スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
UDON

原題:UDON
製作国:日本
製作年度:2006年
上映時間:134分

監督:本広克行
脚本:戸田山雅司
出演:ユースケ・サンタマリア/小西真奈美/トータス・松本/鈴木京香/升毅

story:
成功を夢見てN.Y.に渡米していた松井香助(ユースケ)は、
挫折したことにより故郷の田舎町に戻ってきた。
借金を背負い人生のどん底にいた香助の前に、
地元の雑誌社で働く編集者の恭子(小西)が現れる。
香助は恭子や地元の人々と触れ合ううちに
地元の名産品である“うどん”の魅力に目覚め始める・・・
感想:
①うどん、父子愛(確執)、夢を追いかけること・・・
  などテーマが多岐に渡っているためか少々時間が長い。
②ブームの裏側にある、観光客のマナーの悪さは心が痛い。
  Mt.Fujiと重なって海外受けするのではないか。
③キャプテンうどんのアニメーションシーンはいらないと思う。
④ユースケは讃岐うどん屋をN.Y.にオープンさせるのではないのか・・・
  その方が流れ的にリベンジに相応しいと思うのだが。
⑤豪華キャストで見ごたえ抜群。
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006.09.11 21:30  | # [ 編集 ]

スワロさん、今晩は☆
コメントありがとうございました。
私もスワロさんとほぼ同じ感想です。
とくに③ですけど、長いしあんまり意味もなかったと思います。それと、この映画のおかげで劇中に登場したうどん屋さんは盛況だそうですが、②が頭をよぎりますね。来月友人たちとうどんツアーを企画してますが、マナーは十分気をつけたいと思います。

2006.09.13 00:20 URL | mei #- [ 編集 ]

meiさん、おはようございます。

キャプテンうどんのシーン、「・・・」って感じで見てました。
スワロは全く必要性を感じなかったんですけど、
同じ意見の方がいて心強いです。

うどんツアーですか!?
いいな~素敵。
讃岐うどんは一玉が多くないので何杯かいけるからいいですよね。
是非、楽しんでくださいね。

  from swallow tail

2006.09.13 07:25 URL | to mei さん #- [ 編集 ]

スワロさんこんばんわ♪遅ればせながらこちらにTBさせて頂きました。

感想③ですが、あれはぶっちゃけ寺島進と石井正則を出すためだけに設けられたシーンではないでしょうかね?(^^;)(笑
自分はああいう変身モノと言うか、ヒーローものやご当地ヒーローモノなどは結構好きなので苦笑しながら観てましたが、CGが妙に凝ってたので無駄に本格的でしたね(汗

2006.09.13 22:43 URL | メビウス #mQop/nM. [ 編集 ]

ご無沙汰してます。

3番があってこそ、あのオチが効いてくるんですよね。

でもあのオチ、タイムズスクエアの電光広告をほんの数時間?数分?数秒?借りただけで、お金もアイデアもあまり使ってないし、オープニングと同時撮影したのもミエミエだし。
そもそも、途中でブームの功罪に触れておきながら、あのオチなんて、オチどころかシャレにもならない。

だからやっぱり3番は要らないですよね。
ま、要らないのはそこだけじゃないけど(笑)。

てなわけで、お久しぶりのTBさせて頂きますね。

2006.09.15 08:43 URL | にら #lcbXb0/Q [ 編集 ]

メビウスさん、おはようございます。

キャプテンうどん、無駄に本格的だっただけに
くだらなすぎて“脱力系おもしろい”になっていました。
・・・でも、いらないです。
寺島進・・・石井正則・・・
・・・いらないです。
ごめんなさいっ。

  from swallow tail

2006.09.15 09:06 URL | to メビウス さん #- [ 編集 ]

にらさん、おはようございます。
お返事が遅くなってすみません。

相変わらずの“にら舌”素敵です。
わたしは『踊る大走査線』は未見なので
特別ハードルを低くしたり、高くしたりせず
“すべてを受け入れるぜぃ!かかって来いやぁ!!”
という姿勢で見てまいりました。
そうしたところ、上記のような感想になりました。

何卒ご了承くださいませ。

  from swallow tail

2006.09.17 08:18 URL | to にら さん #- [ 編集 ]

こんにちは~。
今年、観た映画のワースト1かも(笑)
テーマはぼけぼけで、最後のオチも馬鹿にしてるし、
フジレテレビ丸出しだしで、スタンプがたまって
観にいったから、無料でよかった、と思ったわ。

2006.09.17 19:26 URL | すたほ #- [ 編集 ]

すたほさん、こんばんは。

ワースト1・・・(苦笑)
無料観賞でぴったりの作品ですよね。
よかったのは“讃岐うどん”をテーマにしたところまでですね。
内容はお粗末でした。
いろいろ盛り込みすぎでおなかいっぱい。
テーマを絞れば面白い作品になったかと思うと
残念賞な作品でした。

私事ながら、これ以降、劇場で映画を見ていないと思うと
なんだかモヤモヤ~っとした気分です。

  from swallow tail

2006.09.17 20:56 URL | to すたほ さん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/118-4e146d87

UDON
ナビオTOHOプレックス 盆休みも夏休みもない業界だが、ようやく一日だけ休みがとれた。朝からハシゴすべく、前日の夜から梅田のカプセルホテルに泊まる。カプセルホテルで目の前の天井を見ながら、43才にも

2006.09.11 21:27 | 活動写真評論家人生

UDON
友人とエキストラに参加した映画「UDON」を見てきました。内容はさほど期待していなかったのですが、フジTV色炸裂のハートフルコメディに仕上がっていました。でも、香川県以外の人が見たら少々しらけるかもしれま

2006.09.13 00:22 | Prime time CINEMA

『UDON』
「選択で作られ、選択で滅ぶかもしれない」のがX-メン。「マニュアルで作られ、マニュアルで滅ぶかもしれない」のがうどん。ある意味、どちらもメン類です。

2006.09.15 08:43 | ねこのひたい~絵日記室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。