スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 通常版 ハリー・ポッターと炎のゴブレット 通常版
ダニエル・ラドクリフ (2006/04/21)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


原題:HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE
製作国:アメリカ
製作年度:2005年
上映時間:157分

監督:マイク・ニューウェル
原作:J・K・ローリング
脚本:スティーヴ・クローヴス
音楽:パトリック・ドイル
出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン

story:
ホグワーツ魔法魔術学校の4年生になったハリー・ポッター(ラドクリフ)。
今年ホグワーツで伝説の“三大魔法学校対抗試合”が行われることになり、
他校の生徒たちが大挙してやってきた。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット official HP
 
感想:
お子様のヒーローと化したハリポタ。
その内容の複雑さは『ダ・ヴィンチ・コード』なみだと思うのだが・・・

本作でハリポタシリーズ第4弾となり、
1作目では可愛らしかった3人も徐々に大人びてきましたね。
でも、あまりハリーの演技力が進歩しないですね。
ルパートはだんだんとロンを自分のものにしてきて
独特の雰囲気をかもし出す演技を見せてくれているんですけど。

またしてもオッチョコチョイなスワロは3作目を見忘れて
(本作が3作目だと思っていた)本作を見てしまいました。
今までにないダークな画面から物語がスタートし、
「これってハリポタ!?」と疑いたくなりました。
クディッチ・ワールド・カップに向かうときの夕日の丘のシーンなんて
足元から撮影したりして、ちょっとした青春映画のようでした。

でも、作品自体に面白みを感じられませんでした。
なんとなく、今回の作品はハリーが悪目立ちているように感じました。
何者かの仕業でハリーの名前がゴブレットに入れられ、試合に参加することになる。
抜け駆けしたと周りから目の敵にされ、ロンも口をきいてくれない。
1回戦を見事に勝ち残り、周りからの信頼も回復しあっという間にヒーロー。
腑に落ちない・・・
確かにハリーはヴォルデモートの魔力にかからなかった廉で一目置かれる存在だけど
はっきり言って今回の試合ではハリーの実力が発揮されていません。
誰かが影で全面的にバックアップしてくれたのと、運のおかげ。
そんなにハリーがちやほやされる理由がわからなくなってきました。
対校試合もこれといった見せ場もなかったような気がするし。
1回戦なんてハリーの試合しか見られなかったし、
ハリーがルールで禁じられている箒を魔法で呼び出してしまうという
反則ギリギリの作戦で勝ちぬけてるし。

ヴォルデモート卿のエピソードはラスト30分くらいで怒涛のようにすぎていき
原作を読んでいないスワロはチンプンカンプン。

中だるみなんでしょうかね・・・

スポンサーサイト

スワロさんこんばんわ♪

スワロさんハリポタ観てなかったんですね・・(^▽^;)てっきり観てるとばかり思ってました。

炎のゴブレットから、なんか年齢層がぐぐっと跳ね上がったような・・・それでいて時間もぐぐっと伸びたような・・・更に登場人物もぐぐっと多くなったような・・・・とにかくぐぐっと尽くしでした(何

後、ラドクリフくん達もそろそろ年齢的に限界のようなものを感じずにはいられないので、早いとこ次回作出さないとヤヴァそうです(汗

2006.05.30 23:09 URL | メビウス #mQop/nM. [ 編集 ]

メビウスさん、こんちはー!

そうなんです。
ハリポタって苦手意識が強くて劇場では見ないんです。
DVDもなかなかレンタルできなくて先日やっと見ました。
メビウスさんから見て、今回の作品は「ぐぐっとづくし」でしたか。
もうちょっといい「づくし」だったらよかったのに・・・
ラドクリフくんは「前作出演したい」とやる気満々だけど、
やはりそろそろきつくなってきましたね~。
役者が思春期真っ盛りだと
やはり1作目のような無邪気さが演出しにくくなってくるような・・・

  from swallow tail

2006.05.31 18:28 URL | to メビウス さん #- [ 編集 ]

スワロさん、こんにちは。
スワロさんがこの作品を観ていらっしゃらなかったことは、
メビウスさん同様、私も意外に感じましたです~。
しかし、長い映画なので、家でじっくり見るのも楽しいかもしれないですね。

対抗試合ではハリーくんばかり活躍していた(ハリーくんの場面しかなかった?)のは
私もがっかりでした。
個人的には、クィディッチのスター選手ヴィクトール・クラム役を演じたスターニスラフ・イワネフスキーくんが気に入っていたのに、全然出番も見せ場もないことになってしまって・・・。
原作が長いからか(って読んでいないのですが)、かなり急ぎ足の映画でもありましたよね。

そういや、スターニスラフくん、もうすぐ来日するんだよなぁ・・・。

2006.05.31 22:39 URL | ゆづ #G91RSZjw [ 編集 ]

ゆづさん、おはようございます~

え・・・やっぱり意外でした?
スワロは話題作でも自分が「見たい!」と思わなかったら見ないですね。
最近の作品なら『海猿』とか『GOAL!』とか。

対抗試合、ハリーばっかじゃん~と不満たらたらで見てました。
最初のドラゴンの課題はハリーの試合風景しかなかったものだから
集中してみてなかったスワロは「え!?ハリー優勝??」と
ダイナミックなカンチガイをしてました。
スターニスラフくんも有名人なのにあまり見せ場がなかったですね。
最初のクディッチの試合が活かされてませんでした~。

  from swallow tail

2006.06.01 07:46 URL | to ゆづ さん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/34-799fd7b3

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版 CAST:ダニエル・ラドクリフ 他ホグワーツ魔法学校の4年生になったハリー・ポッター。新学期を迎えた学校では、魔力を競い合う伝説のイベント「三大魔法学校対抗試合」が開催されることに。17歳以上と定められた各校の代表が

2006.06.29 12:30 | *Sweet Days*  ~movie,music etc...~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。