スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ベガスの恋

原題:WHAT HAPPENS IN VEGAS
製作年度:2008年
製作国:アメリカ
上映時間:99分

監督:トム・ヴォーン
原作:――
脚本:ディナ・フォックス
出演:キャメロン・ディアス/アシュトン・カッチャー/ロブ・コードリー/トリート・ウィリアムズ
    デニス・ミラー/レイク・ベル/クイーン・ラティファ
    
あらすじ:
ジョイ(ディアス)はウォール街の証券会社で働くキャリアウーマン。計画好きで何でもきっちり計画を立てないと気が済まない。そんな彼女はフィアンセのためにサプライズ・パーティーを計画する。しかし、パーティー直前、彼はジョイに別れを告げる。失意のジョイは気分を晴らそうと友人のティッパーに勧められラスベガスへ繰り出す。一方、父親の家具工場をクビになったジャック(カッチャー)も憂さ晴らしに親友のスティーブと共にベガスへやってきた・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。