スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
恋愛睡眠のすすめ

原題:THE SCIENCE OF SLEEP/LA SCIENCE DES REVES
製作年度:2005年
製作国:フランス
上映時間:105分

監督:ミシェル・ゴンドリー
原作:――
脚本:ミシェル・ゴンドリー
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル/シャルトット・ゲンズブール/アラン・ジャバ/ミュウ=ミュウ/エマ・ド・コーヌ/オレリア・プティ/サシャ・ブルド

story:
引っ込み思案でシャイなステファン(ベルナル)は、恋愛も仕事も失敗ばかりの冴えない人生を送ってきた。そんな現実から眠っている間だけでも幸せになるために都合のいい夢ばかり見ている。あるとき、メキシコで一緒に暮らしていた父親が死んでしまい、母親のいるパリのアパートで暮らすことになった。ステファンがアパートの移り住んだ翌日、隣の部屋に美しい女性ステファニー(ゲンズブール)が引っ越してきた・・・


恋愛睡眠のすすめ 公式サイト

感想:
夢は人間が睡眠時に経験する体感現象のことだが、
科学が発達した現在でも解明することのできない不思議な現象である。

ステファンは思い出や人間関係、恋愛、友情など
思い思いの材料とスパイスを調合して自分の見たい夢を作り出している。

「夢」をテーマにした作品というとつげ義春の『ねじ式』を思い出すなぁ。
あれは何度読んでも意味不明な作品。

コミカルでどこかシュールな夢の世界。
それがとにかくキュートで胸キュンもの。
夢なんて無秩序でつじつまが合わないものだから
見ていて意味不明なシーンばかりだけれども、それでもとにかくかわいらしさ大爆発。

ただし、ステファン役がガエル・ガルシア・ベルナルだからこそ
胸キュン作品になりえたのだと思う。
ガエル君のベイビー・フェイスと母性本能をくすぐるしぐさがなかったら
この作品は単なる意味不明・混沌作品になっただろう。

現実世界ではうまくいかないことだらけで、仕事も恋愛もドジを踏んでばかり。
不器用でちょっと間の抜けたステファンにイライラしたり同情を覚えたりする。
でも、それがガエル君だから文句なしにカワイイ・・・
それに、スワロも臆病者だから
言いたいことが言えずにモジモジしちゃう様子はすごく共感できる。
喉元まで言葉が出かかっているのに言い出せず、自己嫌悪に陥ったり。

よく、夢はその人の願望の表れだというけれども、
ステファンの夢はまさしく彼の願望そのものだ。

カレンダーの文字配列なんてつまらない仕事はしたくない。
もっとクリエイティヴな仕事をして、下っ端ではなく人から尊敬される立場でありたい。
誰かを追いかける恋じゃなくて、追いかけられる恋をしたい。
言いたいことを言えず歯がゆい思いをしたりせずに、
以心伝心で相思相愛、思い通りの恋愛をしたい。

仕事では自作のカレンダーが大ヒットをするという成功を収め、
恋愛ではステファニーと愛し合い、波長がぴったり合うカップルに。

現実世界ではとてもなしえない・・・
だから「こうなってほしい」と夢想する。

夢と現実の区別がつかなくなるステファン。
ステファンTVの部屋の2つの窓から覗く外の世界は現実か空想世界か。
空想は得意だけど、リアルすぎていつの間にか現実との境界線があいまいになっている。

ステファンは、いわば子どもの心を持ったまま大人になってしまった人間だ。
子どもはリアリティあふれる空想を良くする。
しかし、現実世界に触れていくうちに
徐々におとぎ話のような空想をすることができなくなっていく。
現実世界で生きていく厳しさと、
厳しさから逃避せずに向かい合うことの重要性を学んでいくからだ。

空想は現実逃避の一手段だ。

ステファンはうまくいかない人生から逃避するように空想の世界に没頭していく。
空想は十分すぎるほどのリアリティを持ち、ステファンを心地よい世界へいざなう。

ステファンの夢の世界には大きな手や動物の着ぐるみなども出てくる。
うーん・・・
何かを示唆しているのか、それとも単に夢らしくゴチャゴチャの世界観を描いているのか。

それからストーリーにもうちょっとメリハリがあったら面白かったと思う。
夢と現実とがゴチャゴチャになり、結果、見ている観客のほうも
徐々にステファンのごちゃ混ぜ世界に引き込まれて区別がつかなくなっていく。
そして、そのまま映画が終わる。
ストーリーに展開がないところは『ねじ式』とたいして変わらない。

まぁ、ガエル君がとてもかわいらしかったのでよしとしよう!

スワロ的評価:★★★+ガエル君のカワイらしさ





※ガエル君に萌えた方、下をぽちっと※
クリックお願いします

スポンサーサイト

遅らばせながら、あけましておめでとうございます!
スワロさんは、新年早々この作品が気になったのですね☆
お、ガエル君好きでしたか。私もガエル君は好きですねー。これ、去年のベストに入れている人もいましたよね。

この作品は、内向的な感覚型人間の、芸術的発想の源泉、
かつそれがどう表現へと結びついていくか・・、
そんなものを映像として見せつけられた気がして、自分にはとても興味深く感じたのでした!

2008.01.07 15:09 URL | とらねこ #.zrSBkLk [ 編集 ]

とらねこさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>内向的な感覚型人間の、芸術的発想の源泉
ほほぅ。
深い考察ですね。
抽象的な部分が多い作品ですが
「感覚」「芸術」「表現」といったキーワードを抽出して見ると
理解しやすい作品かもしれないですね。

いや、それにしてもガエル君がかわいかった!
あ、かわいいかわいいって連呼しすぎか(恥)

  from swallow tail

2008.01.07 18:44 URL | とらねこ さんへ #- [ 編集 ]

こんばんは、スワロさん。

TBコメントありがとう♪

これはもう、ほんとガエルの魅力に尽きる映画ですよね~。
ミシェルゴンドリー作品好きで、映画のアイディアも良かったです☆
エターナルサンシャインも素敵な映画で好き♪

2008.01.07 23:51 URL | mig #- [ 編集 ]

こんにちはー。
ストーリーはおいといて…;
とっても映画的で好きだったわー。
これは小説よりきっと私にはヒットだろうー。と、思って見てました。
がえる君はどうも好みじゃないのだけど(笑)このキャラはかわいいから好き。うふふ(爆)
「かわいいから許す」って記事に書いてたりコメントしてる人が多いですよね~わはは

2008.01.08 10:21 URL | シャーロット #gM6YF5sA [ 編集 ]

スワロさん、こんにちは。
コメントありがとうございましたー。
もじもじガエルくんはホントにかわいかったですね~♪
妄想女のわたし的には5つ星の胸キュン映画でした。

2008.01.08 12:44 URL | かえる #- [ 編集 ]

スワロさん、こんにちは。
ステファン役は、ガエル君だからこそかわいく思えますよね~。
ナイスキャスティングだわ。
ガエル君自身も、ノリノリで演じているように見えました。
撮影現場も楽しそうっ。

私も、ストーリーにもうちょっとメリハリがあった方が
良かったと思っていますが、世界観は楽しめました♪

2008.01.08 13:03 URL | Nyaggy #- [ 編集 ]

こんばんわー。コメント&TBありがとうございます!
やー、ホントにガエルの魅力満載な映画でしたねー。あの大きな手もそして着ぐるみもほんっとかわいかったわー。たまらないー。あくまでごちゃごちゃで夢みたいなストーリーがよかったですよね。ガエルの真面目な映画もいいですが、たまにはこういうのもいいですよねー。

それではまたお邪魔しますね。今後ともよろしくお願いいたしますー。

2008.01.09 20:28 URL | minori #- [ 編集 ]

migさん、こんばんは。
お返事が遅くなってしまいましてすみません。

えーえー!
migさん、生ガエルに会ったんですか!?
羨ましいですね~。

ゲンスブールはスワロもイマイチでした。
フランスでは有名な女優さんのようですけど、スワロは存じ上げませんでした・・・
めがねをかけていると実際以上に老けて見えてしまったので
それもちょっとマイナスでした。

  from swallow tail

2008.01.09 21:10 URL | mig さんへ #- [ 編集 ]

シャーロットさん、こんばんは。

「かわいいから許す」
やっぱり女性は好きなものには甘いというか良くも悪くも贔屓しちゃいますよねー。
だから感情的になりやすいといわれてしまうのかしら??

シャーロットさんはガエル君は苦手でした?
まぁ・・・かわいいのに(笑)
スワロは初めて見たときから好きです!
だってキュートなんですもの!!
やっぱり『バッド・エデュケーション』が一番かな・・・

  from swallow tail

2008.01.09 21:17 URL | シャーロット さんへ #- [ 編集 ]

かえるさん、こんにちは。
訪問&コメントありがとうございます。

ガエル君、可愛かったですよねー。
普段、あまり俳優に「キャー!カッコイイ!!」って言わないスワロですが、
今回のガエル君にはかなりメロメロになってしまいました(照)
やっぱり着ぐるみがかなりHITだったなぁ(苦笑)

え!?
かえるさんって妄想癖があるんですか??(笑)

  from swallow tail

2008.01.10 12:05 URL | かえる さんへ #- [ 編集 ]

Nyaggyさん、こんにちは。
コメント激烈感謝です。

うんうん。
やっぱりガエル君ですよね、この作品の魅力。
ガエルマジック炸裂でした。
ラテン系なのにフランス映画にマッチするこの力量(笑)
うん。
スワロも撮影現場がどんなようすだったのか気になる!

もうちょっとストーリーに工夫がなされていたらよかったですよねー。

  from swallow tail

2008.01.10 12:09 URL | Nyaggy さんへ #- [ 編集 ]

minoriさん、こんにちは。
訪問&コメントありがとうございます。

ガエル君の魅力炸裂映画でしたよね。
男前なイメージだったので
あんなにコミカルな役が似合うなんて想像できませんでしたよ・・・
ラテンのノリで意外と何でもできるんでしょうかね・・・??

minoriさん、是非またいらしてくださいね~。
お待ち申し上げております~。

  from swallow tail

2008.01.10 12:14 URL | minori さんへ #- [ 編集 ]

スワロさんこんにちは!
お邪魔するのがかなり遅くなってしまいました、ごめんなさい~

確かに意味不明具合は「ねじ式」と変わりませんね(笑)
でも「ねじ式」には絶対にないもの・・・
ガエル君のありえない可愛らしさとキッチュな夢の世界に
よく分からんなりにハッピーな気持ちになることができました♪
「チェブラーシカ」とか「ミトン」とか
ロシアのお人形アニメも大好きなのでツボでした♡

2008.01.11 11:42 URL | kenko #Ngw0MIHM [ 編集 ]

kenkoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

『ねじ式』は僕が機関車に乗っているシーンできつねのお面をかぶった運転手が
「目を閉じなさい。そうすれば~」というシーンが妙にすきなんです(笑)
なんだか理論的なようでちんぷんかんぷんな感じが。
あのきつねもなかなかツボだけど、やっぱりガエル君の魅力にはかなわないわー!!

「チェブラーシカ」ってアニメは見たことがないんですけど、
よく雑貨屋さん(ヴィレッジ・ヴァンガード)にぬいぐるみがおいてあって
それがすごく可愛くて気になってました。
ほ・・・欲しい・・・

  from swallow tail

2008.01.11 21:57 URL | kenko さんへ #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.01.12 17:57  | # [ 編集 ]

スワロさん

ミシェルゴンドリー大好きなもんで、
こんなに自分の事を映画にしていいのか?
しかもガエルだし。。と思いつつやっぱり
気にいってしまった作品でした。
3秒タイムマシンが欲しいです(笑)
「エターナル・サンシャイン」もゼヒ
機会があったらご覧になってください!

2008.01.13 10:43 URL | kazupon #mQop/nM. [ 編集 ]

kazuponさん、こんにちは~。

ゴンドリー監督は人気ありますね。
>こんなに自分のこと映画にしていいのか?
(笑)
はは。
文章だけ見ると「どんだけ自分大好きなんだよ」っていう印象を受けちゃいますね。
でも、面白いエピソードなので映画化してくれてOKです。

『エターナル・サンシャイン』は前々から気になっているんですけど
なかなか見られていません・・・
キルスティンも大好きな女優さんなので絶対に見たいです!
  
  from swallow tail

2008.01.13 21:44 URL | kazupon さんへ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/251-aa800302

『恋愛睡眠のすすめ』
恋愛睡眠のすすめ スペシャル・エディション(2007/10/05)ガエル・ガルシア・ベルナル.シャルロット・ゲンズブール.アラン・シャバ.ミュウ=ミュウ商...

2008.01.07 14:12 | Sweet*Days**

#66.恋愛睡眠のすすめ(トークショーつき)
いやー、これ、ミシェル・ゴンドリー監督の本領をいかんなく発揮した作品でしたよ。本来のゴンドリーらしさが爆発。「『エターナル・サンシャイン』が大好きだった」という人より、ゴンドリーの作るPVが好き、という人におすすめ。

2008.01.07 15:05 | レザボアCATs

恋愛睡眠のすすめ/ The Science of Sleep
ガエルくん(ガエル・ガルシア・ベルナル)が ミシェル・ゴンドリー監督/脚本作品に出演 !! 決定の時点から超~たのしみにしていたこの作品、 GWの公開に先駆け、アスミックエースさん試写にて鑑賞してきた☆ この日は強行軍で3本の試写はしごの3本目。 ミシェル・ゴンド...

2008.01.07 23:43 | 我想一個人映画美的女人blog

恋愛睡眠のすすめ
夢よ、覚めないで~♪

2008.01.08 10:22 | シャーロットの涙

恋愛睡眠のすすめ
監督・脚本:ミシェル・ゴンドリー キャスト:ガエル・ガルシア・ベルナル シャルロット・ゲンズブール アラン・シャバ ミウ=ミウ ...

2008.01.08 12:51 | And life goes on... movie etc.

『恋愛睡眠のすすめ』
ららららぶりー。ワンダフルな空想力。 パリに引っ越してきたステファンは隣の部屋の住人ステファニーに出逢う。これはミシェル・ゴンドリー監督の個人的な物語なのだそう。ゴンドリー自身の体験や夢や妄想が映像化されるなんて、わくわくしないわけがない。それはもう...

2008.01.08 21:24 | かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY

恋愛睡眠のすすめ
ダンボールでできたテレビ、トイレットペーパーの芯でできた街、そしてセロファンの

2008.01.11 11:44 | C note

恋愛睡眠のすすめ
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  キミと僕との夢恋愛 

2008.01.12 03:38 | カリスマ映画論

恋愛睡眠のすすめ
半年くらい前から、めちゃくちゃ楽しみにしていた作品です。 大好きな「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督 最新作。 英語題\"Sience Of Sleep\"として覚えてたので、最初タイトル聞いた ときこれだって判らなかったよ。 フランス映画祭にてひ...

2008.01.13 10:44 | It\'s a Wonderful Life

恋愛睡眠のすすめ
恋愛睡眠のすすめ スペシャル・エディション 「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督の「恋愛睡眠のすすめ」 久しぶりに、めちゃくちゃ気に入った映画 [:ニコニコ:] めちゃくちゃ可愛いファンタジー&ラブストーリーの映画でした。 こんな可愛い映...

2008.03.31 22:02 | みかんの部屋

映画『恋愛睡眠のすすめ』
原題:La Science des Reves/The Science of Sleep ヒトのノンレム睡眠からレム睡眠の周期は約90分、統計的に1日7時間睡眠が最も長生きできるという・・夢もうつつもまぼろしも、愛してそして結ばれる物語・・ 物語はいきなり夢の世界から始まる、ステファン...

2008.05.05 02:13 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。