スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


原題:THE X-FILES: I WANT TO BELIEVE
製作年度:2008年
製作国:アメリカ
上映時間:104分

監督:クリス・カーター
原作:――
脚本:クリス・カーター/フランク・スポトニッツ
出演:デヴィッド・ドゥカヴニー/ジリアン・アンダーソン/アマンダ・ピート
    ビリー・コノリー/アルヴィン・イグジビット・ジョイナー/ミッチ・ピレッジ

あらすじ:
かつてFBIで未解決事件“Xファイル”を担当していたスカリーは、今は小児科医としてキリスト系の病院に勤務していた。ある日、FBIがスカリーのもとを訪れモルダーの居場所を教えてほしいと杖げtくる。FBIの捜査官が1名失踪しモルダーの協力を得たいのだと。FBIがモルダーの捜査協力を依頼した背景にはサイキックの能力があるジョー神父が人間の切断された腕を氷の中から見つけ出したからだった・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。