スワロが映画を見た

スワロが見た映画について感想を書いていきます。
劇場映画、DVD、新作、旧作問わず映画のレビューを書きます。
コメント・トラックバック大歓迎。みなさまの積極的な絡みをお待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


原題:THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR
製作年度:2008年
製作国:アメリカ
上映時間:112分

監督:ロブ・コーエン
原作:――
脚本:アルフレッド・ガフ/マイルズ・ミラー
出演:ブレンダン・フレイザー/ジェット・リー/マリア・ベロ/ジョン・ハナ
    ミシェル・ヨー/ラッセル・ウォン/リアム・カニンガム/ルーク・フォード

あらすじ:
第二次世界大戦終戦後の1946年。リック(フレイザー)とエヴリン(ベロ)のオコーネル夫妻はイギリスの邸宅で隠居生活を送っていた。リックはのんびりと釣りをし、エヴリンは小説を執筆し大成功をおさめた。しかし、平穏な生活に2人は退屈を覚えていた。ある日、外務省から、持ち主を父子の泉へと導くという伝説があるブルー・ダイヤ<シャングリラの眼>を上海の博物館へ届けてほしいという依頼が舞い込んでくる・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。