スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ユナイテッド93

原題:UNITED 93
製作国:アメリカ
製作年度:2006年
上映時間:111分

監督:ポール・グリーングラス
脚本:ポール・グリーングラス
出演:ハリド・アブダラ/ポリー・アダムス/オパル・アラディン/ルイスアルサマリ

story:
2001年9月11日。
午前8時42分、ニュージャージー州ニューアークから
サンフランシスコに向けてユナイテッド93便が飛びたった。
その直後、ワールド・トレード・センターに2機の旅客機が激突した・・・

ユナイテッド93 official HP
感想:
映画にするのははやすぎないか・・・?
最初の疑問でした。

わずか5年前。
テレビを見ていると速報のテロップが旅客機のWTC激突を伝え、
しばらくすると全チャンネルでニュースに切り替わり、激突の様子が何度も映し出されました。
当時のわたしには事の重大さがわかりませんでした。
とんでもない事態になったと気づいたのは、イラク戦争が始まってからでしょうか。

わたしたちに被害を受けた人、犠牲者の家族・遺族の
悲痛な気持ちが一体どれほど伝わるのか――――

遺族の悲痛な叫びがニュースで放送されるたびに、
アフリカでの滞在歴が長かった大学時代の先生が
「戦争をして得するのは国や軍隊のほんの一握りの人だけ。
 でも、その人たちは“誰かが死ぬ”としか思っていない。
 その“誰か”はわたしたちの親やフィアンセ、友達だとは思っていない」
といっていたことがなんども思い出されました。

この映画はスワロには切なすぎました。
劇場であんなに涙を流したのはこの映画が初めてです。

実感がわかなかった事件当初。
ユナイテッド93便の乗客たちは全員亡くなったので
この映画が真実かさえもわからないけど、
それでも、無実の罪の人々が亡くなったのはかえられない事実です。
死を覚悟した瞬間、彼らは一体何を思ったのでしょう。
二度とは会えない家族・愛する人を思った人は多いでしょう。
こんな恐怖を味合わなければならないことを理不尽に思った人もいるでしょう。
神に祈りをささげ続けた人もいるでしょう。
最期と知りつつ、最期だからこそ隣の他人を支え、励ましあい、協力する。
あるべき姿がそこにあったのです。

情報が縦横無尽に飛び交う姿もすさまじかったです。
未だかつてない重大で悲惨な事態に、
管制も軍も正しい情報をつかめず、 自体を後追いになってしまいます。
彼らの表情は困惑の一色でした。

この作品では、監督のできるだけ真実に近いものをつくろうという意向で
実際にこのテロ事件にかかわった人たちがたくさんキャストに起用されています。
あの日の辛い思いを再燃させてしまう人もいたのではないでしょうか。
だれがご本人かは確認できませんでしたが、
緊張感と困惑がストレートに伝わり、わたしも恐怖を感じました。

恐怖といえば、前半をドキュメンタリータッチで映し出したり、
機内のアングルショットが臨場感にあふれていたのが素晴らしかったです。

この作品を通して感じることは人さまざまでしょう。
そして、わたしたちは9.11から何を学んだのでしょうか。
多くの人の心に大きな傷を残し、9.11が一体なんだったのか、
わたしにはまだよくわかりません。
スポンサーサイト

こんばんわ。スワロさん、TB&コメントありがとうございました。

≫そして、わたしたちは9.11から何を学んだのでしょうか。
多くの人の心に大きな傷を残し、9.11が一体なんだったのか、 わたしにはまだよくわかりません。

この事件だけではなく、人間同士は今までにも多くの残酷な事件や殺しあいを続けてきています。『ホテルルワンダ』や『ミュンヘン』を観た時も強く感じたのですが・・・なぜ人間は悲しみを繰り返すだけなのか?なぜにこんな愚かなことをまたしでかすのか。

きっと何年後かには人々はこの事件を忘れ、もしかしたらもっともっと最悪な事件が起こるのかもしれない。その標的は日本なのかもしれない。

なんなんでしょう?人間はホントに学ぶ生き物なのか?理性の生き物なのか?実は生き物の中で、一番愚かでバカな生物なのではないか?と思う睦月です。

2006.08.21 01:48 URL | 睦月 #- [ 編集 ]

スワロさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

5年前の出来事だけに、確かに時期尚早の声も上がっていたのは事実。でも自分は内心観て良かったとも思いました。
この映画を観て、自分はまだ9.11事件について知らなすぎる事が多いということ、そして当時ワールドトレードセンターばかりに悲劇の焦点が当たっていて、この93便内にもそれ以上の悲劇が隠されていたのだと改めて気付きました。

スワロさんの大学時代の先生の言葉、とても染み入ります。

2006.08.21 21:22 URL | メビウス #mQop/nM. [ 編集 ]

スワロさん、こんにちは。はじめまして!
ちょっと前から、ちょくちょくのぞかせていただいてました。
こちらの記事にTBさせていただこうとしたのですが、何故か上手くいかないみたいです・・・。また後でトライしてみますね。

この作品、大まかなあらすじも結末も分かっているにも関わらず、想像以上に衝撃的でした。見終わった後も、なかなか席から立ち上がれなかったです・・・。

スワロさんがおっしゃっている様に、この作品を見て何を感じるかは人それぞれなんでしょうが、なるべく多くの人に見てもらいたい作品ですね。

2006.08.23 12:32 URL | Nyaggy #- [ 編集 ]

睦月さん、こんばんは。
お返事が遅くなってごめんなさい。
仕事でストレスたまりまくりで・・・
湿布おじいちゃんが「切込みを入れてテープも貼ってくれ!!」ってうるさくて。
テープで固定したら切り込みの意味がないでしょ!!って言いたいんだけど・・・

人間って本当に残酷な生き物ですよね。
血で血を洗う紛争が何千年って前から行われてるんですもの。
古代の紛争はもっと本能的なものだったのでしょうが、
現代の紛争は非建設的どころか超破壊的です。
本当に、いつ何が起きてもおかしくないですよね。
北朝鮮でテポドンが、テロの標的に日本が・・・
そんなニュースを聞いてもこうやって平和に映画を見たりしていると
なんとなく違和感を感じるようになりました。

  from swallow tail

2006.08.23 19:10 URL | to 睦月 さん #- [ 編集 ]

メビウスさん、こんばんは。
暑くて暑くて、ダイエットペプシ消費量upです・・・

9.11についてはスワロもほとんど無知の状態です。
この映画を見て、いろんな方のレヴューを読んで9.11の複雑さを知りました。
93便については記憶がなくて、きっとこの映画を見て存在を知ったかもしれません。
WTCだけではなく、93便では同様の、
もしかしたらそれ以上の惨劇があったかもしれないと思うととても切なくなります。

自分の非力さが実感できますね・・・

  from swallow tail

2006.08.23 19:20 URL | to メビウス さん #- [ 編集 ]

Nyaggyさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
今までも覗いていただいけていたなんて光栄デッス!

9.11は捏造だ、この映画も事実ではない・・・
そういった意見もたくさんあります。
でも、この映画では9.11の何が真実かではなく、
変わりようのない結果を見つめて欲しいんです。

ちょっとここのサーバーの調子が悪いのか
最近TBがうまく出来ないみたいなんです。
スワロもNyaggyさんのblogにお邪魔しますねー。

 from swallow tail

2006.08.23 20:18 URL | to Nyaggy さん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/114-83c1d53d

ユナイテッド93
【映画的カリスマ指数】星取りする気持ちになれない この現実を絶対に忘れてはいけない

2006.08.20 23:44 | カリスマ映画論

ユナイテッド93(評価:◎)
【監督】ポール・グリーングラス【出演】ベッキー・ロンドン/シェエン・ジャクソン/チップ・ジエン/クロー・シレーン/クリスチャン・クレメンソン/コリー・ジョンソン/他【公開日】2006/8.12【製作】アメリカ

2006.08.21 21:08 | シネマをぶった斬りっ!!

ユナイテッド93
原題:UNITED 93製作国:アメリカ製作年度:2006年上映時間:111分監督:ポール・グリーングラス脚本:ポール・グリーングラス出演:ハリド・アブダラ/ポリー・アダムス/オパル・アラディン/ルイスアルサマリsto

2006.08.23 10:55 | FreeTime...

映画「ユナイテッド93」
原題:United 93あの日、帰宅してテレビを観たとき、まるで映画のワンシーンのよう、まるで映画のセットのよう、まるでスローモーションのよう、とても現実だとは・・ 2001年9月11日、この日4機の旅客機がハイジャックされた。最初に乗客92名を道連れにアメリカン11

2006.08.26 13:40 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

ユナイテッド93
監督・脚本:ポール・グリーングラス2006 アメリカ■Strory2001年9月11日午前8時過ぎ。ユナイテッド93便がニューアーク空港を飛び立った直後、ワールドトレードセンターに一機の飛行機が激突した。続けてもう

2006.08.27 00:54 | And life goes on...    movie etc.

『ユナイテッド93』
監督:ポール・グリーングラス2001年9月11日・・・・・アメリカで起きた同時多発テロの際にハイジャックされた4機の内、犯人の目的地とは違った場所で墜落した「ユナイテッド93便」を描いた作品。ギリギリまで見るかどうか迷いました。何故ならきっと辛くなるだろうから・

2006.09.05 15:36 | **Sweet Days**

『ユナイテッド93』
なんとなくずっと観れずにいた『ユナイテッド93』をやっと鑑賞しました。9・11テロを題材にしたものとして比較するなら、個人的には『ワールド・トレード・センター』よりこちらの作品の方が好みかも。 2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が、ほ...

2008.07.14 19:03 | cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。