スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ステップ・アップ

原題:STEP UP
製作国:アメリカ
製作年度:2006年
上映時間:100分

監督:アン・フレッチャー
製作指揮:デヴィッド・ギャレット/ボブ・ヘイワード/ジョン・H・スターク
音楽:アーロン・ジグマン
出演:チャニング・テイタム/ジェナ・ディーワン/マリオ/ドリュー・シドラ

story:
ボルチモアの貧しい家庭で育った不良少年タイラー(テイタム)は、毎日、ダンスにパーティー、悪ふざけに明け暮れている。ある夜、タイラーはパーティーの後、芸術学校で暴れ回り、その学校で奉仕活動をすることになる・・・

ステップ・アップ 公式サイト
感想:
リズム!
ステップ!!
おまけにLOVE!!

過去にバレエをかじったことのある人間として、この作品は見ずにはいられい。
昨日も、某局「学校●行こう」の企画で、
ローザンヌ国際バレエコンクールに出場する少女のバレエを見た。
この子、すっごく端正な顔立ちをしていて、
小柄だけど笑顔がすっきりしていて踊りもきれいだった。
この子のバレエしか見られなかったけど、魅力的だった。
決勝に進めなかったのが残念。

閑話休題。

「バレエとストリート・ダンスの融合」というフレーズを見て以来、
この作品は絶対に見ようと決めていた。
でも、音楽にしても舞踊にしても単なる異種融合はもはや斬新ではないんだけど。

それでも、わたしはすごく好みだった。
ストーリーは単純で、偶然の出会いを通じて、恋愛に発展する。
しかし、すれ違いが生じて別れを決意するが、
お互いに吹っ切れずに、よりを戻し、一緒に成功を収める・・・
ごく単純なストーリーは、返って音楽やダンスを魅せるのに邪魔にならずにすむ。
バレエで、プリマの衣装がもっとも簡素なのと同じだ。
(最近はゴージャスなのが主流みたいだけど、衣装負け防止のため)

躍動感あふれる音楽とダンス。
パワフルで一緒に体を動かしたくなる。
バレエもトゥ・シューズ(ポワント)を使わないコンテンポラリー系のダンス。
そして、タイラーのストリート・ダンスが見事にバレエにマッチしている。
なんら違和感なくひとつのダンスのスタイルとなっていた。

わたしはヒップ・ホップもストリート・ダンスも詳しくないが、
でも、ダンスがとても楽しくてパワフルなことに間違いない。
細かいステップが、とか、このポーズがとかそんなことは関係なくって
耳で、目で、体中の感覚がフル稼働してそのダンスを楽しめる。

音楽も楽しめる。
マリオ演ずるマイルズが、コリンのショーで演じた楽曲はパワフルで好きだな。
映画の中であのショーのダンスがもっとも圧巻的だった。

そして、あのおちびちゃんのふくれっつらには吹いてしまった。

さらに、青春映画ならではの「努力」「夢」っていうテーマも好き。
自然と今の仕事に悶々としている自分のことを振り返っちゃって
ちょっとなきたくなった・・・(照)

と、大絶賛のように映ってしまったかもしれないが、
願わくば、倖田來未は遠慮していただきたい。
もともと、倖田來未なんて聞かないし、彼女のどの楽曲も
一度もフルで聞いたことがない。
それ以前に邦楽を聞かないし。
最近聞いた音楽はサイモン&ガーファンクルだし。
映画が始まる前に「日本版主題歌を倖田來未が・・・」
のような告示があっったけど瞬時に理解できなかった。
あのエンドロールの倖田來未の歌はひどく耳障りだったのに、
最近はTVで携帯電話のCMにも使われていてガッカリだ。
スポンサーサイト

こんにちわ。

コウダクミと打つと、ウチのPCじゃ一発変換できなくて超面倒臭い。
だからコウダクミは嫌いだ。化粧取ったらどんな顔してんねん!

・・・・って言い過ぎか?

映画自体はとっても面白かったと思うの。
でも世間ではなかなかに低評みたいだけれど(泣)。
何も考えずに・・・
青春の日々を懐かしんで、カッコイイダンスと音楽を堪能する・・・
たったそれだけの作品だけど、そういうシンプルな感じが
すごく良かった。

主演の男子は、好みじゃないのに、踊っているときはすごくカッコイイ
のよねえ・・ああいうかわいい年下の男の子、私にください。

2007.03.24 15:03 URL | 睦月 #- [ 編集 ]

こんばんは~
おお、バレエをやっていらしたのね!
私は鑑賞好きなんでよく舞台なんかは見に行くようになりましたが・・・。どうも「バレエをかじってる」とある記事の文中に書いたら、いつの間にかバレリーナって事になっていました。爆
(やってません。見るのがただ好きなだけ。笑)
ところで、私もかなりノレました!物語はどうって事ないですがダンスシーンは圧巻でしたね。そうそうあのバレエ教室のふくれっつらの女の子は大変可愛かったです。
・・・でエンドロール。私は彼女の歌はどうでもよかったので気になりませんでしたが、コンテストの投票なんかがありましたよね。あの映像見せられても、誰もちっとも上手いと思わなかったです。だってタイラーとノーラが上手すぎるしその映画を見た後に誰か一人選べって言われてもねえ。選べないっす。笑・・・

2007.03.24 19:56 URL | シャーロット #gM6YF5sA [ 編集 ]

姐さん、おはようございます。

この作品、巷では評価低めですか?
シンプルでわかりやすくていいと思うんだけど・・・
ダンスを純粋に楽しめるじゃない?
この上、ストーリーが複雑だったら頭がついていけません!

チャニングは映画撮影後、ひげを少々伸ばしていましたが、
少しカッチョメンになっていましたよ。
でも、ジェナとプライベートでも恋仲になってるなんて・・・
ハリウッドってそんなもんなのね。

姐さん、うちもです。
PCで一発変換できません・・・
そもそも「こうだ」が出ないのでコピペしてますよ。

  from swallow tail

2007.03.25 06:59 URL | to 睦月 さん #- [ 編集 ]

シャーロットさん、おはようございます。
「かじって」ましたよ~
でも、本当にかじっていただけなので、
今となってはガチガチ硬体で全く踊れません!
シャーロットさんは、なんちゃってバレリーナになってしまったのですね(苦笑)

わたしはあのおチビちゃんがかなりツボでした。
最期の方では吹いてしまいましたね。

今までバレエを再開したいと思っていたけど、
この映画に触発されてこういった崩したダンスもいいな~踊りたい~って思ってしまいました。

  from swallow tail

2007.03.25 07:04 URL | to シャーロット さん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/175-52156e41

ステップ・アップ(試写会)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ リズムに乗って夢へ踏み出すその一歩 

2007.03.24 13:31 | カリスマ映画論

ステップアップ
今年の映画はEW&Fが目立つ♪

2007.04.03 09:00 | ネタバレ映画館

『ステップ・アップ』\'06・米
あらすじタイラーは、ダンスの才能に恵まれているが軽犯罪を繰り返す毎日を送っていた。ある夜、悪友と芸術学校に忍び込み、騒動を起こしたタイラーは、学校で働くよう奉仕活動を命じられる。そんな中、タイラーは懸命に練習するバレリーナのノーラと出会う。彼女はプロが...

2009.01.09 06:54 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。