallow tai

2008.09.25 08:27 URL | エミ さんへ #- [ 編集 ]

kenkoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!
先ほどはkenkoさんとエミさんのコメントを取り間違えてお返事をしてしまって
大変申し訳ありませんでした。

>でもクラウザーさんの歌う「グロテスク」や「SATSUGAI」や「恨みはらさで~」は、
>大喜びで聴きました♪
おおっ!?
もしやkenkoさんはその筋があるのかもしれませんぞ??
でも、あそこまであからさまだと抵抗とか嫌悪がなくなりますね。
歌詞だけよく聞いていると「なんじゃそりゃ!」という感じで
意外と面白い・・・苦笑ものの歌詞だったりしますね。

>続編も決まっているそうで楽しみです。
うぉっ・・・そうなのか・・・
やはり続編ブームは健在なのね・・・(苦)

  from swallow tail

2008.09.25 08:31 URL | kenko さんへ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/354-20fe8f4d

デトロイト・メタル・シティ
事務所選びは慎重に。  

2008.08.28 17:04 | Akira\'s VOICE

≪デトロイト・メタル・シティ≫(劇場@2008/08/27@536)
SATSUGAI/甘い恋人(初回)(DVD付)/根岸崇一 SONG BY カジヒデキ デトロイト・メタル・シティ      公式HP      詳細@yahoo映画 解説:若杉公徳原作の大人気コミックを実写化した青春爆笑コメディー。過激なデスメタルバンドのボーカルとして活躍

2008.08.29 01:50 | ミーガと映画と… -Have a good movie-

デトロイト・メタル・シティ
(2008/日本)【劇場公開】 監督: 李闘士男 出演:松山ケンイチ/ジーン・シモンズ/松雪泰子/秋山竜次/細田よしひこ/加藤ローサ 僕がしたかったのは・・・ こんなバンドじゃない!! 若杉公徳原作の人気コミックを実写化したギャグコメディ。おもしろかった! 普...

2008.08.29 15:05 | 小部屋日記

「デトロイト・メタル・シティ」みた。
原作マンガが人気なのか、松山効果なのか、平日の夕方だというのに普段の何倍もの人の入り。正直そっちに驚いた。格言う私も、松山君でなければ完全スルーだったはず。とはいえマッシュルームカットの松山君がまった

2008.08.29 16:57 | たいむのひとりごと

デトロイト・メタル・シティ
JUGEMテーマ:映画館でみました! 監督:李闘士男 出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、大倉孝ニ、岡田義徳、鈴木一馬、高橋一生、美波、大地洋輔、大谷ノブ彦、宮崎美子、松雪泰子、ジーン・シモンズ これを見たらあなたもDMC信者!

2008.08.29 20:58 | Lovely Cinema

「デトロイト・メタル・シティ」 メタルヒーロー
クラウザーさん、存在感がスゴいっす。 「デスノート」の”L”で漫画のキャラクター

2008.08.30 06:20 | はらやんの映画徒然草

デトロイト・メタル・シティ
「ボクがやりたかったのは…こんなバンドじゃない!」そんな根岸の苦悩とは裏腹にクラウザーさんはどんどんカリスマとなっていく…。理想と現実にもがき苦しむ悲劇(喜劇?)のヒーローの大活躍が、いま始まる!! 物語:おしゃれな渋谷系ポップミュージシャンに憧れ、大...

2008.08.30 09:58 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

デトロイト・メタル・シティ・・・・・評価額1500円
クラウザーさん、ナイスです!  「デトロイト・メタル・シティ」は、気弱なミュージシャン志望の青年が、本人の意思とは関係なく、デスメタ...

2008.08.30 13:32 | ノラネコの呑んで観るシネマ

デトロイト・メタル・シティ
監督:李闘士男 脚本:大森美香 キャスト: 松山ケンイチ 松雪泰子 加藤ローサ 細田よしひこ 秋山竜次 2008 日本 ■Story 田舎から...

2008.08.30 14:47 | And life goes on

デトロイト・メタル・シティー
渋谷系ポップミュージシャンを目指して上京したものの、意に反してデスメタル系バンドのボーカリストとして、カリスマ的人気を博して悩む、松山ケンイチ主演の『デトロイト・メタル・シティー』を観てきました。 原作のマンガは未チェックです。 ★★★★ 松雪さん、パン...

2008.08.30 18:21 | そーれりぽーと

「デトロイト・メタル・シティ」
「デトロイト・メタル・シティ」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 松山ケンイチを魅せるための作品だったと思います。 コミックが原作ですが、原作を知らない私にはイケタかも。 万人向けに作った作品だと思うのでたぶんクラウザーさんが投げかけるヤバイ言葉も控え目だ...

2008.08.30 19:24 | てんびんthe LIFE

『デトロイト・メタル・シティ』
監督:李闘士男  CAST:松山ケンイチ、松雪泰子、黒木ローサ 他 故郷から東京の大学に出てきた純朴な青年、根岸宗一(松山ケンイチ...

2008.08.30 20:22 | Sweet*Days**

「きみの友だち」「デトロイト・メタル・シティ」映画レビュー 映画って
「きみの友だち」「デトロイト・メタル・シティ」

2008.08.30 23:03 | 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ

デトロイト・メタル・シティ
映画「デトロイト・メタル・シティ」を観に行ってきました!! この映画は原作も面白いし、安藤裕子ねえやんも注目気味だったこともあって、公開されたら絶対観ようと決めてたんですよ。 なので早速、公開初日に行ってきたというわけです。 こんな内容の映画です。...

2008.08.31 00:59 | Thanksgiving Day

★「デトロイト・メタル・シティ」
今週の平日休みは、TOHOシネマズの一ヶ月無料パス狙いで、 「ららぽーと横浜」で、邦画を2本。 その1本目。 だいぶマイレージ貯まってきて、来月くらいには6000マイレージ達成しそうだよーーー。

2008.08.31 03:32 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

デトロイト・メタル・シティ
オシャレなポップ・ミュージジャンを夢見て上京した青年・根岸崇一。しかし何故か彼はデス・メタル系バンド「デトロイト・メタル・シティ」のボーカルとしてデビューしてしまい、大ヒットを飛ばしてしまった。しかし、ヒットした今も彼の求めているのはオシャレなヒップ・...

2008.08.31 07:43 | 5125年映画の旅

『デトロイト・メタル・シティ』
  僕がしたかったのは・・・     こんなバンドじゃない!!   ■オシャレなミュージシャンを目指す心優しきゴボウ男・根岸くんは、なぜかインディーズ界デスメタルのカリスマ、クラウザー?世(クラウザーさん)として人気急上昇中!「僕がしたかったのは・・・こ

2008.08.31 08:52 | 唐揚げ大好き!

『デトロイト・メタル・シティ』 (2008) / 日本
監督:李闘士男原作:若杉公徳出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、松雪泰子、鈴木一真、高橋一生、宮崎美子、大倉孝二、岡田義徳、ジーン・シモンズ公式サイトはこちら。<Story>おしゃれな渋谷系ポップミュージシャンに憧れ、大学進学を機に...

2008.08.31 09:32 | NiceOne!!

ある意味、日本のヒーロー映画。『デトロイト・メタル・シティ』
若杉公徳原作の大人気コミックを実写化した作品。自分の意思とは裏腹に過激なデスメタルバンドのボーカルを演じ続ける青年の物語です。

2008.08.31 09:54 | 水曜日のシネマ日記

デトロイト・メタル・シティー
私は何故この映画を見に行ったのか? 邦画はあまり見ないし、ましてや白塗り悪魔系のヘビーメタル。 今までなら、絶対見ないジャンルです。 たまたま本作のプロモーション活動をしている松ケンをテレビで見ました。 「松ケン」ってキンキラでサンバを歌って踊っていた暴れ...

2008.08.31 10:39 | 映画の話でコーヒーブレイク

●デトロイト・メタル・シティ
ディープなギャグでありながら激しくメタルな世界をもった漫画『デトロイト・メタル・シティ』まさかコレを実写化しようとする人がでてくる...

2008.08.31 14:43 | コブタの視線  

デトロイト・メタル・シティ
2008/08/23公開(08/31鑑賞)製作国:日本監督:李闘士男出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、大倉孝二、岡田義徳、鈴木一真、松雪泰子、ジーン・シモンズ 僕がしたかったのは…こんなバンドじゃない!! ?

2008.08.31 16:01 | 映画鑑賞★日記・・・

デトロイト・メタル・シティ
クラウザーさん素敵です!

2008.08.31 18:26 | 映画を観たよ

デトロイト・メタル・シティ
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  サツガイ、セツナイ、アマイ、甘いっ♪  

2008.09.03 22:52 | カリスマ映画論

【2008-198】デトロイト・メタル・シティ DETROIT METAL CITY
人気ブログランキングの順位は? 僕がしたかったのは・・・ こんなバンドじゃない!!

2008.09.04 23:10 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

デトロイト・メタル・シティ 2008-49
「デトロイト・メタル・シティ」を観てきました~♪ 東京の大学に合格し、上京する根岸崇一(松山ケンイチ)は、渋谷系のミュージシャンとして成功する事を夢見ていた。事務所の方針で、DMCのボーカリスト、ヨハネ・クラウザーII世をやらされている・・・ある日、同...

2008.09.06 07:26 | 観たよ~ん~

デトロイト・メタル・シティ
解説: 若杉公徳原作の大人気コミックを実写化した青春爆笑コメディー。過激なデスメタルバンドのボーカルとして活躍する、普段は大人しい主人公が、実際の自分とのギャップに悩みながらも成長していく姿を笑いを交えて描写する。まったく正反対のキャラクターという難役...

2008.09.06 10:18 | すたほ~映画・本の部屋~

デトロイト・メタル・シティ
ポップス系ミュージシャンを目指していた青年・根岸は入るレコード会社を間違え、なぜかデスメタルバンドのボーカルに。根岸はバンドを辞めたいと社長に懇願するが、自作のポップスが認められない世の中への憎悪が逆にデスメタルの名曲を生みカリスマへと祭り上げられてい...

2008.09.06 18:10 | Sweetパラダイス

【デトロイト・メタル・シティ】
【監督】 李闘士男    【原作】 若杉公徳     【脚本】 大森美香    【公開】 2008/08/23   【上映時間】 104分   【配給...

2008.09.07 09:59 | +++ Candy Cinema +++

「デトロイト・メタル・シティ」
 2008年/日本  監督/李 闘士男  出演/松山 ケンイチ      加藤 ローサ      松雪 泰子  オシャレなミュージシャンになりたくて上京した根岸崇一は、なぜかデスメタルバンド”DMC”のカリスマボーカル、ヨハネ・クラウザー?世として活躍するハ...

2008.09.09 01:25 | It\'s a wonderful cinema

『デトロイト・メタル・シティ』@新宿ジョイシネマ
おしゃれな渋谷系ポップミュージシャンに憧れ、大学進学を機に田舎から上京した心優しき青年・根岸崇一。「NO MUSIC NO DREAM」を胸に、デスレコーズの新人ミュージシャン募集に応募するが、本人の意志を無視して悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(通

2008.09.09 23:52 | 映画な日々。読書な日々。

【映画】デトロイト・メタル・シティ
■動機 すっごい面白そうだったから ■感想 メチャメチャ面白かった! ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、ポップミュージシャンを目指して大分県から上京する。だがひょんなことから人気悪魔系デスメタルバ

2008.09.10 22:07 | 新!やさぐれ日記

デトロイト・メタル・シティ
デトロイト・メタル・シティ(2008 日本) 監督   李闘士男    原作   若杉公徳    脚色   大森美香       撮影   中山光一                   音楽   服部隆之                出演   松山ケンイ

2008.09.12 19:57 | 映画のメモ帳+α

悪魔が来たりてデスメタル 若杉公徳・李闘士男 『デトロイト・メタル・シティ』
人は見かけによらぬもの 人は見かけによらぬもの カッコだけで判断しないで Fir

2008.09.14 22:41 | SGA屋物語紹介所

「デトロイト・メタル・シティ」映画鑑賞
ブロガーさんの評判も結構良くって、松ケンも嫌いじゃないけど、出てる映画は全部見るって程のファンでもないし、デスメタルは聴

2008.09.17 21:30 | Wilderlandwandar

デトロイト・メタル・シティ
今更ですが「デトロイト・メタル・シティ」 見てきました 松山ケンイチ好きだし、高橋一生をお目当てに 大分の田舎から、大学入学で東京に上京してきた 根岸崇一(松山ケンイチ) 夢はお洒落系ミュージシャンに成る事で、大学で友達になった 憧れの相川由利(加藤...

2008.09.19 20:52 | 掃き溜め日記~てれびな日々~

デトロイト・メタル・シティ(ネタバレあり)
ようやく観ることができました『デトロイト・メタル・シティ』(以下DMC)!! 私、根岸的に言うと『オシャレ』ではない所謂『非オシャレ』な人です。 服は着てるものの6割ユニクロ、3割ニッセン、残り1割がショップで購入という『非オシャレ』っぷり。 読んで

2008.09.23 05:22 | エミの気紛れ日記

「デトロイト・メタル・シティ」
**************************** 御洒落な渋谷系ポップ・ミュージシャンに憧れ、大学進学を機に田舎から上京した心優しき青年・根岸崇一(松山ケンイチ氏)。「NO MUSIC NO DREAM」を胸に、デスレコーズの新人ミュージシャン

2008.09.30 01:31 | ば○こう○ちの納得いかないコーナー

デトロイト・メタル・シティ
デトロイト・メタル・シティ 227本目 2008-33 上映時間 1時間44分 監督 李闘士男 出演 松山ケンイチ 加藤ローサ 秋山竜次 細田よしひこ 松雪泰子 ジーン・シモンズ 会場 新宿バルト9 評価 7点(10点満点)  ヤングアニマルで絶賛人気連載中のギ

2008.11.03 15:28 | メルブロ

デトロイト・メタル・シティ
松山ケンイチがあまり好きではない私です。( ^ _ ^; 特に「椿三十郎 」のしゃべれないっぷりといったら、もう! でも話題になったし、見ないと始まらないので 観ておきますか。 大分県の田舎町の心優しき青年・根岸崇一は 「NO MUSIC NO DREAM」を胸にポッ

2009.03.07 03:07 | 映画、言いたい放題!

デトロイト・メタル・シティ / 83点 / DETROIT METAL CITY
いやぁ~おもしろい!邦画でも面白かったら評価するんやで~!べ~べ~ 『 デトロイト・メタル・シティ / DETROIT METAL CITY 』 2008年 日本 104分 監督 : 李闘士男 脚本 : 大森美香 出演 : 松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ

2009.06.04 01:26 | FUNNY GAMES?

【映画】デトロイト・メタル・シティ…今ヤングアニマルが熱いのか?
昨日{/kaeru_fine/}は息子の誕生日でした{/cake_2/} もう18歳の高校三年生で、まぁうちの子はそこまで学業が優秀じゃなかったから(なんて言ったら悪いかな…本人の選択で…ですね{/face_ase2/})、大学進学はせずに就職を目指しております。 で、働き始めるとなると今回

2009.06.17 03:11 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

デトロ・メテル・シティ(133作目)
デトロ・メタル・シティは映画専門チャンネルで鑑賞し 結論は全体的にツッコミたい所あるけども面白かったよ 内容は大学のため大分から上京の根岸が歌手を目指すも ポップじゃなくヘビメタのボーカルなっちゃう展開だ 主演の松ケンで根岸&の時で全く違う感じが良か

2009.10.08 10:58 | 別館ヒガシ日記

-
管理人の承認後に表示されます

2010.01.24 15:22 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。