スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
プロデューサーズ

原題:THE PRODUCERS
製作国:アメリカ
製作年度:2005年
上映時間:131分
公開:2006年4月8日

監督:スーザン・ストローマン
脚本:メル・ブルックス
出演:ネイサン・レイン、マシュー・ブロデリック、ユマ・サーマン

story:
一晩で大コケするミュージカルを作り、その製作費を持ち逃げしようと企むプロデューサー(レイン、ブロデリック)。そのために「最低の脚本」「最低の演出家」「最低の出演者」を集め、ブロードウェイで最高に儲かるチャンスを得るハズだったが・・・

プロデューサーズ official HP

感想:
1968年につくられた作品のリメイク。
リメイクとあったらば、オリジナルを見ないとイカンのか・・・
と密かに心の葛藤が起こるが、今回もオリジナルは未見。

メビウスさん
「『ア~イワナビ~アプロデュ~サ~♪』が頭から離れない」
と仰っていましたが、スワロも同症状に悩まされています。

スワロはミュージカルも好きだし、
『シカゴ』『オペラ座の怪人』も大好きです。
映画化にあたっては、映画だからできること、
映画になってしまったから失われてしまったこと、
長所短所があるんですよね。
でも、この映画は“ステージをそのまま撮影した”という感じ。
変な映画くささもなくて、過剰な脚色もなし。

とにかくすっごく楽しい映画で自然に笑えちゃいます。
下ネタ満載で、ヒトラーの風刺(?)などユーモアには癖がありますが
十分楽しくて、劇場内でも笑いが聞こえました。
マックスの過剰な感情表現やレオのヒステリー、
ウーラの聞き取りにくい訛った英語と妙な言動。
すべてが正確な歯車のようにぴったりかみ合ったユーモアで面白ろい。
ただ、ユマ・サーマンは個人的に「・・・」です・・・

ウィル・フェレルは相変わらずウザイ演技がここではクリーン・ヒット。
でも、スワロのヒットはゲイの二人。
ロジャーよりもその付き人(?)カルメンが気に入ってしまいました。
徹底したブリブリっぷり。
小指のあげ具合もGood!
常々「オカマの友達がほしい」と思っているスワロは
カルメンが友達だったらいやだろうけど、好きなキャラクターです。

ブロデリックのダンスが想像以上に華麗だったので驚きました。
歌もすごく綺麗だし、レインとハモった響きも心地よくて。
「一発、夢をかなえてやる!!」というところは
いかにもブロードウェイらしい脚本でした。
スポンサーサイト

こんばんは♪

すさまじかったですね。ゲイのコンビ(笑)
暑苦しいことこの上なし!
でも、私のお気に入りもあの2人です。
友達だったら、あーでもない、こーでもない、といつも2人でうるさいことでしょうね。
でも、それも楽しいかも…楽しいか!?(笑)

2006.04.22 21:49 URL | あむろ #y.6mc9WE [ 編集 ]

あむろさん、こんばんは。

ええ、すさまじかったです。
ロジャーを叱責するカルメンは『The 有頂天ホテル』の
徳川膳武とオイルマッサージ師のようでした。
それ以上にキャラの濃い二人だったので少々ウザ・・・
でも、きっと楽しいですよね、ね??

  from swallow tail

2006.04.22 22:20 URL | to あむろ さん #- [ 編集 ]

スワロさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

スワロさんも同じように口ずさんじゃいましたか?『ア~イワ~ナ・・・』のフレーズしか口ずさめないのも一緒ですか?(笑
キャラも全員濃くて面白いですし、久々に満足できた映画ですね♪・・でもスワロさんはユマが不満でしたか?自分はユマのお色気に毒されておりました・・(汗

2006.04.23 23:57 URL | メビウス #mQop/nM. [ 編集 ]

メビウスさん、おはようございます。

そうですね・・・・
・・・スワロも微妙にテンポがずれていたり
歌詞がうまくリズムにおさまってない気がします。
ご愛嬌です。

あらら。
確かにユマは魅力的でしたからね。
あのワンダホーな身体には女性も釘付けですよ。
スワロはひがんでないッスよっっ!

  from swallow tail

2006.04.24 07:06 URL | to メビウス さん #- [ 編集 ]

お邪魔します。おじさん達がんばってましたねー。芸達者とゲイ達者で歌にダンスにサービス精神満載で楽しい映画でした。ユマの大きさが主役の二人とアンバランスで、そのズレも面白かったですけど、生理的にだめな人はだめなのかもしれませんね(^^)

2006.04.24 21:27 URL | mei #- [ 編集 ]

meiさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

本当、“ゲイ達者”でしたね!!
かれらのドタバタぶりはかなり面白かったです。
ユマは・・・嫌いというわけではないんですけど
今回の作品ではあまり魅力的に見えませんでした。
美人でスタイル良しなのはわかったんだけど・・・って感じです。

  from swallow tail

2006.04.25 07:07 URL | to mei さん #- [ 編集 ]

こんにちは~!
やはりゲイのお友達ほしいですよね?!
コメディの笑えるゲイ友募集中~笑
ユマはちょっと頭弱い??って所が良かったですよ。二コール・キッドマンだと正統派すぎちゃうし…苦笑

2006.04.25 12:32 URL | charlotte #gM6YF5sA [ 編集 ]

スワロさん、TB&コメント及び、励ましのお言葉をありがとうございました、
睦月、なんとか復活です。復活と感謝の記事のURL貼っときましたので、もしよければご覧になってください。

ところで、この映画・・・。
睦月はミュージカル苦手人間でしたが、それでも十分に楽しめる最高の娯楽作品でした。

やはり、あのゲイ2人組がホントに最高で・・・(笑)。
今思い出すだけでも笑えてきます・・・。ククク・・・。

2006.04.25 12:37 URL | 睦月 #- [ 編集 ]

当方のようなお粗末ブログでよかったら、どうぞどうぞ、しちゃってください。
もちろん、こちらからもリンクさせて頂きますね。

てなわけで、これからよろしくお願いします。

2006.04.25 14:00 URL | にら #VI9xwkCQ [ 編集 ]

睦月さん、こんにちは。
温かいお言葉、スワロこそ涙が出そうですょ・・・
感激です。

この映画はどの出演者も粒ぞろいなのに、
だれかだけ悪く主張することなく見事な味わいでしたね。
あのゲイ2人のアクの強さも全然目立ちません!
大好きです!!
虜になってしまいました・・・

渋谷では『オペラ座~』がリバイバル上映されるようで・・・
羨ましい!!
って今日、渋谷に行ってきたんですょぅぅぅ

  from swallow tail

2006.04.25 14:47 URL | to 睦月 さん #- [ 編集 ]

にらさん、こんにちは。
リンクの件、ありがとうございます!
もう、早速貼りつけてしまいました。
にらさんの素敵な絵に乾杯☆★

  from swallow tail

2006.04.25 14:50 URL | to にら さん #- [ 編集 ]

charlotteさん、こんにちは。
charlotteさんもゲイのお友達欲しいですか!? 
仲間がいてうれしいです。
絶対に楽しそうですよね~

ウーラ、本当におバカさんでしたね・・・
頭のネジが1つといわずいくつも緩んでしまっているようでした。
そうなんですよね。
キッドマンだとちょっと違うんですよね。
ユマは体格の面でもよかったですけどね。

  from swallow tail

2006.04.25 14:55 URL | to charlotte さん #- [ 編集 ]

スワロさn、こんにちは。
コメント、TBありがとうございます。
>劇場内でも笑いが聞こえました
いいなぁ。
私が観た劇場では観客総勢8名・・・。
監獄シーンでは本当に拍手したかったのですが、
勇気がありませんでした。

2006.04.25 19:43 URL | ゆづ #G91RSZjw [ 編集 ]

舞台でしか見たことないんですが映画もかなり面白いみたいですね。
ゲイの付き人は舞台でもかなり大声で笑いました。
手をたたいて笑ってるおばさんや笑いすぎて泣いてるおじさんもいたりして
皆ニコニコしながら劇場をあとにしてました。
ミュージカル映画はなかなか敷居が高いですが
ある種独特の不思議な世界観なので現実逃避できますね。
お邪魔しました。

2006.04.26 04:49 URL | ペッタンコ #- [ 編集 ]

ゆづさん、こんばんは。

8人・・・
ミニ・シアターでご覧になられたんですもんね。
スワロは少ない方が好きですよ~!
ご贔屓ミニ・シアターでは1人で見たこともあります(苦笑)
一人だったら拍手できちゃうかも・・・

  from swallow tail

2006.04.26 23:10 URL | to ゆづ さん #- [ 編集 ]

ペッタンコさん、こんばんは。
コメント残してくださってありがとうございます。

舞台をご覧になったのですかー!?
羨ましいです・・・
ゲイのお二人は映画でもよかったですよ。
カルメン役の方は舞台でも同じ役をやっているようで
ゲイがはまっていました(笑)

確かにミュージカルの世界は独特ですよね。
でも、見るとその世界にはまります。

  from swallow tail

2006.04.26 23:20 URL | to ペッタンコ さん #- [ 編集 ]

初めまして、大波といいます。コメントありがとうございました★ 

>>常々「オカマの友達がほしい」と思っている・・・
私も同意見です。オカマの友達が1人くらいいたら楽しそうですよね~。でも、劇中に登場したオカマさんたちはキャラが濃すぎるので、友達ってよりは遠くから見ていたいって感じですが(笑)

2006.05.03 10:44 URL | 大波小波 #- [ 編集 ]

大波小波さん、こんばんは。
そして、訪問&コメントありがとうございます。

やっぱり~!!
そうですよね!!
オカマのお友達がいたら楽しそうですよね。
痛いところをズケズケつついてくれそうです。
でも、カルメンが友達だったらちょっとコワイですね~

  from swallow tail

2006.05.03 19:29 URL | to 大波小波 さん #- [ 編集 ]

こんばんは~やっと先日見てきたのですが、私は敬礼するハトに爆笑でした。ゲイの館も生きてる!ってオーラが満載でしたね。
最後の最後までエンタテイメントの映画でした★

2006.05.19 22:18 URL | カオリ #- [ 編集 ]

カオリさん、おはようございます。
 
見にいけましたか。
よかったですね!
スワロはもうどのシーンも面白くて。
鳩たちもウィル・フェレル同様、面白かったですね。
ああいう細かいユーモアは映画ならでは何でしょうね。
ゲイハウスはクリーンヒット!!
昨日もカルメンの「イエ~~~~~~~~~~~~~~スぅ」
が頭から離れなくて(笑)

  from swallow tail

2006.05.20 09:14 URL | to カオリ さん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/19-b05b5088

『プロデューサーズ』
CAST:ネイザン・レイン、マシュー・ブロデリック、ユマ・サーマン他トニー賞12部門授賞のブロードウェイ・ミュージカル作品の映画化。かつてブロードウェイの王様と言われた演劇プロデューサーのピアトリックス(ネイザン・レイン)は、老女のパトロンから資金を集めながら

2006.04.22 17:59 | *Sweet Days*  ~movie,music and etc...~

映画のご紹介(117) プロデューサーズ
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(117) プロデューサーズ-ミュージカル映画好きじゃない人にもお薦めします。jamsession123goは映画歴31年と書いているが、今まで観たミュージカル映画といえば、ザッツ・エ...

2006.04.22 20:03 | ヒューマン=ブラック・ボックス

『プロデューサーズ』
客電がつくまで立っちゃダメですよ♪

2006.04.22 21:37 | なんでもreview

プロデューサーズ(評価:☆)
【監督】スーザン・ストローマン【出演】ネイサン・レイン/マシュー・ブロデリック/ユマ・サーマン/ウィル・フェレル/ゲイリー・ビーチ/ロジャー・バート/他【公開日】2006/4

2006.04.23 23:52 | シネマをぶった斬りっ!!

映画「プロデューサーズ」
原題:The Producers華やかなブロードウェイのイメージに、悲哀に満ちたプロデューサーと虐げられた会計士が出会い、優しくて楽しいハッピーエンドの幕が上がる。 We can do it、me and you!・・何がって?・・そう、それは二人の男の友情だったよね。時代は1959年ニュ

2006.04.24 12:53 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

プロデューサーズ
ミュージカルのテンションの高さには、いつも拍手です・・・{/hakushu/}コメディなら尚更だと思うのだけど、このテンションがなければ観客を引き込めませぬ。そこが、イマイチと思う方はなかなか入り込めないでしょうね。歌いながら演技、というのは違和感を感じていた自分

2006.04.25 12:29 | シャーロットの涙

『プロデューサーズ』
今作のサントラCDをお買い求めの方は、Amazon.comをご利用頂き、文庫版「わが闘争」とセットでご注文ください。

2006.04.25 14:23 | ねこのひたい~絵日記室

「プロデューサーズ」
「プロデューサーズ」  公式サイト 劇場鑑賞ゆづの好き度 ★★★★ (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年4月8日公開  上映時間134分見てきました。ユマ・サーマン!もともとが宝塚歌劇好きのミュージカル好きの私です。この作品もかなりツボを押さ

2006.04.25 19:45 | ●○ゆるゆるシネマ感想文○●

プロデューサーズ
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 極上のお祭り体感! 

2006.04.25 20:05 | カリスマ映画論

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。