スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
モーツァルトとクジラ

原題:MOZART & THE WHALE
製作国:アメリカ
製作年度2004年
上映時間:94分

監督:ぺッター・ネス
脚本:ロン・バス
出演:ジョシュ・ハートネット/ラダ・ミッチェル/ゲイリー・コール/シーラ・ケリー

story:
アスペルガー症候群のために平穏な日常生活を送ることができないドナルド(ハートネット)は、同じ障害を持つ仲間たちが集まる集会でイザベル(ミッチェル)と出会う。率直で感性豊かな彼女も同じ悩みを抱えており、2人は恋に落ちる。しかし、相手を愛する気持ちとは裏腹に、互いを傷つけ合ってしまう・・・(シネマトゥデイ)

モーツァルトとクジラ
感想:
アスペルガー症候群の男性と自閉症の女性のラブ・ストーリーである。
両者とも最近注目されるようになった精神疾患のひとつで、
コミュニケーションに問題を抱えている。

この作品を観賞したのは2月17日だが、あまりにもテーマが重く感想が書けずにいた。

そもそも、この作品は「自閉症」「アスペルガー症候群」そして、
そういった障害、精神疾患を抱えた人たちの話であること、
さらには、実話が基になっていることに興味を抱き、見たかった作品だ。

まず、この作品を見ようと思っている人に一言。
自閉症とアスペルガー症候群の知識を持って見に行ってください。
劇中ではこの障害の説明はほぼありません。

自閉症は以前、篠原涼子主演のドラマで取り上げられていたテーマなので、
比較的世間に浸透した障害だとは思われるが、
アスペルガー症候群については、近年になって注目されるようになった概念である。
これら疾患について知りたい片は、上記リンクからWikipediaへジャンプしていただきたい。
ウィキから引用すると、自閉症は『「社会的な相互交渉の質的な障害」
「コミュニケーション機能の質的な障害」
「活動と興味の範囲の著しい限局性」の三つを主な特徴とする行動的症候群』
と定義されているようだ。
つまりはその名が示すように、自分の殻に閉じこもり、他社との交流がうまくできず、
何かに固執・執着する習性があるのだ。
そして、アスペルガー症候群は『知的障害のない自閉症』と定義されている。
しかし、その定義はあいまいで、未だ明確な定義がなされていない、というところが現状だろうか。

そして、この作品、役者が自閉症なりアスペルガー症候群なりを
ものすごく的確に、象徴的に演じている。
他者とのコミュニケーションが下手で言いたいこともうまく言えない、
衝動的、ドナルドは部屋の物の配置(捨てられない)、
イジーは金属音が苦手(執着性が惹起されるため)である様は象徴的なところだ。
そのほか、ジョシュが人の顔を見て話ができなかったり、しかめっ面をしたまま言葉を選んだり、
ジョシュの演技が光っていた。

そう。
コミュニケーションが下手で衝動的であるがゆえに、二人の恋はうまくいかない。
見ていてハラハラする。
きっと、いつかこの恋は破綻する・・・
だれもがそう感じずにはいられない。

ひとつの作品としてはもうちょっとがんばって欲しかったな、という思いもある。
ジョシュが作ったという自助サークルに関してももう少し説明があれば
啓蒙作品としてもよいアピールになったと思う。
イジーは美容師として立派に社会生活を営んでいるが、
精神障害を抱えた人の「生きにくさ」という視点がもうちょっとほしい。
社会から偏見を持たれ、自分で思うようにできずに失敗をし悪循環に陥って職を失ったり・・・
こういった人たちは実に社会に「生きにくさ」を感じているのだ。
それをもうちょっとアピールして描いて欲しかった。
ジョシュが再就職する際に面接官に
「それは僕がアスペルガーだから雇うのか」というような趣旨のシーンがあったが、
社会はそうなのだ。
雇いたくなくても、雇わなければならない、という法律だってある(罰則はない)。

作品は二人の恋とは裏腹に単調に進んでいくので、
知識がなければつまらなく感じるだろう。
が、興味がある人は銀座まで行っていただきたい。

ちなみに、ポイントカードを提示したら「去年で終わりました」といわれたので
久しぶりの銀座で映画、の方は要注意。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/163-fe6819f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。