スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
アクロス・ザ・ユニバース

原題:ACROSS THE UNIVERSE
製作年度:2007年
製作国:アメリカ
上映時間:131分

監督:ジュリー・テイモア
原作:――
脚本:ディック・クレメント/イアン・ラ・フレネ
出演:エヴァン・レイチェル・ウッド/ジム・スタージェス/ジョー・アンダーソン
    デイナ・ヒュークス/マーティン・ルーサー・マッコイ/T・V・カービオ

あらすじ:
1960年代。イギリス、リバプールの造船所で働くジュード(スタージェス)はまだ見ぬ父親を捜しにアメリカへと向かう。かつて米兵だった父親は大学の用務員として働いており、ジュードの対面に戸惑うばかり。失望したジュードは、毎日お酒を飲み自由気ままに暮らす大学生マックス(アンダーソン)と出会う。彼に感謝祭のディナーに誘われたジュードはマックスの妹ルーシー(ウッド)と出会い、恋に落ちる・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。