スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

原題:MILLION DOLLAR BABY
製作国:アメリカ
製作年度:2004年
DVD:2005年10月28日
上映時間:133分

監督:クリント・イーストウッド
脚本:ポール・ハギス
原作:F・X・トゥール
音楽:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド/ヒラリースワンク/モーガン・フリーマン

あらすじ:
ロサンゼルスで小さなボクシング・ジム。フランキー(イーストウッド)はトレーナーとしての腕はいいが、マネジャーとしては成功を逃していた。いつも、よいボクサーを育ててもそっぽを向かれていた。
ある日、現れたのが30過ぎたマギー(スワンク)。彼女のボクシングは荒削りだが、ハングリー精神を持っていた。そんな彼女に目をつけたのが、住み込みでジムの雑用をしているスクラップ(フリーマン)。彼女のガッツに折れたフランキーは彼女のトレーナーになる。マギーはボクシングを上達させ、全線全勝。そして、いよいよタイトル・マッチに挑む・・・

感想:
前半、よくあるようなシンデレラ・ストーリーかな、と思いました。
実際は、その通りでした。
めきめき上達するマギーは全戦楽勝で、
これといった山場もなく、ボクシング界で名をはせるようです。
しかし、この目を見張るほどの上達ぶりは、
スワンク自身の役に対するハングリー精神も裏打ちしています。

一番、悶絶したシーンは、ラス・ベガスへの遠征で、
フランキーは航空券を持ってきますが、
マギーは「行きは飛行機、帰りは救急車がいい」と言います。
で、この通りになります。
しかし、帰りの救急車の中で、マギーが「帰りは車」と言ってしまうのです。
これは言わないでほしかった。
言わないほうがこのシーンが引き立ちます。

病院で、マギーはフランキーを自分の父と重ねてみています。
対するフランキーも、マギーを
音信普通の自分の娘、ケイティと重ねるがごとく感情移入しています。
おそらく、マギーと練習を重ねるうちに、
フランキーは彼女に特別の感情を抱いていたはずです。
ゲール語で刺繍された「モ・クシュラ」。
彼女へに対する気持ちです。
この映画、イーストウッドが
「これはシンプルなラブストーリーだ」と言い切るほどです。
しかし、このフランキーのマギーに対する愛情ではなく、
フランキーのやるせない娘への思いとわたしは解釈しました。

この映画には二項対立が頻繁に出ています。
愛と絶望、
富と貧困、
家族と孤独、
強と弱、
男と女、
生と死、 
これらが複雑に絡まっています。
さらには、アイリッシュカソリックと普通のカソリックとの
宗教観の対立も示唆されています。
(このことについては、メビウスさん、つぼさん、の意見を参考にさせていただきました。)


最終的には、“安楽死”という重いテーマにさしかかりました。
ボクシングだけが生きがいだったマギーは、
全麻痺という事態に陥り、自ら生を断ち切ることを希望します。
23年通い続けた教会の神父は、
自殺は大罪という前提で「それはいけない」と
そっけなく相談を聞きますが、
死後と生に連続があるアイリッシュのフランキーは深刻に悩みます。

この結果は賛否両論でしょう。
が、わたしは支持します。
(安楽死ではなく映画の中身として)
これは単なる、マギーに対する同情からではなく、
裏に信仰の問題が流れているからです。

この記事をここまで書くまではシンデレラ・ストーリーと
安楽死問題の組み合わせ、と冷めた目で見てましたが、
いざ、ここまで書いてしまうと、考えさせられる映画だと思います。

それから、デンジャーとスクラップのやりとりのシーンは、
この映画でほっと一息つけるシーンでした。
この映画の緩衝材でしょう。
こういうとき、モーガンフリーマンの主役級の脇役としての演技力を感じます。

最後に、わたしが一番気になった点。
ものすごくずさんな医学監修です。
気管切開をして、人工呼吸器につながれていたら、発声はできません。
床ずれ(褥創)は前腕よりも好発する部位がありますし、
下肢切断なんてもってのほかです。
アカデミー賞受賞作品がこのようなずさんな医学監修をしてたのは残念です。

スワロ的評価:★★★★





※※人気ブログランキングに参加しています※※


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://swallowtailchocolate.blog56.fc2.com/tb.php/100-b4eb0742

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。