スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


原題:AL' INTERIEUR
製作年度:2007年
製作国:フランス
上映時間:83分

監督:ジュリアン・モーリー
原作:――
脚本;アレクサンドル・バスティロ
出演:ベアトリス・ダル/アリソン・パラディ

あらすじ:
フォトジャーナリストのサラ(パラディ)は妊娠中であったが、自ら運転する車で交通事故を起こし夫を亡くす。4ヶ月後、クリスマス・イヴ。おなかの中の子供は順調に育ち、明日が出産予定であったが、事故後心を閉ざしたままのサラは母親の援助も断り一人、家で過ごす。だが、夜も更けたころ誰かが家を訪ねてきた。「電話を貸してください」という訪問者を断ると、相手サラの名前も夫のことも知っていた・・・

感想:
超グロテスク!

『屋敷女』という至ってシンプルなタイトルがやたらと興味を注いだ作品。
しかも上映場所はライズX。
かなりそそられる。
ホラーであることは知っていたが、これはなかなかの猛者だった。
そして、その猛者に挑んだのはスワロを含めて3人・・・
平日の昼。
この数字は健闘か!?

胎内の胎児の映像から交通事故シーンで始まり、
説明は必要最小限にとどまったまま話が進んでいく。
怪しい訪問者。
謎のハサミ女・・・
いや、もう単に怪しいとか謎とかというレベルではない。
相当キレている!!

残虐、残忍、戦慄。
こんな言葉でもハサミ女の凶暴性、残忍性を表すには不十分だろう。
唸り声をあげながら手にしたハサミを振り下ろし、
相手を掻き切る様相はもはや理性をもった人間ではない。

次々と人間にハサミを突きたてるたびに激しく血が流れる。
その量が半端じゃない。近代まれに見る流血量だろう。
まさしく地獄絵図。
サラのお腹を切り開こうとしたり、顔にハサミを何度も突きたてたり、
もう開いた口がふさがらなかった。
痛覚などとっくに麻痺し、地獄絵図を眺める自分すら滑稽に思える。

そして、最後に暴かれたハサミ女の正体。
絶妙な伏線の張り方で思わず「やられたっ」とこころの中で叫んでしまった。

ただ、ハサミ女の理不尽極まりない凶行にうっすらと恐怖を覚えながらも、
どこかストーリーに入り込めない。
屋敷内が相当暗くて「次はどこから何がでてくるの??」という恐怖感よりも
「なんだかよく見えないなー!」という不満が先行してしまったためだろう。
ちょっと残忍性を緩衝させているのだろうか。
暗すぎて何が起きているのかよくわからないシーンが多数あった。

それから、あのサラはあの出血量でなかなか死なないことがちょっと不審だった。
(職業柄そういうことがものすごく気になる。)
主要登場人物だからそう簡単に死なれては困るのだけれども、
彼女も相当出血していた。
人は(個人差はあるが)だいたい500mlくらい出血すれば相当ヤバイ。
もうショック状態に陥るだろう。
しかも彼女は妊娠中だ。
母体がまずけりゃ胎児もマズイ。
彼女があれだけ出血していて、一体胎児は大丈夫なのだろうか??
素朴な疑問が頭をかすめる。

だが、母は強し。
呼吸が苦しくなれば自ら首に刃物を突きたて穴をあける・・・
その後、自らガムテープで止血。
素晴らしい。
一歩間違えば確実に死に至る。
あの状況で冷静に自己判断、自己処置。
見習わなければならない!!そう感じた。

その判断の素晴らしさのおかげか、胎児は無事だった・・・

スワロ的評価:★★★





※※人気ブログランキングに参加しています※※
※※あの後、あの女が赤ちゃん育てるの・・・!?と思った方、下をぽちっと※※

クリックありがとうございます
スポンサーサイト

こんばんは。TB・コメントありがとうございました。
どうもFC2へのTBがうまくいかないようなので、こちらにURL残しておきます。

内容的には、こういうのが好きな人は大満足でしょうね。
ただ、あの映像処理には参った・・
確かR-18ですから、もっと見せてくれても良かったのにと思います。

http://cinechan.at.webry.info/200806/article_26.html

2008.07.17 00:45 URL | CINECHAN #- [ 編集 ]

CINECHANさん、こんばんは。
訪問&コメントありがとうございます。
サーバーがTBがうまく受信できないようでご不便をおかけしております。

>ただ、あの映像処理には参った・・
本当に、本当にこの作品はここだけががっかりでしたね・・・
伏線も見事に効いていたし、グロテスク度もかなりきわどいレベルだったのに
肝心のそのシーンがほとんど見えないとあらばテンション下がりますね。

  from swallow tail

2008.07.17 21:32 URL | CINECHAN さんへ #- [ 編集 ]

こんばんわ。
そのうち『くのいち会』やりまひょ。

やっぱり観てきたのねー。
すごかったっしょ?
しかもライズXだもんねー。雰囲気バッチリ
だよね(苦笑)。変態村もXだったしね。

ちょっとね、倫理的にどうなの!?って
思った内容だったけれど、女性が妊婦を襲う
分にはまだマシなのかしら(苦)?

それにしてもあのラスト。
凄まじかったわー。
あんな帝王切開イヤー!!

2008.07.17 22:46 URL | 睦月 #- [ 編集 ]

睦月さん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

おおぅ。
変態村もライズXだったんだ・・・
確かに・・・あれを上映してくれそうな箱はX以外に見当たらないわ(苦笑)

>あんな帝王切開イヤー!!
凄まじいオペでしたね。
麻酔なしで滅菌もしておらず、すでにあちこち刺しまくったハサミでジャキジャキ・・・
医学的にはあんなことしちゃいけません。
でもそうじゃなくてマジ凄まじかった!!
あぁ・・・
身の毛がよだつぅ!
でも、よく赤ちゃんを傷つけなかったよね。
なかなかのテクニシャンなんじゃない?あのハサミ女。

  from swallow tail

2008.07.18 19:20 URL | 睦月 さんへ #- [ 編集 ]

こんにちは♪
コメが遅れて申しワケないです。

本作はストーリーより「屋敷女」と言う邦題のセンス
に強く惹かれるものでしたよね。
暗い映像で観づらくあったのは残念なところでもあり
ましたが、その分グロさが緩和されたんで助かった
と言うところでもあります。

職業柄、映画を観ていて気になる点ってありますよね。
ボクは窓&ドア関係の仕事をしてるんですが、ある
映画で部屋と窓のバランスの悪さが気になったことが
ありますよ♪ (゚▽゚)v

2008.07.23 11:33 URL | 風情♪ #s8w929I6 [ 編集 ]

風情♪さん、こんばんは。
いえいえ、お忙しい中コメントありがとうございます!

>「屋敷女」と言う邦題のセンスに強く惹かれるものでしたよね。
そうそう。
最近の欧州ホラーは邦題にも凝っていますよね。
ただ『変態村』はやりすぎだけど(苦笑)
でも、『屋敷女』も負けず劣らずの邦題ですよね。
ちゃんと日本語に訳してくるところが怖さアップ。
スワロは予備知識ナシだったから
どんな作品なのかわからずドッキンドッキンでしたよ!!
ホラーとは知っていたけど、見たらかなりのグロでびっくり!!
でも、耐えられる範囲でしたけどね(苦笑)

  from swallow tail

2008.07.23 19:47 URL | 風情♪ さんへ #- [ 編集 ]

予告編だけで震え上がってしまい、とても本編を見る勇気がないおスガです

ああ、赤ちゃん無事だったんだ!
すごくほっとしました(^o^)/

2008.07.25 18:29 URL | SGA屋伍一 #TyXokUWg [ 編集 ]

おスガさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

え~!!!!!!!
見ようよ!!!!!!!!
男が下がるぜ!!!!!!!

大丈夫。
全体的に明度がかなり下がっていて
何が起こっているのかよく見えないようになっているから(苦笑)

あ、ネタばれしちゃったじゃん~
これで恐怖半減でしょ??

  from swallow tail

2008.07.27 10:17 URL | SGA屋伍一 さんへ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/340-d90aac58

屋敷女
この妊婦最強(死なない)につき・・・ 【Story】 クリスマス・イブの夜、出産を翌日に控えた妊婦サラ(アリソン・パラディ)の家に、黒い...

2008.07.20 08:38 | Memoirs_of_dai

屋敷女
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  血まみれ妊婦VS凶暴ハサミ女  

2008.07.23 00:18 | カリスマ映画論

屋敷女
 フランス  ホラー&サスペンス  監督:ジュリアン・モーリー  出演:ベアトリス・ダル      アリソン・パラディ      ナタリー・ルーセル      フランソワーズ=レジス・マルシャソン 【物語】 クリスマス・イブの夜。4ヵ月前に事故で夫を亡く...

2008.07.23 11:24 | 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。