スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
社会人になり都会に出てきて3年目。
田舎育ちのスワロにとって都会とはとても魅力的なものだった。

満員電車、スクランブル交差点、地下鉄、LOFT、東急ハンズ、ソニプラ(PLAZA)・・・

都会育ちの人にはピンと来ないだろうが、
そういったものは田舎者にとっては憧れの対象なのだ。
なんせスワロが高校生のときはマルイで服を買うことが
一種のステータスのようなものだった(苦)

「スタバある?」
「ない」
「タリーズは?」
「電車で2コ先。その駅から歩いて15分」
「ドトールは?」
「たぶん電車で2コ先」
「マックは?」
「自転車で20分。でもミニマック」

これぞ田舎である。
だが、これはまだまだ田舎のほうでも都会的であることを申し添えておこう。

社会人3年目にして幾度もの挫折を味わったスワロ。
他人からしたらどうってことないものでも躓くスワロ。
幸いにもスワロの職種は求人もそれなりにあるのでそれなりにやり直しも利く。
躓いてはなんとか体勢を整えてやり過ごしていたスワロ。
そろそろ一度自分をリセットしてもいいころだと思った。









ブログ休止じゃないよ~ん。




実家に帰省しますた。




見よ!この絶景!!
無駄にリッチな役場の展望台から撮影した我が故郷。
あの山の稜線。
緑の田んぼ。
どこをとっても田舎エッセンスが凝縮されているわ。
道路は片道1車線。
中高校生は1時間かけて自転車通学。
このどこに映画館があるというのか・・・


人がほとんどいない役場・・・
一応番号札を取り、処理を待つが「○○番の方~」と呼ばれて行ってみたら
「あ、ごめんなさい。○○番でした?間違えちゃいました」と。

オイオイ。
その前に番号札要らなくない??
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。