スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
サンキュー・スモーキング

原題:THANK YOU FOR SMOKING
製作年度:2006年
製作国:アメリカ
上映時間:96分


監督:ジェイソン・ライトマン
製作指揮:ピーター・シール/イーロン・マスク/マックス・レヴチン
原作:クリストファー・バックリー
脚本:ジェイソン・ライトマン
出演:アーロン・エッカート/マリア・ベロ/デヴィッド・コークナー/キャメロン・ブライト/ロブ・ロウ/アダムブロディ/ケイト・ホームズ/ ウィリアム・H・メイシー /J・K・シモンズ/ロバート・デュヴァル

story:
タバコ研究アカデミー広報部長ニック・ネイラー(エッカート)。1日1200人殺す業界の“顔”として、禁煙の逆風吹き荒れる中、巧みな話術を武器に日夜マスコミの矢面に立ち戦い続けている。ハリウッドのスーパー・エージェントと組んで<映画でタバコ作戦>の指揮をとり、タバコのパッケージにドクロ・マークをつけたがっている上院議員とやりあっている・・・

サンキュー・スモーキング 公式サイト

感想:
百害あって一利なし――
タバコの危険性について語られる時、この言葉はよく使われる。

ご存知のとおり、タバコはさまざまな健康被害をもたらす。
肺がんだけでなく胃がんや咽頭がんなどさまざまながんの罹患率を上げているし、
動脈硬化の誘因なので心筋梗塞や脳梗塞など心臓血管系の罹患率も上げている。
致死的な病気ではないが、慢性閉塞性肺疾患(COPD)では
家でも外でも酸素ボンベが必要だし、糖尿病のリスクファクターとも言われている。

こんなことが言われるようになって、急速に禁煙の波が広がった昨今。
喫煙スペースは駅の隅っこや屋外に追いやられ、
サラリーマンたちはひとつの灰皿を求めてひしめき合ってタバコを吸っている。
飲食店では喫煙お断りというところもあり、うっかり吸おうものなら
年々強さを増してきている現代女性に「ちょっと!」など注意される始末。
喫煙者はそうとう肩身が狭い思いをしているという。

でも、この作品はタバコと健康云々についての話ではない。
タバコを媒体にしたユーモラスな情報操作のストーリーなのだ。

アーロン・エッカート扮するニックはいわゆるタバコの広告塔なので
いかにタバコが素晴らしいものかを国民に宣伝する役割を担っている。
しかし、現代社会はさまざまなルートから「百害あって一利なし」の情報を得ている。
説得力のある説なので、
タバコがもたらすメリットを納得させるのは非常に困難だと思えるのだが、
ニックは巧みな話術で人々に「タバコも悪くないんじゃない?」という印象を刷り込んでいく。

ニックはタバコ会社の犬ということで世間から疎まれる存在ではあるが、
考え方は非常にしっかりとしている。
情報は押し付けたり強制したりするものではなく、取捨選択されるべきものだ。

アメリカではとんでもない訴訟が起こる。
タバコを吸って肺がんになったとか、ファーストフードを食べて肥満になったとか。
“企業の責任”と“自己責任”とを天秤にかけると首を傾げたくなる内容のものだ。
タバコやファーストフードがもたらす危険性はちょっと調べればすぐにわかる。
検索エンジンで「たばこ」と入れれば
何百件という健康被害が記載されたサイトを見つけられるだろうし、
ティーン向けの雑誌にもジャンクフードのカロリーが記載されている特集も見かける。

多くの情報から正しいものを選択するのも一苦労だが、
自分で意思決定をすることは貴重な機会で、
責任を負うことは社会という巨大な集団に身を置くものとしては避けられないことだ。

それにしてもニックの話術にはグイグイ引っ張られるものがある。
なによりもテンポがいい。
サクサクと進められる話とよく動く口には感嘆する。
『不都合な真実』で人々の関心をひきつけたアル・ゴア氏にも匹敵するくらいの話し上手だ。
ただ、ゴア氏と違うのはニックの論法にはごまかしが入っていたりと多少卑怯なところだ。
しかし、ニックの論法が卑怯だったとしても、
あの笑顔でなんとなくチャラにしてしまいそうだ。

「死の商人」たちが自分たちのダメなところを自慢しあう食事会も
ブラック・ユーモアたっぷりで笑える。
ああいうどうでもいいことを競い合うように話すのは女性の得意技なので共感できる瞬間だ。

まぁ、ニックをしても現在の禁煙ブームを止めることは難しいだろう。
世界のタバコにはこんなグロテスクな写真が銘柄以上にわかりやすく載っている。
tabako.gif


シガレットケースがよく売れそうだ。

スワロ的評価:★★★★




※それでもやっぱりタバコは吸わないな~と思った方、下をぽちっと※
クリックお願いします
スポンサーサイト

こんばんはー。
痛快でしたよね~。意外といい台詞が出てきたりして。
でもこんな理屈っぽい男の人は好きにはならないかもしれませぬ。笑
アーロンはばっちりのキャストでした。
喫煙者はますます肩身が狭い社会にはなっていきそうだけど、それでも吸う人はいるのよね。誰もが肺がんになるとは限らないし、そこら辺は自己責任って感じだけど、、、売る方もしっかり害があることを明記して防衛してるのですよね~。シガレットケースにも上の写真みたいなのがいつかは張られてしまうのかしら??笑
私は吸いませ~んv-115

2007.12.19 21:40 URL | シャーロット #gM6YF5sA [ 編集 ]

シャーロットさん、こんばんは。
今日はたった今仕事を終えて帰宅したところです。
あ~、疲れた。

シャーロットさんも禁煙派ですね。
スワロもです。
学生時代、興味本位でタバコを手にしているところをクラスメートに見られ、
「タバコを吸う人の人格を疑う」と嫌悪されたのが痛い思い出です(涙)
たいして仲のよい友達ではありませんでしたが、
たまに過激な嫌煙家が入るのも近代禁煙ブームの特徴。

>シガレットケースにも上の写真みたいなのがいつかは張られてしまうのかしら
ヤダー!!
全然お洒落じゃないですよ!!
売れるのかな・・・??
でも、ロフトあたりで売ってそうですよね。

  from swallow tail

2007.12.19 22:00 URL | シャーロット さんへ #- [ 編集 ]

スワロさん、こちらでは初めまして。
TB&コメントありがとうございました。
タバコの弊害について、小学生の時に、本を読みまして、
担任の先生に、切々と訴えた経験のある私です。
が、そんなことなどつゆぞ忘れて、タバコを吸い始めてしまったのが、大学受験の時でした~。

しかし、長年の愛煙家を経て、とうとう禁煙したのが、去年の話です!

この物語は、すごく話としてまとまっていて、かつタバコを吸っているシーンが一つもないという、なかなかに洒落た映画でした。
私はちなみに、去年のベスト10に入れてしまうほど、ハマった映画でしたよ~。

2007.12.20 01:05 URL | とらねこ #.zrSBkLk [ 編集 ]

とらねこさん、おはようございます。
訪問&コメントありがとうございます。

わたくし、何を思ったか最初とらねこさんのお名前を
カタカナで書いて呼んでしまいました。
ひらがなでしたね。
失礼しました。

小学生にしてタバコの危険性を痛切に感じてしまったんですね。
喫煙の始まりはズバリ反動でしょう~(苦笑)
なかなかチクっとする思い出ですね。

禁煙は順調でしょうか?
一生続けなければなりませんから大変だと思います。
一生続けるという点では努力はダイエットと似通うところがありますので・・・

  from swallow tail

2007.12.20 07:42 URL | とらねこ さんへ #- [ 編集 ]

こんばんは☆
タバコのパッケージ、、、怖いですねぇ~。
私は禁煙成功者なんだけど、旦那さまがなかなかやめられなくて~困るなぁ。
この作品はタバコがテーマなのかと思ったらそうでもなくて、なかなかおもしろかったです。
ニコチンパッチってあんなに恐ろしいものなんですねー。

2007.12.20 22:08 URL | きらら #- [ 編集 ]

きららさん、こんばんは。
・・・ゆず茶マフィンがスッゴクおいしそう!!!!

おっ。
きららさん、素晴らしい!
きららさんは頑張ったのに、だんな様はやめられないのですね(涙)
人を説得する難しさを実感できますね(苦笑)

ニコチンパッチって強力なんですね。
でも、ガムよりも断然効果は高いっていいますからね。

あ、だんな様にニコチンパッチですよ。
自由診療だとメチャ高いみたいですけど。
 
  from swallow tail

2007.12.20 23:44 URL | きらら さんへ #- [ 編集 ]

こんばんわ。
愛煙家の睦月です(笑)。

私、海外に行くたびに必ずタバコを一箱、
その国で買うようにしてるんですが。
パッケージはホントに恐ろしいものばかり
ですよ。癌に侵された肺の生写真とか、
ドクロの写真とか・・・もう遠慮なし。

今、喫煙者に優しい国は日本くらいだね。
他の国じゃ、建物の中でタバコなんか
吸えないもん。

・・・つうか、きららさんが元喫煙者だった
とは意外だった!!

2007.12.21 22:04 URL | 睦月 #- [ 編集 ]

睦月さん、こっちにもコメントサンクスです。

やはり海外の喫煙者に対する風当たりは相当シビアなんですね。
スワロは「タバコ吸う人なんて人としてどうかと思う!」
なんていう嫌煙家ではないけど、
歩きタバコだけは禁止してほしい。
あれ、絶対に危ないもん。
雑踏の中でも歩きタバコしている人がいると怖い。

>きららさんが元喫煙者だったとは意外だった!!
お。
場外交流スバラシイ。
姐さん、見習いましょう。

  from swallow tail

2007.12.21 23:40 URL | 睦月 さんへ #- [ 編集 ]

こんばんわ♪
コメントありがとうございました。
私はタバコ吸わないんですが、周りは結構吸ってる人多いんで特別拒否感とかないですね。
マナーさえ守ってくれれば別にいいってカンジですかね。

ニックのスピン&ディベート技術は見習いたいくらい上手かったです。
そして何気に息子までディベート上手。
こんな人がいるアメリカに交渉できる日本人て何人くらいいるんだろうと思ってしまいました。
絶対負けそう・・・。

2007.12.23 03:37 URL | エミ #- [ 編集 ]

エミさん、おはようございます。
訪問&コメントありがとうございます。

>何気に息子までディベート上手
そうでしたね。
しかも何だか知った顔で
「LOVE」とか平気で言えちゃう気概ある子ども(笑)
子どもっぽさをあまり感じられませんでしたけど、
キャメロン君の雰囲気に似合っていましたね。

>台風の例みたいなのはディベートの教材とか統計学の教材であるんですよ。
おっ。
初耳です。
スワロの世代はディベートとかディスカッションとか
まだまだ学校で行なわれなかった世代なので
もう、本当にロジカルとか自己主張に弱いんです(涙)

  from swallow tail

2007.12.23 07:37 URL | エミ さんへ #- [ 編集 ]

こんにちは、jamsession123goです。
ブログにコメントありがとうございました。
御礼がすっかり遅くなりました。

随分前に観た映画なので、あまり細かいところは覚えていないのですが、白と思っていなくても白と言い、黒と思っている相手を論破するという、ゲームみたいな世界では、信条という言葉の意味も随分違うのだろうな、と思いました。

jamsession123goの住む町でも今日雪が降りました。
スワロさんもお風邪を引かれませんように。

2007.12.30 17:11 URL | jamsession123go #- [ 編集 ]

jamsession123goさん、こんにちは。
スワロは今日、夜勤で一晩中動いていたし
暖房が効いた所にいたのでわかりませんでしたが、すごい寒いですね!!
外に出て空気が冷たくてビックリしました。

>信条という言葉の意味も随分違うのだろうな、と思いました。
ほほぅ。
スワロはすっかりニックのテンポに呑まれてしまいましたよ。
でも、最後の父親としてのニックはスワロは好きでした。

これからますます寒くなるようですね。
とても寒い新年になると今さっき天気予報で見ました・・・
では、jamsession123goさんもお体に気をつけて・・・

  from swallow tail

2007.12.31 14:15 URL | jamsession123go さんへ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/241-3a8db3a7

サンキュー・スモーキング
タバコ研究アカデミー所属のPRマン、ニック・ネイラーの使命は、得意の話術でタバコ業界への手厳しいバッシングをかわすこと。 その巧みな論理のすり替えテクニックから「情報操作の王」と異名をとる彼の評判はすこぶる悪いが、一人息子のジョーイだけはそんな父親を尊敬

2007.12.19 21:42 | シャーロットの涙

105.サンキュー・スモーキング
知的ディベート☆エンターテイメント タバコの嫌いな人にもオススメできる本作です☆ スピード感のあるセリフの応酬、皮肉の効いた風刺。とにかく文句なく楽しめる!

2007.12.20 00:59 | レザボアCATs

サンキュー・スモーキング
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ゆけ!ファイティング・マウス!!  

2007.12.20 17:02 | カリスマ映画論

映画~サンキュー・スモーキング
 「サンキュー・スモーキング」公式サイト初!ブロガー試写会なるもの行ってきました☆あそこに来ていた人たちの半分はブロガーさん♪いつもお世話になっている人いたかな??タバコ研究アカデミー所属のPRマン、ニック・ネイラー(アーロン・エッカート)は、日々マスコ...

2007.12.20 22:05 | きららのきらきら生活

サンキュー・スモーキング(ネタバレあり)
予告を観たときから 「絶対に観たい!!」 と思って今日、観に行ってきました。 ブラックジョークの効いて、ディベートとスピンを武器に戦うサラリーマンときたら観に行かないわけありません。

2007.12.23 03:02 | エミの気紛れ日記

『サンキュー・スモーキング』を観たぞ~!
『サンキュー・スモーキング』を観ましたタバコ業界のPRマンとして巧みな話術と情報操作でタバコを擁護し続ける主人公の活躍を描いた社会派風刺コメディです>>『サンキュー・スモーキング』関連原題:THANKYOUFORSMOKINGジャンル:ドラマ/コメディ上映時間:93分製作国...

2008.06.13 22:52 | おきらく楽天 映画生活

映画『サンキュー・スモーキング』
原題:Thank You for Smoking たばこ1箱の値段を平均1,000円に値上げすると、9兆5千億円の税収増、仮に消費量が3分の1に減っても3兆円の税収増が見込めるという・・落しどころは・・ この映画にマルボロマンへの賄賂はあっても税金の話はでてこない、テーマ...

2008.06.18 02:24 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

-
管理人の承認後に表示されます

2010.10.16 11:26 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。