スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ

原題:――
製作年度:2007年
製作国:日本
上映時間:121分

監督:三池崇史
製作指揮:――
原作:――
脚本:三池崇史/NAKA雅MURA
出演:伊藤英明/佐藤浩市/伊勢谷友介/桃井かおり/木村由乃/安藤正信/香川照之

北島三郎を愛しく感じる度:ワルサーP38ワルサーP38ワルサーP38ワルサーP38

story:
源氏と平家の決戦、壇ノ浦の戦いから数百年。
とある山間の寒村に言い伝えられる“お宝”を捜し求め、義経率いる源氏(白)と、清盛指揮する平家(赤)が激しく対立し、村人を巻き込んでの抗争を繰り広げていた。そこに一人のスゴ腕ガンマンが流れ着く。「一体お前はどっちの用心棒になるんだ!?」・・・

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ 公式HP
感想:
最近、「趣味は映画鑑賞です」というのを言い控えようかと悩んでいるスワロ。

「へ~映画見るんだぁ~。最近何見たの?」
「『○○』です」
「ふぅ~ん・・・知らないなぁ」

付き合いが浅い人と趣味の話となるとこういう展開に必ずなりむなしさを覚える昨今。
○○の部分が『ハリポタ』とか『パイレーツ~』とか大作だったら問題ないんだけど、
これが『インランド・エンパイア』とか『腑抜けども~』とかだったりすると
非常に気まずい雰囲気になり、
相手に説明を求められて説明したとしてもイマイチ伝わりきれない。
なので最近は「何見た?」と聞かれたら
出来るだけ知名度の高そうな作品をチョイスしているのだけど
『HIRO』も『エヴァンゲリオン』も『トランスフォーマー』もあまり興味のないスワロは
答えをチョイスするのにヒジョーに時間がかかり
「お前本当に映画見てるのかよー」みたいな雰囲気になりこれまたヒジョーに悲しい。

と、無駄に前置きが長くなってしまったが、この作品もコアなファンがすきそうな一品。
“スキヤキ・ウエスタン”が表すがごとく奇想天外な和洋の折衷。
シュール、おバカ、残虐といった多様なギャグ。
そして、クール・ビューティー(笑)
三池監督がタランティーノ監督と仲良しなのは周知の事実だが、
作品もタラちゃんテイスト溢れる感じに仕上がっている。

正直な話、冒頭に香取晋吾がオーバーな口調と表情で登場した時は
「ヤバイ・・・これは失敗作かもしれない・・・」と心配したけど、
話が本編に進むとぐんぐん引き込まれていった。

スワロは歴史物が好きで、もちろん平家物語も好き。
地元は源氏に縁のある地域で小さいころから慣れしたしんでいたこともある。
クラシックな平家物語もいいが、クレイジーな本作ももいい味出している。

日本人だけで全編英語で仕上げた作品があっただろうか。
銃と日本刀で決闘するなんて『ルパン三世』以外に見たことがあるだろうか?
平清盛をヘンリー六世に投影した人なんていただろうか。

こういう遊び心って大事よね。
『ブラッド・ダイヤモンド』や『ゆれる』のような評価を受けなくても、
単純に「楽しい!」と感じられる作品も必要じゃない?
そして、そういう作品を作れる人って貴重だと思う。

本作は平家物語という歴史的題材を取り上げていながら
見せ方はやや前衛的でもある。
かといって、難しさはない。
和洋折衷も、全員英語で話していようともなんら抵抗なく映画の世界に入っていける。
不思議だ・・・
英語が流暢だった(香取晋吾を除く)こともあるだろうけど、
これだけ違和感を感じそうな要素がありながらも全く違和感がなかった。
むしろ、すごく楽しめる作品だった。

役者陣も楽しめる要素の一つ。
伊藤英明や伊勢谷友介ら若手イケメン俳優たちのしっかりした演技。
一方、佐藤浩市や桃井かおりなども個性を失うことなく若手に負けない演技を見せている。
そして、田中要次や香川照之はキャラクター俳優として作品に絶妙なスパイスを与えている。
さらに、タランティーノ監督。
彼は出演回数を増すごとに演技が上手になっていると思う。
ちゃぶ台のひっくり返し方なんてすごく様になっている。
そして、ナイト・シャマラン監督のように嫌味がない(笑)

どんなに残虐に打ち合って血しぶきが上がろうと、
おかしなギャグが放たれようと、
違和感なく受け入れられて時には気分爽快だったりもする。
北島三郎のエンディングテーマでさえも心地よい。

うん。
この作品は嫌味が全くない。
スポンサーサイト

こんにちわ。

「わたしゃ、映画好きです!」と堂々と公言しなさい!スワロ!知らないヤツは放っておけ!寂しくなったら、私に連絡を・・・。

佐藤浩市が目覚ましTVで「この映画を面白いと思わないヤツは映画好きをやめちまえ!」などという名言・暴言を吐いておりましたが・・・まったくその通りという気がしました。日本人って真面目だから、こういうハチャメチャな作品に免疫がないんよねえ。これからの邦画はもっともっとこういうテイストのものが増えていくべきと思います。

≫銃と日本刀で決闘するなんて『ルパン三世』以外に見たことがあるだろうか?

・・・ないです。

≫平清盛をヘンリー六世に投影した人なんていただろうか

・・・いませんでした。

≫そして、ナイト・シャマラン監督のように嫌味がない(笑)

・・・まったくでございます。

≫この作品は嫌味が全くない。

唯一嫌味だったのは、英語をずいぶん前から勉強しているはずのシンゴちゃんが話す、下手っぴな英語だったのかもしれません。

2007.09.20 10:34 URL | 睦月 #- [ 編集 ]

姐さん、こんばんは。
秋・・・かと思ったら今日は暑い!
も~一人酒しちゃうゾ!!

>唯一嫌味だったのは、英語をずいぶん前から勉強しているはずの
>シンゴちゃんが話す、下手っぴな英語
やっぱり・・・!?
やっぱり姐さんもソコが一番引っかかったよね??
『西遊記』も見なかったけど、やっぱり香取晋吾の演技って苦手だわ~

この作品を見て、三池監督じゃなくって
タラちゃんをますます好きになっちゃったわ~。
やっぱりイイ!
彼らはイイ!!

うぅ・・・姐さん、スワロの周りには映画すきがいないのよ。
どのくらい映画見ているかって聞かれて
「そんなに頻繁ではないですよ。 週に1か2回くらいです」
って答えたら、みんな引いてました。
どんだけ~って言われました。

  from swallow tail

2007.09.20 23:15 URL | to 睦月 さん #- [ 編集 ]

スワロさんこんばんわ♪遅まきながら観て来ました。

この映画って、スキヤキっていうより闇鍋ですよね?源平+西部劇にはじまり、刀に銃に鎧にスカジャンと胃もたれ起こしそうなくらい色々ごちゃ混ぜなんですけど、娯楽要素としては上手くマッチしていて自分は飽きなかったですね。
ギャグもツボにはまるものが多かったですし、タラと桃井かおるのスキヤキ談義はもうコントですねwコスプレしたような桃井かおるには思いっ切り顰めっツラしてしまいましたよ・・・(^^;)

2007.09.30 00:18 URL | メビウス #mQop/nM. [ 編集 ]

メビウスさん、こんばんは。
お返事が大変遅くなってしまいました・・・
ごめんなさい。

そうそう!
タラちゃんとと桃井姐さんのスキヤキ談義!
おもわずうんうんってうなずいたりプって噴出したりするポイントでしたよね。
“スキヤキは焼き豆腐”
もちろんじゃないの!
絹ごしなんて邪道だわっみたいな(笑)

とってもイイ感じの闇鍋だったけど・・・
闇具材は香取クンか・・・!?

  from swallow tail

2007.10.07 23:32 URL | to メビウス さん #- [ 編集 ]

う~む・・・何回かお邪魔していますが、こちらにはTBは反映されないようです。
あれ?『デス・プルーフ~』には反映されていますね。何でだろ?

ところで、こちらの映画は面白かったです!!
普段邦画は観ないのですが、、、メチャンコ楽しめました~
ちょっと引いちゃうシーンもありましたが、遊び心がある映画っていいですよね♪

2007.10.12 08:39 URL | 由香 #- [ 編集 ]

由香さん、こんばんは。

TB貼ってくださってたんですね!
ありがとうございます。
そうですね・・・FC2もチョイチョイ調子が悪くなるんですよね。
送れなかったり、受け付けられなかったり・・・

この作品、おすぎは酷評だったんですか?
意外~ かなりいい作品だと思うのに・・・
由香さんのおっしゃる通り
「大変面白うございました」なんて気取った感じじゃなくって、
「超面白い~、イカス!!」(死後?)という軽いノリで見たいですよね。

完全なる娯楽作品。
楽しんだもの勝ちですよねー。
スワロも久しぶりの邦画で楽しみました!

  from swallow tail



2007.10.12 18:14 URL | to 由香 さん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/212-e108ad34

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ
楽しんだもん勝ち!

2007.09.19 11:04 | Akira's VOICE

『スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ』
案の定、やべきょうすけに、真剣白羽取りは無理でした。

2007.09.21 08:42 | ねこのひたい~絵日記室

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(評価:◎)
【監督】三池崇史【出演】伊藤英明/佐藤浩市/伊勢谷友介/桃井かおり/木村佳乃/香川照之/安藤政信/石橋貴明/堺雅人/クエンティン・タランティーノ【公開日】2007/9.15【製作】日本【ストーリー】壇ノ浦の戦いか

2007.09.30 00:04 | シネマをぶった斬りっ!!

『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』
監督:三池崇史 CAST:伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、桃井かおり、香川照之 他壇ノ浦の戦いから数百年、平家の落人が住む村、湯田に、埋蔵金の噂を聞きつけて多くのよ...

2007.10.07 19:11 | Sweet* Days**

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ-(映画:2008年28本目)-
監督:三池崇史 出演:伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、桃井かおり、香川照之、石橋貴明、安藤政信、木村佳乃、小栗旬、クエンティン・タランティーノ、香取慎吾 評価:90点 公式サイト (ネタバレあります) おお、面白い。 マカロニ・ウエスタンをパロっ

2008.03.29 20:10 | デコ親父はいつも減量中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。