スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
7月24日通りのクリスマス

原題:―
製作国:日本
製作年度:2006年
上映時間:108分

監督:村上正典
原作:吉田修一
脚本:金子ありさ
音楽:服部隆之
出演:大沢たかお/中谷美紀/佐藤隆太/上野樹里/劇団ひとり/小日向文世/YOU

story:
地味なファッション、ぼさぼさの髪。
生まれ育った長崎で単調な毎日を送る市役所勤務のサユリ(中谷)。
そんな彼女は妄想の中でポルトガルのリスボンに暮らし、
出会う男性に“自分だけだけのいい男ランキング”をつけている。
ある日、サユリは王子様ランキングトップの奥田(大沢)を再開する・・・

7月24日通りのクリスマス official HP
感想:
「邦画」「恋愛モノ」
普段は積極的に観賞しようとは思わないジャンルです。
最近、贔屓の劇場で興味のそそる作品はないし・・・ということで観賞決定。

“恋愛・・・?別にしたくないよ~
 今まで付き合ってきた人たちみたいなら1人の方が断然いい!!”
というスワロです。
職場の上司から
「スワロちゃん~彼氏いないでしょ。勤務希望でバレバレよ~」
って言われちゃいました。
いいんだい。
わたしは平日休みでのんびり1人で映画を見たいんだいっという感じです。

閑話休題。

さて、この作品ですが、かなりよかったと思います。
シンプルで先の読める脚本。
演技力があり安定した主役2人。
個性的な演技を見せてくれる脇役。
クスっという笑いの提供。

脚本は至ってシンプル。
夢見がちで現実を見られない女性・サユリのドタバタっぷりはもどかしく、ありがち。
そして、憧れの王子様とひと悶着あった末に結ばれるんだろうなぁ、というありがちな展開。

シンプルだからこそ、ディテールは凝っています。
小日向文世とYOUのでこぼこカップルも映画ではありがちだけど、
2人のやり取りは楽しめます。
劇団ひとりも“カッコつけマン”がはまっていますし。
佐藤隆太もクセがありそうでいやみのない役を好演していました。

脚本のディテールも楽しめたけど、映像も可愛らしさにあふれていて楽しめます。
一番楽しめたのはサユリの実家が営む喫茶店。
たぶん、女の子だったら誰でも「かわいい~」って言ってしまいそうな雰囲気でした。
ちょっぴりレトロなのがおしゃれ。
クリスマスにぴったりの内装に「行ってみたい」という願望が。
それから、ポルトガルのリスボン。
ヨーロッパの田舎町の風景に癒されました。

きっと、この映画自体が女の子の憧れかもしれません。
スポンサーサイト

スワロさんこんばんわ♪

王子様とひと悶着あった後、そのまま幼なじみとゴールインみたいな捻りあるラストでも良いと思ったんですが、普通にストレートでしたね~(^^;)例えるなら『目玉焼きに醤油』って感じです(何
自分は主演の2人より、脇を固める人達が中々良かったですね。
特に『嫌われ松子の一生』でも中谷美紀と共演した劇団ひとりですが、彼はああいう役柄が一番イイですね♪ストーリーにそれほど深くつっこまず、場に一時的な笑いを盛り込むようなキャラ♪なかなかツボです。

2006.11.14 20:19 URL | メビウス #mQop/nM. [ 編集 ]

こんにちは~。
私もスワロさんと同様、邦画の恋愛物全く興味なしで、
これもまさに候補にすらはいらなかったんですが・・
スワロさんの感想を読んで、候補に入れました(笑)

最近、観たいな、と思う映画が少ないんです・・
プラダを着た悪魔ぐらいかな、観たいとおもってるのって。。

スワロさんは、何か観たいな、と思ってる作品って
ありますか??

2006.11.14 21:14 URL | すたほ #- [ 編集 ]

 元気に映画をご覧になっているようですね。そう、いいんです。1つの人生で一人で。今だからこそ、真面目に私はそう思います。いろんな恋愛なんかしなくってもよかった。それがわからなかつたのが、もっとも私の悔いているところです。 私はこの映画を辛辣に書いたのですが、とても優しく評価されているのを読み、なるほどぉと頷いた次第。観る人それぞれに違いますね。観る前に読んでおきたかったような気もしています。無理をなさらず、気軽に、しかし前向きにやりましょ♪  冨田弘嗣

2006.11.17 15:32 URL | 冨田弘嗣 #9L.cY0cg [ 編集 ]

メビウスさん、こんにちは。
・・・最近、ほったらかし気味の映画blog・・・
せっかくコメント頂いたのに気づかず失礼しました。

劇団ひとりに対する
>ストーリーにそれほど深くつっこまず
というお言葉・・・意外と本人傷つきますよ~(笑)
でも仰るとおりですよね。
わたしはこの作品には「“ほんわか”を提供してくれ」程度の期待だったので、
直球な脚本が返ってよかったように感じました。

余談ですが、スワロ家では「目玉焼きにソース」がオーソドックスでした。
小学校の家庭科で初めて食べた目玉焼きに醤油・・・
白馬に乗った王子様に会ったかのようなトキメキ・・・♡

  From swallow tail

2006.11.17 17:29 URL | to メビウス さん #- [ 編集 ]

すたほさん、こんにちは。
お返事が遅くなってすみませんっ。

わたしもこの作品に対する期待は小さかったですよ、実は。
本当、なんだか今頃って興味をそそる映画が少ないですね。
今、劇場に行きたい!!ってあまり思いませんし。
一応すたほさんと同じく『プラダ~』は観賞したいと思っています!!
それから『SAW 3』かなぁ。
でも、2を見る限りこれも期待はあまり大きくないんですけど。
わたし、ホントに邦画って見なくて、『踊る大走査線』も見なかったし、
現在公開中の『木更津キャッツアイ』も見たことないし、
特段見ようと思わないんですよ~。

正月映画は面白いものを公開してくれるのを祈るのみ。

  From swallow tail


2006.11.17 17:39 URL | to すたほ さん #- [ 編集 ]

冨田弘嗣さん、こんばんは。
最近は日が暮れるのが早くなりました。
17時前でも真っ暗ですね。

さて、この作品ですが、オーソドックスすぎて感想が書きづらかったです。
なので自分のエピソードが半分を占めています(苦笑)。
大沢たかおってそんなに魅力を感じないので、なんで王子様ランキング1位なんだ!?
という憤りのようなものは勝手に感じました。

冨田さんのコメントから何か過去の辛そうな思いが感じられます。
恋愛ってものすごいエネルギーを消費しますよね。
莫大なエネルギーを費やして、気づくと莫大な疲労に襲われて。
みんなには「さびしいね」「荒んでるね」などと言われますが
今のわたしには他人に労力を注ぐのは無理。
お金も時間も気力も自分自身に使いたいから恋愛はしなくてもいいと思っています。
でも、くるものは拒まず・・・ですけどね。

  From swallow tail

2006.11.17 17:54 URL | to 冨田弘嗣 さん #- [ 編集 ]

毎年のことだけど、きらめく明かりのそばを肩をすぼめて足早に通り過ぎてるたけちゃです・・秋風が身に沁みる・・今年もきっと賑やかな雑踏を横目に通り過ぎることでしょう・・。

2006.11.18 01:55 URL | たけちゃ #mQop/nM. [ 編集 ]

たけちゃさん、こんばんは。
ハロウィンが過ぎたとたん、街はクリスマスモードに突入ですね。

最近のクリスマスの過ごし方は・・・
1人なのにケーキを4つくらい買い『ラブ・アクチュアリー』を見ながら食べる
というものです。
え!?さびしい??
そんなことないですよー。
ラブアクをカップルで見てどうすんだべー?
なんて思う今日この頃です。
たけちゃさん、よかったらスワロと一緒にクリスマスします(嘘)。

  From swallow tail

2006.11.19 21:47 URL | to たけちゃ さん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/132-12ce0a13

7月24日通りのクリスマス
TOHOシネマズなんば  金曜日、土曜日と朝から夜遅くまでロケの予定である。けっして楽しいロケでは

2006.11.17 15:34 | 活動写真評論家人生

7月24日通りのクリスマス(評価:◎)
【監督】村上正典【出演】大沢たかお/中谷美紀/佐藤隆太/上野樹里/阿部力/劇団ひとり/川原亜矢子/沢村一樹/YOU/小日向文世【公開日】2006/11.3【製作】日本【ストーリー】生まれ育った長崎で単調な毎日を送

2006.11.17 19:09 | シネマをぶった斬りっ!!

映画「7月24日通りのクリスマス」
これはまるで少女漫画の世界だよね、『電車男』製作チームによるクリスマス・ラブストーリーというキャッチコピーは、なんとも一抹の不安を抱かされた・・ サユリ(中谷美紀)は長崎で市役所勤めの地味で冴えない女の子、自分の住む町をポルトガルのリスボンとダブらせて&quo

2006.11.18 01:44 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。