スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
クローズZERO

原題:――
製作年度:2007年
製作国:日本
上映時間:130分

監督:三池崇史
原作:高橋ヒロシ
脚本:武藤将吾
出演:小栗旬/やべきょうすけ/黒木メイサ/桐谷健太/高橋努/鈴之介/遠藤要/上地雄輔/大東俊介/小柳友/渡辺大/重松豊/塩見三吾/遠藤憲一/岸谷五朗/高岡蒼甫/山田孝之

story:
偏差値最低、品性最悪の不良学生が集まる鈴欄高校。多数の派閥が学校の頂点を取るために勢力争いを繰り広げている。現在の最大勢力は3年の芹沢多摩雄(山田)率いる“芹沢軍団”だ。そこへ鈴欄制覇を狙う滝谷源治(小栗)が3年へ転入してきた。源治は対芹沢のため学内で抗争を繰り広げていく・・・

クローズZERO 公式サイト
感想:
高校時代は不良とは無縁で至って平和な日々を過ごした。
そもそもスワロが通っていた高校は生徒手帳に掲げているように
「明るく・正しく・たくましく」学業と部活に励み、
インターハイの地区予選で敗退して泣く、という純情っぷりが生徒の特徴だ。
もちろん、恋愛も文化部と部活を引退した3年生に何名か名前を聞くだけでほとんどない。
どちらかというと中学の方が不良ブームで授業をサボったりタバコをすったり、
学ランのカラーを外して第2ボタンまで外し、
Yシャツの中に色シャツを着るということはあったが、
「○年生のトップ」とか「組のヤツ」みたいなことはなかった。
なんせ生徒は化粧もしていなかったし、
何名かが髪を染めていて先生に注意されるくらいだった。

さて、本作は超悪そうな不良のケンカ・ムービーだ。
殴って殴って飛んで蹴って・・・
ワルとワルとが激しくぶつかり合い、怒涛のように倒れていく。
・・・結構爽快・・・
任侠のようにダークでもなく、青春映画のように甘酸っぱくない。
“喧嘩”とかくよりも明らかに“ケンカ”の方が似合う。

一方、そろそろ“いい年したオトナ”の仲間入りをしたスワロは
このワルたちのケンカにあまり肩入れ・感情移入せず客観的に眺める部分もあった。
高校という小さな組織の中でがむしゃらに頂点を狙おうとすることに
一体どんな意味があるのだろうか。
トップを取るのは難しい。
でも、トップになってしまえば呆気ないと思う。
最後にリンダマンが言っていたように、高校時代は3年と短い。
トップになってもすぐに卒業という終わりが見えてくる。
それなのにトップを取ることが彼らの高校時代の最も重要な課題なのだ。
この辺の思い入れはこの世界に無縁のスワロにはイマイチ理解できないことだろうし、
ワルにとっても理解されたくないことだろう。

ただ「粋がってるんじゃないよ」とは思わなかった。
格好よくワルしてたな、と思う。
若気の至りとか青春云々という印象も受けない。
これは徹底的にケンカ・ムービーに徹したところが大きいだろう。
ワルの家族が出てきて泣いたり先生が干渉したりという
ナンセンスなシーンが全くなかった。

さて、最近人気の小栗旬。
ご多分に漏れず、スワロも小栗旬が好きだが(照)、
ワルの小栗旬はスワロのツボではなかった。
もともと大人な男性が好きなのであの剃り込みがどうも気に入らなかった。
それでも、短ランは似合っていたし強く悪そうに見えた(笑)
むしろ山田孝之はおっとりフェイスなのでそんなに強そうには見えないのだが。

脇役も結構スパイスがきいていてよかったと思う。
やべきょうすけは極道になりきれないチンピラ役がはまっていたし、
牧瀬役の高橋努は『スラムダンク』のゴリを思い出させる風貌もあいまって
すごくいい味出していた。
演技もすごくよかったとおもう。
この二人が演じる合コンのベタベタシーンはかなり面白かったし、
スワロにとってはケンカシーン以上に楽しめた。

紅一点のヒロインは黒木メイサ。
彼女の歌は上手いが、
最後のケンカシーンでなぜか歌のシーンが挿入されていて違和感アリアリだ。
確かに最後のケンカはともすると助長気味になりそうだが、あの歌も入る必要がない。

それに、不良になじみのないスワロは130分のケンカはちょっと長かったなぁ。
思ったよりも楽しめなかった(涙)
なので滝谷の実家の激しい装飾品ばかり目がいく作品だった。

スワロ的評価:★★





※いやいや、山田君も格好よかったという方、下をぽちっと※
クリックお願いします
スポンサーサイト

スワロさん、こんにちは☆
TB&コメントありがとうございました~!
そうですか、あんまり不良の小栗くんは楽しめなかったのですね。なるほど、なるほど。
小栗くんは、生で見ると超~カッコ良かったです!次回の何かの舞台挨拶で是非!見に行っちゃってくださ~い。

しかし、スワロさんて結構、明快な文を書かれる方ですね!
それに、このブログは有料版になさっているのでしょうか?広告が無くて、感じがいいですね。独自ドメインになさっていますね。
しかし、サイドバーのコメント欄なんかも、カスタマイズを施されているようだし。このカスタマイズは、している人はまだ少ないですよね。なかなかやりますねv-218

2007.12.20 16:12 URL | とらねこ #.zrSBkLk [ 編集 ]

スワロさん

コメントありがとうございますー。
自分は中学まで
下町ヤンキー文化で育ったんですけどわりと
輪にいながらヤンキーしてないズルイ奴でした。(笑)
小栗くんももちろん良かったけど、脇役が
光りまくる映画でしたね。やべさんや
高橋君なんてすごく良かった。(高校生
には見えなさすぎですけど)
これ系の映画は結構あるけど、あくまで
「ケンカで頂点」って事以外は描いてない
映画にしてるところに好感もってます。
黒木メイサの歌たしかにいらないけど、
彼女ナシだと暑苦しすぎるからかなぁ。
それもいいんですけどね!^^

2007.12.20 20:23 URL | kazupon #mQop/nM. [ 編集 ]

とらねこさん、こんばんはー。

>しかし、スワロさんて結構、明快な文を書かれる方ですね!
ありがとうございます。
ブログテンプレートも記事も「Simple is best」をモットーにしております。
いいものはイイ、嫌なものはヤダ!とキッパリわかりやすく書くように努めています。

ブログは最近、業界で頭角を現してきたFC2です(宣伝ではありません)。
全て無料ですが、広告は一切入らないんですよ。
プラグイン設定も非常に簡単で
「スゴイのできたぞ!」という猛者どもが開発したツールを使うことができます。
カスタマイズしていると意外とハマルもので
「バナーも手作りしたい!」と凝り性になるO型です(照)

  from swallow tail

2007.12.20 23:30 URL | とらねこ さんへ #- [ 編集 ]

kazuponさん、こんばんは。

>輪にいながらヤンキーしてないズルイ奴でした。(笑)
ふふふ。
そういうヤンキー、いますよね。
もしかしてkazuponさんは片桐にかなり共感されたのでは?

高橋君も高校生には見えませんでしたね。
でも、劇中のヤンキーには結構「いくつよ!?」という風貌の方がいらっしゃいましたよね。
不良が集団になっている時に、そういう風貌の人を探しちゃいました(苦笑)
いや、それも楽しかったけど。

  from swallow tail

2007.12.20 23:36 URL | kazupon さんへ #- [ 編集 ]

スワロさんこんばんは!
コメントありがとうございました☆

剃り込み小栗くんはスワロさん的には無しだったんですね(笑)
自分的には…剃り込んでも、短ランとかジャージを着てても、カッコイイ人はどうやってもカッコイイんだな♪と思っちゃいました。えへ。

メイサちゃんかわいかったですけど、ケンカシーンにお歌が挿入されるのはちょっと拍子抜けでしたね。
「飴食べる?」っていうシーンはほのぼのしてて良かったです。

2007.12.21 21:11 URL | kenko #Ngw0MIHM [ 編集 ]

こんばんわ。
スワロは成長環境がよかったんやねえ・・。

私の地元は田舎ヤンキーがメチャクチャ
多かったからこの作品には郷愁さえ感じ
ましたです(爆笑)。

ぜひ観なさい・・と薦めておいて、
申し訳ない。剃りこみグリがアウトだった
とは・・・・(苦)。

2007.12.21 22:08 URL | 睦月 #- [ 編集 ]

kenkoさん、こんばんは。
ああ、気づけばもう21日!
喪中の友達にクリスマスカードを書いたので
20日に投函しようと思ってすっかり忘れていました。
しかも、もう休日ですね。
さっき投函したのでクリスマス後につくことが濃厚です(涙)

>剃り込み小栗くんはスワロさん的には無しだったんですね(笑)
そうなんです。
アタシ、小栗君のことを恋人目線で見てしまって「コレはナイナイ」って。
いや、実際ワルな小栗君もアリだと思いますけど、
「スワロが恋人にするなら」ワルは嫌だという、超自己中心的見解です。

  from swallow tail

2007.12.21 23:23 URL | kenko さんへ #- [ 編集 ]

睦月さん、こんばんは。
今朝ね、階段から落っこちたの・・・
蒲田行進曲のミニ版のように落っこちたの・・・
ついさっき、シャンプーしてコブができてるのに気づきました。
ガシガシ洗ったら痛かった(涙)

いやいや。
姐さん、プッシュしてくれてありがとう。
スワロは自分の興味のないジャンル・作品は本当に見ないので
こうしてスルーしようと思っていた作品でもプッシュしてくれるのはありがたいです。
新境地開拓につながるので。

グリはステキなんだけど、やっぱりはにかんでいたり、
『キサラギ』のようなちょっとズレた感じの方がいいわ。
あ、付き合うならね。

  from swallow tail

2007.12.21 23:32 URL | 睦月 さんへ #- [ 編集 ]

いきなりですが、けんじの短ラン(Ⅱではないですよ)はどこに売っているのですか?

2009.04.05 00:33 URL | 大貴 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/242-4887cafc

#158.クローズ ZERO
エンドロールで浅井健一の曲のタイトルを見て「なるほど」の一言。

2007.12.20 16:03 | レザボアCATs

クローズ ZERO
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ワルメン大集合!!アゲアゲ・ケンカムービー♪  

2007.12.20 17:05 | カリスマ映画論

クローズ ZERO
やばいよ、めちゃアツい映画で面白かった。 「ジャンゴ」が公開されたばかりの三池崇史監督最新作。 ひょっとしたら自分、全部観てる訳じゃないですが、 観た三池監督作の中で一番気に入ったかもしれません。 なんとなくシャレで作ってそうで、オールスターごっ...

2007.12.20 20:24 | It\'s a Wonderful Life

クローズZERO
日本のマンガ文化において、今や伝統と言ってもさしつかえないヤンキー漫画。マンガ

2007.12.21 21:13 | C note

-
管理人の承認後に表示されます

2010.08.24 13:18 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。