スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


原題:THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR
製作年度:2008年
製作国:アメリカ
上映時間:112分

監督:ロブ・コーエン
原作:――
脚本:アルフレッド・ガフ/マイルズ・ミラー
出演:ブレンダン・フレイザー/ジェット・リー/マリア・ベロ/ジョン・ハナ
    ミシェル・ヨー/ラッセル・ウォン/リアム・カニンガム/ルーク・フォード

あらすじ:
第二次世界大戦終戦後の1946年。リック(フレイザー)とエヴリン(ベロ)のオコーネル夫妻はイギリスの邸宅で隠居生活を送っていた。リックはのんびりと釣りをし、エヴリンは小説を執筆し大成功をおさめた。しかし、平穏な生活に2人は退屈を覚えていた。ある日、外務省から、持ち主を父子の泉へと導くという伝説があるブルー・ダイヤ<シャングリラの眼>を上海の博物館へ届けてほしいという依頼が舞い込んでくる・・・

感想:
・・・もっとがんばりま賞・・・

歴史ロマンは大好き!
エジプトはもちろんのこと、インカや中国も興味深い歴史がある。
特に中国はあの広い国土がいくつにも分断され互いに領土争いを繰り広げたり、
重要な貿易ルートであったシルクロードがあることから
華やかな文化があったことも非常に刺激的だ。
古代には現代人よりもはるかに卓越した英知があり、
アナログながらも非常に繊細で巧妙な生活、文化があった。
それを思うと「敦煌の大仏を見に行きたいぜ!!」などと思いを馳せてしまうのだ。

『ハムナプトラ』シリーズはDVD鑑賞なのだが、
スワロにとっては超大作というわけでもなく、
“よくできたB級作品”程度の位置づけだ。
特別賞賛するべきところはないが、全体的には面白くてよくできていたと思う。

さて、本作は舞台をエジプトから中国へ移したわけだ。
始皇帝、兵馬俑というナイスな歴史に着目したようだ。

しかし、作品の出来はというとかなり酷いと思う・・・

ストーリーにメリハリがなさすぎるのではなかろうか。
皇帝復活までの道のりが長すぎてクライマックスがあっという間に終わってしまう。
そして、序盤は中国の街中でカーチェイス&銃撃戦、
中盤はヒマラヤで銃撃戦、
終盤は砂漠でミイラ合戦&銃撃戦と常にドンパチやっていて、
ここぞという盛り上がりがいまひとつ見えてこなかった。

しかも脚本が雑なのだ。
イエティが助けてくれたり、不老不死の泉のおかげで命拾いしたりと
ご都合主義もいいところだ。
中国に妖術はつきものだが、皇帝は変身できたり火や氷柱を作り出したりと
圧倒的な妖術を持っており、一体どうやってこいつを倒すんだ!?と
怪しくなるくらいの力だったのに・・・
あまりのご都合主義っぷりにワクワク感はヒマラヤの段階で消失。
後は惰性で見ていた、という感じだ。

それでも兵馬俑のシーンは圧巻だった。
これぞ中国4000年の歴史スペクタクル!!と感じる壮大な光景だった。
あぁ、かつてこれが実在した時代があったなんて・・・と少々感激するくらいだった。
しかし、終盤の兵馬俑vsミイラの対決はさほど面白いものもなく、
皇帝vsオコーネル父子の対決も何の盛り上がりもなく終結した。

なんだかこの作品はピントがずれている・・・

キャストも魅力ない。もともとブレンダン・フレイザーには何の魅力も感じていなかった。
新たに加わったマリア・ベロはレイチェル・ワイズに比べると
チャーミングさに欠けて闘う姿が違和感アリ。

そしてラスト、あのダイヤは結局そうなるだろうと思っていたけど、
何とお手軽に終えてしまったの!?と続編に対する好奇心はわかなかった。

スワロ的評価:★★





※※人気ブログランキングに参加しています※※
※※何でジェット・リーは出演しちゃったの?と思った方、下をぽちっと※※

クリックありがとうございます
スポンサーサイト

こんにちは~♪
確かにこのシリーズはB級っぽくて、そこがまた気楽に楽しめる良い所だったのですが、今回はちょっと長く感じてしまったのです~。
兵馬俑のアイディアはすごく良いのにねぇ。
息子を加えて、親子の絆をテーマのひとつにしたのもちょっと安直にみえてしまいました。
インディも息子を出してきたし、なんかいろんな部分で被ってたのも不満材料かも~。

2008.08.11 00:08 URL | ミチ #0eCMEFRs [ 編集 ]

こんばんは、ホーギーです。
コメント&TBをどうもありがとうございました。
私も昨日観ましたが、スワロさんと全く同様の感想で、
はっきり言って残念な内容でした。
確かに、皇帝を発見するまでのトリックシーンや壮大な戦闘シーンなど
見応えのある場面もありましたが、仰るとおりストーリーにメリハリが
ほとんど無かったですね。アドベンチャー映画ですから、これが一つの
生命線ですよね。
それと、レイチェルワイズの降板とアレックスの魅力のなさが
大きいのではないでしょうか。
まあ、先週観た「ダークイナイト」があまりにもよかったので、
その影響もあるのかもしれませんが・・・。
それでは応援クリックして帰ります。
ちなみに、このスタバーのクリック画像いいですね。
私もスタバー大好きです!

2008.08.11 01:05 URL | ホーギー #- [ 編集 ]

コメントありがとうございました!
私はこのシリーズは いつもご都合主義で脚本が雑なので、期待していないので、まあこんなものなのかな~と思って思いっきり甘い視点でみてしまいました!

しかし、あの皇帝の変身能力も意味ないし、シャーマンの中国人の女性もイマイチ強いのか弱いのか分からないし、、グタグタでしたよね~。

あと思ったのは あの皇帝や部下ってミイラっていってるけど、、ミイラなのかな??
対抗して戦っていた方もミイラというか ゾンビだし、、。
ザ・マミーというタイトルからそこからしてずれているのかしら、、(・・)

2008.08.12 13:17 URL | コブタです  #- [ 編集 ]

こんばんはーっ☆
確かに~金かけたB級のノリですねぇ。
つまらなくはないし、アクションシーンも満載で面白いんですが、ほんとメリハリがないですね、、、
兵馬俑が動きだすという設定は面白いとおもったんですが、ちと残念。
キャストに魅力がなかったのも残念なひとつでした。

2008.08.12 21:32 URL | ゆかりん #- [ 編集 ]

スワロ隊員こんばんは
まあストーリーは雑でしたね、ご都合主義は予想通りかな?普通だったら絶対勝てないよな、ってか変身した状態で無敵でしょう、軍団いなくても。
とか色々突っ込みいれて笑ってたら終わってました、バカ映画としてみればOKかと思いました。
あんまり期待してなかったのが幸いしましたよ

2008.08.13 01:07 URL | くまんちゅう #TO.QWiMc [ 編集 ]

ミチさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

>息子を加えて、親子の絆をテーマのひとつにしたのも
>ちょっと安直にみえてしまいました。
同感です。
スワロも父が一命を取り留め息子と和解する、という展開には少々不満を感じました。
緊迫したシーンで親子の絆をムリくり入れてしまったのは
感動どころか不満以外の何の感情も湧きませんでした。
もっともリックにもアレックスにも魅力を感じなかったからかもしれません。
なんだかキャストがしっくりこないんですよね~。

舞台は好きなんだけどな~
残念です。

  from swallow tail

2008.08.13 22:03 URL | ミチ さんへ #- [ 編集 ]

ホーギーさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

>アドベンチャー映画ですから、これが一つの生命線ですよね。
そうですよね~。
あれだけ恰好の舞台がありながらいま一つ生かし切れていない・・・
今回の制作陣の力量の限界を感じてしまいました。

>それと、レイチェルワイズの降板とアレックスの魅力のなさが
>大きいのではないでしょうか。
これも全くの同感です。
マリア・ベロは個人的には好きな女優さんですが
今回はちょっと彼女のイメージとエヴリンが重ならないんですよね。
エヴリンってもっとチャーミングな要素もあると思うんですけど
ベロでは落ち着き過ぎてしまってやんちゃさに欠けているように思いました。
アレックスも魅力ないですし・・・
おまけにスワロはリックも好きじゃないです(苦笑)
なんか・・・いいところを探す方が困難になってきました(苦笑)

ホーギーさんのおっしゃる通り、『ダークナイト』の余韻も大きいかもしれません。
なんせとてつもなく大きなパワーを持った作品でしたから。

ホーギーさん、応援ありがとうございます!!
このスタバ画像は、友達がスワロを訪れてきた時に撮ったものです。
なんせスワロの地元にはスタバがなくて
友達はしきりに感動して写真を撮り出しました(笑)
スワロも便乗してパシャりとしたものです(笑)

  from swallow tail

2008.08.13 22:10 URL | ホーギー さんへ #- [ 編集 ]

コブタさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

>このシリーズは いつもご都合主義で脚本が雑なので、期待していないので、
>まあこんなものなのかな~と思って思いっきり甘い視点でみてしまいました!
あはは(笑)
コブタさんにとっては最初からハードルが低かったのですね。
それ、正解!
ワクワクドキドキさせてもらうぞ~なんて淡い期待を抱いてしまうと
見事に期待を裏切られてしまってがっかりですものね。
スワロはがっかりした失敗組です(苦笑)

>あの皇帝の変身能力も意味ないし、シャーマンの中国人の女性も
>イマイチ強いのか弱いのか分からないし、、グタグタでしたよね~。
ちょ~!
確かにグダグダでしたね。
皇帝は変身しまくり出し圧倒的な妖術を持っていたので
その妖術を持ってしたら
リックたちを一網打尽にすることなど簡単そうに思えたのですが・・・
やはり、そこは正統派アドベンチャーで主人公は死なないんですよねー。
何が何でも悪が負けるように軌道修正しなくてはならないんですよねー。
本当、ご都合主義です(苦笑)

>ザ・マミーというタイトルからそこからしてずれているのかしら、、(・・)
ズレズレですね・・・
兵馬俑はミイラではないし!
邦題もおかしいし!!

いや~、ツッコミどころ満載の作品でした。

  from swallow tail

2008.08.13 22:20 URL | コブタ さんへ #- [ 編集 ]

ゆかりんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

>金かけたB級のノリですねぇ。
ぶはは(笑)
確かに金かけてますね!!
兵馬俑の再現も、霊廟の中のからくり仕掛けもミイラのVFXも金かかってます。
おまけにジェット・リーの出演料もかなりのものなのでしょうね~。

>兵馬俑が動きだすという設定は面白いとおもったんですが、ちと残念。
そうそう、兵馬俑は目の付けどころがいいと思うんですよ!!
壮大で謎めいていて何らかの呪いなどもありそうだし。
万里の長城も壮大で中国を舞台にしたのは間違いではなかったと思います。

ただ・・・皆さん仰るように
キャストは全く魅力がないですね。
ゆかりんさんも同感ですか・・・

スワロはブレンダン・フレイザーがあまり好きではないのですが、
彼、意外にも多くの作品に出演しているんですね~(驚)

  from swallow tail

2008.08.13 23:06 URL | ゆかりん さんへ #- [ 編集 ]

くまんちゅう隊員、オッス!!
コメントありがとうございます!

>普通だったら絶対勝てないよな、ってか変身した状態で無敵でしょう、
>軍団いなくても。
そこそこ!
あんなに無敵な感じをアピールしていたくせに
ラストはずっこけるくらいあっさりしていましたね。
「一体こんな強敵をどうやって倒すんだ!?」と疑問に思っていたのに・・・
そんなに強くないじゃん。
ってか、肝心なところで妖術を使わないなんて何者!?

>バカ映画としてみればOKかと思いました。
バカ映画・・・(苦笑)
確かに本作は前作とは打って変わって本当のB級でしたね。

>あんまり期待してなかったのが幸いしましたよ
それ、正解ですよ。
スワロは結構期待していたので悲惨な鑑賞後の味わいになってしまいました(涙)

  from swallow tail

2008.08.13 23:11 URL | くまんちゅう さんへ #- [ 編集 ]

ヘロー、スワロ隊員!いやあ、実は鷹の爪軍団だけでなく、リラックマ親衛隊なので、プロフィールの写真につられてきてしまいました。

まあ、変態結社のNO.2でもあるので、この写真を眺め(特に頭のナースキャップがグッド!)、興奮しています。

今、キャップかぶっているナース、少ないものねえ・・・・(マニア?)

2008.08.14 06:21 URL | ぷくちゃん #- [ 編集 ]

Hello~、ぷく隊員♪
コメントありがとうございます!

あらっ!!
ぷく隊員はリラックマもお好きなのー!?
なんてチャーミングな方なのかしらっっ。
今ね・・・ちょっとというかかなり傷心なの・・・
もうこころがズタズタに傷ついているの。
誰かに慰めてもらいたいくらいブルーなの・・・
だから、画像を“傷心のリラックマ”に変更しました(苦)

>まあ、変態結社のNO.2でもあるので
それ、OK!!
ってか変態結社なんていつ結成したの??
そんなものが存在するの??
ぜひ見学させていただきたいです!!

このナースキャップは作るのに結構苦労しましたよ。
スワロが入社時はまだナースキャップがあったのですが
しばらくしたら廃止になり、その時のものを記念に取っておいてあるのですが
なんせリラックマの頭には人間用はデカすぎる(苦笑)
紙で小さいものを作り、髪の毛のないリラックマに固定する難しさ!!
「お前、壁にもたれかかかってキャップを支えるんだ!」などと奮闘しました。

以上、リラックマナース誕生秘話でした。

  from swallow tail

2008.08.14 08:22 URL | ぷくちゃん さんへ #- [ 編集 ]

こんばんは♪
・・もっとがんばりま賞・・・に
同感です(笑)
私も歴史ロマンは好きなのですが・・・

スワロさんが言われているように、キャストにも
魅力がないし、脚本も雑でしたよね。
あんなに強いジェットリーにも簡単に
勝ってしまって(^^ゞ

まったくつまらなかったとは思わないのですが、
後に何も残らない作品でした(ーー;)

2008.08.15 00:26 URL | ひろちゃん★ #0FtB7ubA [ 編集 ]

ひろちゃん★さん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

>・・もっとがんばりま賞・・・に同感です(笑)
あざーす!!
ひろちゃんさんに共感してもらえたことを感謝しています(笑)

ひろちゃんさんも歴史ロマンがお好きなのですねー。
雄大で壮大な古代中国・・・
あんなにも格好の舞台が用意されておきながら
ちょっと惨めな作品でしたね・・・

ひろちゃんさんが
>後に何も残らない作品でした(ーー;)
とおっしゃるのにも同感です!
先に『ダークナイト』を見ていてその余韻がまだ残っていたからかもしれません。
でも、それだけではなく、やはり垢抜けないストーリーに
残るものはありませんでした(苦笑)

  from swallow tail

2008.08.15 10:14 URL | ひろちゃん★ さんへ #- [ 編集 ]

スワロさん、TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m
我が愛しのレイチェルが出ていないだけでも楽しみ半減なのに、今回はジェット・リーが主役(笑)?!
ブレンダン・フレイザーは脇役なみに光るものがなかったですね~ 今後が心配です(笑)
ところでチッタのポイントって期限切れなんですか(笑)?

2008.08.22 12:32 URL | cyaz #ID9gmbWk [ 編集 ]

スワロさん、こんにちは!
ようやく涼しくなり始めて、寝苦しい夜から開放!という感じですね。

兵馬俑のアイデアはなかなか良かったと思うんですけれど、やはり僕もご都合主義的な展開は気になりました。
主人公の影が薄いからか求心力がなかったですよね。

2008.08.23 07:31 URL | はらやん #- [ 編集 ]

cyazさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

>我が愛しのレイチェルが出ていないだけでも楽しみ半減
おお~。
レイチェル・ワイズがお好きなのですね。
スワロも彼女は大好きです。
『ナイロビの蜂』以降ゾッコンデスヨ!!
彼女の魅力って不思議ですよね~。
正統派美人ではないけれどもどこかエキゾチックで謎めいた美しさを持っていて・・・
そんな感じが『ハムナプトラ』のヒロインにマッチしていたのに。
エヴリン交代を残念に思っている方はとても多いですよね。
マリア・ベロも好きな女優なんですけど・・・
今回のエヴリン交代はちょっぴり痛手でしたね。

>ブレンダン・フレイザーは脇役なみに光るものがなかったですね~ 
まったくの同感です!
これはもう反論の余地がないですよね(苦笑)

  from swallow tail

2008.08.23 17:06 URL | cyaz さんへ #- [ 編集 ]

はらやんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

今日もお天気が悪くてチョイ寒いですね~。
寝苦しい夜からは開放されましたが、逆に朝方肌寒くて・・・
今の薄掛けでは朝が辛いです(涙)

う~ん・・・魅力のない主演でしたね・・・
キャスト全体が薄味で(苦笑)
顔は濃いんですけどね。
印象は超薄でした。

兵馬俑は見ごたえがあったんですけどね。
なんだか情けないB級に成り下がってしまったようですね。

 from swallow tail

2008.08.24 17:00 URL | はらやん さんへ #- [ 編集 ]

スワロさんこんばんわ♪コメント有難うございました♪

前2作は楽しめたのに3作目からガクッと思い切り失速してしまった辺りは、やっぱり監督がちょっと駄目だった・・・と無理矢理こじつけたくもなる出来映えでございましたね~。
ロブ・コーエン監督は『ステルス』や『ワイルドスピード』など、スピード感溢れる演出なら高く評価してますし、本作でも馬車チェイスなどが個人的には迫力あったからその部分は良かったんですけど、内容に関してはいつまで経ってもB級っぽさが抜け切れないので、自分も『◎』や『☆』を上げるのはまだまだ先かな~なんて思っちゃいましたね(笑

2008.08.28 20:48 URL | メビウス #mQop/nM. [ 編集 ]

メビウスさん、こんにちはー。
コメントありがとうございます!

>やっぱり監督がちょっと駄目だった・・・と
>無理矢理こじつけたくもなる出来映えでございましたね~。
たとえ理不尽でも何かしら理由を見つけないとやってられませんね(苦笑)
もともと一級作品というわけではなかったけど
前2作はそれなりに楽しめる作品だっただけに今回の失速具合はイタイですね。

確かに馬車チェイスのシーンは面白かったですね。
上海の街を壊しまくっただけあります。
ジャッキーのアクションでもあんなには壊れなかっただろうに・・・
警察に捕まったら絶対実刑ですね!

  from swallow tail

2008.08.29 15:03 URL | メビウス さんへ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/348-170f48e0

映画 【ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝】
先行上映にて「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」 シリーズ第3作。監督はスティーブン・ソマーズからロブ・コーエンに交代。エヴリン役もレイチェル・ワイズからマリア・ベロに交代。 おはなし:“シャングリラの目”と呼ばれる巨大なブルーダイヤを返還するため、

2008.08.11 00:05 | ミチの雑記帳

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
ミイラより不死身なリック 【Story】 “シャングリラの目”と呼ばれる巨大なブルーダイヤを返還するため、外務省の依頼で上海にやって来た...

2008.08.11 00:16 | Memoirs_of_dai

ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝
【公   開】 2008年 【時   間】 112分 【製 作 国】 アメリカ 【監   督】 ロブ・コーエン 【出   演】 ブレンダン・フ...

2008.08.11 00:57 | <映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅

ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝
神秘の宝をめぐり、死者の軍団との壮大な戦いが幕を開ける!__夢踊るアドベンチャー、スリリングなアクション、目を見張るVFXに、パンチの効いたユーモア。 まさに映画ならではの楽しさをたっぷり詰め込んだ「ハムナプトラ」シリーズが。エジプトから中国へ舞台を移...

2008.08.11 03:21 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝
神秘の宝をめぐり、死者の軍団との壮大な戦いが幕を開ける!__夢踊るアドベンチャー、スリリングなアクション、目を見張るVFXに、パンチの効いたユーモア。 まさに映画ならではの楽しさをたっぷり詰め込んだ「ハムナプトラ」シリーズが。エジプトから中国へ舞台を移...

2008.08.11 03:21 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝*レビュー
2008年8月16日より全国にて公開 2008,アメリカ,東宝東和 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED. The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor [STAFF]ロブ・コー...

2008.08.11 16:06 | kirakira-pink

ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝
試写会で見てきました~♪冒険活劇「ハムナプトラ」シリーズの第3弾。今回は舞台を中国に移し、時を超えて生き返った皇帝のミイラと戦うというもの。監督はロブ・コーエン、キャストはブレンダン・フレイザー、マリア・ベロ、ジェット・リー、ミシェル・ヨー他。 <あら...

2008.08.11 23:41 | Yuhiの読書日記+α

「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR)」
兵馬俑はミイラじゃないですから! この突っ込みが入れたいが為に、ってだけじゃないですが、 「ハムナプトラ3 呪われた皇帝

2008.08.12 20:24 | Wilderlandwandar

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
【THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR】2008/08/16公開(08/09先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:ロブ・コーエン出演:ブレンダン・フレイザー、ジェット・リー、マリア・ベロ、ジョン・ハナー、ラッセル・ウォン、ルーク・フォード、イザベラ・リョン、アンソニー...

2008.08.12 21:26 | 映画鑑賞★日記・・・

★ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(2008)★
THEMUMMY:TOMBOFTHEDRAGONEMPEROR神秘の宝をめぐり、死者の軍団との壮大な戦いが幕を開ける!上映時間112分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/08/16ジャンルアドベンチャー/アクション/ホラー【解説】ブレンダン・フレイザー主演の人気シリーズ第...

2008.08.15 00:08 | CinemaCollection

ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝
中身スカスカの冒険。  

2008.08.16 16:54 | Akira\'s VOICE

『ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝』
ブログネタ:夏休み映画、何か見た? 参加中   神秘の宝をめぐり、  死者の軍団との壮大な戦いが幕を開ける!   ■古代中国。自然界を操る魔力を持った皇帝は、呪術師の娘ツイ・ユアンに不死の魔術を発見させるが、皇帝に愛する人を殺された彼女は皇帝と...

2008.08.17 07:36 | 唐揚げ大好き!

[映画『ハムナプトラ3』を観た]
☆よろしいんじゃないでしょうか? 正直、この『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』、『インディ4』よりも楽しめました。 特に、全編の2/3辺りまでは、かなり面白かった。 やや長い、古代中国の乱世の時代を語るオープニングだが、そのなかなかリアリティある美術...

2008.08.17 10:39 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』

「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」、観ました。 リック・オコーネルが三度ミイラと戦うアクションアドベンチャー映画。今度は中国...

2008.08.17 19:12 | クマの巣

『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』
□作品オフィシャルサイト 「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」□監督 ロブ・コーエン □脚本 アルフレッド・ガフ、マイルズ・ミラー □キャスト ブレンダン・フレイザー、マリア・ベロ、ジョン・ハナー、ルーク・フォード、ジェット・リー、ミシェル・ヨー、イザ...

2008.08.22 12:07 | 京の昼寝~♪

「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」 薄味なライド感
古代史好きなもので2、3年前に東京国立博物館であった兵馬俑展を見に行ったことがあ

2008.08.22 22:31 | はらやんの映画徒然草

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(評価:○)
【監督】ロブ・コーエン 【出演】ブレンダン・フレイザー/ジェット・リー/マリア・ベロ/ジョン・ハナ/ミシェル・ヨー/ラッセル・ウォン/リア...

2008.08.28 20:32 | シネマをぶった斬りっ!!

「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」
 2008年/アメリカ  監督/ロブ・コーエン  出演/ブレンダン・フレイザー      マリア・ベロ      ジェット・リー      ミシェル・ヨー  派手な映画だ・・・。  人気シリーズ作品の第3作目。前2作はTVでさらっと観た程度だけれど、観て

2008.08.28 22:28 | It\'s a wonderful cinema

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝/ブレンダン・フレイザー
このシリーズを劇場で鑑賞するのは初めて。どうして今回観に行く気になったかといえば、それはもちろんジェット・リーが出演している劇場予告編を目にしてしまったからに他なりません。前作まではTVで放送したときにざっとは見ていて、派手なVFX映像を駆使したこういう作

2008.08.30 22:27 | カノンな日々

【2008-192】ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
人気ブログランキングの順位は? 2000年の時を超え、 中国の呪われし皇帝が目を覚ます 世界を征服するために 神秘の宝をめぐり、死者の軍団との壮大な戦いが幕を開ける!

2008.09.03 01:20 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』 TheMummyTomboftheDrago...
『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』リック(ブレンダン・フレイザー)とエヴリン(マリア・ベロ)の、オコーネル夫妻。ロンドンで幸せだが退屈な毎日を送っていた2人は、外務省に頼まれ、<シャングリラの眼>と呼ばれる、巨大なブルーダイヤを返還するために、上海へ...

2009.02.16 00:14 | *モナミ*SMAP・映画・本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。