スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
シンデレラ・マン

原題:CINDERELLA MAN
製作国:アメリカ
製作年度:2005年
上映時間:144分

監督:ロン・ハワード
脚本:アキヴァ・ゴールズマン/クリフ・ホリングワース
出演:ラッセル・クロウ/レニー・ゼルウィガー/ポール・ジアマッティ

story:
1930年代の世界恐慌時代。
かつてボクシングのスター選手だったジム・ブラドック(クロウ)は、
ケガ続きで試合も敗戦を重ね引退を余儀なくされた。
ライセンスと財産を失ったジムは
日雇いの肉体労働で妻子を養うが生活は逼迫する一方だった・・・

シンデレラマン official HP
感想:
今日はジムに行くのやめよう・・・って思っていたけど、
朝の3時にこれを見て行く気になりました。

最近お騒がせの日本ボクシング界。
亀田氏の試合の出来やパフォーマンス云々も、
この作品を見たらどうでもいい話に聞こえます。

闘うってことは単なる力の問題ではない。
ケガ、敗戦、ライセンス、財産・・・
何もかもを失ったジミーは貪欲ではないものの、
“家族と一緒に生活する”ことに対してだけはひらすら貪欲になっていました。
恐慌時代、2人の子どもを抱えて生きていくことがどれだけ大変だったでしょう。
ケガをおしてもお金を稼ぐためにひたすら試合を引き受ける。
ボクシングができなくなっても、日雇い労働でわずかなお金を稼ぐ。
打たれても打たれても地道に這い上がる姿は、
ジミーのライフスタイルもボクシングスタイルも変わりません。

この映画を見て、ラッセル・クロウってすごいなってつくづく思いました。
役作りがすごく上手だし、見事に役にはまって違和感を感じさせない役者です。
今回も家族を大事にする誠実なボクサーを見事に演じていました。
レニー・ゼルウィガーも子どもを手放さなければならない不安と、
愛する夫の命が脅かされるのではという恐怖とで
精神的にも追い込まれる様子を好演していました。

それ以上に素晴らしかったのは、ジミーのマネージャーを演じたポール・ジアマッティ。
仕事柄、生活苦を感じさせない振る舞いをしなければならない姿がちょっと涙をそそります。
かつては羽振りのよかった彼も、不況の波にあおられて
家具も何もない煌びやかなアパートで生活しているシーンは涙が出そうでした。

カメラワークや映像はロン・ハワードらしさ全開。
『ダ・ヴィンチ・コード』が賛否両論だった彼の次回作が気になります。
スポンサーサイト

スワロさんこんにちは♪TB有難うございました♪

ダ・ヴィンチは不服でしたが、これは自分も面白かったですね。何より実話モノ♪
ポール・ジアマッティはこの映画で初めて知った俳優さんですが、ラッセル・クロウ以上にイイ味出していました♪役柄上一癖あるチョイ悪な人だと思ったんですが、あのガランとなった家を見て前言撤回・イイ人過ぎます(汗

2006.08.27 16:18 URL | メビウス #mQop/nM. [ 編集 ]

メビウスさん、こんばんは。
お返事が遅くなってすみません。
最近気力が・・・

スワロはポール・ジアマッティは『サイドウエイ』で見ていましたが、
なかなかいいキャラクター俳優さんです。
それに『サイドウエイ』はおすすめ!!

実話だなんて信じられませんよね。
とても素敵なお話です。
できればこういう男性と・・・

  from swallow tail

2006.09.03 21:23 URL | to メビウス さん #- [ 編集 ]

スワロさん、おはようございます。
やっとこの映画観れました。
メチャメチャ感動してしてしまったのでした。
ラッセル・クロウ、ポール・ジアマッティはやはり演技上手いですね。
ロン・ハワードは好きな監督の仲間入りです。
『ダ・ヴィンチ・コード』楽しみだなぁ~。

2006.11.06 07:07 URL | kowa.shu #- [ 編集 ]

kowa.shuさん、こんばんは。

豪華さはないけれども丹念に作り上げた作品ですよね。
『ダ・ヴィンチ・コード』は真逆でとても豪華な作品に仕上がってますよ。
スピーディーすぎる感もありますが
娯楽映画としては十分な作品です。
監督らしい映像美も堪能できますし。
わたしももう一度DVDで堪能しようかと思っています・・・
・・・旧作になったら(苦笑)

ちなみに、わたしもボクサーの妻にはなりたくありません。
無理。

  from swallow tail

2006.11.08 21:30 URL | to kowa.shu さん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/115-6a7fda5d

シンデレラマン(評価:◎)
【監督】ロン・ハワード【出演】ラッセル・クロウ/レネー・ゼルウィガー/ポール・ジアマッティ/クレイグ・ビアーコ/ブルース・マッギル【公開日】2005/9.17【製作】アメリカ【ストーリー】アメリカ中が

2006.08.27 16:12 | シネマをぶった斬りっ!!

映画「シンデレラマン」
原題:Cinderella Man  -貧困から抜け出したらヒーロー- 1920年代から1930年代にファイトした男、骨折から引退するもセカンドチャンスを掴み大恐慌時代のアメリカに希望を与えるチャンピオンになった実在のボクサーの物語。ジム(ラッセル・クロウ)と彼を支える妻メイ(

2006.09.10 00:42 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

『シンデレラマン』
監督:ロン・ハワード出演:ラッセル・クロウ、レネー・ゼルウィガー、ポール・ジアマッティ<あらすじ(映画生活 より)>家族と幸せに暮らすジミーは、前途有望な若手ボクサー。右ストレートを武器に、次期チャ

2006.11.06 06:59 | K'S SIDEWAYS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。