スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ウォンテッド

原題:WANTED
製作年度:2008年
製作国:アメリカ
上映時間:110分

監督:ティムール・ベクマンベトフ
原作:マーク・ミラー
脚本:マイケル・ブラント/デレク・ハース/クリス・モーガン
出演:ジェームズ・マカヴォイ/アンジェリーナ・ジョリー/モーガン・フリーマン
    テレンス・スタンプ/トーマス・クレッチマン/コモン/コンスタンチン・ハベンスキー
 
あらすじ:
顧客管理担当として企業で働くウェスリー(マカヴォイ)は、毎日同じことの繰り返しの退屈な生活にウンザリしていた。嫌味ばかり羅列する上司と同僚と寝ている彼女。そして、パニック障害を抱え大したことのできないダメ男である自分にもウンザリしていた。ある日、薬を取りに薬局へ行くとカウンターで見知らぬ美女に声をかけられる・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。