スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
パリ、ジュテーム

原題:PARIS JE T'AIME
製作国:フランス/ドイツ/リヒテンシュタイン/スイス
製作年度:2006年
上映時間:120分

監督・脚本:ブリュノ・ポダリデス/グリンダ・チャーダ/ガス・ヴァン・サント/ジョエル&イーサン・コーエン/ウォルター・サレス&ダニエラ・トマス、クリストファー・ドイル/イサベル・コイシェ/諏訪敦彦/シルヴァン・ショメ/アルフォソン・キュアロン/オリヴィエ・アサヤス/オリヴァー・シュミッツ/リチャード・ラグラベネーズ/ヴィンチェンゾ・ナタリ/ウェス・クレイヴン/トム・ティクヴァ/フレデリック・オービュルタン&ジェラール・ドパールデュー/アクレサンダー・ペイン

出演:ギャスパー・ウリエル/イライアス・マッコネル/マリアンヌ・フェイスフル/スティーヴ・ブシェミ/カタリーナ・サンディノ・モレノ/バーベット・シュローダー/ミランダ・リチャードソン/セルジオ・カステリット/ジュリエット・ビノシュ/ウィレム・デフォー/リュディビーヌ・サニエ/マギー・ギレンホール/ファニー・アルダン/イライジャ・ウッド/オルガ・キュリレンコ/エミリー・モーティマー/ナタリー・ポートマン/ジーナ・ローランズ/ベン・ギャザラ/マーゴ・マーティンデイル

story:
数々の名作の舞台として豊かな歴史を持つパリ。しかし、本作は今のパリの街並みを映し出す。ありのままの生活を―人々が恋に落ちる様子、そして別れの様子を―。“いつものパリ”を切り取り、人種や年代、カルチャーを超えて、パリで暮らす人々の生活をリアルに鮮やかに描いた作品。

パリ、ジュテーム 公式サイト
感想:
『ロード・オブ・ザ・リング』のイライジャ・ウッドのヘナチョコっぷりが嫌い――
そんな理由で本作の観賞を避けようとしていたスワロはイライジャよりヘナチョコだ。

5分からなる短編を18作集めた「パリの愛」にまつわるお話。
かわいらしく、とてもいとおしいショート・ショートだ。

どのお話も捨てがたいが、印象的だったストーリーをご紹介。

14区


一人旅・・・なんてしたことないけど、もし、わたしが一人旅をしたらこんな風になりそう、
と妙に共感的な作品。
パリが好きでフランス語を習ったけど・・・ってまるっきり自分と同じで笑えた。
(スワロは英語だけど)
話が共感的なだけじゃなくって、この地区は閑静な街並みもとてもきれいだ。

●カルチェラタン


ストーリーも演技も絶妙。
長年連れ添った夫婦は別れの決意ができず、じらし、惜しむ会話が続く。
大人のスパイスの効いた会話に、ユーモアのセンス。
加えて、ジーナとベン演技も素晴らしい。
二人、いとおしそうに見つめ合う目は印象的で忘れられない。

●マレ地区


テンポ、掛け合いが面白い。
これ、オチもかなり面白かった。
この画像で失踪しているマリアンヌくんの純情っぷりもまた面白い。

本当はもっともっと紹介したいエピソードがある。
紹介したいと言えば全部紹介したいくらい素敵だったし、面白かった。
面白ポイントはかなり盛り込まれており、
隣に座っていたおじさんはポイントで欠かさず爆笑し、座席を揺らしていた。
ただ、スワロが唯一わかりにくかったのが
チャイナタウンを舞台とした作品「ジョワジー門」だ。
前半のやたら攻撃的なマダム・リーがいまいちよくわからない。

パリという街がとてもいとおしく見えることは間違いない。
小さな愛でこころが満たされ、気分がほんわかする。
思わず「パリ、ジュテーム」と言いたくなった。
スポンサーサイト

ぼんそわっ!
んー、ギャスパー君だって知った時の私の衝撃度は計り知れないのでした。。。爆
うー、てっきりガエル君だと思っていたのでした。似てませんか??・・・私だけよね。ははは…は…はぁ~
そうそう、カルチェラタンもすっごく大人のパリでした。
夜のパリも素敵です。繁華街でもなんとなくオサレ~に見えちゃうのは、何かのマジックでしょうかね。
スワロさん、見てくれてよかったわ~♪

2007.03.05 21:44 URL | シャーロット #gM6YF5sA [ 編集 ]

シャーロットさん、こんばんは。

うん!
この作品は本当、見てよかった!
いろんな人にも見てもらいたいし、カップルだけじゃなくて、
おっさんも、じさま・ばさま、シングルトンにも見てもらいたい作品です。

ガエルくんじゃないもんっ!
どこから見てもガエルくんじゃなーい!!
シャーロットさん、お気をつけあそばせっ、ぷん、ぷん(某アイドル)。

カルチェラタンはスワロの中ではかなり上位のエピソード。
もしかしたら1位かもっていうくらい好きなエピソードなの。
本当、見てよかった。

  From swallow tail

2007.03.05 22:21 URL | to シャーロット さん #- [ 編集 ]

スワロてん!こんばんわ。
パリジェンヌな気分の睦月です。
そう!!三十路手前のおばさんパリジェンヌ!!どうじゃ!
参ったか!?

ふう・・・哀しい。

この作品、素敵だったでしょ?
睦月もどれもこれも愛しくて忘れられないエピソードばかり!
最高のひとときを送りました♪

スワロちゃんが挙げてる3作は、睦月のトップ10にも入ってるよ!


さて。
早くシフトをくださーい。
早く酒飲みたーい!

2007.03.06 00:47 URL | 睦月 #- [ 編集 ]

姐さん、こんばんは。
旅行計画練ってますか??

ダイジョーブ!!
スワロもきっとそういう30歳になるから・・・(涙)
一人寂しく、年々歳を重ねていくんです、きっと。
もう、どれもこれも素敵なエピソードだったわ。
姐さんがベスト10を決めたのは断腸の思いだったと思う。
スワロのオキニにはカルチェラタンかな。
大人なパリ。

姐さん、やっとシフト表getしてきましたから。
詳しくはmeilしてまつ。

  From swallow tail

2007.03.06 21:22 URL | to 睦月 さん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/168-84f2e96d

パリ・ジュテーム/PARIS JE T'AIME
世界に名だたる18人の映画監督がそれぞれが綴る、5分間の小さな“愛”のショートストーリー

2007.03.05 21:37 | シャーロットの涙

パリ、ジュテーム
【映画的カリスマ指数】★★★★★ ああ・・・愛しきパリ 

2007.03.06 00:43 | カリスマ映画論

パリ、ジュテーム
世界に名だたる18人の映画監督による夢のような競演が実現した『パリ、ジュテーム』は、それぞれの監督が綴る5分間の『愛』のショートストーリー【comment】とってもとっても素敵な映画だった「たった5分の短編で、どんなドラマが観られるのかな・・・」と、あまり期待もせ

2007.06.06 07:04 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

-
管理人の承認後に表示されます

2010.11.07 20:11 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。