スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



原題:Les Miserables
製作国:アメリカ
製作年度:1998年
上映時間:200分

監督:ビレ・アウグスト
原作:ヴィクトル・ユーゴー
脚本:ラファエル・イグレシアス
音楽:バジル・ポールデュリス
美術:アンナ・アスプ
出演:リーアム・ニーソン、ジェフリー・ラッシュ、ユマ・サーマン

story:
1812年フランス。
仮出獄したジャン・バルジャン(ニーソン)は
老司教(ピーター・ボーン)のところから銀食器を盗み警察に捕まるが、
この出来事でバルジャンの心は変化する。
9年後、バルジャンは素性を隠し市長になっていた。
そこへかつて彼に鞭をふるった
ジャベール警部(ラッシュ)が赴任してきた。

感想:
意外と最近の作品だったんですね。
有名なユーゴーの原作だけど、読んだことのなかったスワロ。
古典はちょっと読むのに抵抗があるのでDVDで見ちゃいました。

善行とは何か。
それを深く問い詰める作品でした。
内容は有名なので、ここでとやかく言うことではないかもしれませんね。
こういった中世欧州の作品は往々にして背景に宗教が絡んでいて
「ん~聖書でも読むべきか・・・」などと真剣に悩むこともしばしばです。
“羊”や“羊飼い”が意味するもの。
そういったものも、単なる羊飼いではなくて意味があるんですよね。

19世紀、貧困にあえぐパリ。
圧制に苦しむ市民たち。
そういった時代背景も丁寧に描かれていて歴史的大作に仕上がってます。

とにかく見てみよう、という意気込みでレンタルしたので
キャストもあらすじもノーチェック。
素敵キャストでしたね。
はっきりいって、ジェフリー・ラッシュにも
ユマ・サーマンにも気づきませんでした。
すみません・・・

良い作品に仕上がっていましたが、なんせ200分なので長い。
2時間半を超えると集中力が途切れます。
スポンサーサイト

ホントいろんな映画見られてますよね~
すごいなぁ><
私なんて、最近やっとTV放映でマトリックス
見ましたよ。やっと^^;笑

2006.04.19 21:52 URL | 広島女 #h7iWunZI [ 編集 ]

広島女さん、こんにちは。
こちらもblogにも来ていただけてうれしいです!

映画が唯一の趣味なんです。
これ以外に趣味がなくて、いつも友達から
「どういうことして遊んでるの?」
「休みの日は何してるの?」
と聞かれると本当に困ります。
あぁ・・・スワロ、無趣味だな・・って落ち込みます。

マトリックスご覧になったのですね~☆
スワロはマトリックスは難しくて理解できません・・・

  from swallow tail

2006.04.20 12:30 URL | to 広島女 さん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/17-bf5da33a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。