スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ヘアスプレー

原題:HAIRSPRAY
製作年度:2007年
製作国:アメリカ
上映時間:116分

監督:アダム・シャンクマン
製作指揮:アダム・シャンクマン/マーク・ジェイマン/スコット・ウィットマン
原作:――
脚本:レスリー・ディクソン
出演:ジョン・トラヴォルタ/ニッキー・ブロンスキー/ミシェル・ファイファー/ザック・エフロン/ブリタニー・スノウ

story:
トレーシー(ブロンスキー)はダンスとおしゃれに夢中な女子高生。ボルチモアで最高にホットなTV番組「コニー・コリンズ・ショー」を親友ペニー(バインズ)と一緒に見ることが日課だ。トレーシーの夢はこの番組のレギュラーになって憧れのリンク(エフロン)と踊ること。でも、彼女には一つだけBIGな問題があった。それは彼女のサイズがBIGだということ・・・

ヘアスプレー 公式HP
感想:
これはすっごくオススメ!!

1988年に公開されたジョン・ウォーターズ監督の同名コメディ映画が
2002年にミュージカル化、BWで上演され、
翌年にはトニー賞を受賞されるなどの爆発的ヒットとなる。
興行収入も上位にランクインし(1位は『ウィキッド』。その他『レント』『アベニューQ』など)
今度は再度映画化された。
ちなみに、夏ごろ来日公演があったがスワロは観劇できなかった・・・(涙)
あの時、渋谷のチケットショップで見かけた「本日のチケットあります」を
買って見に行けばよかっとこれほど後悔したことは、ない。

まぁ、スワロの個人的な残念な事情も、この映画で吹っ飛ばせる。
この作品は強烈なパワーを持っている。

作品はいかにもアメリカらしいシンデレラ・ストーリー。
『ドリーム・ガールズ』も然りだった。)
単純なお話しだけれども、歌にダンスにセットに枝葉が超盛りだくさんでノリノリ!
この作品、何をとってもすっごくキュート。
もちろん、登場人物もキュート。
お気に入りの雑貨屋さんへ行っている気分。(女の子ならこの気持ちがわかるはず)

見ている間は始終ノリノリ。
思わず体を動かしたくなった。
スワロ「最近ダンスを習いたい!!」って思っているところだから
メチャクチャ踊りたくなりました・・・
トレイシーのビッグ・スマイルとキレキレのダンスを見ていると
不思議と体を動かしたくなっちゃうの。

でも、こんな楽しい作品でも人種差別というシュールな社会問題が取り上げられている。
一緒に歌ったり踊ったりすることが許されていない時代。
月に一度「黒人デー」というものがあったというのが衝撃的だった。

音楽も60年代のノリノリ・ビート。
どの音楽もすっごく楽しくて耳に入ってきやすい。
3人組で歌う「THE NEW GIRL IN TOWN」や
エンディングの「YOU CAN’T STOP THE BEAT」なんかは
60年代の超ノリノリで聞いていてハッピーな気分になれる。
オープニングの「GOOD MORNING BALTIMORE」は
ものすごくすっきりした気分にさせてくれる。
白人たちのスカした音楽と黒人たちのクールな音楽とを聞き比べるのも一興。
『ドリーム・ガールズ』を見ているとすんなり入ってきやすいと思う。

そして、キュートなヴィジュアルもこの作品の見どころ。
『マリー・アントワネット』のようにポップでキュートな世界を醸し出している。
セットもファッションも60年代。
冷静に見ると摩訶不思議に膨らんだヘアスタイルもそんなの関係ない!
それもキュートなの。
アンバーたち上層階級の子たちは学校へもドレスのようなワンピースでやってくる。
一方、トレイシーやペニーのような中流家庭の子たちは地味なチェックのスカート。
だけど、おそろいの柄のヘアバンドをしていたり、
精一杯自分なりのおしゃれを楽しんでいりる様子がうかがい知れる。

それから、トレイシーは一人の女の子として魅力的。
音楽、おしゃれに夢中なのは等身大のティーンエイジャー。
体型のことを気にしているけど、それ以上に自分の夢を大事にしている。
やっぱり夢に向かってがんばっている人ってとても素敵に見える。
おまけに、仲間や家族をすごく大事にする。

トレーシーは魅力的なティーンエイジャーだけれども、
正義感にあふれる猪突猛進タイプなところがやや滑稽にも見える。
それは正直さや正義感というものに疎くなった大人の嘲りや嫉妬かもしれない。
でも、映画の世界にどっぷり漬かっていると、
一生懸命なトレーシーはグッとくるものがある。
キャリアと正義感とを秤にかけて、
人種差別撤廃のデモに参加しないと言ったリンクはある意味大人の選択をしている。
だけど、その瞬間、きっと観客はリンクの魅力が半減したと思うはず。

他の登場人物も負けてはいない。
やっぱりジョン・トラヴォルタ。
54EEEというよくわからないけど、きっと巨大だと思わせるサイズの
しかも女性を演じているが、これまた不思議とキュート。
トレイシート一緒にいると、全く違和感のないしっくりくる母娘だ。
父役のクリストファー・ウォーケンも空気を読めないニブイ男が似合っている(笑)
エドナとのペアダンスが微笑ましい。

もう、細かいことはどうでもよくてとにかく楽しい!

歌もダンスもノリノリで・・・
・・・スワロ、涙が出てきました・・・
自分でも不思議なんだけど、決してシリアスシーンで泣いたわけじゃない。
超ノリノリのところで涙が出てくる。
嬉し涙か・・・!?

ぜひ、いろいろなかたに嬉し涙を流して欲しい。

スワロ的評価:★★★★




※一緒にツイストしたくなった方、下をぽちっと※
クリックお願いします

スポンサーサイト

スワロさんこんばんわ♪コメント有難うございました♪

ミュージカル映画って大抵元ネタのミュージカルがありますけど、ツボにハマッた時ほどその元祖をひと目見たいなんて思う時がありますねっ。
映画と違って本場は臨場感も違うでしょうから、お金と余裕と飛行機嫌いが克服できたらブロードウェイで『ボォ~~ルチモアァァ~~♪』とか言いながらハモってみたい・・なんてww

2007.11.07 21:08 URL | メビウス #mQop/nM. [ 編集 ]

メビウスさん、こんばんは。

そうそう(笑)
その「ボォ~ティモォ~」の発音がまたすんごく耳に心地よくって(笑)
一緒にハモリたいですよね。
すわろはまだお風呂レベルですけど・・・

メビウスさん、飛行機が苦手なの?
そうなの??
でも、船という手もありますよ~
ヨットで太平洋横断っていうのもオツかもしれませんよ。

  FROM swallow tail

2007.11.07 22:43 URL | TO メビウス さん #- [ 編集 ]

スワロさん、こんにちは。
「お気に入りの雑貨屋さんに行っている気分」
・・・分かりますとも!始終ワクワクして、ひたすらに楽しいですよね~。

トレーシーはともすると楽観的すぎというか、真っ直ぐ過ぎるきらいがあるけれど、ひたむきで応援したくなるキャラですね。笑顔が最高にキュート!中流家庭のファッションも私からしたら無性に可愛くって、映像的にも楽しめました。

スワロさんってば、うれし涙?まで流しちゃうなんてスゴイ!
でも、これはほんとハマりますね~。

2007.12.17 13:27 URL | Nyaggy #- [ 編集 ]

Nyaggyさん、こんばんは。
寒い・・・寒いな、今日も。
こういう寒い日に見たい作品なんだよなぁ。

いやいや、最近は涙腺がもろいんですよ。
年齢のせいかどうも感動ポイントが変化してきて
単に“悲しい”とか“嬉しい”ではなくて
何かものすごく胸にグッとくるポイントで涙が出ちゃうんですよね(照)
今回も超ノリノリ・シーンだったのに(苦笑)

  from swallow tail

2007.12.17 17:51 URL | to Nyaggy さん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/223-fdf5b118

映画「ヘアスプレー」
原題:Hairspray 週末の疲れた体に脳みそのシワまでアイロンで伸ばされそう、週末の疲れた体なのに一切の居眠りが遠ざかってしまう・・ハイテンションなミュージカル映画・・ まず出だしの女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)に圧倒される、乗り乗り

2007.11.05 18:50 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

ヘアスプレー(評価:☆)
【監督】アダム・シャンクマン 【出演】ジョン・トラヴォルタ/ミシェル・ファイファー/クリストファー・ウォーケン/アマンダ・バインズ/ジェームズ・マーズデン/クイーン・ラティファ/ブリタニー・スノウ/ザック・エフロン/

2007.11.07 21:08 | シネマをぶった斬りっ!!

ヘアスプレー
監督・振り付け・製作総指揮:アダム・シャンクマン 脚本:レスリー・ディクソン キャスト:ニッキー・ブロンスキー ジョン・トラヴォルタ ミシェル・ファイファー クリストフ...

2007.12.17 13:18 | And life goes on... movie etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。