スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
300

原題:300
製作年度:2007年
製作国:アメリカ
上映時間:117分

監督:ザック・スナイダー
製作指揮:フランク・ミラー/デボラ・スナイダー/クレイグ・J・フローレンス
原作:フランク・ミラー/リン・ヴァーリー
脚本:ザック・スナイダー/マイケル・B・ゴードン/カート・ジョンスタッド
出演:ジェラルド・バトラー/レナ・へディ/デヴィッド・ウェンハム/ドミニク・ウエスト

story:
紀元前480年。スパルタ王レオニダス(バトラー)のもとにペルシア帝国からの遣いがやってきた。数々の国を征服してきたペルシア。使者は国を滅ぼされたくなかったらペルシア王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)に土地と水を差し出し、服従の証を立てろとレオニダスに言う。「服従か死か」と問われたレオニダスは、使者を谷底へと蹴落とす・・・

300<スリー・ハンドレッド> 公式HP


感想:
勇敢で誇り高く、美しい肉体を持つスパルタの先鋭たち。
対するペルシア兵は、怪しい宗教団体かそれともロード・オブ・ザ・リングのゴラムか・・・

歴史、とりわけ古代~中世が大好きなスワロ。
弱肉強食の中でも論理的、さまざまな発展を遂げながらも神を重んじ、
壮大で優美な世界が心をくすぐる古代ギリシア。
スパルタの歴史はそのごく一部である。

本作はスパルタがその歴史上もっとも賞賛されたと思われる、
ペルシア戦争(ギリシア戦争)のテルモピュライの戦いの3日間を描いたものだ。

全編にわたりCG処理を施された映像は圧巻だ。
予告編でも「マトリックスを超える映像技術」「新・映像革命」など
その映像美を賞賛するキャッチ・コピーがバンバン打ち出されていた。
その通り、この作品は迫力満点かつ美しい映像を楽しむ作品ではなかろうか。
ギリシアの金色の風景は情緒的でどこかしら懐かしさを覚えた・・・
荒波に飲み込まれるペルシアの軍艦は、
心なしか『ポセイドン』の沈没シーンよりも壮大だった気がした・・・
赤毛の託宣者が信託を受けるシーンは激しく官能的で人間離れした動きだった・・・

でも、どんな映像よりも美しかったのはスパルタの兵士たち。
鍛え抜かれた肉体、しなやかで力強い筋肉が格段に美しい。
前述の託宣者よりも美しいと思った。
どの兵士も美男子だったし。
体長の息子・アスティノスを演じたトム・ウィズダムは強面重装歩兵隊の中でも
唯一のcute系二枚目ポジションに位置し、男くさい一団に花を添えていた。

もちろん、主演のジェラルド・バトラーも素敵だ。
ジェリーといえば『オペラ座の怪人』が当たり役となり、
来日しては日本人女性の黄色い嬌声を受けまくっていた彼だ。
ちなみに、スワロは劇場で5回くらいオペラ座を鑑賞しDVDも幾度となく見た。
i-Podでは『シカゴ』『RENT』とともにデフォルト装備化されているほど
ジェリーは身近だが、
オペラ座ではほぼマスクに隠れていたファントム役のおかげで
今回、途中までジェリーの存在に気づかなかった・・・
しかし、ジェリーは声も肉体も美しかった。
パンツ1枚といういでたちが、スパルタ兵たちの肉体美をいっそう引き立てている。

もちろん、見所は男性の肉体美だけではない。
戦闘シーンも観客を興奮させてくれる。
緩急のついた映像でダイナミックさが際立つ。
ゲームのBGMのような音楽は目をつぶり、
流れるようにペルシア軍を一網打尽にしていく様子は、また美しい。
体の一部がぶった切られることが多く、四肢や頭部が中を飛び交っているが
残虐さやグロテスクな印象はさほど受けなかった。

本作では高校生くらいの男性複数名のグループ鑑賞が目立った。
しかし、女性でも十分楽しめる作品には違いない。
スポンサーサイト

スワロさんこんにちは♪

こういう派手でカッコイイアクションシーンが際立っている作品は、どっちかと言えばやはり女性よりも男性鑑賞客が比較的多い気がしますね。でも自分はスパルタ戦士達の筋骨隆々な肉体美を拝見する理由も含まれていますけど(笑
女性の方もああいう肉体には惚れ惚れするかもしれませんが、野郎から見てもあの肉体は羨望ですね。今度職場の先輩からビリーズブートキャンプのDVD貰える予定なので、自分もスパルタボディ目指します(^▽^;)

2007.06.12 16:04 URL | メビウス #mQop/nM. [ 編集 ]

メビウスさん、こんばんは。
試験勉強ははかどっていますか?
スワロは今日こそは勉強しようと参考書を持ってスタバへ出かけましたが、
結局『プレステージ』を見てしまいました。

普段はサスペンスとかグロとかホラーばかり見ているので
たまに男性のハートをキャッチするような映画を見ると客層にびっくりします。

メビウスさんもストーリーそっちのけで映像を楽しんでおられたのですね。
あまり詳しい背景説明がなかったのでそういう楽しみ方でよいのかと。
スワロは・・・読み返してみると
感想にはスパルタ兵の肉体美についてしか書いてませんね・・・

ビリーズブート、友達も買うなどと言っていました。
メビウスさん、before→afterの写真、希望です。

  from swallow tail

2007.06.12 21:03 URL | to メビウス さん #- [ 編集 ]

こんにちはー。
そっか、じぇりー@ファントムはお気に入りでしたのねっ。ふふ
んー、なんか映像見ないで声だけを聞いていると、ファントムがシャウトしてるーーっと思ったのは私だけ?爆
あの肉体美も萌ポイントでございました。笑

私的にはビジュアル堪能した後はひたすら笑っておりましたです。あー、なんか笑いどころいっぱいありますよね。ロドリゴとか原型がほとんどわからないし~

・・・試写会で見ちゃったので、公開後にまた見よう!と思って出かけましたが、やっぱりヒューが見たくなっちゃって。バトルよりマジックに酔いしれましたです。。。殴

2007.06.14 16:22 URL | シャーロット #gM6YF5sA [ 編集 ]

シャーロットさん、おはようございます。
関東地方もつゆ入りしましたね。
スワロは湿気に当たると髪がボンバーしてしまうタイプなので憂鬱です。

ええ~!!
クセルクスってそんなに人気があったんですか?
スワロ、ロドリゴのクセルクスがあまりにも奇抜すぎて彼だと気づきませんでしたよ。
・・・“何か”にカリスマ性がありそうな感じでしたよね。
ペルシアがスパルタに対してあまりにも滑稽すぎて(笑)

マッチョスパルタ兵と妖艶ロドリゴをもってしてもヒューに負けてしまいましたか。
しかし、6月は楽しみな作品が多いですからね。

  from swallow tail

2007.06.16 05:05 URL | to シャーロット さん #- [ 編集 ]

こんにちは!
あれれ・・・TBが反映されない(汗)スミマセン!
私は普段はスラリ系の男性が好きなのですが、スパルタのマッチョな男たちにトキメキました(笑)
映像も綺麗でしたね。1シーン1シーンが絵画のようで魅せられました。
私も古代ギリシャって大好きです!
ギリシャは行ってみたい国No1なんですよ^^・

PS.海賊ショックから少し立ち直りました(遅い・笑)スウィ二ーちゃんに期待しています♪

2007.06.16 08:22 URL | 由香 #- [ 編集 ]

由香さん、おはようございます。
そーなんです。
今までgooと相性が悪かったことはないのですが、
なぜかあの時はコメントもTBも送信できず・・・
でもでも、あきらめません!送れるまでは(笑)!!

って、由香さん、ファントムをご覧になっていない!?
ショーーーーッック!!
ファントムのジェリーも素敵なんですよ。
クリスティーヌじゃなくても惹かれてしまいますよ。
もちろん、300のソフトマッチョでリーダーシップあふれるジェリーも素敵ですけど
オペラ座の地下で人に疎まれながら逞しく生きるジェリー(あ・・・ファントムか)も
涙が出るほど素敵なの!!

 
  from swallow tail

2007.06.17 09:30 URL | to 由香 さん #- [ 編集 ]

コメント、ありがとうございました。トラックバックが反映されないようなので、コメントで失礼します。
 お仕事、大変なようですね。スワロさんのお仕事に比べたら、私は遊んでるようで、お恥ずかしいかぎりです。でも、こういう作品、忙しい中で、スカッとされたのではないでしょうか。めっちゃくちゃに人が殺されるけど、観おえたあと、浮世のごたごたをしばし忘れました。良作でした。  冨田弘嗣

2007.06.26 22:12 URL | 冨田弘嗣 #9L.cY0cg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/199-001e1b52

300 スリーハンドレッド(評価:☆)
【監督】ザック・スナイダー【出演】ジェラルド・バトラー/レナ・ヘディ/デヴィッド・ウェンハム/ミヒャエル・ファスベンダー/ヴィンセント・リーガン/ドミニク・ウェスト/ロドリゴ・サントロ【公開日】2007/6.9

2007.06.12 15:51 | シネマをぶった斬りっ!!

映画「300<スリーハンドレッド>」
原題:300スパルタといえばスパルタ教育、もしくはスパルタンX、いずれも懐かしくさえある響きなのだが・・この物語は、まるで劇画のように激しく熱いスパルタ戦士・・・ 古代ギリシアは紀元前480年のこと、遂に、千の国の征服者たるペルシャ帝国の覇権の波がスパルタにも

2007.06.18 12:14 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。