スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


原題:THE OTHER BOLEYN GIRL
製作年度:2008年
製作国:
上映時間:115分

監督:ジャスティン・チャドウィック
原作:フィリッパ・グレゴリー
脚本:ピーター・モーガン
出演:ナタリー・ポートマン/スカーレット・ヨハンソン/エリック・バナ
    デヴィッド・モリッシー/リスティン・スコット・トーマス/ジム・スタージェス
    マーク・ライアンス/エディ・レッドメイン

あらすじ:
16世紀、イングランド。アン(ポートマン)とメアリー(ヨハンソン)姉妹はブーリン家にとって自慢の娘であった。しかし、父トーマス(ライアンス)は政略結婚の大事な道具として、野心があり賢いアンには貴族との結婚を考えていた。そのため、裕福な商人から結婚の申し出に対してはメアリーを結婚相手として差し出す。メアリーの結婚をともに喜ぶアン。一方、宮廷では王妃キャサリンが出産を迎えたがまたしても死産であった。キャサリンが世継ぎを産めないことを知った、叔父のノーフォーク公爵(モリッシー)はある日、トーマスに王の愛人の話を持ちかける・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。