スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


原題:THE FALL
製作年度:2006年
製作国:インド/イギリス/アメリカ
上映時間:118分

監督:ターセム
原作:――
脚本:ダン・ギルロイ/ニコ・ソウルタナス/ターセム
出演:リー・ぺイス/カティンカ・アンタルー/ジャスティン・ワデル
    ダニエル・カルタジローン/エミール・ホスティナ/ロビン・スミス
   
あらすじ:
1915年、ロサンゼルス。5歳の少女・アレクサンドリア(アンタルー)はオレンジの木から落下したために骨折し、病院に入院したていた。ベッドにじっとしていられないアレクサンドリアは病院の敷地内をあちこち歩き回っているうちに、ロイ(ぺイス)という青年に出会う。ロイはスタントマンで映画の撮影中に怪我をし入院していた。ロイはアレクサンドラにアレキサンダー大王にまつわる話をし始める・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。