スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
タロットカード殺人事件

原題:SCOOP
製作年度:2006年
製作国:アメリカ
上映時間:95分

監督:ウッディ・アレン
製作指揮:スティーヴン・テネンバウム
原作:――
脚本:ウッディ・アレン
出演:スカーレット・ヨハンソン/ヒュー・ジャックマン/ウッディ・アレン/イアン・マクシェーン

story:
アメリカ人学生のサンドラ(ヨハンソン)はロンドンの友人のもとを訪ねていた。当時、ロンドンでは切り裂きジャックのように売春婦を次々と殺し、死体にタロットカードをおいていく漣即殺人が起こっていた。友人と三流奇術師シドニー(アレン)を見に行き、人間消失マジックの箱に入れられたサンドラは箱の中に突然現れた新聞記者ジョー(マクシェーン)の幽霊から、事件の犯人は貴族のライモン卿(ジャックマン)だと告げられる・・・

タロットカード殺人事件 公式HP
感想:
ウッディ・アレンが・・・ウザイ・・・

『マッチ・ポイント』に続き、ウッディ・アレンが
スカーレット・ヨハンソンをヒロインに迎えたクライムサスペンス。
ヒッチコックにオマージュを捧げつつ、
アガサ・クリスティをも髣髴とさせる上質ミステリー――
と、公式サイトには記載されているが、どちらにも詳しくないスワロには真相は不明。

冒頭からややノイズの混じったチャイコフスキーの「四羽の白鳥」がテンポよく流れ、
クラシカルな雰囲気を漂わせていた。
ただ、この作品のコンセプトを知らなかったスワロは
「一体、なぜ、こんなに古そうな音源を使っているんだ?」と疑問でならなかった。
見てなるほど、ヒッチコックやアガサへのオマージュなのね。
調べてみると、BGMとして使われた音楽は指揮がカラヤンだったり、
演奏がベルリン・フィルだったりとひそかに豪華でありビックリ。

作品としてはB級テイストである。
ウッディ・アレン自身「50~60年代のアレック・ギネスや
ピーター・セラーズ主演のイギリス製コメディに影響を受けた」と話しているが、
今思うと、うんうん、と大きく首を振って頷いてしまう。

ネガネの冴えない女子学生としょぼくれた奇術師がコンビを組み、
既に幽霊となったジョーのアドバイスを受けて事件を解決していく。
そのドタバタっぷりといったら・・・ウザイくらいだ。
実際、スワロは見ながらイライラした。
ウッディ・アレン扮するシドがとにかくおしゃべり。
必要以上にしゃべりまくり、サンドラに「いい加減にしてよ」と注意されても止めない。
一方、サンドラもそんなシドをどこに行くにも決まって連れて行くし、
シドに負けないくらい早口でやり合う。
うんざりはするけど、「50~60年代のピーター・セラーズ風」というのはよく表れていると思う。

B級だけど、スワロは結構好きだ。
ストーリーも結構よく練られていると思うし、
ラストのオチもB級らしさをしっかりと残してくれて面白おかしい。

晴れているけど空気が寒い冬の日に、こたつに入って見たい映画だと思った。

スワロ的評価:★★★





※ウッディ・アレンが・・・と思った方、下をぽちっと※
クリックお願いします

スポンサーサイト

スワロさん、こんばんは!

晴れているけど寒い冬の日におこたで・・・いいですね♪
そういう休日の過ごし方大好きです。てゆか得意です(笑)

B級っぽいオチすら楽しくて、私も好きな映画した。
あんまり気がつきませんでしたが音楽も凝ってたんですねーさすがだ。

2008.01.14 00:00 URL | kenko #Ngw0MIHM [ 編集 ]

kenkoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

今日みたいな日にコタツに入ってコレを見る・・・
う~ん、イイ!!(笑)

そうそう!
何気に音楽が豪華なんですよ。
しかも、どのクラシックも誰もが一度は耳にしたことがあるほど
有名な楽曲ばかりというのもニクイですよね。
作品にマッチしているし。

kenkoさん、寒い冬の日も楽しんでくださいね~。

  from swallow tail

2008.01.14 11:59 URL | kenko さんへ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/230-c5d749e5

タロットカード殺人事件
年末に観たのに感想書くのずっとほったらかしてましたパート2。 いっぱい笑えて気

2008.01.14 00:02 | C note

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。