スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


原題:I AM LEGEND
製作年度:2007年
製作国:アメリカ
上映時間:100分

監督:フランシス・ローレンス
原作:リチャード・マシスン
脚本:マーク・プロトセヴィッチ/アキヴァ・ゴールズ
出演:ウィル・スミス/アリシー・ブラガ/ダッシュ・ミホク

あらすじ:
2012年、NY。人類が滅亡してしまった地球でたった一人、NYで生き延びた科学者のロバート・ネビル(スミス)。ゾンビ化してしまった人間たちの治療薬の研究開発をしながら、愛犬サムとともに3年間も孤独な生活を続けている。彼は毎日、無線で生存者に呼び掛けているが応答は何もなかった・・・

感想:
公開当初いや、公開前からこの作品は完全にスルーすることを決めていた。
だって『I am legend』って・・・
Legendって「伝説」でしょ?
「オレは伝説だぁ!」ってどんだけ強気なんだよ!って思って全く見る気が起きなかった。
テクノ音楽の「No More 映画泥棒」のマナームービー並みに嫌いな予告だった。

だが、最近近所の劇場では特別見たい作品も上映されいし、
レンタル店へ行っても新・準新作あたりは見たかった作品はあらかた見ているので、
目につく作品と言えばレジェンドぐらいしかなかった・・・
そんな不純な動機で見ましたよ。

正直、面白くないことはなかったデス。

ゾンビ映画だということは全く知らずに見た本作。
最近の流行なんだろうか、ゾンビ映画。
廃墟と化したNY。
雑草だらけの道路。
渋滞したまま置き去りにされた車の列。
ネオンのない看板。
傷みはじめたビル群。
ゴーストタウン化したNYは、今のネオン輝く喧騒を併せ持った
煌びやかな街とは180°も違うけれどもどこか壮観だった。

廃墟でただ一人人間として生活を営むロバート。
愛犬サムとのコンビネーションも抜群。
だが、言葉の話せない犬に向かって話しかけるロバートの姿はやはりどこか寂しげなのだ。

不満と言えばいろいろある(苦笑)
まず、「生活が“営める”」点である。
市を封鎖し人っ子ひとりいない状況でライフラインが断絶していないところが摩訶不思議。
自家発電ではなさそうだし、ガスだってちゃんと点く。
なぜ?
廃墟になって3年。
市内のガソリンもまだ残っている様子。
なぜ?

さらに、脚本の基本的な筋にも問題あり。
前半は廃墟になった経緯やゾンビの様子などを比較的丁寧に描いているにもかかわらず
後半はものすごく粗い。
“無謀”や“偶然”の連続でまとめにくかった内容を無理やり収束させたといってもいいだろう。
あのヒト血清だって、ラットではあんなに苦心していたようなのに、
もっと作るのが難しいであろう血清は
「あら、いつの間にかできていたよ!というかできちゃったことにしちゃえ!!」
みたいに強引に作り上げてしまった感じがプンプンする。
そしてあの完成かどうか怪しいヒト血清を託して自爆・・・
どんだけ無茶なんだ!!

っていうか、そもそもゾンビの餌食にならず3年間も孤独に耐え生き抜いたことがスゴイ。

原油高、物価高騰、異常気象・・・
現在の地球所の生態系は確実に崩れているだろう。
もしかしたら地球滅亡だって絵空事ではないかもしれない。
様ざまな病原菌がはびこり、人類が太刀打ちできなくなる日もいつかやってくるかも・・・
そう思うと、こういう作品は現代社会に警鐘を鳴らしてくれているとは思うが
いかんせん、最近多い。
それに、もっとうまく描けているさくひんもある。

でも、まぁまぁ楽しめたので普通評価で。

スワロ的評価;★★★





※※人気ブログランキングに参加しています※※
※※アナはいままでどうしていたんだろうかと思った方、下をぽちっと※※

クリックありがとうございます
スポンサーサイト

まぁ突っ込みどころも面白味のひとつって
ことなんでしょうかね~( ´艸`)
いっぱい突っ込みながらもなんだかんだで
そこそこ楽しめたようなのでまぁ良かったですよね♪

2008.07.22 22:21 URL | miyu #- [ 編集 ]

スワロさん、こんにちは^^
DVDで鑑賞でしたか(笑)?
大きなスクリーンで観て欲しかったですね~
miyuさんも仰ってますが、「突っ込みどころも面白味のひとつって」ことで、制作者になり代わり(笑)
それにしてもウィル、稼げる俳優になりましたね~ ミュージシャンとしても頑張って欲しいですが~♪

2008.07.23 12:29 URL | cyaz #ID9gmbWk [ 編集 ]

こんにちはーっ
地球でたった一人ってウソじゃん・・・と思いながら観てましたが。
この年ってゾンビ映画が多くてやや引き気味で観てましたねー。

2008.07.23 12:55 URL | ゆかりん #- [ 編集 ]

こんにちは。
そうか、DVDが発売されたのですね。

>「オレは伝説だぁ!」
あははははは。直訳すればまったくそのとおり!

タイトルからは想像できないゾンビもの。宗とわかればなかなか楽しい作品ですよね。
ウィルでなければ、完璧B級でしょうが(笑)

2008.07.23 18:40 URL | たいむ #- [ 編集 ]

miyuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

>まぁ突っ込みどころも面白味のひとつって
ことなんでしょうかね~( ´艸`)
なるほど~(笑)
そこも楽しまなくちゃ映画の面白さも半減ですね。

>いっぱい突っ込みながらもなんだかんだで
>そこそこ楽しめたようなのでまぁ良かったですよね♪
そうなんです・・・
なんだかんだ言いながらも結構楽しんでいる自分がいました(苦笑)
もう楽しんだもん勝ち、ということで。

  from swallow tail

2008.07.23 21:11 URL | miyu さんへ #- [ 編集 ]

cyazさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

>大きなスクリーンで観て欲しかったですね~
この作品、大スクリーンで見たらもっと楽しめたかもしれませんね。
特に廃墟と化したNYは壮観だったと思います。
それに暗闇でいつゾンビが出てくるか・・・というドキドキ感も倍増したでしょうね。
ちょっと惜しいことをしたか!?

>それにしてもウィル、稼げる俳優になりましたね~
はは(笑)
もうじき『ハンコック』も公開ですしね。
またヒーローみたいですね~
でも、本来はミュージシャンだったようなので大出世ですね。

  from swallow tail

2008.07.23 21:21 URL | cyaz さんへ #- [ 編集 ]

ゆかりんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

>地球でたった一人ってウソじゃん・・・と思いながら観てましたが。
爆笑~!!
根本を覆す新事実!!
確かに一人じゃなかったです・・・
アナは一体今までどうやって生き延びていたんでしょうね?
だって、ロバートのようなサバイバル技術はなさそうだし
しかも子連れだしすごく・・・やられちゃいそうなのに。
ある意味、一番の謎でしたよね。

  from swallow tail

2008.07.23 21:34 URL | ゆかりん さんへ #- [ 編集 ]

たいむさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

>あははははは。直訳すればまったくそのとおり!
でしょでしょ??
最初にこの作品の予告を見たときに
「何じゃそのタイトルは!?」と一番の疑問でしたよ。
彼がなぜ一人ぼっちなのかということよりも疑問でした。

でも、予告編は割とうまく作ってありましたよね。
内容を出しすぎず、スワロも見るまで全然わかりませんでした。

>ウィルでなければ、完璧B級でしょうが(笑)
ちょ~!!
それを言ってしまっては・・・
って、最初はシュワちゃん主演を考えていたらしいですよね・・・

  from swallow tail

2008.07.23 21:40 URL | たいむ さんへ #- [ 編集 ]

こんばんは!
『「オレは伝説だぁ!」ってどんだけ強気なんだよ!』
アハハ~そうですよね~(笑)
で、結局、このタイトルが仇になったのでは?なんて思います。
前半は凄く丁寧に描かれていて(ツッコミどころはあるけれど・汗)、後半が無理矢理変な方向にいったのは、ひとえに「ウイルを伝説にせねば!!!」という制作者の無茶な意気込みのせいではないかと(笑)
まぁ~ウイル・スミスが大好きですし、愛犬家でもあるので、なかなか楽しめました~
っていうか、ワンちゃんの演技がメチャメチャ良かったわ~ん。

2008.07.23 23:05 URL | 由香 #- [ 編集 ]

「オレは伝説だぁ!」あはは、この直訳は素敵だ~!
『ハンコック』も「オレ様はヒーローだぁ!」ですよね(笑)

ゾンビ映画、多いですよね。
ゾンビマニアって、多いみたいですね。
あたしは、スローなゾンビはともかく、この映画みたいに俊敏で頭の良いゾンビなんか、ぞぉ~!とします...。

2008.07.23 23:14 URL | あん #- [ 編集 ]

スワロさん、おはよっす

この『アイ・アム・レジェンド』という題、原作小説そのまんまのタイトルであり、最後のセリフでもあるんですけど、原作では全然違う意味で使われてます
どう違うのかは「アイ・アム・レジェンド 原作」でぐぐれば出てくると思います

あとDVDには「衝撃のもうひとつの結末!」が収録されてると聞いたんだけど・・・ あれはセル版にしか入ってないのかな?

どっちにしてもそういう興ざめなことをしてはいかんと思いました(笑)

2008.07.24 08:16 URL | SGA屋伍一 #TyXokUWg [ 編集 ]

由香さん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

>で、結局、このタイトルが仇になったのでは?なんて思います。
>ひとえに「ウイルを伝説にせねば!!!」という
>制作者の無茶な意気込みのせいではないかと(笑)
言えてます!!
前半はウィルの生活をかなり丁寧に描いていましたものね。
それに引き替え、ウィルが暴走し始めた後半からは
ものすごいグデグデっぷりでしたよ(苦笑)
でも、おかげで(?)何とか伝説にはなれたようですね。

サマンサ役のワンコ、ベッピンさんでしたよね~。
しかも演技も上手で。
あ、サムがいなくなったのが品質低下の要因じゃない??

  from swallow tail

2008.07.24 18:01 URL | 由香 さんへ #- [ 編集 ]

あんさん、こんにちは~。
コメントありがとうございます!

>『ハンコック』も「オレ様はヒーローだぁ!」ですよね(笑)
そうそう(笑)
ウィル、相変わらずヒーロー街道を突っ走ってますね。
ただ、今回は正統派ヒーローじゃないみたいだけど・・・

ゾンビマニア、結構いますよね。
ゾンビの定義まであるらしく
「一回死んでないから●●はゾンビじゃない」(その反対かも)
とか言っていたのを聞いたことがあります。
さらに走る方が好き、とかノロノロしている方が好きとか
妙にコアな嗜好があるみたいですよね。

あんさんはスローゾンビ派?
『28週後』とかメチャメチャ高速で走っていて
メチャメチャ怖かったですよよね。

今回はやたら知能的なゾンビでスワロも驚いてしまいました。
でも、もし、ゾンビが存在するとしたら
スワロは今回のような感じじゃないかなぁなんて思ったりもします。

  from swallow tail

2008.07.24 18:09 URL | あん さんへ #- [ 編集 ]

おスガさん、こんにちは~。
コメントありがとうございます!

ぐぐりました!!
原作はかな~~~~り本作と違うのですね。
あまりにも違いすぎて、同一の部分を探す方が難しいですね。
ウィキペディアにありましたが
原作の「価値観の逆転」というテーマは非常に大切な要素じゃないですか?
そして、見事なオチにもつながる要素だと思うのですが・・・
本作ではそれがなくて想像どおりに終わってしまったことが
物足りなさにつながってしまいましたね。

>あとDVDには「衝撃のもうひとつの結末!」
>が収録されてると聞いたんだけど・・・
うわっ!!
気付かなかった!!
あったのかな・・・気になる・・・けど、見たらガッカリしそうですよね・・・

  from swallow tail

2008.07.24 18:24 URL | SGA屋伍一 さんへ #- [ 編集 ]

スワロさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

ウィル・スミス作品は一応皆勤賞なので、例えどんなにつまらなくとも鑑賞してる自分です(^^;)
自分も後半よりも前半の方が好きで、前半は昼間の廃墟にネビルが入って行った時の暗闇の中での緊張感が良かったし、サムとの別れも凄い切なかったんですけど、後半に生き残りの親子が出てきた所からなんとなく騙された感もあって、そこから徐々にペースダウンしてきた所は否めませんね。

もしかしたら未公開作品の『アイ・アム・オメガ』の方が面白いかもしれませんw

2008.07.25 00:17 URL | メビウス #mQop/nM. [ 編集 ]

こんばんは。
TBありがとうございました。
こちらからのTBは貼れないので、
コメント欄に残します。

http://cinechan.at.webry.info/200801/article_5.html

2008.07.25 00:48 URL | CINECHAN #- [ 編集 ]

こんにちは!
内容としてはB級ともいえるけど、ウィル・スミスが演じると大作になりますね。
ビビリ屋なので、恐かったですよー。
誰もいないNYのロケはさすがはハリウッドでした。
後半はつっこみどころ満載でしたが、まあそれなりに楽しみました。笑

2008.07.25 12:59 URL | アイマック #- [ 編集 ]

スワロさーん、こんばんわ。
夏休みに入ったんだよー♪
って浮かれております。
ってかプロフの写真変わってますね。
びっくりしてるの?

可もなく不可もなく「俺、伝説」な映画でしたね。
この題名聞いたときにうちのママが「こうなったりしてー」なんて言ったことが、そのまんまなっていましたよ(苦笑
ママすげー!!って思ったけど、この題名だしなってことで。
だからラストとかビミョ~って思いつつ。
もうこの映画ドキドキしたーって印象しかない。
とりあえず、地球は無事でした。
さすがウィル~ってことで。

2008.07.25 19:31 URL | ななな #7qDEbzaw [ 編集 ]

タイトルについては、他の方が伝えていますね。
原作を楽しみましたが、別物である映画版も、
それなりに楽しめたから結構好きなんですよ。

ハンコックも、予告のイメージほど面白くない気がしますが、
時間があったら観てみようと思います。

P.S.新しくなったプロフの画像も良いですね。

2008.07.26 00:52 URL | Prism #EY6vSw5E [ 編集 ]

この映画もそうなんですけど、なんでゾンビ通しは共食いしないんだ~!と思います。
カニバリズムとは本来「共食い」という意味なのに。説明するのがそんなに億劫か?といいたくなります。

まあ……あ、少しこの映画忘れ掛かってます。

2008.07.26 13:40 URL | クマノス #VFkxEMUo [ 編集 ]

メビウスさん、こんばんは。
コメントありございます!

>ウィル・スミス作品は一応皆勤賞なので
す・・・スゴイ!
お見事です。
ウィルは今後『ハンコック』が控えていますけど、もちろんそれもご覧になる!?

>、後半に生き残りの親子が出てきた所からなんとなく騙された感もあって
そうなんですよね。
そこから物語は少々違った方向へ進んでいましたよね。
一体あの母子はどうやって生き延びていたんでしょうかね。
彼女たちが出てきてからストーリーはグデグデになってしまいましたね・・・

『アイ・アム・オメガ』探します!!

  from swallow tail

2008.07.27 00:46 URL | メビウス さんへ #- [ 編集 ]

CINECHANさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

FC2のTB受信がうまくいっていないようでご不便おかけしております。
わざわざありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

  from swallow tail

2008.07.27 10:08 URL | CINECHAN さんへ #- [ 編集 ]

アイマックさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!
返信が遅くなってしまって申し訳ないです・・・

>内容としてはB級ともいえるけど、ウィル・スミスが演じると大作になりますね。
はは(笑)
確かによくよく考えると内容はB級ですね。
ウィルに騙されてしまったようです。

あの廃墟のNYを作り出すために200日も撮影をしたとか・・・
その努力の甲斐あって、
廃墟の雰囲気はとってもリアリティのあるものになっていましたよね。
とても見ごたえがありました。

やはりみなさんツッコミがいっぱいあるようですね(笑)

  from swallow tail

2008.07.27 10:15 URL | アイマック さんへ #- [ 編集 ]

なななた~ん、こんにちは。
こめんとありがと~。

夏休みなんだ!
いいなぁ。
でも、毎日暑くてやってらんないよね。
スワロは毎日「アイス・・・アイス・・・」っていう感じ(笑)

プロフ写真はチョイ変えたよ~。
前回は風呂上がりメガネ姿だったからね。

>可もなく不可もなく「俺、伝説」な映画でしたね。
ぶはははは(爆)
でも、その通りなんだよね。
評価としては前半の良さと後半の悪さで差し引きゼロで超普通としか言いようがないし。

スワロ、この映画では特別ドキドキもしなかったんだよね。
暗闇に入ったサムをロバートが追いかけるシーンでは
ちょっとドキドキしたかもしれないけど、特に印象的でもなかったし。

  from swallow tail

2008.07.27 10:26 URL | ななな さんへ #- [ 編集 ]

Prismさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

自分なりに原作について調べてみましたが、
本作とは相当異なるもののようですね。
というか、少々着想を得ただけで完全に別物になっていました。
これでは原作が好きな人の批判が起こるのも無理ないでしょう。
でも、Prismさんはまずまず楽しめたようで何よりです。

『ハンコック』ねぇ~
スワロは本作同様興味がないのでスルーする予定です(苦笑)

>新しくなったプロフの画像も良いですね。
おおぅ。
ありがとうございます。
よくご覧になっていますね(笑)
でも・・・照れますな。

  from swallow tail

2008.07.27 10:33 URL | Prism さんへ #- [ 編集 ]

クマノスさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

>この映画もそうなんですけど、
>なんでゾンビ通しは共食いしないんだ~!と思います。
なるほど~。
今まで考えたことがありませんでした。

>カニバリズムとは本来「共食い」という意味なのに。
あら・・・
それも知りませんでした。
カニバリズムは単に「人食い」という意味だと思っていました。
クマノスさん、博識ですね・・・・

まぁ、忘れかけるのも当然の作品です。

  from swallow tail

2008.07.27 11:02 URL | クマノス さんへ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/342-14eb5f51

アイ・アム・レジェンド
 『地球最後の男に希望はあるのか。』  コチラの「アイ・アム・レジェンド」は、リチャード・マシスンの「地球最後の男」を映画化した3本目となるSFアクションで、12/14に公開されたのですが、初日に早速観て来ちゃいましたぁ~♪  久し振りにレイトショーでの鑑賞だ...

2008.07.22 22:11 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

アイ・アム・レジェンド
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  孤独と恐怖・・・死んだ大都会サバイバル  

2008.07.23 00:42 | カリスマ映画論

アイ・アム・レジェンド
面白くない,ことは無い。 が,しかし・・・。

2008.07.23 10:23 | Akira\'s VOICE

『アイ・アム・レジェンド』
□作品オフィシャルサイト 「アイ・アム・レジェンド」□監督 フランシス・フローレンス □脚本 マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン □原作 リチャード・マシスン 「地球最後の男」(ハヤカワ文庫刊)」 □キャスト ウィル・スミス、アリーシー・ブ

2008.07.23 12:13 | 京の昼寝~♪

アイ・アム・レジェンド
【I AM LEGEND】2007/12/14公開(12/14鑑賞)製作国:アメリカ 監督:フランシス・ローレンス原作:リチャード・マシスン『地球最後の男(別題:アイ・アム・レジェンド)』(ハヤカワ文庫刊)出演:ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク、チャーリー・タ...

2008.07.23 12:52 | 映画鑑賞★日記・・・

アイ・アム・レジェンド~忠犬ハチ公物語
副題の邦題「地球最後の男に希望はあるか。」だけれども、英語の副題は←でかなり違う。「not alone」だから「最後の男」じゃないのだ。しかも、本当は「ニューヨーク最後の男」だろう。看板に偽りあり。茫漠たる寂寥を極める映画と思いきや、それは序盤だけで、騒々しく

2008.07.23 15:12 | 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン

アイ・アム・レジェンド /I AM LEGEND
『ナショナルトレジャー~』は続編だしこれがこの冬の一番の大作なじゃないかな? でもリメイク。 14日から日米同時公開{/ee_1/} あちらでの評判も聞かないまま、前知識全くなく試写にて観てきました~。  {/kaminari/}ちょっとだけネタバレありでいきます!{/kamin...

2008.07.23 21:33 | 我想一個人映画美的女人blog

アイ・アム・レジェンド
アイ・アム・レジェンド(2007 アメリカ) 原題    I AM LEGEND   監督   フランシス・ローレンス    原作   リチャード・マシスン 脚色   マーク・プロトセヴィッチ アキヴァ・ゴールズマン       撮影   アンドリュー・レスニー   ...

2008.07.23 21:35 | 映画のメモ帳+α

映画レビュー「アイ・アム・レジェンド」
アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組)◆プチレビュー◆古典SFの3度目のリメーク。無人の大都市NYのビジュアルが素晴らしいが、終盤の展開は物足りない。 【60点】 西暦2012年。ウィルス感染で人類が滅び、唯一人生き残った科学者ネビルは、廃墟と化したNYから

2008.07.23 22:10 | 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評

アイ・アム・レジェンド/ウィル・スミス
勝手にSFスリラー三部作と呼んでる第二弾です。原作小説「「I Am Legend」」の映画化はこれで三度目という作品。旧作は「地球最後の男」という作品らしいですけど、私は全く知らなかったのでなにげに楽しみな作品でした。ウィル・スミスも好きなんですけど、予告編にも登

2008.07.23 22:13 | カノンな日々

アイ・アム・レジェンド/I AM LEGEND
身体能力が凄いゾンビなんて、反則だ~! ウィル・スミスは好きなのに、描くのは苦手な管理人です。坊主頭とブラックメンは、描き難い......

2008.07.23 22:21 | 描きたいアレコレ・やや甘口

アイ・アム・レジェンド
SF小説『地球最後の男』の3度目の映画化―といっても原作・前作は知りませ~ん【story】2012年。人類がほぼ死滅してしまった地球で生き残った、科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)。彼は孤独と闘いながら、愛犬サムとともに3年もの間他の生存者の存在を信じて無

2008.07.23 22:58 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

アイ・アム・レジェンド・・・・・評価額1450円
もしも、この世界に一人ぼっちだったら・・・・ フランシス・ローレンス監督の「アイ・アム・レジェンド」は、そんな子供じみた空想が現実に...

2008.07.23 23:28 | ノラネコの呑んで観るシネマ

「アイ・アム・レジェンド」
不朽のSF小説 「地球最後の男」 3度目のリメイク。「アイ・アム・レジェンド」公式サイトコワがりの私には 少々キツかった・・ちょっとのことで ビクビクしっぱなし。暗がりに入っていった愛犬サムを追っかけてったシーンはコワすぎて 視線スクリーンからはずして...

2008.07.24 09:40 | かいコ。の気ままに生活

アイ・アム・レジェンド
■ サロンパス ルーブル丸の内にて鑑賞アイ・アム・レジェンド/I AM LEGEND 2007年/アメリカ/100分 監督: フランシス・ローレンス 出演: ウ...

2008.07.24 22:16 | 映画三昧、活字中毒

映画~アイ・アム・レジェンド
  ☆公式サイト☆人類が絶滅した近未来を舞台に、たった1人生き残った男の奔走を描くSFドラマ巨編。『幸せのちから』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたウィル・スミスを主演に、自分以外の生存者を探す科学者が人類再生の道を模索する姿を描く。2012年。人類

2008.07.24 22:27 | きららのきらきら生活

アイ・アム・レジェンド(評価:◎)
【監督】リチャード・マシスン 【出演】ウィル・スミス/サリー・リチャードソン/アリス・ブラガ 【公開日】2007/12.14 【製作】ア...

2008.07.25 00:17 | シネマをぶった斬りっ!!

アイ・アム・レジェンド(映画館)
地球 最後の男に 希望は あるのか。

2008.07.25 10:55 | ひるめし。

アイ・アム・レジェンド
I Am Legend(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス/アリス・ブラガ/サリー・リチャードソン=ホイットフィールド/ウィロー・スミス/チャーリー・タハン 地球最後の男に希望はあるのか。 原作はこれまで二度映画化さ

2008.07.25 12:54 | 小部屋日記

アイ・アム・レジェンド
独りぼっち。

2008.07.25 19:25 | 映画を観たよ

「アイ・アム・レジェンド」
「アイ・アム・レジェンド」、観ました。 ※少しネタばれしないと一切感想が書けないので、観る予定の人は読まないでね。 噂の通りにゾ...

2008.07.26 13:41 | クマの巣

アイ・アム・レジェンド
アイ・アム・レジェンド 191本目  上映時間 1時間40分 監督 フランシス・ローレンス 出演 ウィル・スミス 犬 評価 7点(10点満点) 会場 新宿ミラノ(試写会 156回目)    久し振りの試写会。開映時間19:45と遅い時間なので見にいけました。入場時に...

2008.07.26 22:39 | メルブロ

「 アイ・アム・レジェンド / I AM LEGEND (2007) 」
【アイ・アム・レジェンド 】2007年12月14日(金)公開 監督 ...

2008.07.26 22:52 | MoonDreamWorks★Fc2

【映画】アイ・アム・レジェンド…前半のダークシーカー怖すぎ((+_+))
{/kaeru_fine/}去年ぐらいの健康診断で肝臓の瞬間的異常値が出た私。 再診の結果、診断エラーの可能性大だったのですが、この機会にと冬ぐらいから2日に1日ぐらいの率で(ペースはバラバラですが{/face_ase2/})休肝日を設けてきました。…まぁ真面目に続けていたのですが...

2008.07.28 23:16 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

アイ・アム・レジェンド
「アイ・アム・レジェンド」 2008年 米 ★★★★ 予告を観た時、めっちゃ面白そうだったので、絶対に観よう!と思っていたのに何で、 劇場に行かなかったんだっけなぁ?最近の話なのに、忘れちゃったなぁ(笑) やばくね? 近未来SFアクションもの、と...

2008.07.29 22:23 | とんとん亭

アイ・アム・レジェンド-(本:2008年55本目)-
監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン=ホイットフィールド、ウィロー・スミス、チャーリー・タハン 評価:69点 「あなたは一人きりではない」とウィル・スミス演じるネビルがラジオ放送で呼びかけるたび....

2008.09.29 00:56 | デコ親父はいつも減量中

『アイ・アム・レジェンド』\'07・米
あらすじ2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残り、究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け人類再生の道を探ってきたが・・・。感想...

2009.01.11 23:09 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

アイ・アム・レジェンド
地球最後の男に希望はあるのか。

2009.07.22 19:57 | Addict allcinema 映画レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。