スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


原題:――
製作国:日本
製作年度:2006年
上映時間:135分

監督:市川崑
原作:横溝正史
脚本:市川崑/日高真也/長田紀生
出演:石坂浩二/松島菜々子/尾上菊之助/冨司純子/中村敦夫

story:
信州の犬神財閥の創始者である犬神佐兵衛(仲代達矢)は、
腹違いの3人の娘とその息子たち、
佐兵衛の大恩人の孫娘、野々宮珠世(松嶋)らを残してこの世を去る。
巨額の遺産が一族の争いの元凶となることを予期した法律事務所の若林は
金田一耕助(石坂)に調査を依頼するが、
ほどなく一族間で次々と殺人事件が発生する・・・

犬神家の一族 公式サイト
感想:
わたしは横溝正史が大好きです。
高校時代に『悪魔が来たりて笛を吹く』をテレビドラマで見て
その面白さに気づき、横溝正史の文庫を読みました。
・・・が、実は文体も古い上に文章も難しく、
読破することができなかったのが『悪魔が着たりて・・・』です。

来年1月、その『悪魔が・・・』が稲垣吾郎主演で放送されるというから楽しみです。
稲垣の金田一は好きではないのですが。

『犬神家・・・』ですが、76年版のオリジナルも未見です。
しかし、『犬神家・・・』自体は何度もTVドラマ化されているし、
横溝正史を代表する作品なのでストーリーは多くの人がご存知のはず。

そして、06年度版が良いかどうか、という点においては
可もなく不可もなく、というところでしょうか。

76年度版でも主役を務めた石坂浩二を筆頭に、珠世役には松島菜々子、
三姉妹も冨士純子ら大御所的女優が配置されて全体的に豪華キャストです。
では、演技はどうだったか、というといたって普通。
いや、むしろ抑え気味でもありました。
誰もが目立とうともせず、一歩引いたところで演技しているように感じました。
松島菜々子は役柄のせいかまったく存在感を感じることなく、
後で作品を思い出すと役の重要性とは裏腹で違和感大です。
もっと違和感が大きかったのは深田恭子で、
わたしには『富豪刑事』の延長にしか見えませんでした。

つくり方にもこだわっており、CGなどの最新(?)技術は使わずアナログな技術満載です。
『ポセイドン』ではSFXを駆使して見ごたえのあるシーンにづくりをしていたけど、
あえて最新映像技術を使わずアナログ画像で通したところは
古典的な作品に妙にマッチしているところもありました。
細部にいかにも「つくりもの」っぽさが出ていたため、役者の不気味さは引き立っていました。
一番不気味だったのは佐清のマスク。
口をゆっくりと動かしてマスクに口元をフィットさせるシーンは生々しく変にグロテスクでした。

いろいろ気になる点が多い映画でもありましたが、
きっとこれからも幾度となくリメイクされていくであろう作品なのでこれからに期待。
個人的には、こういった作風ならばTVドラマで見たいです。
スポンサーサイト

こんばんわ。
TB&コメントありがとうございました!

スワロさんの感想、共感できることが
とても多いです。悪くはない・・でも
こういう作風が今の時代に受け入れられるか
という点については微妙かもしれません。

逆に、CG満載のものすごい最新技術で
古さを出す・・という作り方で一度観てみた
い作品とも思います。

吾朗ちゃんの金田一、放映楽しみですね。
でも睦月も彼の金田一には違和感を感じる
方です(苦笑)

スワロさん。
忙しい毎日でお疲れのようですが、無理は
しないでくださいね。

あ・・・
ケーキ、今日だったじゃん(泣)

2006.12.22 22:30 URL | 睦月 #- [ 編集 ]

睦月さん、おばんですぅ~。

実は、スワロ、一安心しているところなんです。
「姉さん、一緒にケーキ食べる?え!?食べる?うちくる??」
とでも言おうとしたのですが、ちょっとしたミスが。
ケーキは無事に届いたんですけど、なんせ冷凍便だったので、カチコチです(笑)
只今、冷蔵庫にて解凍中でございます。
ふぅ~。誰も誘わなくてよかったー!という気分。
しかし、未だスワロの口にも入っておりません・・・(涙
スワロはね、この日のために、白ワインをキンキンに冷やして、
○タヤに行って『フルハウス3』をレンタルして、
スーパーでスナックも買ったりして指定時間に間に合うように急いで帰ったのに。

でもね、なんか睦月さんとお酒でも飲みたいなぁって思うんですよ。
知らない人に会いたくなる・・・
これ、疲れてる証拠かな?
仕事は以前よりも安定してきているんですけど、
倦怠感が強くなっていく今日この頃。
機会があったらぜひ!!

  from swallow tail

2006.12.22 22:49 URL | to 睦月 さん #- [ 編集 ]

スワロさん、今晩は。コメントありがとうございました。佐清のマスクはこの映画の「名物」ですよね。確かにグロかったし、マスクをとった顔もグロいメイクでしたね。
全体的に「室内劇」みたいでしたので、映画にしなくても、2時間ドラマの特番でもよかったかもしれませんね。

スワロさんにとって楽しいクリスマスでありますようにv-274

2006.12.23 18:29 URL | mei #- [ 編集 ]

こんばんわ。

≫知らない人に会いたくなる・・・
これ、疲れてる証拠かな?

疲れてないと知らない人に会いたくないの!?っていうか、
睦月、知らない人!?

ウウウ・・・うあああ(大泣)
スワロがいじめた。
姉さんをいじめた。

ケーキも凍ってた。
おいらもフルハウス3観たい。
結局、クリスマスは孤独なランデブー
だったあああ(大泣)!!!!!

泣き止ますためには。
あとで、ちゃんと睦月をお守りしてやって
ください。
酒はどこまででもお付き合いできます。

2007年の抱負に。
知らない人と会ってみること
っていうのを入れといてください。

ウヘヘヘヘ・・・・

2006.12.24 00:02 URL | 睦月 #- [ 編集 ]

meiさん、ハッピー・クリスマス☆

スケキヨがマスクをめくる瞬間・・・
あぁ・・・今回のスケキヨはどれだけグロイんだろう、と好奇心がかきたてられる瞬間です。
結構グロかったですね。
マスク目元から黒いものが覗いていてものすごく気になってはいたのですが。

クリスマスはお仕事です。
ちなみに、赤い帽子、かぶって仕事してます(笑)

  from swallow tail

2006.12.24 21:19 URL | to mei さん #- [ 編集 ]

姉さん、メリー・クリスマス ○o。+..:*○o。+..:*

ね、姉さん!!
不足していてゴメンナサイ!!
まるっきり知らない人だったら、会うのもかなり躊躇うんだけど、
こうやってblogというツールを通して睦月さんと知り合えて、
すごく親近感を覚えるんだ。
でもね、物理的に対面したことがないので、
「知らない人」=「対面したことない人」という意味ですよぅ。

なんかね、疲れると日常から離れたくなるんです。
いつもと違うことをしたくなるというか・・・
妙なチャレンジ精神がわいてくるんです(笑)
それで失敗することも多々ありますけどね。

2007年の抱負、ナァーイス!!
睦月さん、ぜひ、お酒を酌み交わしましょう。

グヘヘヘ・・・

  from swallow tail

2006.12.24 21:39 URL | to 睦月 さん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/139-74a272b6

犬神家の一族
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 古さと新しさのコラボレーション 

2006.12.23 23:56 | カリスマ映画論

尾上菊之助
尾上菊之助尾上 菊之助(おのえ きくのすけ)歌舞伎役者の名跡の一。屋号は音羽屋。当代まですべて五代。定紋は重ね扇に抱き柏、また四ツ輪。通常は菊五郎の前名で、丑之助の後に襲名することが多い。本来は立役系統の名跡であるが、七代目尾上梅幸のよう

2007.06.12 10:38 | ふうかのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。