スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
パコと魔法の絵本

原題:――
製作年度:2008年
製作国:日本
上映時間:105分

監督:中島哲也
原作:後藤ひろひと(MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人)
脚本:中島哲也/門間宣裕
出演:役所広司/アヤカ・ウィルソン/妻夫木聡/土屋アンナ/阿部サダヲ/國村隼
    加瀬亮/上川隆也/小池栄子/劇団ひとり/山内圭哉

あらすじ:
とある病院。そこには一風変わった患者さんたちが入院している。患者だけではなく、医者も看護師も変わっている。そんな患者や医者たちを困らせているのが仕事中に倒れて入院した大貫(役所)。近づく人物に嫌がらせをしたり罵声を浴びせたりしてワガママ放題なのだ。そんなある日、大貫はパコ(ウィルソン)という少女と出会う。少女はいつも同じ絵本を読んでいた・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。