スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
イースタン

原題:EASTERN PROMISES
製作年度:2007年
製作国:イギリス/カナダ/アメリカ
上映時間:100分

監督:デヴィッド・クローネンバーグ
原作:――
脚本:スティーヴ・ナイト
出演:ヴィゴ・モーテンセン/ナオミ・ワッツ/ヴァンサン・カッセル
    アーミン・ミューラー=スタール/イエジー・スコリモフスキー/シニード・キューザック

あらすじ:
イギリス、ロンドン。まだ幼さの残る妊婦が裸足で助けを求めに入った薬局で倒れ、病院に運ばれる。助産師のアンナ(ワッツ)は医師らと救急処置を施し、胎児を救うが母体を救う事はできなかった。アンナはその母親のバッグから彼女の日記をこっそり持ち出し、彼女の身元を割り出そうとする。しかし、日記はロシア語で書かれており、翻訳を依頼するためにとあるロシア人を訪ねる・・・

感想:
家族とファミリー。

先日、イギリスの経済誌『エコノミスト』が<世界平和度指数>というものを発表した。
日本は5位。
よく「世界一平和な国」などと称されるが、政権が不安定なことが5位の理由だという。
イギリスは49位。
「世界の警察」と称されるアメリカは銃規制がないことや犯罪の多さ、
人種問題、イラク戦争などさまざまな不安要素のため98位。
最下位はイラクだ。

本作は、ロンドンの裏社会、とりわけロシア系マフィアの組織を描いている。
巨大なヒエラルキーで成り立つマフィアという組織。
組織は<ファミリー>と呼ばれるが、
それはいわゆる家族のような温かい愛情が存在するわけではなく、
強力な主従関係で成り立ち、下層のメンバーは奴隷同様だ。
ボスの命令に忠実であり、的確に仕事をこなせば地位は上がるが、
信頼を裏切るようなことがあれば即刻亡き者にされる、という残酷な小さな世界だ。
そう、マフィアの世界は大きいようで小さいのだ。

マフィアが存続するために必要なのはもちろん資金だ。
彼らはドラッグや売春、人身売買で資金調達をする。
本作はそこを残酷なまでにもリアルに描いている。
もはや、これらの問題は世界全体の問題であり、目を瞑ることなどできない。
マフィアなど無関係なわたしたち観客も、その問題を直視する必要に迫られている。

特に、未成年の売春などは無縁と思われがちな日本人が客であることが多いという。
「知らなかった」では済まされないのだ。
中南米、中東、東南アジア、アフリカ。
人身売買の犠牲になっている子どもや女性がどれほど悲惨な生活を送っているのか
この作品では伝え切れていない部分もあるが、それが垣間見える。
彼女たちはプライベートを奪われ、ひたすらお金を生み出すための道具に過ぎない。
冒頭の少女タチアナもその犠牲者であり、
彼女は勇敢にもその世界から脱出しようとし、結局は失敗に終わってしまった。

世界はなんて残酷なのだろう・・・

そして、もう一つの家族はN・ワッツ演じるアンナたちの家族だ。
それまでのロシア調の豪華で贅沢な調度品と対比的に非常に質素だ。
だが、それがごく一般的な家族のあり方なのだろう。

豪華でもない。
贅沢もしない。

でも暖かいベッドと食事があり、心配してくれる人がいて守ってくれる人がいる。
真の意味でこれよりも平和で豊かなことがあるだろうか。

この作品はヴィゴの存在、演技で成り立っているといっても過言はない。
確かに他のキャストも好演しているし、脚本もとても洗練されていると思う。
それでも、彼の存在なしにはやはりこの作品のスタイリッシュさは演出できないだろう。
話題になった全裸の格闘シーンは確かに凄まじく、文字通り体当たりの演技だ。
だが、それ以上に普段のニコライのたたずまいが
何とも言いがたい上品で気迫のある雰囲気を醸し出しているのだ。
彼の存在に目を奪われてしまうほど。
きっちりと整えられたリーゼント。
パリっとしたダークなスーツにシンプルなシャツとネクタイ。
その姿を見ただけで彼がタダモノではないことが瞬時にわかる。

そして、彼の体に刻まれたタトゥーも見ものだ。
ロシア人にとって、タトゥーはそれまでの生き様を刻印した履歴書のようなものらしい。
(この詳細は公式サイトを参照されたい)
その刻印でそれまでの彼の生き様が伺える。
それにしても、本当にヴィゴにこころから拍手を送りたい作品だ。

だが、その一方で彼の存在があまりにも圧倒的で、
人身売買や強制的な売春などというシビアなテーマがやや薄れてしまったように思う。

そして、物語はどこか尻切れトンボのようで終わっていないようで終わっている。
いや、終わっていないようで終わっているのか・・・非常に曖昧だ。
なのでスワロとしては少々違和感を感じるラストではあった。

スワロ的評価:★★★+★(ヴィゴに拍手のため)



※これ、スワロの個人的なこだわりなんだけれども、
  助産“婦”ではなく、助産“師”です。
  2003年度に法改正があり、同様に看護婦、保健婦から看護師、保健師
  へと名称改正がなされておりますので、あしからず。


<追記(2008/06/19)>
ラストが曖昧でスッキリしないと書きましたが、
いろいろ考えているうちに少々意見が変わりました。
あのラストは“終わり”ではなく
ニコライにとっての第二の“はじまり”なのではないかと。
だから、決して曖昧ではない終わり方なのかもしれません。

スワロ的評価:★★★★★(5つ★へ変更)




 
※※人気ブログランキングに参加しています※※
※※日記は遺留品なんだから勝手に持ち出しちゃダメでしょ!!・・・と思った方、下をぽちっと※※





スポンサーサイト

こんにちわ。ご訪問ありがとうございます。

私も、ラストは「??」って感じだったんですけど、他のブロガーさんが

「自分が一番なりたくなかったものになってしまった憂い」

なんじゃないか、と書いてらして、「なるほど」と思いました。

2008.06.20 01:43 URL | チュチュ姫 #- [ 編集 ]

スワロさん、こんにちは。
同感です、これはヴィゴの映画ですよね~。
ただの運転手じゃないから「俺はただの運転手だ」って言うんだよね。
でも、どう見てもそうじゃない(笑)。
本当に、ヴィゴに拍手喝采な映画でしたー。
ではでは、またね~。

2008.06.20 09:07 URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]

ただそこにいるだけで
ただものではない存在感を出したヴィゴは
本当に渋くってステキで痺れちゃいました。
今彼以上にニコライを演じられる人は
いないでしょうね。
それぐらいぴったりで魅力的でしたね。

2008.06.20 09:54 URL | miyu #- [ 編集 ]

チュチュ姫さん、はじめまして。
訪問&コメントありがとうございます。

>「自分が一番なりたくなかったものになってしまった憂い」
なるほど~(笑)
終わってそうで終わっていないあのラスト。
あれは彼にとって真のマフィアとしての始まりを意味するのかもしれませんね。
だからスッキリ感に乏しかったのかも・・・

  from swallow tail

2008.06.20 22:35 URL | チュチュ姫 さんへ #- [ 編集 ]

真紅さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ええ、もうこれはヴィゴのための映画でございました。
この映画で彼に惚れた女性がどれほどいたことか(笑)
もちろん、『LOTR』でも素敵でしたよ~
勇敢な役でしたものね。

でも、スワロはこっちのどこか影のある鬱々とした、
でも優しさもあるヴィゴにハマってしまいました。
もうタダモノじゃありませんよ、彼。

  from swallow tail

2008.06.20 23:35 URL | 真紅 さんへ #- [ 編集 ]

こんばんは!
ロシアン・マフィアの不気味さが際立ってましたが、根深いものがありますね。
ヴィゴのきっちりしたリーゼント、タトゥーは日本を連想させて世界共通なんでしょうか・・
ホント最後が曖昧できっちりしてほしかったけど、ヴィゴの熱演で良しとしました。笑

>助産“婦”ではなく、助産“師”です。

無知でした。書き直さなくては!

2008.06.20 23:46 URL | アイマック #- [ 編集 ]

スワロさん、こんばんは。
ヴィゴはホントにカッコよかったですねー。

<世界平和度指数>
ちなみにロシアは何位だったのでしょう?
「ロシアン・ブラザー」っていう映画のことをふと思い出しました。
徴兵制のあるロシア、兵役でチェチェンに行った若者が戻ってきて職もなく、ギャングな道に走ってしまうお話。

そして、リトビネンコ。

あ、余談ですが、超音波技シのシは、
師でしょうか?士でしょうか?
一個目の変換候補が技師だったので、そっちにしちゃったが。<JUNOのレヴューの話。

2008.06.21 00:49 URL | かえる #mQop/nM. [ 編集 ]

スワロさんこんばんは★

コメントありがとうございました♪

>ヴィゴの存在、演技で成り立っているといっても過言はない。
まさにその通りですよね。この映画でのヴィゴは別格ですね。
他の俳優人を圧倒していました。

因みに、世界平和度指数の1位はどこだったんですか??

2008.06.21 01:43 URL | dai #3/VKSDZ2 [ 編集 ]

miyuさん、おはようございます。
コメントありがとうございました!

>本当に渋くってステキで痺れちゃいました。
その「痺れちゃいました」ってわかります!
クールでセクシーで、暖かさも垣間見えて
「なんて素敵な人なの!?」と思わずに入られませんよね。
彼だからこそ演出できた雰囲気だと思います。

ジャック・ブラックやアダム・サンドラーでは当然無理ですしね(苦笑)

  from swallow tail

2008.06.21 04:00 URL | miyu さんへ #- [ 編集 ]

アイマックさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

マフィアものって数多くあると思いますが、
(とはいえ、『ゴッドファーザー』は見たことがない・・・
これって、映画好きとしてヤバイですよね??)
ロシアのマフィアを描いた作品ってなかなかないと思うんですよ。
今回、その内部事情を赤裸々に見せてもらって何とも圧巻でした。

>ホント最後が曖昧できっちりしてほしかったけど、
>ヴィゴの熱演で良しとしました。笑
その通り!!(笑)
ヴィゴがあれだけ素晴らしい演技を見せてくれたら許せちゃいますよね。
でも、あのラストは“終わり”ではなく
ニコライにとっての“はじまり”だと思うようになって来ました。
なので、あれでいいのかな??

  from swallow tail

2008.06.21 09:54 URL | アイマック さんへ #- [ 編集 ]

かえるさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

>ちなみにロシアは何位だったのでしょう?
スワロも気になったので調べてみました。
ロシアは131位です。
ちなみに北朝鮮は133位でした。
やはりリトビネンコ事件やチェチェン紛争、
旧連邦崩壊後の貧富の格差などが影響しているのでしょう。
この作品を見る限りでも、ロシアが豊かな国である要素を見出せません。

>あ、余談ですが、超音波技シのシは、師でしょうか?士でしょうか?
超音波を扱う技師は
日本では「臨床検査技師」という名称なので「技師」ですね。
「師」と「士」って本当面倒ですよね。

  from swallow tail

2008.06.21 10:16 URL | かえる さんへ #- [ 編集 ]

daiさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

>この映画でのヴィゴは別格
格別ですよ、本当。
一人だけオーラが違いましたもん。
『LOTR』でアラゴルンを演じたとは思えませんでしたよ!
ぜ~んぜん勇者のオーラなし(笑)

>因みに、世界平和度指数の1位はどこだったんですか??
アイスランドです。
小さな国ですし、犯罪もすごく少なくてすみやすい町のようですよ。
日本と同じ島国でイワシも取れるし(笑)
移住を検討しますか??(嘘)

  from swallow tail

2008.06.21 10:26 URL | dai さんへ #- [ 編集 ]

こんにちはー。
そうそう、家族とファミリー。
表と裏の世界が本当に対照的でした。アンナの家は質素で灯りのせいかなんとなく暗いイメージがあるのですが、それは温かさある灯りなんですよね。
ラストにアンナの母さんが、大きくなった赤ん坊にバブちゃん言葉を使ってるのがちょっとクスッと笑えたりして;・・・なんか幸せそうでした。
が、、、ラストのヴィゴはやはり裏世界にいて。恐い顔;・・・でも私は萌えるww
いろんな意味で強烈で痺れました

2008.06.21 13:37 URL | シャーロット #gM6YF5sA [ 編集 ]

シャーロットさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

>ラストにアンナの母さんが大きくなった赤ん坊に
>バブちゃん言葉を使ってるのがちょっとクスッと笑えたりして
かわいらしいシーンでしたよね。
おそらくあの映画の中でもっともほっとするシーンではなかったかと思います。
幸せって・・・実は些細なことなんですよね・・・

>ラストのヴィゴはやはり裏世界にいて。恐い顔;・・・でも私は萌えるww
この作品、実は「萌え~」なんですかね(笑)
萌えてる人が非常に多いですよ!
萌え&痺れのお得な映画(笑)

  from swallow tail

2008.06.21 22:32 URL | シャーロット さんへ #- [ 編集 ]

こんばんわ。

すまん・・・まだ店を予約してないわ(苦)明日までにはメールしまーす。あしからず。

とても素晴らしいレビューを書かれている
ので、一体何をコメントしたらいいのか
分かりませんが・・・・。

ただ。
ヴィゴのイチモツだけはガンミしました。

イヤ、ふざけているわけでなく、私が
ただのエロ女なわけでもなく・・・
それほどに体当りだったヴィゴに拍手という
意味でございます。

2008.06.21 23:57 URL | 睦月 #- [ 編集 ]

睦月さん、こんにちは。
コメントあざーす!!

え・・・そろそろ予約しておいてくださいよ・・・
週末なんだから・・・って任せてしまってゴメンネ~!

>とても素晴らしいレビューを書かれている
ので、
>一体何をコメントしたらいいのか
分かりませんが・・・・。
大変恐縮でございます。
カリスマな姐さんにそういう風に言っていただけるなんて嬉しさの極みでございます。

>ヴィゴのイチモツだけはガンミしました。
あはは(爆笑)
まぁ、スワロもその周囲に視点をあわせていた者ですが・・・
ただ、動くヴィゴになかなか・・・(以下略)

でも、本作はそのシーンの有無にかかわらず、
やっぱりヴィゴの体当たり演技が素晴らしく、
また、それをより良くしてくれる脚本だったと思います。
いや~見てよかった。
  
  from swallow tail

2008.06.22 16:38 URL | 睦月 さんへ #- [ 編集 ]

こんにちはー。
あのサウナでの格闘シーンはびっくりでしたー。
お口あんぐり、でもしっかりと眺めてしまいましたよん☆
そういえば、ロシア料理のレストランと、アンナの家族たちの食卓での雰囲気、、、ずいぶん対照的でしたね。
そしてラストはちょっとゴッドファーザー入っていたカナ。その後の彼の人生も気になるところです。

2008.06.23 06:44 URL | きらら #- [ 編集 ]

これ、観ていて凄く寒さを感じました!

物語全体にロシアの冬が漂ってましたよね~
スワロさんのおっしゃっているように同じようにロシアからロンドンにたどり着いたマフィアのファミリーと、平凡な家族、その二つの対比が素晴らしく、そのため互いの世界が際ただせていましたよね~

私としてはヴィゴの格好良さにかなりやられてしまったという感じです!

2008.06.23 20:08 URL | コブタです #- [ 編集 ]

きららさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!!

>お口あんぐり、でもしっかりと眺めてしまいましたよん☆
おほほ♫
あの作品を見た女子はみなきっとそうなのでしょう(笑)
スワロだって・・・(以下略)

スワロ、あの有名な『ゴッドファーザー』を見たことがないんです!!
これって映画好きとしてちょっとイケてないですよね。
見よう見ようと思いつつも機会がない・・・
じゃない、機会を作らないスワロ。
ダメだわ~
ちゃんと映画好きしないと(苦笑)

  from swallow tail

2008.06.23 21:35 URL | きらら さんへ #- [ 編集 ]

コブタさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

>これ、観ていて凄く寒さを感じました!
おお、なんて的確な一言。
マフィアのロシアンレストランは一見豪華で温かそうだけど、それは見せかけ。
アンナの家は質素で灯火が頼りなく灯っている程度・・・
観客も温かさを求めたくなるような作品でしたね。

>私としてはヴィゴの格好良さにかなりやられてしまったという感じです!
いえいえ、みなさんそうです。
あたしだって!
あたしだって、コブタさんに負けないくらいヴィゴに痺れたんだから!!(笑)

  from swallow tail

2008.06.23 21:38 URL | コブタ さんへ #- [ 編集 ]

スワロさん、こんにちは。
皆さん、ヴィゴの評価が高いですね!
私ももちろん、ヴィゴの魅力にどっぷりハマってましたが、
今回は更にヴァンサン・カッセルがすごーく良かったですー。

ラストシーンは、色んな捉え方ができそうですよね。
私も最初はアレ?って思ったんですが、後から気になって
色々と考えてる内に…あれはあれでいいんだな、と。
全体的に、ストーリーそのものよりも、重厚な雰囲気や
緊迫感、空気感そのものが魅力的に感じます。

2008.06.24 12:57 URL | Nyaggy #- [ 編集 ]

Nyaggyさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!!

>今回は更にヴァンサン・カッセルがすごーく良かったですー
もちろんカッセルもすごく良かったと思います。
ニコライに達する好意と敵意、そいて優越感・・・
そういった感情がうまく表されていたと思うし、
情緒不安的な感じがすごく欲でていましたよね

ラストシーンは一見すると消化不良ですよね。
でも、スワロはさまざまな解釈をしていくうちに追記ような結論にたどり着き、
非常に満足度の高い作品となりました。

  from swallow tail

2008.06.25 06:06 URL | Nyaggy さんへ #- [ 編集 ]

うぃーす。こちらにも。

>助産“婦”ではなく、助産“師”です。2003年度に法改正があり、同様に看護婦、保健婦から看護師、保健師へと名称改正がなされておりますので、あしからず。

およよ。実は私、病院の事務長やっているのですが(意外なカミングアウト)、そうそう、婦長さんでなくて師長さんなんですよね。総師長なんてちょっと間抜けですが、こだわってくれる人がいるのはうれしいザンス。

さて、この映画。先日上京した際に根性なくてパスしました。そうしたら、倒錯仲間の睦月さん(←勝手に仲間に入れている)も褒めているではないですか!それも婦女子の視線は厳しいところに!そう、観てこようかな。(一体何が目的か?)

2008.06.25 21:25 URL | ぷくちゃん #- [ 編集 ]

ぷく隊員、お疲れ様です!
コメントありがとうございます!

何!?
パスしたとは隊員としての自覚が足りないのでないのかね??
イカンぜよ!!
非常に良い作品なのでみるべし!!

ってか・・・・・・・・・
>実は私、病院の事務長
Oh my gooood!!!!!!!!!!という感じでございます。
まさかそのようなお方とは!!
まさかうちの病院じゃないよね。
うちの事務長じゃないよね??

スワロはね~こだわるんですよ。
看護“婦”ってなんか響きがイヤ。
だって意地悪そうな感じがするから。
スワロのイメージとしては
 看護師=プロ意識のある専門職者
 看護婦=一昔前の意地悪なナース
という超偏見を持っています(苦笑)
でも、自分でも「看護婦さんを呼んでね~」って言っちゃいますね・・・
特に高齢者の方には(苦笑)

  from swallow tail

2008.06.26 20:53 URL | ぷくちゃん さんへ #- [ 編集 ]

こんにちは。
TBありがとうございました。
スワロさんは、後になってから評価がググンと上がったのですねぇぇぇ
それ程に余韻が残ったということでしょか。
何か嬉しいです、とても。v-254
私は、鑑賞直後からもう満点決定するくらいに魅せられておりましたよ。v-82

ラスト、何だか意味深ですよねー
「海外逃亡か、別の人生を生きるか」(確か、そんなセリフがあった記憶が・・・)というところまでいったステパンおじさんがアンナの元に戻って来たと解釈してみたんだけど。
ってことは、マフィアの親分さんセミオンは捕まったということなんだろうか・・・
アンナはハッピーエンドを迎えたけれど、ニコライと会うことはもうないのかもしれないなぁ。

とまぁ、色々と自分なりに想像して楽しんでおったとです。v-19

>あのラストは“終わり”ではなく
ニコライにとっての第二の“はじまり”なのではないかと。

そんでもって、スワロさんの追記に妙に納得いたしました。どーもです。v-22

追伸:遅ればせながら、私も『総統は二度死ぬ』と『譜フロッグマン・ショー』のDVDを購入いたしましたです。一番のお気に入りは吉田くんなんだけど、大家さんも気になるキャラクターでございました。

2008.06.27 00:05 URL | となひょう #- [ 編集 ]

となひょうさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

そうなんですよ。
レビューを書いたり、いろいろな方と意見を交換しているうちに
それまでの考え方がちょっと変わったんですね。
でも、ヴィゴのセクシーさだけは変わりません(笑)

ラストは・・・スワロも良くわかりませんでした。
ただ、レイプしたのが彼だとわかり、
何らかの処分かあるいは逃亡があったのだと思います。
そして、あんなの家庭に平穏が訪れた・・・
というところでしょうか。

となひょう隊員、遅いッスよ!!
となひょう隊員は吉田君が好きなの??
スワロは博士♡
「オラオラ」っていうべらんめえ口調がグ~!!

  from swallow tail

2008.06.27 05:48 URL | となひょう さんへ #- [ 編集 ]

ヴィゴ、とても良かったです。
この方はどんな作品でも必要とあらばお体を披露してくれますね(笑)

ラストは、私もこれから新たな始まりなんだと思いました(任務追行?!)

2008.06.28 15:37 URL | オリーブリー #ZJmJft5I [ 編集 ]

お邪魔しま~す♪
ヴィゴの演技につきると言っても過言では
ないですよね^^
こういう作品(マフィアもの)苦手なのですが、この映画は面白く観る事ができました。

ラストは曖昧に思ったのですが、
そっか・・・新たな始りなんですね・・・
スッキリしました^^

助産婦でなくて師なんですね。
訂正しておきます(^_-)-☆

2008.06.30 01:33 URL | ひろちゃん★ #0FtB7ubA [ 編集 ]

オリーブリーさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
変身が遅くなってしまってゴメンナサイ!!

本当、この作品はヴィゴがスゴイ!
ヴィゴありき、と言っても過言ではないかも
しれませんよね~。

>この方はどんな作品でも必要とあらばお体を披露してくれますね(笑)
え~(涙)
そんな・・・AV男優みたいなこと言わないでくださいよ~。
でも、かれの引き締まった体は目の保養になります(照)

  from swallow tail

2008.07.04 09:41 URL | オリーブリー さんへ #- [ 編集 ]

ひろちゃん★さん、こんばんは。
せっかくコメントをいただいたのに
お返事が大変遅くなってしまって申し訳ないです。

>ヴィゴの演技につきると言っても過言ではないですよね
もちろんですとも!!!
だって、ヴィゴがいたから成り立った映画ですよ。
これがアダム・サンドラーやイライジャ・ウッドだったら無理でしょ。
あ・・・でももしそうであっても意外なキャストである意味気になるかも(笑)
でも、ヴィゴのあの演技は称賛に値しますよね。

>助産婦でなくて師なんですね。
そうなんです。
本当に細かい指摘で恐縮なんですけど・・・
こだわりがあったので(苦笑)

  from swallow tail

2008.07.06 21:26 URL | ひろちゃん★ さんへ #- [ 編集 ]

スワロさーん、お元気?
なんか私もテンション下がりまくることが続いて、久々にイライラしたよ。
ただ今、その原因に集中攻撃中の迷惑人間です(苦笑)
そんな自分に自己嫌悪中。
そうそう、フルチ・・・じゃなくってヴィゴ観てきましたよ。
ヴィゴはとーってもステキでした。
でも映画としては好きじゃなかった。
ラストがどーしても、うーんとなってしまって。
何にも変わらず、解決せず闇は闇のままってとこが。それじゃあタチアナもニコライもあんまりじゃないって。
でも、始まりってとらえ方もあるのか。
しかもそれが現実なんでしょうね。んー、でもー・・・って感じなのです。

2008.07.07 16:26 URL | ななな #- [ 編集 ]

Hi!なななたん~。
コメントありがとう。

>ただ今、その原因に集中攻撃中の迷惑人間です(苦笑)
こわっ!
女ってこわっ!!
女っていうかなななが怖い(笑)
でも、まぁ、そいういうときだってあるさ、人間だもん~。

あら、なななも見てくれたの?
ヴィゴのフルチ・・・じゃなくて渋い演技!
>ヴィゴはとーってもステキでした。
そこさえ捉えればこの映画は十分だよ。
内容はマフィアだギャングだって
私たちの日常生活とは解離しすぎていて理解できない部分も多いし。

でも、そういいつつもなななはこの話、理解しているじゃない。
>何にも変わらず、解決せず闇は闇のままってとこが。
世の中、そう簡単には変化は起こらないのよ。
闇はいつまでたっても闇のままで居続けることのほうが多いかもしれない。
もしかしたら、闇も必要なのかもしれない。
「変わらない」「変われない」これもこの作品のメッセージの一つだから
なななもじゅうぶんこの作品をとらえてると思うよ。

  from swallow tail

2008.07.10 00:07 URL | ななな さんへ #- [ 編集 ]

TBども

最近よく「年収200万じゃやっていけん」みたいな言葉を聞きますが、世界標準でみりゃあけっこういい方なんじゃないか?と思いますです

>看護師

よく「看護士」と書いてしまいます。気をつけます
でもおじさんは未だに「看護婦」という言葉に幻想を抱いているクチです。ホニャララアテンダントさんも未だにスチュワーデスと言ってしまいます

ヴィゴさんのヌードはすごかったですけど、医療関係の方には別段珍しくもないものでしたかね

2008.11.07 07:52 URL | SGA屋伍一 #TyXokUWg [ 編集 ]

おスガさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

>よく「看護士」と書いてしまいます。気をつけます
それは典型的な間違いですね。
まぁ、最近のワードプロセッサでは
「かんごし」と入力すると一番先に「看護師」と変換されるので心配無用です。

>でもおじさんは未だに「看護婦」という言葉に幻想を抱いているクチです
それはガチでキモチワルイっすよ・・・(汗)
時折男性の中には「看護婦」というものに対して
もの凄いセクシャルなイメージを抱いている方もいらっしゃるようですが
実際の看護師はかなり怖いです(苦)
そしてしたたかです。
精神的に男前度が高い集団なので、男性が抱いている幻想は本当に幻です。
たんなる理想像です。

>医療関係の方には別段珍しくもないものでしたかね
ぜっっんぜん珍しくないですね。
でも、スワロはおじーちゃんおばーちゃんの裸しか見ないので
ああいう素敵な男性の裸はいつでもwelcomeなんですけどね~。

  from swallow tail

2008.11.09 20:42 URL | SGA屋伍一 さんへ #- [ 編集 ]

こんばんは スワロさん
「題名のない子守唄」のような重いテーマを描きながら
確かにヴィゴの存在感に,
そっちのテーマはやや薄まってしまった感も受けましたが
後戻りできない闇の世界に生きる孤高の男の姿を描くのも
またテーマのひとつだったような気もしました。
ヴィゴに拍手!オスカーノミネートも納得ですね。
彼の役作り,演技すべて,一分の隙もなかったです!

2008.11.19 21:03 URL | なな #- [ 編集 ]

ななさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!
本当っ返事が遅くて申し訳ないです。

>ヴィゴに拍手!オスカーノミネートも納得ですね。
本当です。
なんだったらスワロはヴィゴにオスカーあげたいくらいでしたよ。
ハビエルはキャラ自体がスゴすぎて卑怯、みたいな印象があって・・・(苦笑)
でも、ヴィゴの場合はリアリティがあるスゴさとでもいいましょうか。
あ、もうこれ以上言うとわけわからなくなりそうだわ。

>彼の役作り,演技すべて,一分の隙もなかったです!
そうそう、そういうことを言いたかったのです!(苦)

  from swallow tail

2008.11.26 20:38 URL | なな さんへ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/327-bcb9ba5b

【映画】 イースタン・プロミス
今回は、映画「イースタン・プロミス」 病院で働くアンナの下に、一人の少女が運び込まれる。意識を失くした少女は、女の子を産み落とし、...

2008.06.19 23:26 | Coffee and Cigarettes

『イースタン・プロミス』-全部はネタバレしてません
Eastern Promises 『ヒストリー・オブ・ヴァイオレンス』でマジおしっこちびったので、同じクローネンバーグ/ヴィゴ・モーテンセンのコンビのこ...

2008.06.20 01:44 | 姫のお楽しみ袋 

イースタン・プロミス
 『ここでしか、生きられない。』  コチラの「イースタン・プロミス」は、「ヒストリー・オブ・バイオレンス」の監督デヴィッド・クローネンバーグと主演ヴィゴ・モーテンセンが再びタッグを組み、6/14公開となったR-18指定のクライム・サスペンスなのですが、早速観て...

2008.06.20 06:24 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

『イースタン・プロミス』
ビターな大人の世界。これが人間の肉体だ。 クリスマスの近い12月のロンドン、助産師のアンナは出産して亡くなった少女のロシア語の日記を手がかりに彼女の身元を探そうとする。さわやかな騎士の姿を全世界に印象づけたヴィゴ・モーテンセンが、裏社会で生きるロシアン...

2008.06.20 07:46 | かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY

密やかな闇~『イースタン・プロミス』
 EASTERN PROMISES  クリスマス間近のロンドン。出産直後に死んだ少女を看取った助産師のアンナ (ナオミ・ワッツ)は、ロシア語で書かれ...

2008.06.20 09:05 | 真紅のthinkingdays

イースタン・プロミス
暴力的なフィルム・ノワールだが、クローネンバーグにしては抜群に判りやすい。ロンドンのロシアン・マフィアの闇の世界を描いた犯罪映画だ。謎の運転手ニコライ役のビゴ・モーテンセンの体当たりの演技が新鮮。全裸での壮絶な格闘シーンや全身に施された凝った刺青など、...

2008.06.20 21:09 | 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評

イースタン・プロミス
ヴィゴ・モーテンセン(49)のチ○コw

2008.06.20 21:35 | ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

イースタン・プロミス
Eastern Promises(2007/イギリス=カナダ=アメリカ)【劇場公開】 監督:デヴィッド・クローネンバーグ 出演:ヴィゴ・モーテンセン/ナオミ・ワッツ/ヴァンサン・カッセル/アーミン・ミューラー=スタール 果たすべき約束がある たとえ、あなたが何者であってもー

2008.06.20 23:37 | 小部屋日記

イースタン・プロミス
邦題はなぜ単数形?? 【Story】 ロンドンの病院で産婦人科医をしているアンナ(ナオミ・ワッツ)のもとに、ロシア人の少女が運び込まれる。...

2008.06.21 01:34 | Memoirs_of_dai

★「イースタン・プロミス」
今週の平日休みは、珍しくバイオレンスモノを3本取り揃えてる「109シネマズ川崎」で2本。 その1本目(2本目は「リボルバー」、見逃したのは「シューテム・アップ」)。

2008.06.21 01:36 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

「イースタン・プロミス(EASTERN PROMISES)」映画感想
ロード・オブ・ザ・リングのキャプテンアラゴルン、キングテレコンタールことヴィゴ・モーテンセンがアカデミー主演男優賞にノミ

2008.06.21 02:42 | Wilderlandwandar

「イースタン・プロミス」:勝どき駅前バス停付近の会話
{/kaeru_en4/}ここから死体を捨てれば、潮の流れに沈んだまま浮いてこないかな。 {/hiyo_en2/}なに、物騒なこと言ってるのよ。 {/kaeru_en4/}だって、「イースタン・プロミス」では、そんなことを言いながら死体を捨ててたじゃないか。 {/hiyo_en2/}そしたら、計算と違っ

2008.06.21 09:10 | 【映画がはねたら、都バスに乗って】

「イースタン・プロミス」
「イースタン・プロミス」、観ました。 ヴィゴ・モーテンセンとデビッド・クローネンバーグのコンビが「ヒストリー・オブ・バイオレンス...

2008.06.21 12:05 | クマの巣

イースタン・プロミス
「イースタン・プロミス」…東欧組織による人身売買契約

2008.06.21 14:45 | シャーロットの涙

イースタン・プロミス(映画館)
ここでしか、生きられない。

2008.06.21 14:53 | ひるめし。

イースタン・プロミス
ビゴ・モーテンセン&デビット・クローネンバーグのコンビによるバイオレンス・シリーズ第2弾は、ロンドンが舞台のロシア版ゴッドファーザーといった趣の作品。ロシア料理店オーナー兼マフィアのボス・セミアンの下で運転手を勤めるニコライがビゴ・モーテンセンの今回の...

2008.06.21 20:44 | ネタばれせずにCINEるか

イースタン・プロミス
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  冴え渡る『渋さ』と『色香』に果てなく墜ちる  

2008.06.23 03:25 | カリスマ映画論

映画 『イースタン・プロミス』
  ☆公式サイト☆『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のデヴィッド・クローネンバーグ監督とヴィゴ・モーテンセンが再びタッグを組み、ロンドンに暗躍するロシアン・マフィアを描いた犯罪バイオレンス。出産と引き換えに死亡した少女の日記をきっかけに、非情なマフィア...

2008.06.23 06:41 | きららのきらきら生活

●イースタン・プロミス(EASTERN PROMISES)
デヴィッド・クローネンバーグ監督とヴィゴ・モーテンセンが再びタッグを組んだこの作品、ついつい気になって観に行ってきました。 夫婦の日...

2008.06.23 20:14 | コブタの視線  

イースタン・プロミス
監督:デヴィッド・クローネンバーグ 脚本:ステーヴ・ナイト キャスト: ヴィゴ・モーテンセン ナオミ・ワッツ ヴァンサン・カッセル ...

2008.06.24 12:44 | And life goes on

イースタン・プロミス
      = 『イースタン・プロミス』  (2007) = イギリス、ロンドン。 助産婦のアンナ(ナオミ・ワッツ)が働く病院で、ロシア人少女が出産直後に死亡した。 アンナは、少女が遺した日記を頼りに、孤児となった赤ん坊のために身元を調べ始める。 ...

2008.06.25 00:19 | サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画

イースタン・プロミス
「イースタン・プロミス」 EASTERN PROMISES/製作:2007年、イ

2008.06.26 23:54 | 映画通の部屋

イースタン・プロミス
クリスマスを控えたイギリス、ロンドン。 助産婦のアンナ(ナオミ・ワッツ)が働く病院に、ロシア人少女の妊婦が運び込まれてきた。 少女...

2008.06.28 15:22 | 心のままに映画の風景

真・映画日記(2)『イースタン・プロミス』
JUGEMテーマ:映画 (1から) 1時間ほどの休憩を挟み、 『イースタン・プロミス』を見る。 お客さん、超満員。 やっぱり個人的には超満員の方が気分よく見られる。 『JUNO/ジュノ』と真逆の作品ながら、 ロンドンのロシアン・マフィアのキナ臭さが存分に...

2008.06.28 21:58 | CHEAP THRILL

★イースタン・プロミス(2007)★
EASTERNPROMISESここでしか、生きられない。上映時間100分製作国イギリス/カナダ/アメリカ公開情報劇場公開(日活)初公開年月2008/06/14ジャンルサスペンス/犯罪/ドラマ映倫R-18【解説】「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のデヴィッド・クローネンバーグ監督とヴィゴ...

2008.06.30 01:17 | CinemaCollection

コレぞ男の色気です【イースタン・プロミス】
デヴィッド・クローネンバーグ最新作『イースタン・プロミス』を見てきました。 ここ

2008.07.03 14:42 | 犬も歩けばBohにあたる!

『イースタン・プロミス』
□作品オフィシャルサイト 「イースタン・プロミス」□監督 デヴィッド・クローネンバーグ □脚本 スティーヴン・ナイト □キャスト ヴィゴ・モーテンセン、ナオミ・ワッツ、ヴァンサン・カッセル、アーミン・ミューラー=スタール、イエジー・スコリモフスキー、シニ...

2008.07.18 12:42 | 京の昼寝~♪

デヴィッド・クローネンバーグ監督の「イースタン・プロミス」を観た!
「イースタン・プロミス」を観ようと日比谷の「シャンテ・シネ」まで行きながら、突然主旨を変えて「幻影師アイゼンハイム」の方を観てしまいました。そのリベンジということで、デヴィッド・クローネンバーグ監督の「イースタン・プロミス」を観てきました。この作品は、

2008.07.26 22:47 | とんとん・にっき

『イースタン・プロミス』
仕事帰りに、池袋のシネ・リーブル池袋で『イースタン・プロミス』をレイトショーで鑑賞。 ******************** 「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のデヴィッド・クローネンバーグ監督とヴィゴ・モーテンセンが再びコンビを組んだ戦慄のバイオレンス・サスペンス...

2008.07.29 22:05 | cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー

イースタン・プロミス
サウナといえばフィンランド。ヴィゴ・モーテンセンといえばデンマーク。

2008.08.31 17:42 | ネタバレ映画館

イースタン・プロミス-(映画:2008年54本目)-
監督:デヴィット・クローネンバーグ 出演:ヴィゴ・モーテンセン、ナオミ・ワッツ、ヴァンサン・カッセル 評価:86点 ヴァンサン・カッセルにナオミ・ワッツという、私の好きな俳優が主役級で登場してるのだからそれを見ているだけでうれしくなってくる。 今回の...

2008.09.23 01:17 | デコ親父はいつも減量中

極道も計画的に デヴィッド・クローネンバーグ 『イースタン・プロミス』
首都圏より三ヶ月ばかり遅れて公開。『裸のランチ』『クラッシュ』などで知られるデヴ

2008.11.07 07:54 | SGA屋物語紹介所

イースタン・プロミス
ロンドンに暗躍するロシアン・マフィアをめぐる,限りなくダークな犯罪バイオレンス。あらすじ: ロンドンの病院で産婦人科医をしているアンナ(ナオミ・ワッツ)のもとに、ロシア人の少女が運び込まれる。しかし、出産の直後に少女は命を落とし、日記と赤ん坊が残された

2008.11.19 21:04 | 虎猫の気まぐれシネマ日記

映画『イースタン・プロミス』を観て
62.イースタン・プロミス■原題:EasternPromises■製作年・国:2007年、イギリス・カナダ■上映時間:100分■字幕:石田泰子■鑑賞日:7月12日、シャンテ・シネ(日比谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:デヴィッド・クローネンバーグ□脚本:ス...

2009.01.25 22:49 | KINTYRE’SDIARY

【映画】イースタン・プロミス…「フリチン」と「フルチン」ってどう違うのかね?
今日{/kaeru_fine/}から3月ですねぇ。 1月は行く、2月は逃げる(※以下、この話は何度もしているので略{/face_ase2/}) 夜勤明けの土日な現在なのですが、 以前夜勤をやっていた頃に比べると体調が戻りにくくなっているようです{/face_hekomu/} 昨日も今日も寝てばっかり...

2009.03.06 21:56 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

イースタン・プロミス
ここでしか、生きられない。

2009.07.09 15:39 | Addict allcinema 映画レビュー

『イースタン・プロミス』を観たぞ~!
『イースタン・プロミス』を観ました『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のデヴィッド・クローネンバーグ監督とヴィゴ・モーテンセンが再びタッグを組み、ロンドンに暗躍するロシアン・マフィアを描いた犯罪バイオレンスです>>『イースタン・プロミス』関連原題: EASTER...

2009.09.19 21:38 | おきらく楽天 映画生活

-
管理人の承認後に表示されます

2010.04.09 20:42 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。