スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
REC.jpg

原題:[REC]
製作年度:2007年
製作国:スペイン
上映時間:77分

監督:ジャウマ・バラゲロ
原作:――
脚本:ジャウマ・バラゲロ・
出演:マニュエラ・ヴェラスコ/フェラン・テラッサ/ホルへ・ヤマン・セラーノ

あらすじ:
ローカルTV局のリポーターのアンヘル。彼女は「眠らぬ街」というコーナーの取材のためにカメラマンのパブロとともに地元消防署へ取材に来ていた。出動要請もなくのんびりと食事風景などを撮影。退屈を覚えだした深夜、「隣の老婆が叫んでいる」とアパートの住民から通報が入る。出動準備を始めた消防隊員たちとともにアンヘルたちもそのアパートへ出動する・・・

感想:
まずまずの出来。

評判があまり芳しくないことは知っており、
スワロはもともとの基準を低く設定していたためかかなり面白く感じられた。

とはいえ、本作には特別な新しさというものは全くない。
強いて言うなれば『28週後』『クローバー・フィールド』ふうに仕上げた、
というところだろうか。

スワロが一番興味を持ったのがやはりあの病原体だ。
『28週後』でレイジ・ウィルスと呼ばれたものソックリで、
感染すると人間らしさを喪失し、人間に対して飽くなき執着心を示す。
感染者を広げようとするアグレッシブな行動様式は
恐怖以上の何かを感じずにはいられない。
人間の様相からはかけ離れた感染者たちは非常におぞましい。
そして、致命傷とも思える噛み傷を受けた感染者が死なずに
(いや、一度は死んだかもしれないが)
新たな感染者となってしまうことが恐ろしい。
『28週後』でも書いたが、現代人は非常にウイルス、感染に弱くなっている。
麻疹や百日咳の流行もニュースにされた。
そしてSARSも下火にはなってきたが記憶に新しい。
未知のウイルスで、世界中がその感染に怯えた。
本当、未知の細菌・ウイルスに遭遇した時、我々はどうなってしまうのだろうか。

そして、次に興味を持ったのが政府の対応だ。
アンヘルたちが通報のあった現場に到着し、
まもなくしてアパート全体が封鎖されていた。
なんと迅速な対応なのだろう。ということは、
政府にはこの現象に対する心当たりがあったのだろうか?
何も知らされずにアパートの外に出ることを許されない住民と
アンヘルたちは半ばパニック状態。
情報操作がこんなにも人の心理を揺るがすのも怖い。
しかし、外へ出れば「しかるべき処置をとる」と脅され、
そのただならぬ状況にパニックに陥るのは当然といえば当然。
その中で唯一平静さを保っていたであろうカメラマンにはあっぱれ。
常にカメラを回し続けるプロ根性。

しかし、前述の通り、特に目新しさはない。
ラストはオカルト的なものに落ち着いたが、なんとなく中途半端な感じが否めない。
やるならもっとしっかりとやってくれ、と言いたい。
着眼ポイントがストーリーの本筋とは少々異なっていたスワロには「?」なラストであった。
オカルトは大好きだが、イマイチ腑に落ちず少しわだかまりが残った。

かなりグロテスクなシーンは満載であったが、
それはそんなに「気持ち悪い」と感じるほどではなかった。
むしろ<嫌悪>よりも<恐怖>のほうが先立つ作品だろうか。

誰か、オチの意味を教えてください。(コメントでのネタバレ大歓迎!!)

スワロ的評価:★★★

※※人気ブログランキングに参加しています※※
※※オラもオチが良くわかんねかったという方、下をぽちっと※※

クリックありがとうございます
スポンサーサイト

どうも!
コメントありがとうございました!

割と世間の評価が悪いのですが、個人的には大満足でした。
映画というよりもアトラクションのような作品で、とても楽しかったです。
でも死ぬほど怖かったです(笑)

ラストは結構意外な展開でしたね。

2008.07.06 02:06 URL | ジグソー #- [ 編集 ]

コメントありがとうございました☆

『クローバー・フィールド』と『28週後』を混ぜてできたような話でしたよね。ただこちらの方が『クローバー』より製作が早いので、手法をパクった可能性があるのは『クローバー』という意見もありますが…。

とそれはさておき私は、目新しさも恐怖も感じられず、イライラしただけの映画でした(笑)

2008.07.06 03:18 URL | dai #3/VKSDZ2 [ 編集 ]

おお これ観られたんですね~
コブタはビビリなので、かなりビクビクしましくりでした。
さすが、スワロさんならではの見方の記事面白いです!
なんか最近今まで聞いたことないような、妙な病気も増えてきていますし、色々不安も膨らんできてしまっているコブタです(--;

このさ区品目新しさはない、王道な脅かしをする映画でしたが、笑えるくらいやかましい登場人物の様子は面白かったです。

アンヘルからこっそり覘いているんだから、もっと静かにしてよーーと思いましたよ(^^)

2008.07.07 11:26 URL | コブタです  #- [ 編集 ]

ジグソーさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

スワロもとても満足度の高い作品でしたよー!!
>映画というよりもアトラクションのような作品
おおー。
ナイスなたとえですな。
まさしくあの次々と用意されていた恐怖は
何かのアトラクションのような雰囲気も感じますね。

>でも死ぬほど怖かったです(笑)
うっそぉ~ん。
たしかに怖かったけど、そのラインは超えないでしょ~。
ってこればかりは個人的な感性に依るものだからね。

  from swallow tail

2008.07.08 17:04 URL | ジグソー さんへ #- [ 編集 ]

daiさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

>ただこちらの方が『クローバー』より製作が早いので、
>手法をパクった可能性があるのは『クローバー』という意見もありますが…。
なるほどなるほど。
巷ではそのような噂もあるのですね。

daiさんはさほど楽しめなかったようで・・・
残念でしたね。
期待した映画がつまらなかった時の失望感といったら
そりゃ、スワロも同じ映画好きですから理解できます。
『クローバー~』と公開時期がさほど開いていなかったのも災いしたかもしれませんね。
それにあちらは大々的に、面白おかしく宣伝していましたから。

スワロはこの作品はかなり楽しめました。
たしかに目新しさはないのですけど・・・
それでもやはりああいう人類滅亡系のものは
今後もきっと増えていくのでしょうね~

  from swallow tail

2008.07.08 17:07 URL | dai さんへ #- [ 編集 ]

コブタさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

>スワロさんならではの見方の記事面白いです!
ありがとうございます。
やっぱりこういう視点(保健衛生的)から見ちゃうんですよね~。
その視点のために楽しめなかったのが『JUNO』です(苦笑)

>なんか最近今まで聞いたことないような、妙な病気も増えてきていますし
そうですよー。
かつてあった病気も免疫の無くなった現代人には脅威ですからね。
抗生物質も頻用されて、抗生物質に耐性を示す感染症も増えてきていますからね。
抗菌・除菌とか安易に氾濫してしまうのは危険です。

>笑えるくらいやかましい登場人物の様子は面白かったです。
なんじゃそりゃ(爆笑)
たしかにアンヘルはうるさかったです。
その他の登場人物も饒舌でしたねー。
スペイン人の特徴でしょうか(笑)

  from swallow tail

2008.07.08 17:13 URL | コブタ さんへ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/334-1df2d67e

「REC/レック」
「REC/レック」(2007) 《何が起こっても撮り続ける──》 6/15シネマスクエアとうきゅうにて観賞 introduction 監督・脚本 : ジャウマ・バラゲロ 、 パコ・プラサ cast マニュエラ・ヴェラスコ 、 フェラン・テラッツァ...

2008.07.06 02:04 | ジグソーのオレデミーアワード日記

REC/レック
(原題:REC) 【2007年・スペイン】試写会で鑑賞(★★★★☆) 封鎖されたアパートで繰り広げられる感染の恐怖と惨劇を描いたパニックホラー・ムービー。 スペイン・バルセロナ郊外。ローカルTV局の女性レポーター・アンヘラ(マニュエラ・ヴェラスコ)は、働く人々...

2008.07.06 02:55 | ともやの映画大好きっ!

REC/レック
最近の流行ものを混ぜたスパニッシュホラー 【Story】 レポーターのアンヘラ(マニュエラ・ヴェラスコ)は、あるアパートに出動する消防団...

2008.07.06 03:07 | Memoirs_of_dai

「REC/レック」映画感想
スペインで大ヒットしたっていうドキュメンタリータッチのホラー[●REC] 「レック」を見てきました。最近流行のP.O.V

2008.07.06 19:43 | Wilderlandwandar

『●REC/レック』 @新宿ミラノ座
TV局レポーターのアンヘラは消防士への密着取材中、あるアパートを訪れた。老婆が暴れているらしく、消防士や警官らが取り押さえようとするが、老婆は逆に警官に噛み付いてしまう。なんとか襲われた警官を助け出し、手当てのためにアパートの外に出ようとすると、出入り口は

2008.07.11 01:17 | 映画な日々。読書な日々。

REC/レック
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  カメラに映るは最恐絶叫ド級パニック!!  

2008.07.22 23:52 | カリスマ映画論

REC/レック
REC(2007/スペイン)【DVD】 監督:ジャウマ・バラゲロ、パコ・プラサ 出演:マヌエラ・ベラスコ/フェラン・テラッサ/ホルヘ・ヤマン・セラーノ/カルロス・ラサルテ/パブロ・ロッソ/ダビ・ベルト 何が起こっても撮り続ける― 本国スペインで社会現象を巻き起こし...

2008.12.13 14:40 | 小部屋日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。