スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


原題:DECEPTION
製作年度:2008年
製作国:アメリカ
上映時間:108分

監督:マーセル・ランゲネッガー
原作:――
脚本:マーク・ボンバック
出演:ユアン・マクレガー/ヒュー・ジャックマン/ミシェル・ウィリアムズ    

あらすじ:
NYに住む会計士のジョナサン(マクレガー)は友達もおらず、家と職場を往復するだけの孤独で退屈な生活を送っていた。ある日、監査員として派遣された大手法律事務所でワイアット(ジャックマン)という弁護士に話しかけられ次第に打ち解けていく。食事やテニスなどに誘われ、ジョナサンはワイアットに憧れと友情を感じていた。ある昼、一緒にランチをとっているときに携帯電話を取り違えてしまう。しかしワイアットはその日ロンドンへ出張。仕方なしにジョナサンはワイアットの携帯電話をつかうことに・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。