スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
SATC.jpg

原題:SEX AND THE CITY
製作年度:2008年
製作国:アメリカ
上映時間:144分

監督:マイケル・パトリック・キング
原作:キャンディス・ブシュネル
脚本:マイケル・パトリック・キング
出演:サラ・ジェシカ・パーカー/キム・キャトラル/クリスティン・デイヴィス/シンシア・ニクソン
    クリス・ノース/ジェニファー・ハドソン

あらすじ:
マンハッタン、NY。セックスコラムニストを辞めたキャリー(パーカー)は作家として成功をおさめ、満足のいく生活を送っていた。くっついたり離れたりを繰り返していたビッグ(ノース)との関係も順調。シャーロットは中国からの幼女を迎え幸せな生活を送り、サマンサはL.A.で恋人スミスと生活していたが、ミランダは生活と仕事のバランスがうまくとれずイライラしていた。そんな4人は富豪と付き合っていたが、ある日、突然捨てられてしまった女性が生活費を稼ぐために開いたオークションへ出かけた・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。