スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


原題:50th FIRST DANCES
製作国:アメリカ
製作年度:2004年
上映時間:99分

監督:ピーター・シーガル
脚本:ジョージ・ウィング
音楽:テディ・カステルッチ
出演:アダム・サンドラー/ドリュー・バリモア/ロブ・シュナイダー

あらすじ:
ハワイの水族館で獣医として働くヘンリー(サンドラー)は、遊びに来る観光客と一夜限りのお遊びばかりしている。ある日、いきつけのカフェでルーシー(バリモア)という女性に一目ぼれする。しかし、ルーシーは交通事故の後遺症で短期記憶喪失という障害を抱えていた。ヘンリーは毎日、彼女と初対面からはじめ、愛を告白し続ける・・・

感想:
久しぶりのアダム・サンドラー。
ドリュー・バリモアと組むとは、ちょっぴりいい予感がしますね。

ルーシーは短期記憶障害という、少し酷な状態。
毎日、同じことを繰り返し、いつまでも事故当日だと思っています。
家族が、部屋、服、日付入りの新聞などなど
小細工を繰り返して、ルーシーにショックを与えないようにしています。
が、バレたら事故のファイルを見せて、医者の話を聞かせにいく。
自分が短期記憶喪失であることも忘れてしまうのですから
障害の告知や、心のケアも難しいところですね。

しかし、この映画はサンドラーのコメディ映画。
難しい理屈はなしに楽しみたいものです。

舞台はハワイ(ワイキキでしたっけ?)。
青い海に雄大な自然。
まず、大自然が心を癒してくれます。
水族館の動物たちは芸達者で、深刻なことを忘れさせてくれます。
脇を固めるメンバーも一癖あり、
アダムのちょっとブラックなユーモアもより楽しめます。

ルーシーの心を癒すために、ルーシーの心を射るために、
ヘンリーはあの手この手を使います。
その奮闘っぷりも面白い。
いつしかルーシーの心を射止めたヘンリーを見ると、
心温まります。
最初、これってヘンリーの愛の力でルーシーの記憶障害がよくなる、
なんていう、二流のハート・ウォーミグ・ドラマ?
なんて思っていましたが、完全なるハッピー・エンドに終わらず、
いいラストでした。
あれでひとつの物語が完結して、うまく心にのこりました。

やはり、バリモアの満面の笑みと、サンドラーのコメディのセンス!!
これがなんといってもいい。
ちょっとシリアスな設定を作ったために、
単なるラブコメに終わらず、とってもいい映画でした。

サンドラーってちょっとウザイ・・・
そう思っている人も大丈夫!!
ハワイの大自然を前にしたら、そんなこと気になりませんから。
都会の喧騒のなかだったら気になるかもしれません。
ロケ地・ハワイ、万歳。

スワロ的評価:★★★★★





※※人気ブログランキングに参加しています※※

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/106-5dbb3642

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。