スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ショーン・オブ・ザ・デッド

原題:SHAUN OF THE DEAD
製作年度:2004年
製作国:イギリス
上映時間:100分

監督:エドガー・ライト
原作:――
脚本:サイモン・ペッグ/エドガー・ライト
出演:サイモン・ぺッグ/ニック・フロスト/ケイト・アシュフィールド
    ディラン・モーラン/ルーシー・デイヴィス/ビル・ナイ

あらすじ:
ロンドン。家電店に勤めるショーン(ペッグ)は親友のエド(フロスト)と共に暮らしている。しかし、2人とも人生に何の目標も持たず毎日ゲームをしたりTVを見たり怠惰な生活を送っていた。そして毎晩パブに入り浸っていた。ショーンの恋人のリズはそんなショーンに愛想を尽かし別れ話を切り出す。ショックを受けたショーンはこれまでの生活から抜け出そうと決意するが、一晩明けると街は一変していた・・・

感想:
先日観賞した『ホット・ファズ』が面白すぎて、見なければと思った本作!
朝の4時から『ドーン・オブ・ザ・デッド』と豪華2本立てで観賞しました(笑)

面白い!!

『ホット・ファズ』でそうであったように、脚本は本当に深く綿密に練られている。
前半のちょっとしたシーンや台詞が見事な伏線になっていて、
後半でパンチの利いたシーンが出来上がってくる。
ショーンとエドはとんでもなく怠惰でどうしようもない生活をしているけど、
一つ一つに目が離せない。
『ホット・ファズ』を見ていて、監督の作品の作り方がわかっていたので
余計に「一つも漏らさないように見なくては!」と用心深くなってしまう(笑)

前半は非常にゆるくストーリーが進んでいく。
ゲーム三昧の怠惰な生活。
お決まりの店での買い物。
年下の部下からの尊敬も得られない。
おまけにもっと怠け者の親友エドと毎日パブに入り浸り、彼女にも愛想を尽かされる。
ショーンがとことんダメ男を演出している。

家とパブを往復するだけの人生を送っているショーンたちは非常に視野が狭い。
街の変化にも気付かない。
・・・明らかに変だろう。
ニュースでも街の異変を放送しているのに気にも留めないそのゆるさ(笑)
本来ならあり得ないだろうけど、
この作品のこういうゆるさって妙に心地よくて好きなんだよなー。
外でゾンビがうようよしているのに、くつろぎのティータイムってないでしょ(笑)

頭を狙え、という報道でゾンビたちに応戦する様子もなかなかイケている。
特にレコードを投げるシーンは「それはダメ」などと選り好む
相変わらずのゆるさで進んでいってじわじわと笑わせてくれる。
そんなゆるい彼らが選んだ武器はクリケットバットとくぎ抜き。
クリケットバットは木製だからちょっと頼りないけど、ショーンは見事に使いこなしていたみたいだ。

事態の深刻さをつかんだ後半はまたしても見事なピッチ合わせてきた。
テンポもだいぶハイだ。
彼らの聖地であるパブ、ウインチェスターに向かう一行。
しかし、パブの前はゾンビの大群。そして、彼らのとった行動は・・・ゾンビの真似!!
これ、ウケちゃいましたよ。
ゾンビの真似の仕方も個性が出てるんですよね。
ショーンはまんまゾンビっぽくて、エドはちょっとお茶らけた感じ。
女性陣はそれなりに健闘していて、
嫌味の多いデヴィッドは人に隠れるようで
ゾンビの真似してるんだかしてないんだかよくわからない格好をしていて。

見切り発車の計画でパブまで来たけれども、結局その後の計画はない。
痴話げんかをしているうちにゾンビが迫ってきて・・・
嫌味なデヴィッドがまず餌食になったぜ!!
やった!!って思った人は多いはず。

お次はジュークボックスから流れるイギリスを代表するロック・バンド、
クイーンの「Don't Stop Me Now」に乗せてリズムよくゾンビをたたく(笑)
いつでも笑いを忘れないというスタンス、好きです。

ラスト、エドがゾンビに咬まれてしまい、
ショーンとリズに自分を見捨てて行くよう言っていたシーンはちょっとジンワリきちゃいました。
でも、そんなところでもエドが笑わせてくれて。
ニック・フロストはこういう役が本当似合うなぁ。

再び平穏が訪れた街。
ゾンビの「単調な動きをする」という習性を活かして
奴隷のように働かせていたのはかなりシュールでした。
そして、ショーンが納屋へ入ったとき・・・(笑)
そういうオチかよ~と笑い半分、安心半分。

一見くだらないパロディ映画のように見えるかもしれないが
本作はやはり『ホット・ファズ』同様にうまく作られている。
大爆笑はないが全体的にゆるい笑いを敷いておいて、
母親の死というシリアスなシーンを入れたり、
リズとのラブロマンス、エドとの友情も描いている。
さらには怠け者のショーンがグループのリーダーシップをとって
グループをまとめ、助けようとするという大切な自己成長のテーマも入っている。

パロディなのにこんなに楽しめて、
こんなにいろいろな要素がちりばめられた作品で相当面白い!!

スワロ的評価:★★★★★





※※人気ブログランキングに参加しています※※
※※ゾンビはやっぱり走っちゃダメよねと思った方、下をぽちっと※※

クリックありがとうございます
スポンサーサイト

>生まれは某県で、高校生まで
 地元に独特の訛りがあることを
 知らずに育つ。

ふふふ、このあたりから、出身が近くではと思っていた私です。

http://eclipse.cocolog-wbs.com/eclipse/2008/07/post_24e7.html

の記事で書きましたが、私も上京時に「背中をかじってくれ」といい、変態扱いに!近くて遠い東京!それを感じたのでした。

さてこの映画、ずっとレンタル中です。借りたら記事書いてTBしまーす!

2008.07.30 21:13 URL | ぷくちゃん #- [ 編集 ]

私もコレ大好きです!
似たようなタイトルの ドーンオブザデットなんかより1000倍ほどコチラのほうが面白いし脚本も上手かったと思ってます!

とりあえず パブにいく!そんなイギリス人な発想がまたツボでした(^^)

ホット・ファズではエリート刑事、コチラでは駄目駄目男、サイモン・ぺッグ/映画作りだけでなく演技もなかなか達者ですよね~

2008.07.31 18:37 URL | コブタです  #- [ 編集 ]

ぷく隊員、こんばんは!
コメントありがとうございます。

ぷく隊員・・・ド変態じゃないですか!?
ドM??
公衆の面前ではいけませんよ。
そういうことはプライベートな時にやるものです。

え?気づいていましたか!
某県民のイタイところは、
自分たちがなまっていることに気づいていないところですよね・・・(苦笑)
高校時代、部活の先輩が
「えー!“だら”って標準語だら??」って言ってたのに一同ビビりました・・・
さすがにスワロは気づいていましたけど。

スワロはその後一気に青森へ行ったのですが地元の訛りなんて津軽の訛りの前では標準語同然でした・・・
さすがに青森はスゴすぎ・・・でしたが
「んだ」とか「せば」とかもたまぁ~に出てきちゃいますね。
「だら」はすっかり影をひそめました(笑)

  from swallow tail

2008.07.31 21:28 URL | ぷくちゃん さんへ #- [ 編集 ]

コブタさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!
返信が遅くなってしまってごめんなさ~い(涙)

>ドーンオブザデットなんかより
>1000倍ほどコチラのほうが面白いし脚本も上手かったと思ってます!
1000倍とは大きく出ましたね。
でも確かにそのとおりです!!
スワロもドーンよりもこちらの方が断然好きですね。

っていうか、わざわざ自転車こいであちこち探し回りやっとHMVでgetしました(笑)
サイモンはショーンの時とは全く違う演技をホット・ファズで見せてくれましたね~。
ダメ男もデキる男も両方いけるスゴイ人ですね。

  from swallow tail

2008.08.02 15:22 URL | コブタ さんへ #- [ 編集 ]

こんばんは、スワロさん!お久しぶりです~☆

スワロさん!もしかして、すごくコメディが
お好きなんでしょうか?
自分も結構好きです~☆
私もこれ、相当面白かったです!

今考えると、『ザ・フィースト』って、『ショーン~』に共通する部分があるんですよ。
こちらの元ネタも、『ショーン~』だったんだなあ、と思いました。
『ザ・フィースト』も、相当面白かったです!

2008.08.31 02:24 URL | とらねこ #.zrSBkLk [ 編集 ]

とらねこさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

>スワロさん!もしかして、すごくコメディがお好きなんでしょうか?
Yes!!
もちろん好きですよ~。
面白いものは大好きです。
4、5年前はアクション、コメディってあまり興味がなくて
どちらかというとドラマやサスペンスばかり見ていました。
でも、最近はストライクゾーンが広くなっていろいろなジャンルを見ます。
アクションなんて昔は敬遠していたジャンルだけれども
今は相当つまらなそうorコアじゃなければ見ますよ!
ただ、アンジー主演の『ウォンテッド』は見ないかと・・・(苦)
あとSFは未だにNGですね。

『ザ・フィースト』!!
これ、見ようかどうか迷ったんですけど結局見なかったんですよね(涙)
渋谷まで出るのが面倒で(苦)
というわけでDVDが出たようなので近々見ようと思いま~す!

  from swallow tail

2008.09.01 18:04 URL | とらねこ さんへ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/344-595ea3ce

ショーン・オブ・ザ・デッド、ハウス・オブ・ザ・デッド、ランド・オブ・ザ・デッド
輝け!第一回“オブ・ザ・デッド”特集~♪(チキチキ~♪)グランプリは、『ショーン・オブ・ザ・デッド』!!

2008.08.31 02:11 | レザボアCATs

「ショーン・オブ・ザ・デッド」
ホラーものって、積極的には見ないほうなんだけど・・・ 本作は、どうもコメディ・ホラー・・という噂を聞いてたので、 見てみようかなっ・・・と思ってたけど、 なかなかレンタルできずにいた、ひらりん待望の一品。

2008.09.10 00:57 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

ショーン・オブ・ザデッド◆SHAUN OF THE DEAD(2004)
偶然レンタルショップで見つけました! どうしても観たいと思っていた“ショーン・オブ・ザ・デッド”のDVDです。先日、日本で初めて公開実現された“ホットファズ、俺たちスーパーポリスマン”を製作したエドガー・ライト監督×サイモン・ペグの日本未公開作品。本作も

2009.04.18 14:30 | 銅版画制作の日々

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。